蜷川幸雄シアター「間違いの喜劇」

May 28 [Sun], 2017, 21:37
蜷川さんの一周忌で蜷川さんの4作品の劇場公開があって、小栗君の「間違いの喜劇」を見てきました。

テレビ放映があった時、DVDに撮ってもらって、一度見たことがある。
というかDVD持ってるから、見ればいんだけど、なかなか見る時間を作れないのと、一回見てすごくおもしろかったから、大画面でちゃんと見たかったのです。
なので、いいチャンスでした。
上映期間が短いから、このチャンスを逃してはならないのだ。
(DVD持ってても、本当に見ないんだよね。実はエリザベートも買ったきりまだ見ていない







キャスト
アンティフォラス(双子の兄弟2役): 小栗旬
ドローミオ(双子の兄弟2役):高橋洋
エイドリアーナ:内田滋
エイドリアーナの妹:月川悠貴
エミリア:鶴見辰吾
イジーオン:吉田鋼太郎


シェイクスピアも蜷川さんも、どちらかというと苦手なのですが、これは本当におもしろくて笑える。

小栗君、当時23歳だって・・・
輝くばかりのイケメンぶりですね
美しかったです。



「十二夜」も双子の勘違い話だったけど、あんまりおもしろくなかったのだ。
私は、こっちの方の笑いの方がずっと好き。

いろんな勘違いが錯綜するんだよね。

小栗君と高橋さんの演じ分けが、すごく楽しい。

オールメール演劇で、月川君の美しさがまぶしい
なんであんなにきれいなんだろうか。
背中を開けたドレス姿が、まぁきれいできれいで・・・

そしてアンティフォラスの兄の妻役の内田エイドリアーナがすごく楽しい。
笑いのツボを持ってますよね。
時々、男が出るのがまた楽しいです。

吉田鋼太郎さんや、鶴見辰吾さんも出てて、豪華ですよね。
鶴見さんが、吉田さんの奥さんだし・・(笑)

映画見ていながら、時々マジで笑えた。

小栗君は、白の中世の衣装に、白のマントと赤のマントで兄と弟を区別して、ドローミオは白と赤の帽子で兄と弟を区別する。
それだけなんだけど、けっこうわかりやすい。
客席もがっつり使ってて、生で見たかったな。
でも、生の舞台だとあの表情とかまで見るのは無理だと思うから、映像でも満足です。

ラストは小栗君のお兄さんの了さんが弟役で登場なんです。
「十二夜」も影武者が出てたね。
似てるかと言われると、微妙なんだけど、まぁそんなところですかね。


月川君は、もう舞台やっていないんですかね。
オールメールの蜷川作品には必ず出ていた気がするけど、最近お名前見かけないような気がするな。

小栗作品の中でも、好きな作品なので、見れてよかった。
DVDまだあるはずだからまた見ようかな。



ついでに、「銀魂」のムビチケ買ってきちゃった。
福田作品苦手だし、娘から「ギャグ漫画で3回挫折した。絶対見に行かない」って言われて、私も苦手分野かな・・と思っていたんだけど、ムビチケの小栗君がかっこいいので買ってしまいました。
映画で殺陣もみられるみたいだし、おもしろいといいなぁ。
下がってた小栗熱が、上昇中かもです

ミュージカル『I LOVE A PIANO』5月26日ソワレ

May 27 [Sat], 2017, 23:40
ヤラッチの『I LOVE A PIANO』を見てきました。






場所:DDD青山クロスシアター

上演台本・訳詞・演出:小林香
音楽監督:大貫祐一郎

キャスト

屋良朝幸
上口耕平
吉沢梨絵
小此木まり
樹里咲穂
鈴木壮麻



「ホワイト・クリスマス」を作った アーヴィング・バーリンの曲を、網羅したレビューというだけで、どんな感じになるのかまったくわからなかったけど、ヤラッチがあのクロスシアターのものすごく狭い空間で見れるなら行くっきゃないでしょとチケット取りました。
その後に知ったキャストさんも素敵な方ばかりで、楽しみでした。

6人のキャストとピアニストが1人だけ。
セットは古いピアノ1台だけというシンプルでした。
ピアノの位置が移動するだけで、場所や時間軸が移動する。
音楽も全編ピアノだけで、1か所ペットが入ったかな。

