宇宙の中心で愛を叫んだケモノ達(更新完了)

2013年01月14日(月) 17時18分

■トップイラスト更新。創作『エンペラーズ・ハイ』・創作『ウルカヌスの柩』より、ダレフとルカシュ。
■前トップイラスト(創作『悠久のレゾナンス』よりジルジャンヌ)を『ウルカヌスの柩』展示室へ収納。

長らくフランス最強のチートカップルに頑張ってもらっていたサイトの表玄関ですが、年も変わったので何年かぶりに描きおろした二人のイラストに交代です。
(画像は文字入れ前の原画です)

ちなみにこちら、原画はお世話になっている方にプレゼントする予定になっておりまして、リクエストで指定してもらった時には、ナチュラルに『接点のない組み合わせ』だと思っていました。
……が、よくよく考えたら、『(『ウルカヌス』『エンハイ』それぞれの)主人公・チームA〈愛に殉じる組〉』でしたね……この二人。立派に接点あるじゃん……(汗)
あと戦い方が撲殺系なあたりも。あかん。すっかり設定を忘れてる……

■■■

今回のイラストは実は地味に手間のかかったつくりになっておりまして、その模様を以下、簡単にメイキング集として掲載します。

興味のある方は『続きを読む』からどうぞ。



完成品は一画面に二人が収まっているイラストですが、実際は各自独立した原画として使えるように最初から別々の用紙に線画を起こしています。
レイヤーが存在するCGでは割と当たり前と言えば当たり前の手法ですが、当然、アナログでは無駄に手間とインク代がかかるので普通はしません。
(CGと違って拡大・縮小・回転等がきかないので、使いまわしにも限度があるし)
……が、久方ぶりのまともな一枚絵で、かつキャラを複数入れなければならなかった為、ただでさえデッサンに自信がなかったここの管理人は、あえて手間より安全策を取る事にしました。


あとで一画面上に合成、もとい張り合わせる以外は、各キャラの作業はいつも通りの工程で進みます。
写真は下塗りに一番薄い影色を置いた状態のルカさん。
ここからどんどん色を重ねていきます。


下塗り(※色がついているかついていないかぐらいの灰色。インクのすべりと発色を良くする為に塗る)→1影→2影→3影まで描き込んだところ。

ルカさんはここから先、さらにもう一色、黒に近い茶色を一番暗い影色として置きます。
ダレフや殿下のような髪色が薄いキャラと違って、カラーリングが濃いキャラは、色を置く時にベタ塗りしてしまうと髪の動きがなくなってしまうので、薄いキャラと比べてより手間がかかります。
更にルカさんは髪型の性質上、余計に線の塗り分けに手間がかかるので、髪の毛の時点でダレフさんの倍時間がかかります……

これは元帥あたりもそう。元帥は色素こそ薄いですが、線がやたら多いのでその分時間がかかるのです……
(色を塗る、というより、更に髪の毛を描き込んでいくという作業)


髪の毛終了。
ただ、髪色の濃いキャラは元の線画をどうしても塗りの最中につぶしてしまうところがあるので、毛先のシャープさを出すのに、ここから塗り終わった上に線を描きおこします。


……で、おおむね塗りと線の修正が完了した状態がこちら。
(写真だとイマイチ違いがわからないかと思いますが、原画を見ると全然違います……これが原画を手に取って凝視されるアナログの怖いところ……)
ここにハイライトを入れていきます。


髪の毛や瞳といった一番光る部分にホワイトでハイライトを入れた状態。
これでもまあ、完成といえば完成に近い状態なんですが、髪の毛の色が濃いキャラは特に、ホワイトのハイライトだけだと光の部分が強く出過ぎて下の色から浮いてしまうので、例のアレを使って自然な感じに馴染ませます。


はい、タケコプター!ならぬ、白鉛筆!!
これ自体はどこにでもある、というか小学校の学習セットの中で必ず持て余しているであろう一本。
しかし、まともにイラストを描き始めてからは、色鉛筆の中でもっとも使用頻度が高い色になるから不思議なものです。


ホワイトの上からぼかします。


色鉛筆の使用後がこちら。
ついでに服の方のハイライトも入れてしまいました。立体感が全然違ってくるのがわかると思います。


ルカさんがだいたい完成したので、お次はダレフさん。
こちらは現在コピック講座に上げてある作業工程そのままを繰り返すだけなので、気になる方はそちらを参照の事。(コピックの色指定も分かっちゃうよ!)


そしてさくっと完成。(それでも2時間以上はかかっています)


素材になる2枚が完成しました。
となったら、後、やることといったらただ一つ……


切って切って切りまくります。
アナログで合成するといったらもう、『切って貼り付ける』以外の何物でもないので、思い切りやっちゃいます。


裏に『貼ってはがせるのり』を塗って、別の用紙にバランスを見ながら貼り合わせたら……


はい。完成。

サイトのトップにあるものは、これをPCに取り込んだ後、フォトショップで文字入れをしてあります。
一応、SAIもフォトショもある環境なので、もちろんイラスト自体もPC上で加工できなくはないのですが、そうすると『原画』が存在しないイラストになってしまいますからね。
アナログの何がいいかって、実在するイラストに直接『触れられる』事ですから。

ここまでお付き合い頂いた方はありがとうございました。
何かの参考になりましたら幸いです。


  • URL:http://yaplog.jp/chaos-honpo/archive/1616
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像磯垣葵
» 俺の嫁かつジークさんの嫁 (2012年12月03日)
アイコン画像Violet Maaka
» 俺の嫁かつジークさんの嫁 (2012年11月29日)
アイコン画像磯垣葵
» 厨二病の世界・その1.5(加筆済) (2012年10月27日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» 厨二病の世界・その1.5(加筆済) (2012年10月26日)
アイコン画像九月薫
» サイト長期休館のお知らせ(追記済み) (2010年07月15日)
アイコン画像久坂
» サイト長期休館のお知らせ(追記済み) (2010年07月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:環希碧位
  • アイコン画像 誕生日:9月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
『Chaoshonpo』のサイトマスターにして、同名個人サークルの主催者。
本人は物書きだと言い張るが、実際の活動はどちらかと言うと絵描きより。
取り扱いジャンルはギャグからシリアス、少女漫画から青年向けまで幅広く。実年齢と性別が時折不明になる程のあやしい知識量と言動で、人心を惑わすのを得意とするとかしないとか。
ある意味典型的な器用貧乏とも言える。誰か私に売りとネタを下さい。
にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村
http://yaplog.jp/chaos-honpo/index1_0.rdf