「忍びの国」4回目

July 23 [Sun], 2017, 23:18
最近使っている映画館が22日がペアデイで、2人で2200円で映画が観れるのです。
娘が「忍びの国」をもう一度見たいと言っていたので、2人で行ってきました。
7月入って、毎週末「忍びの国」見てる。
同じ映画4回は、新記録だわ。
もうこの先もこんなことないんじゃないかな。


満席で、隣と前は小学生の男の子だった。
後ろは老夫婦がいらしたりして、幅広い層に見られてますね。


隣の男の子に感想聞きたかった。




4回目ともなると、さすがに前半で、無門様が出てこないところは、アッサリ見てます。
でも、平兵衞とのシーンからは、もう本当に目が離せない。
眼と表情が、どんどん変わっていくのがわかって、胸がギューンとなる。


平兵衞が刀の鞘を頭にぶつける時の、無門の表情もね。
切ないですわ。


お国とは、あのまま京に行けば、良かったのにって思ってしまう。
きっといい夫婦になれたよ。




「母の顔はよく覚えていない」と言うナレーションに、もしかして少しは生きてたのかなとか思ったけど、どうなんでしょうね。




海に続く道を歩く2人の姿が、幸せそうで、だから清々しい気持ちで終われるのかな。




さすがに4回で打ち止めかな。
字幕付きも気になるんですけどね。




来週末は、観劇があって、「君の膵臓を食べたい」が見たくて、それをどこにねじ込むか思案中。


「忍びの国」はDVD待ちかな。
絶対初回限定版買うから



遠近両用

July 19 [Wed], 2017, 22:19
すごいド近眼なのですが、老眼も進んできて、度の強いメガネだと手元が見えなくて、弱めのメガネ・コンタクトを使っていたけど、あまりに見えなさすぎるので、ついについに遠近両用デビューしました。
そこそこのうちに使い慣れておかないと、さらに進んで高齢になってからだと、使いこなせないと聞いていたしね。
あ〜、歳を感じるなぁ

「アラジン」7月17日マチネ

July 17 [Mon], 2017, 20:23
1年以上ぶりに2回目のアラジンを観てきました。
ちなみに次は3月と6月の予定
果てしなく遠い(笑)


















本日のキャスト






ジーニーは、前回と一緒


アラジンとジャスミンはお初の人だった。


アラジンは、林遣都君に似てて、歌もすごくうまくていい感じでした。
ジャスミンも、かわいかった。


ジーニーは、もうすごいですね。
言うことないな。
笑えるし、楽しい。
この間、大野君が「あさイチ」に出た時、瀧山さんも出てて、アラジンの話を一緒にしてたんだよね。
少し前のことだったので、「オォッ」って思った。
ダンスが苦手とかおっしゃってましたけど、大きい体でコミカルな動きは楽しいですね。?


舞台も明るくてきらびやかで、ハッピーエンドで、楽しく観るには最高の演目ですね。
初見で十分楽しめると思うので、誰が見ても楽しいと思う。
いいよね〜、こういうミュージカル。




