デズ子さん復活&カプ公式化御祝儀イラスト 

2017年01月18日(水) 10時25分

■版権イラストに1枚追加。『ギルティギア』シリーズよりカイ&ディズィー。

もしかしたら、以前こちらのブログにも掲載した事があったかもしれませんが、↓こちらのカプカイデズ公式化以前に描いた古ーいイラストのリメイクになります。
基本的なレイアウトとかデッサンはそのままなので、じーっと見ていると色々粗が見えてきますが、手直ししていたら全く別のイラストを描いた方が早くなるので気にしない。←


この当時にしても、結構やっつけ仕事感のあるイラストではありますけど、塗りだけは進化していますかね。

今回一番変わったのは何と言ってもデズ子さんの髪の毛でしょう。
以前は原作の石渡さんがイラスト上でそうしていたように、デズ子さんの髪の毛は青で表現していたのですが、今回のイラストではゲーム画面の色味に合わせた、ビリジアン系で処理しています。
でないと、団長のマントの色にデズ子さんが埋もれちゃうので。

今回のイラストは前回のアルテュールさんがA5版だったのに対し、ここのサイトの標準仕上げフォーマットになるB5版で仕上げているので、アルテュールさんのイラストよりもう少しだけ時間がかかっています。人物自体二人いるし。
それにデズ子さんの髪の毛がオリジナルのカナート同様、画面上での混色処理で表現している分、通常よりも手間がかかっていますしね……
カイさんの金髪はもう慣れたもんですが。

版権キャラのイラストをまともに描くのは本当に久しぶりでしたけど、サイト12周年の記念に、今後もポツポツ今までハマった作品のキャラを改めて描くのもいいかもしれませんね。
創作でしかうちのサイトを知らない人にとっては新鮮だろうし、逆に昔から知っている人には懐かしいだろうし。

創作活動再開するにあたり/拍手お返事 

2017年01月09日(月) 12時10分
引っ越し後、資料やら画材やら引っ張り出そうとして、「あれ……これ持ってきてなかったっけ……?」というのがちょいちょいあるのが地味に困る……
(引っ越し後、1ヵ月の所感)

ともあれ、まずは一枚仕上げられてよかった……そんな↓下のアルテュールさんでしたが、久々にサイト更新したら、タイミングが良かったのか何なのか、全盛期に近いレベルの拍手やコメントが入っていてちょっと嬉しかったです。

というか、冬コミで上京した際に久々に会ってきたレイヤーのお友達(自分は立体の才能がないので、二次元を三次元に出力出来る人はマジで尊敬している)にも、最近のイラストを何枚か見てもらったんですが、やっぱりアルテュールさん推しだったんですよね……
(※ちなみに『エンハイ』ではシード君推しだったので、「金髪キャラだから」とかそういう括りの推しはないと思われる)

数年前にジルさんを完成させてから、久々にまともにデザインしたキャラでしたけど(※しかし全身画はまだ上がっていない)、以前のジルさん同様、新しいご縁も連れて来てくれたりして、苦労した分きちんと仕事してくれているし、ありがたいキャラだなぁ……としみじみ思っています。

ジルさんもそうですが、結構、史実ベースのキャラって、モデルがある分、一見作り込みが簡単そうに見えるものの、実は制作時に結構細かい部分で気を使う為、反応が好評だと本当にほっとするというか、原典の方にもより興味を持ってもらえるように頑張らねば……!とまた一層身が引き締まる感じなんですよね。

デザインに関しては、まだジャンヌ様を筆頭に色々大物が残ってますけど、特にジャンヌ様はもう色んなところで素敵デザインが出尽くしている感があるので、どんな感じに纏めるか、現在進行形で悩んでいます……

まあ、自分が萌えられるデザインにするのが一番なので、結果として作者のフェチズムが大量に入ったデザインになる事は間違いないかと思いますが、今後数々の世界のジャンヌ様達の末席に加わる際には、うちのジャンヌ様も目をかけて頂けると嬉しいです。


■■■


それでは前置きが長くなりましたが、以下、頂いた拍手コメントへのお返事です。
お心当たりのある方は、『続きを読む』からお願い致します。

返信不要の方もありがとうございました。
励みになっております。

新年最初の元帥閣下(金髪の方) 

2017年01月06日(金) 12時00分

■トップイラスト更新。『還り着く場所』シリーズより、アルテュール・ド・リッシュモン。

作者の都合により、新年早々の更新は、またしてもアルテュールさんです。引越し前に仕上げて会った線画がこれしかなかったので……他のキャラを期待していた方には申し訳ない。
(特に『エンペラーズ・ハイ』組)

