おうちづくり6

October 22 [Tue], 2013, 23:06
出るかもしれないよーな子どもの頃住んでた家を建て替える案
 
母はホントに乗り気で建て替えの際の解体費用を一部負担してくれるとゆー
 
 
ただこの家
出るとかよりもり厄介な事に
解体費用の見積もりが15年前当時で600万
 
実家、、鉄筋コンクリートのビルなのです
 
今の実家に引っ越してくる前に父もこのビルを壊して更地にしよーとしたらしく
金額聞いてあーきらめたー
とりあえず父はそこを倉庫として使っているのでした
 
 
母が少し出してくれるとの事だが
15年前であの額なら今はまたかなりの金額が掛かりそうだ
 
でも土地を新しく買うよりは安くなりそう
 
 
母も祖母の家をあきらめたぴぴたちのためにも躍起になっているし
ちゃっぽも土地が気に入りそこに住むのを何もためらっていないようだった
 
閑静な場所で
角地南向き
東も南も建物なし
立地条件は決して悪くないしむしろいい
 
 
ためらってるのは繊細な父とぴぴだけー
 
 
経験した事がない人が聞けばぜんぶウソに聞こえる霊現象
当日は相当怖かった
ラップ現象に金縛りはほぼ毎日
 
寝てる体の上にいきなりドーンとのっかられたり
手足をひっぱられたり
動物の霊のよーなものに足をなめられた事もある
 
人に言わせば夢見がちな幼少期であったからとか思春期によくあるなんたらかんたらとか
 
言われるけど
怖いもんは怖いからね
 
それにおっさんである父も経験アリだし
 
 
それがウソのよーなホントの話で
今の実家に引っ越してからは恐怖体験がよっぽどなかったから不思議
引っ越してきた最初は続いたよ
たぶん着いてきた(憑いてきた)ぽい
でも次第になくなった
 
 
ちゃっぽと結婚してから住んでいる現アパートでは全くなくなった
飲みすぎた夜に寝てたらこむら返りでイタタタタとか
疲れがたまった日に金縛り的な筋肉硬直(年1回)
そんなぐらいしかない
 
 
だから忘れかけてた出来事がここの家(土地)に住んだらまた起こるのかもとの不安がよぎる
 
 
ちゃっぽはそーゆーの子どもの時も大人になってからも経験ナシだからその話してもニコニコして
それに救われてる部分もある
 
そんな事で
建て替えるためにハウスメーカーを回ろうとハウジングセンターに行くことになった
 
つづく
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴぴ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chappoandpipi/index1_0.rdf