キャストホルダー買ってきた。
四季のチケット入れるのにも、ちょうどいい。
普通のチケットホルダーだと、四季のチケットやキャスト表入れると折れちゃうんだよね。








観劇後は、隣のお店でフローズンヨーグルト桃1個乗せを食べてきました。
中にも桃が入ってて、おいしかった。










3連休は「銀魂」→「忍びの国」→「アラジン」とエンタメ三昧でした。
出かけた先でSALEも覗いて、楽しい3連休でした。


今年の夏は、こんな感じで過ごしそうだな。
老犬がいるから、旅行もなかなか難しいのでね。



「忍びの国」3回目

July 16 [Sun], 2017, 23:02
3回目の「忍びの国」を見てきました。






今まで、映画館で2回見た映画は「流浪に剣心」とアナ雪と、美女と野獣と若髑髏のゲキシネ


若髑髏は、ちょっと違うかな。
アナ雪と美女と野獣は、字幕&吹替えの1回づつだから、純粋に2回見たくて見たのは「流浪に剣心」だけなのかな。


ついに3回目の映画があらわれました。
そして4回目も見にいこうかと思っている。
新記録が大野君の映画であることがうれしい


それくらいおもしろいというか、深くて、なんだろうこの感覚は。


もともと大野智がすごく好きだけど、それだけでは無いような気もするんだよね。


「かわいそう」という言葉と「怒る」という感情が、無門を人間らしくしていくのかな。


無門は「怒り」という感情すら持っていなかったのかもしれないね。


「わかったよ。もう怒るな」と静かに言った後の、爆発に心打たれる。


平兵衞との川のシーンは、対決前と中間と最後で表情が違うんだよね。
もう、ここで本当に涙が出てくる。
決闘シーンで泣けるってすごくないか?






劇場の席数が少なくなってきてるせいもあるけど、満席でした。




お友達数人にLINEして、お勧めしてみた。
見てくれるといいな。






帰りにパフェ食べてきた。
フルーツが大きくて、食べごたえタップリです。





銀魂

July 15 [Sat], 2017, 23:02

「銀魂」を、見てきました。
予告の小栗君がかっこよかったのと、ムビチケの小栗君に惹かれて買っちゃったんだよね。


福田作品が苦手で、もともとお笑いにもまったく興味がないので、楽しめるか不安だったんだけどね。
「忍びの国」とは違って、ハードルめちゃくちゃ低かった(笑)


ちなみに原作マンガもアニメも見たことなくて話はまったく知らないです。






キャスト
坂田銀時:小栗旬
志村新八:菅田将暉
神楽:橋本環奈
高杉晋助:堂本剛


監督:福田雄一




キャストは、めっちゃ豪華なんですね。
出てくる人がみんなソコソコ売れてる人ばかりでした。


おもしろかったと言えばおもしろかったんだけど、途中寝た(^^;;


ストーリーは、気にせずギャグを楽しめばいいのかな。


笑えるパロディは、何ヶ所もあった。


カウントダウンTVのアニメをもじったキャラ3人は予告だけかと思ったら、本編にも登場しててかわいかったな。


エリザベスもかわいい。
グッズがあったら買いたいくらいだ。


小栗銀時は、捨之介のキャラにちょっと似てる気がする。
捨之介の方がかっこいいし、好みだな。


環奈ちゃんは、今季のフジのドラマ見た時は、下手すぎてテレビ消しちゃったんだけど、この神楽はよかったな。
セリフが独特なので、アニメっぽくていいのかもね。


剛君の高杉は、色っぽかったです。
殺陣も見事でした。
なんか、殺陣のイメージ無かったから、ビックリした。うまいんだ〜ってね。




ラストは、穏やかな終了でモヤモヤしないで済んでよかった。


銀時、高杉、どちらがやられても後味悪くなりそうなのでね。




満足したかと言われるとう〜んなんだけど、福田作品としては「明烏」よりマシかな(笑)




「ヤングフランケン」も福田作品なんだよね。
チケット取ってあるけど、大丈夫かなぁ。
ちと心配なのです。





「髑髏城の七人〜Season鳥」7月12日ソワレ

July 15 [Sat], 2017, 21:43

鳥髑髏を見てきました。


小栗捨之介が好きすぎて、阿部サダヲの捨之介はイメージがわかなくて、パスしようかとウダウダしてたらチケットは完売で、若髑髏のゲキシネ見て、やっぱり見たくなって、チケット探しました。
後方席ですがセンター席を譲っていただけて、見てきました。













キャスト

捨之介:阿部サダヲ
無界屋蘭兵衛:早乙女太一
天魔王:森山未來
極楽太夫:松雪泰子
兵庫:福田転球
沙霧:清水葉月
渡京:粟根まこと
狸穴二郎衛門:梶原 善
少吉:少路勇介
贋鉄斎:池田成志




歌と踊りを取り入れて、よりエンタテイメント性を上げているとのこと。


何より若髑髏のゲキシネを見て、太一君の殺陣の速さに圧倒されて、早乙女蘭兵衞を見たいなと思いました。


席は後ろから2列目と本当に後ろだったけど、ほぼど真ん中でオペラで覗けば正面がちゃんと見れてよかったです。


あのIMAXシアターのような映像効果は、後ろの方が楽しめるかも。
一度は前方席で見てみたいけど。
無界屋の映像がおもしろかったな。
すごく大きい無界屋が出来上がってた。