以前落書きとしてアップした、こちらのイラストのブラッシュアップ版です。↓


ただ、こちらはこちらで「アンニュイな表情が良い」と嬉しいコメントを頂いたので、差分として清書したものをまたアップするかもしれない。

最後にサイトの更新&新規のイラストをアップしたのは昨年の10月でしたので、まともなイラストが上がるのは3か月ぶりになりますね……今年はもう少し小説含め、更新頻度を上げていきたいです。
(ブログ含む)

さて、昨年末はコミケにも遊びに行ってきまして、画材もちょこちょこ購入してきました。
今回のイラストにはそこで購入したスクリーントーンを使用しています。

柄物だったら、以前描いた殿下もそうでしたが、モノクロ用のトーンでも結構デザインとして使える感じですね。
冬コミでちょっと嬉しい出来事もあったりしたので、アナログでどこまで出来るか、このあたり、もう少しこだわっていきたいです。

以下、おまけでざっとした作業過程。↓


油断するとこれだよ……! 

2017年01月04日(水) 19時22分
ついに2017年が始まりました。
あけましておめでとうございます。管理人です。

もう少しでうっかりブログに広告を表示させてしまうところでした。
こんなだから、置き捨ての荒しコメントや悪質な広告スパムが来たりするんだよ……!(涙)

前回のブログは外出先からの更新でしたが、ようやく自宅にネットも繋がり、活動環境も整いつつあります。
今年こそはもう少しブログの更新も出来るようにしたいです。

取り急ぎ、報告のみですが、今年もよろしくお願い致します。



とりあえず現状報告 

2016年12月05日(月) 11時11分
とうとう今年もあと一ヶ月。12月に入りましたね。みなさんお久しぶりです。
とりあえずネットカフェを利用して、現状報告まで。

引越しから約1週間。未だ一度もパソコンを開けておりません…つーか、とにかく大量に抱えている書籍や書類を収納するのに必要な棚の類がまだ一切ないので、荷物が全然片付いていないんですよねー……(遠い目)

ネットが開通するのもあと10日ほどかかる予定なので、オタク活動を再開できるのは、おそらく年末に近づいてからだと思います(汗)。

何はともあれ、今はまっとうな収納場所を用意して、いつまでたっても住所の定まらない物たちを何とかしたい…切実に。


しばらくお待ち下さい。 

2016年11月27日(日) 21時11分
管理人の引越しにともない、ネット回線が一時的に使えなくなるため、週明け以降、しばらくオンラインでの活動が出来なくなります。

強制ネット落ちにつき、その分オフでネタをこさえて戻ってきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
ネット落ち期間が長引きそうな場合は、携帯投稿でブログから生存報告の予定です。

我が愛しき輝ける影へ・断章 

2016年11月23日(水) 1時00分
連載の方が頓挫してしまっているので、お詫びも兼ねて、以下ポエムちっくなアルジル短文。
同じBLでもプレジルとの雰囲気の違いを楽しんで頂ければ。

以下、耐性のある方だけどうぞ。

↓↓↓



僕等のアホ毛が位階を駆け上がるまで(5) 

2016年11月22日(火) 20時38分
『奈落に眠る記憶』

──かつて、この地上に神々と共に楽園を築いた種族がいた。

霊長としての栄華を極めたその治世を伝え聞く後の世の者達は、始祖人類たる彼等を〈黄金の種族〉──【ハイペリオン】──と呼ぶ。

彼等は一様に勤勉かつ穏やかで、信仰に篤く、隣人を愛し、世界に尽くし、その与えられた命数を全うした後は、苦しむことなく眠るように死を迎え、神の御許へと招かれた。
なかでもとりわけ高潔で力ある魂の持ち主は、死してなお、英霊として神に仕え、世界を守護する勤めを担った。

光と闇の天秤は均衡し、法も技も全ては完璧で、日々ささやかな悩みはあったとしても、大勢としての世界は事もなく平和であった。

しかし──永遠に続くかに思われた王道楽土は、彼等の神々が隠れた事により、突如として終焉を迎えることとなる。

愛し子たる彼等を愛によって包んでいたはずの世界は突如として彼等に牙を剥き、今やその頭上には絶え間なく悪意の雨が降り注ぐ。
戸惑いに重ねられた嘆きの数々を呑み込みながら、渦巻く憎悪の河は楽園を押し流した。

呪いに侵された身体は、水も食物も口にする事は出来なくなり、霊長の座を追われた彼等達は次々と斃れていった。
その骸は死して穏やかに世界に還る事すら許されず、中天にかかる太陽の矢に射ぬかれると、虚空へとはかなく霧散していった。

