おっといけねえ…… 

2017年06月30日(金) 18時58分
もう少しで広告表示されてしまうところだったよ……

いい加減、ドヤ顔のアランソンさんをトップにのさばらせておくのもシャクなので、そのうち真面目な記事も書きたいと思います。もう少し待っててね。


新携帯からの試験投稿です 

2017年05月29日(月) 12時08分
初めてのカラーなアランソンさん。
うまく投稿できるかな?

やっぱりインターフェースが独特で、使いこなすまでは時間がかかりそう。>iPhone

あやうく広告が出るところだった 

2017年05月27日(土) 8時40分
最近ブログの更新がおろそかになっていて申し訳ない。
ただ、どうしても見ている人がいる所の更新に力を入れざるを得ないのは致し方が無い所でもあり……ご了承下さい。

そんな感じでもっぱらツイッターとPixivでの更新が中心になっている今日この頃ですが、本編更新の際には引き続きサイトにもアップはされますので、サイトでチェック派の人もご安心の程。

こちらの更新記録には入っていませんが、あれからまたジルさんとジャンヌさんのちょっとえっちな話がPixivの方に追加になってます。
かなり内容的にアレな話なので(前回のも相当アレではありましたが)、こちらに収録するかはちょっと迷っています……興味のある方(18歳以上)はPixivの方を覗いてみて下さい。



どこに向かっているのか、このサイト 

2017年04月23日(日) 9時07分
Pixiv の方ではせっせとアホウな二次創作小説を上げていましたが、サイトの方の更新はまたしばし間があきました。

■サイト本館【TREASURE/PRESENT】に頂きものイラスト1枚、【FRONT LINE】に『還り着く場所』番外編『聖なる魔女の密やかな愉しみ』をアップ。

……って、よくよく確認したら、『ハイペリオン』第3話の更新記録をブログに書いていなかったよ、私(汗)。

小説は久しぶりになる、ただひたすらジルジャン二人の睦みあいを手を変え品を変え語るシリーズの3作目になります。
今回はかなりマニアックな内容になっているので、ちょっと読む人を選ぶかもしれません。
男性向けでは1ジャンルとして確立されているTS・憑依ものです。
この小説では聖女が元帥の身体をつかって楽しんでおります。

これを含めてマニアック性癖シリーズとしては、あと
・ジルジャン前提のジルさん後天性女体化からのジャンジル
・アルジルジャンによるジルさんサンドイッチ
・生えてるジャンヌさんがジルさんを逆〇〇〇する話

……の3つがありますが、どれもこれも本館に載せていいものかちょっと悩む内容なので、BLネタ同様、Pixivのみの公開になるかもしれません。
一応、どちらにアップしたにしろ、アナウンスだけはこちらのブログでしたいと思います。

本編もまたのんびり進めていきたいと思いますので、ちょいちょい覗いて頂けるとありがたいです。

拍手お返事 

2017年04月05日(水) 22時28分
サイト本館の更新は相変わらず3月半ばから止まったままですが、なんだかんだで先月から今月にかけては、もうそこそこ厚い同人誌一冊を出せる程度の文字数を書いていたりします。
ええ、またBでLな話ばかり書いてすみません。管理人です、こんばんは。

また今月中に1話は必ず『ハイペリオン』本編も更新する予定なので、BLに耐性がある方は、Pixivに上げているジルアル(アルジルじゃないよ!ジルさんが攻めだよ……!)小説をチェックしながら待っていてね……!結構話自体は真面目に書いたよ……!心理描写に力入れ過ぎた結果、無駄に長くなったせいで一見さんお断り臭が半端ないよ……!誰に向けてかいてるんだ !? そうだよ!私だよ……!(涙)←逆ギレ。

そんな感じで小説ばかり書いている今日この頃ですが、ビジュアル面にも力を入れないと、なかなかSNS上では作品宣伝がしにくいのもあり、今月はちょっとイラストの更新にも力を入れたいですね。

では、近況はこのくらいにして。

以下、拍手に頂いたコメントへのお返事。
お心当たりのある方は、『続きを読む』からお願い致します。







今月はむっちゃ書いてる気がする 

2017年03月19日(日) 18時22分
ブログは更新してないけど、代わりに小説の方を。

サイトにはちょっと内容がアレ過ぎるのでアップしてませんが、昨日今日と『二大元帥即堕ち小説』なるセルフ二次創作小説を連続更新しています。

本編と作者による一種のお遊びを違うものと割りきれる方で、BL小説が好きな人はブログのサイドバーのリンクからピクシブの方へどうぞ。

内容は色んな意味でかなり酷いです。←


更新記録が更新記録の役を果たしていない 

2017年03月16日(木) 21時50分
(サイト自体は3月14日付で更新)

■サイト本館【FRONT LINE】に新作連載小説『白百合を抱くハイペリオン』(続『還り着く場所』)第2話をアップ。

……なんとか小説自体の更新はしましたが、その後、ブログを書くためのまとまった時間がとれず、こちらでの更新報告がずるずる伸びてしまっている状態の為、取り急ぎ用件のみですが、記事を書く事に。

第1話をアップした後、かなり盛大に体調を崩しまして、まだ回復しきっていないのですが、寝込んだ後に今度はずっと仕事で家を空けている状態なので、生活を仕切り直す事が出来ず、部屋もまだ全然片づいていない……oh

そしてもう今週末には春コミとか……行きたいんだけど、こんな調子で行けるのかな……私(汗)。

この第2話からようやく本格的にストーリが転がり始めたのと、とにかく作者が書きたい要素を書きたいだけ全部ぶち込んでいるので、是非読んで頂けると嬉しいです。






新作始まりましたヨ、今回も長いですヨ 

2017年03月08日(水) 17時17分
さて。ごく一部の方はお待たせしました。

『還り着く場所』の完結からはや1年半以上。
間に、短編は何本か挟みましたが、正規設定による完全な続編──というか、『還り着く場所』で端折られた本編──は今回が初になります。