正直、花の方が好みかな〜


阿部捨之介は、草の者で忍者だった設定。
前半はうつけのフリをしている。
そういえば武器が無門と同じ2本の短刀だったな。


早乙女蘭兵衞と森山天魔王と一緒に殺陣をやるのは、不利だよねー。
2人は再演で、殺陣を何度もやってるから、どうしても見劣りしちゃうよね。


小栗捨之介は、背も高くて白の着流しなので目立つけど、阿部捨之介だと小さくて黒の忍者服なので、100人斬りのシーンは何処にいるかわからなかった


小栗、森山、早乙女じゃダメだったのかな?

歌とダンスが増えた分、削られたシーンも多くて、そりゃ仕方ないよね。
そして、捨之介のシーンも少なかったように思えたのは気のせいかな。

とにかく、早乙女蘭兵衛の殺陣が美しい。
光一君や大野君、小栗君の殺陣もステキだけど、彼らのはアクションとかダンスのうまさの要素が入ってる気がする。
早乙女君の殺陣は日本舞踊の感じなのかな。
舞の雰囲気だよね。
優雅で、なのにスピードもあって、本当にウットリしちゃう。

未来天魔王も、さすがの迫力でした。



贋鉄斎は、又すごい贋鉄斎でした。
でも、クドさ加減は同じくらいだけど、古田贋鉄斎の方が好きかな。

兵庫が、オッさんになってた。
勝地兵庫が好きだったから、う〜んかなぁ。

裏切り三五は裏切り渡京に変更なのね。
それはそれかな。

沙霧は、清野菜名ちゃんのアクションが小気味良かったな。

捨之介と沙霧の関係性も、キャストが変わるとずいぶん雰囲気が変わりますね。



夜公演は初めてだった。
終演10時で、駅まで汗だくになりながら、歩いて帰った。
遠いよな〜

月がきれいでした。

「Miles away」

July 12 [Wed], 2017, 13:06
いまさらなんですが、嵐のアユハピのアルバムですごく印象に残った曲「Miles away」


ハーモニーがめっちゃきれいで、もともと大野君の声が好きなんだけど、ソロ曲よりも嵐5人の中の大野君の声が好きなんです。なぜかは自分でもよくわからないんだけど


東京ドームのアユハピコンに解放席が当たって行ったのですが、見切れるところがたくさんあって、DVDを待ち望んでました。


「Miles away」は大野君が一番近くだったけど、完全に後ろ姿だった。


すごくきれいな演出で、正面から見たらきれいなんだろうなと思っていました。


そして、アユハピコンは、演出が5人それぞれに手がけている曲があると聞いて、さらにあの「Miles away」は大野君の演出と知ってビックリしました。


他は誰がどの曲なんだろうと思っていたら、CDに書いてあったのね。


この曲は、誰々かな〜って思っていたのが、けっこう当たってた。




にしても、「Miles away」の歌割りからかかわっていたとは、すごいですね。
感動ものです。


あの曲を選んで、5人のいつもとは違う声の重なりを聴かせてくれて、さらにあの繊細な演出。


どれだけの才能を持っているのかしらね。


嵐のことを、5人のことをすごく理解しているからできることなのかな。


ますます好きになってしまうわ









「レ・ミゼラブル」7月12日ソワレ

July 12 [Wed], 2017, 10:01
今期「レミゼ」マイ楽に行ってきました。



本日のキャスト




ロビーの銀の燭台と一緒に飾ってあるポスターにサインが入ってた。






誰のかよくわからないけど(笑)


職場の若い女の子を誘って、2階A席センターでの観劇でした。

吉原バルジャンは初なのかな?
すごく良かった。
ジャベもステキでしたが、吉原バル×吉原ジャベで見たいくらいだ。
歌い方が別所バルに似ている気がして、ちょっとワクワクした。
多分、気のせいでしょう。