何ゆえ、我々が滅びなければならぬのか──悪あがきと言う名の試行錯誤。狂気じみた研鑽と自己改良。ありとあらゆる可能性の模索は、果たしてどれだけ続いたのだろう。

彼等の本質はいつしか目指していたものから逸脱し、この道の先、手にしたものがいかなる奇跡をもたらそうとも、失われた栄光が戻ることはない──それを理解しつつも遺された者達は、決して敗北を──自らの種族の滅亡を認めるわけにはいかなかった。

いつか、彼等の神々がこの地へ帰還する時、万全をもってこれを迎えねばならぬのだから。
それまでは何としても、この世界を、我らが為してきた営みと業を、守らねばならぬ。
世界と、そこに生まれし新たな子達が、いかに我々を拒み、憎もうとも──我々は世界を愛しているのだから。


■■■


──あれから幾度、星はめぐったのだろう。
いにしえの真実を知る者が一人、また一人と消え──気が付けば、懐かしく語らう相手も片手に足りる程になった。

背負うものは、余りにも大き過ぎる。
ひとたび、立ち止まれば最後、その重みで自身が潰れてしまう。
ゆえに。今尚、彼は未知への挑戦と開拓を怠らない。
そしてそこから得られたものが、どれだけわずかな成果であっても、行動の連なりは全て彼と【彼等】を支える礎となる。

無駄な事など何もない。
何せ、自由な時間だけは幾らでもある。

月輪に照らされた端正な横顔が、自嘲の笑みを浮かべた。

とは言え。いずれ、この身も魂も、摩耗しきり陽光の下、崩れ落ちる日がくるのだろう。
あるいは、屍と同義の深い眠りに微睡むか。

限りなく永遠に近い時を弄びながらも、常にその予感を覚えている。
否、解放の時を想わねば、時代の壁など超えて往けぬ。

弟子達が聴いたら驚き嗤うだろう。
しかし、我が意志が散る瞬間は、この先いくら遅らせる事が叶おうとも、旅路の終端で必ずや待ち受けているであろう──互いに乞い焦がれ約束し合った運命なのだ。
だからこそ、この祈りと希望の皮を被った呪いを、共に背負い、次の世代に伝えていく者が必要となる。

ゆえに、彼と【彼等】は、世界の裏、その果ての果てまで通じた知識で、後からきた命達を魅了しながら、己が内に抱えた闇を撒き続けた。
そこより芽吹いた種子が、いつか天まで届く大樹へと育つのを夢見ながら。
そして──

「……さあ、早くおいで。私の……私達の可愛い息子達」

だが、その気が遠くなるほど永い、救いを求める放浪の果てに。
彼はついに見つけ出した。辿り着いたのだ。
彼と【彼等】の愛し子に。

「刹那の命しか持たぬ身では、決して望めぬ景色がここにある。
共に見届けようではないか。
悠久の時の果て、世界が至る結末を。我らが種族の願いが真に成就する瞬間を───」
 




東京でヴィヴ・ラ・フランスツアー 

2016年11月18日(金) 21時51分


先日から東京の六本木ヒルズ・森タワー内で開催されている『マリー・アントワネット展』と迎賓館赤坂離宮の一般公開に行ってきました……!

(以下、記事更新中)

11月になりましたので 

2016年11月02日(水) 21時09分
ハロウィンモードになっていたブログのテンプレートをゴシック使用に変更しました。
諸事情につき更新停滞気味ですが、再始動まで今しばらくお待ち下さい。


2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像磯垣葵
» 俺の嫁かつジークさんの嫁 (2012年12月03日)
アイコン画像Violet Maaka
» 俺の嫁かつジークさんの嫁 (2012年11月29日)
アイコン画像磯垣葵
» 厨二病の世界・その1.5(加筆済) (2012年10月27日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» 厨二病の世界・その1.5(加筆済) (2012年10月26日)
アイコン画像九月薫
» サイト長期休館のお知らせ(追記済み) (2010年07月15日)
アイコン画像久坂
» サイト長期休館のお知らせ(追記済み) (2010年07月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:環希碧位
  • アイコン画像 誕生日:9月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
『Chaoshonpo』のサイトマスターにして、同名個人サークルの主催者。
本人は物書きだと言い張るが、実際の活動はどちらかと言うと絵描きより。
取り扱いジャンルはギャグからシリアス、少女漫画から青年向けまで幅広く。実年齢と性別が時折不明になる程のあやしい知識量と言動で、人心を惑わすのを得意とするとかしないとか。
ある意味典型的な器用貧乏とも言える。誰か私に売りとネタを下さい。
にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村
http://yaplog.jp/chaos-honpo/index1_0.rdf