そして初っ端からとばしまくりの1万字。もちろん連載ですよ。多分今回も10話超え余裕です。2クール以内で終わるといいな。(希望)←
覚悟はいいか──?オーバーキルな復讐劇はこれからだ。

そんなわけでものすごーく久々の小説ページの更新です。

■【FRONT LINE】に新作連載小説『白百合を抱くハイペリオン』(続『還り着く場所』)第1話をアップ。

……毎回何も考えずに小説本編を書き始めて、アップする段階になって初めてタイトルに物凄く悩むのですが、とりあえず今回はこんな感じで。
 ぶっちゃけ現在の設定を考えると、ジルさんの話の方が『〜の柩』のタイトルがしっくりくるんだよな。

『還り着く場所』の連載は基本的にジルさんの回想形式で話が進むので、どうしても小説を書く上で視点の制約があったのですが、元々自分は一人称小説は苦手なので、今回その制約が外れたおかげで、やっと群像劇を書く醍醐味が味わえる事にワクワクしています。

せっかくの歴史物なんだし、どうせなら色んな登場人物を書いてみたいじゃないですか。
(資料漁るのは大変だけど・汗)

内容としては、一部でずっとリクエストがあった『ジャンヌ様の死後、ジルさんがプレさんに復讐を果すまでの話』になります。いわゆる『キャッスルヴァニアinティフォージュ』。

ジャンヌ様の処刑からジルさんが史実において退場となるまで、ざっと10年の期間があるので、結構部分部分で大河ドラマばりに時間が跳ぶような感じになるかとは思いますが、ジャンヌ様不在でもそれなりにお話として面白く読めるよう頑張ってみたいと思い……ます。(既に自身が無さげだな)

一応、ジャンヌ様も回想シーンではちらほら出番あると思うので、ジルジャン派の方もご安心を。
でもって、ツイッターを主に見ていた方はお待たせしました、アルテュールさん(全盛期)がいよいよ登場するよ……!

……なんか張り切り過ぎて、描写がジルさんよりも美形チックになっちゃった気がするけど、まあ気にしない。←

とりあえず、1話の見どころは、
・「プレラーティでっす☆」
・無駄に詳細なアルテュールさんの美形描写
の2本かと。
個人的には相変わらずのプレさん無双が特に考えなくても筆が自動で進むので楽しかったDEATH。

あとは一応、この話から読む人も入りやすいように1話は書いてみたつもりです。
イメージはアニメの第1話のアバンタイトルからOP→Aパートくらいまで。

割と行き当たりばったりでかいているうちに、上手くBパートの流れが決まったので(正直自分でもこういう感じになるとは思わなかった。←)、あまりお待たせしないうちに第2話をお届け出来るように引き続き頑張りたいと思います。


この罫線があると落ち着く 

2017年02月18日(土) 17時04分


……そんなわけで、大学ノートを大量に仕入れてきたので、さっそくらくがき。
手始めに最近あまり描いていない殿下とシード君のコンビを描いてみた。(※設定資料見ながら)
久しぶり過ぎて版権二次を描いているのと同じ感覚……



「君、実はとっても面倒見がいいんだな」
「べ、べつに俺は……ッ(そういうつもりじゃ)」

最初はもっとクールで無口な朴念仁キャラになる予定でしたが、気が付くと典型的なツンデレキャラになっていた不思議。
こういう落書きだと、カラー用の一枚絵だとなかなか描けない崩れた表情も描けるので楽しいですね。


アダルト殿下とシード君が並ぶと、ちょっとだけ殿下の方が背が高いのがミソ。
(殿下:184cm、シード君:181cm)

そして腕力も殿下の方が大分強い。(シード君が弱いのではなく、殿下が規格外なだけ)
護衛対象が護衛と同じかそれよりもスペック高いの萌える。

四年ぶり 

2017年02月09日(木) 16時06分

最近は絵の描き方自体を忘れつつある管理人ですが、このまま描かないでいると本気で存在がフェードアウトしそうなルカさんを久しぶりに描いてみました。

以前サイトのトップを飾ったイラスト以来、描いていなかった気がするので、かれこれ四年ぶり……?あわわ。

大学ノートかスケブ買ってきてまたらくがき再開しようかな…
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像磯垣葵
» 俺の嫁かつジークさんの嫁 (2012年12月03日)
アイコン画像Violet Maaka
» 俺の嫁かつジークさんの嫁 (2012年11月29日)
アイコン画像磯垣葵
» 厨二病の世界・その1.5(加筆済) (2012年10月27日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» 厨二病の世界・その1.5(加筆済) (2012年10月26日)
アイコン画像九月薫
» サイト長期休館のお知らせ(追記済み) (2010年07月15日)
アイコン画像久坂
» サイト長期休館のお知らせ(追記済み) (2010年07月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:環希碧位
  • アイコン画像 誕生日:9月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
『Chaoshonpo』のサイトマスターにして、同名個人サークルの主催者。
本人は物書きだと言い張るが、実際の活動はどちらかと言うと絵描きより。
取り扱いジャンルはギャグからシリアス、少女漫画から青年向けまで幅広く。実年齢と性別が時折不明になる程のあやしい知識量と言動で、人心を惑わすのを得意とするとかしないとか。
ある意味典型的な器用貧乏とも言える。誰か私に売りとネタを下さい。
にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村
http://yaplog.jp/chaos-honpo/index1_0.rdf