上原アンジョの歌は、やっぱりうまいね〜。
相葉アンジョもよかったけど、この歌聴いちゃうとたまらないですね。
海宝マリウスと歌うと、相乗効果でさらにすばらしい。

ふうかエポは、小さくて華奢で、せつないね。
海宝マリウスと満佑子コゼットとふうかエポの三重奏めっちゃステキでした。
拍手起きてた。

「ONE DAY MORE」を聴いて、あぁ、又しばらくこの曲をこの舞台で聴けないのかと思うとさみしい。

カテコでふうかちゃんが、海宝君と上原君に両手吊り上げ状態にされてて、かわいかったな。

いろいろ思うところのある新演出レミゼですが、やっぱりすごい力を持ってる作品なんだなと思います。

帝劇公演もそろそろ終盤で、観客も熱い人が多かったかな。

一緒に見た子も、すごくよろこんでた。

そう言えば、私の周りの席の人達、号泣者が溢れてました。

叙々苑

July 09 [Sun], 2017, 19:53
娘が4月から就職して、ごちそうしてくれると言っていたのですが、私も夫も何が食べたいと言わないので、娘が叙々苑にすると言って、3人でランチしてきました。

AランチとBランチとステーキランチにタンセットを追加で食べてきました。

タンの3種盛り





Aセットかな?



ステーキランチのお肉








おいしかった〜


いつも行く安い焼肉屋さんとは、やっぱり違うね。

もう無いからねと娘は言っていますが、おいしかったよ。
ゴチになりました



忍びの国 2回目

July 09 [Sun], 2017, 19:51
お友達と2回目の「忍びの国」を見に行ってきました。

ムビチケ買ってあったけど、1日はファーストデイだったので、使わなかったからね。
お友達は、初見です。

1回目の時は、大野無門を見るのと、ストーリーを追うのに夢中で、ラストが「えー、こうなるのか!」とけっこうな衝撃が強くて、泣くことはなかったんだけど、その後、映画の内容を思い返すことも多くて、2回目は泣くなと思っていた。
お友達に上映前に「泣くかもしれないので、引かないでね。」と伝えておきました。

平兵衛との戦いから涙ぐんじゃいましたね。
刀の鞘を壊すのは、侍が負けを認めることというのを読んで、そこも見れた。

前半のヘラヘラ無門が、後半鬼気迫る形相に変わって行くのがすごいなぁと思う。

平兵衛と戦う前までは、変わっていないんだよね。

1回目の時は「後先考えて無茶できるか!」のセリフがここなのかって、驚いたんだけど、今回はすごく納得にセリフでした。

なんかねぇ、めっちゃ深いんですよ。

無門の心の成長物語でもあるんだね。
そしてラブストーリーなんですよ。
だから「つなぐ」はラブソングなんだね。

もう1度見たくなってしまいまして、お友達が定価で見てくれたので、割引チケットが買えることになったので、3回目を見に行こうか考えてる。

銀魂も見に行かなきゃいけなくて、いつ行けるかな。





映画を見た人じゃないと何だかわからないストラップ(笑)
映画を見た後だと、かわいいと思える代物です。
買ってきちゃった。





映画の後は、ベルギービールを飲みに行きました。








お友達も「おもしろかった〜」と言って、盛り上がってきました。

楽しい夜でした。
最新コメント
アイコン画像
» 「レ・ミゼラブル」6月30日マチネ (2017年07月09日)
アイコン画像yuki
» 「レ・ミゼラブル」6月30日マチネ (2017年07月08日)
アイコン画像Haruna Ebisu
» フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート 2016 (2017年05月05日)
アイコン画像りょう
» 「王家の紋章」8月18日マチネ (2017年05月01日)
アイコン画像
» 「王家の紋章」8月18日マチネ (2017年04月30日)
アイコン画像りょう
» 「王家の紋章」8月18日マチネ (2017年04月30日)
アイコン画像Haruna Ebisu
» フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート 2016 (2017年04月22日)
アイコン画像
» SING(吹替え版) (2017年03月21日)
アイコン画像snowdrop
» SING(吹替え版) (2017年03月21日)
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏
読者になる
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chaopon/index1_0.rdf