6人のキャストはいろいろな役にチェンジします。

バーリンがレオンとして、「ホワイトクリスマス」を作り上げるまで・・みたいな感じかな。
そこにサリーとの恋愛がからんでくるのが本流ですかね。

かわいいヤラッチと、超絶かわいいそーまさんが見れます。
めちゃくちゃかわいかったよ。

6人とも歌もダンスもうまくて、よかった〜。

かわいいヤラッチを見ると、SHOCKのヤラが悲壮感漂う役なので、ホッとする。

タップも社交ダンスも、ピアノの弾き語りも見れます。

まりちゃんとのカップル感も、身長差がちょうどよくてかわいいです。

上口くんがイケメンでした。

女性3人もとっても素敵で、あの狭い空間であんなに上質でハッピーな舞台が見れてすごくよかった。

行って大正解でした。


ラストが「ショウほど素敵な商売はない!」で、この曲はタナボタ企画のショーのラストに必ず歌われる曲で、この曲も彼の曲だったんだと知ったのでした。

バーリンの生きた1888〜1989年のアメリカの歴史っていう感じのストーリーで、禁酒法とか出てきて、ギャツビーの時代にも似てるのかななんて思いました。
ドッグファイトは少し遅いかな。
第2次世界大戦の話が出てくるからね。


そして、そーまさんのセリフ「ショー マスト ゴー オン」に「オォ〜」と思うのでした。

ヤラッチの舞台 当たりでした



開演前に軽く食べようと入ったお店で、プレミアムフライデーでお得セットがあったので、注文したらけっこうすごいのが出てきてビックリした。



パンケーキだと思ったら、シュー生地にアイスと生クリームとカスタードクリームとジャムがたっぷりでした。
おいしかったけど、カロリーが気になる〜

「YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ」5月20日

May 23 [Tue], 2017, 23:10
ゆずの東京ドームのライブに行ってきました。

デビュー20周年なんですね。
KinKiさんと一緒ですね。


弟のお嫁さんがゆずっ子でして、ゆずの大ファンなんです。
彼女と姪っ子ちゃんは、前日の土曜日に参戦してました。

ゆず、ミスチル、コブクロ、スピッツ、サザン、ドリカム・・・
この辺のアーチストさんのライブは興味はあるんだけど、にわかファンは行ってはいけない気がして、チケットの取りづらさもあるんだけど、二の足を踏んでいた。
まぁ、以前コブクロの埼アリの4階で見た時は、あまりの遠さと、しらない曲ばかりだったため、ライブ中に睡魔に襲われたことがあったのだ

カード会社の抽選で娘も行きたいというので、申し込んだら当たりまして、ドームならにわかファンが紛れ込んでも平気かなと思って行ってきました。
事前にゆずイロハをレンタルしようと思ったら、全部貸し出し中で、ノー勉での参加でした。

この週は、CNBLUEの武道館公演とスタレビの埼アリの感謝祭があって、そっちも気になっていたんだけど、あきらめました。

ゆずライブは初なのでした。




3階の後ろから3番目という天井席でした。
比較的センターだったので、全体が見れてよかったです。
座ることもできたし・・(笑)


ゆずコンは、撮影OKなんですね。
動画と録画、フラッシュ撮影はNGだけど、彼ら含めて演奏中も撮影OKなんだって。
アンコールOKとか、1曲だけOKとかは経験あるけど、珍しいよね。

そしてパンフは無いんですね。


娘がタオルをお買い上げ
かわいいよね。




ゆずの2人は豆粒にしか見えなかったけど、巨大なゆず太郎が登場してかわいくて、写真撮ってました。



このゆず太郎がムビステに乗って動くのでビックリした。
「ムビステ使ってる〜」って思った。




この絵は村上さんの絵だよね。



大人っぽい照明もきれいだった。



ラストはゆずから「ありがとう」と「また、会おう」のメッセージでした。




前半は、バクステで2人だけでアコギを使っての路上時代っぽい曲をやって、2人のギターだけで、ドームを包み込む感じがすごいなって思った。
小田さんも、稲Pと2人アコギだったっけって思い出した。

ノー勉だったため、知らない曲も多かったな。

それでも、映像や照明でずいぶん楽しめました。

つい最近の関ジャムでもやってたしね。

最近はジャニコンかミューコンばっかりなので、アーチストのライブは久しぶりだったかも。
悠仁かっこいいんだけど、ギターを弾く二の腕が、もう少ししまってるといいんだけどな・・などと思ったのでした。


ガチャをやってみました。


最新アルバムジャケットでした。

「美女と野獣」字幕IMAX3D

May 14 [Sun], 2017, 22:18
2回目の「美女と野獣」を見てきました。

IMAX3Dで見たいと思って、近くでは吹替は2Dしかやっていなくて、字幕版を見てきました。
ムビチケがまだ1枚残っているんだけど、IMAXは使えないんだよね。
だから、もう1回吹替え見に行かなくては・・

初日に吹替えを観に行って、すごくよかったんだけど、ベルの口の形が一致しないのがどうしても違和感だったので、そこは解消されてよかった。(あたりまえだけど・・)


IMAX3Dきれいだったな。
少し疲れるけど・・


初IMAXだったのですが、これで「Endless SHOCK」の映像が見たいなぁって思った。
きれいな画像で、大音量で、3Dでコウイチが目の前に飛んできたらいいだろうなぁ
ダンスシーンも臨場感出そうだし・・

チケット取れない人がいっぱいいるんだから、いいんじゃないかと思った訳です。

「髑髏城の七人 Season花」5月12日マチネ

May 14 [Sun], 2017, 0:30
2回目の髑髏城に行ってきました。
仕事はまだまだ忙しいんだけど、この日は絶対休むって決めてた。
この週は嵐の前の静けさのような仕事量だったので、助かった。

友達が当ててくれたこの日のチケットが一番いい席だった。

11列のサブセンターで、欲を言えばもう少しセンターがよかったけど、前回より10列も前で、前の人が死角になることもなく、上手からセンター下手までまんべん無く見れて、すごくよかった。











イケメン好きのAちゃんと一緒に見に行った。

見終わった感想は、「小栗捨之介がかっこいい〜」につきました。

2人で「裾が〜、裾が〜」と叫んでた(笑)

着流しの殺陣が、本当にかっこいい。
Aちゃんが「小栗君のひざ下が長いからかっこいいのかなぁ」って言って、なるほど〜と納得。

白地の着物の裏地が赤なんだよね。
最後、裾まくって、足見せた後にはけてって、悶絶しました

髑髏城での100人切りの殺陣が、かっこよかった。
前回は、古田贋鉄斎の動きに気を取られて、捨之介の殺陣をじっくり見られなかったので、今回はガン見した。

もうね、小栗捨之介はオーラがあるし、美しいし、白地の着物も目が行くので、本当に映えます。
コウイチと甲乙つけられない。


かっこいい人がかっこいい役をかっこよく演じてもらえれば、私はそれで十分なのさ。


捨之介の飄々とした感じも好きなんだよね。
いいセリフもたくさんあるんだけど、端から忘れる
小栗君の声も好きなんだよね〜


若髑髏のゲキシネを一緒に見たのもAちゃんなので、観劇後も話が盛り上がって楽しかった。

ゲキシネも1回しか見ていないので、お互い忘れてるところもあって、もう一度若髑髏が見たいな、DVD買うか?って思っていたら、また映画館の上映あるんだね。

行きたい気持ちがムクムクと、湧いてきた。

比べると、またおもしろいだろうな。

Aちゃんは、しばらく沈静化してた小栗熱が上がった〜って言ってました。



帰りは、ららぽーと豊洲のベルギービールのお店で飲んできました。
素敵なお芝居見て、イケメン拝んで、おいしいビール飲んで、おしゃべりして、最高にハッピーな日でした。


海が近くていいですね。



夜景もきれいだった。



「髑髏城の七人 Season花」の観劇はこれでおしまい。
2回目でけっこう近くで見れて、よかった。

風と月のキャスト発表が気になるなぁ。
Aちゃんは、「斗真の捨之介が見たい」と何度も何度も言ってました。
言霊になるかもしれないから、言い続けるって(笑)

イケメン好きのおばちゃん2人なのでした。

国家試験

May 12 [Fri], 2017, 8:58
娘が管理栄養士の国家試験に合格しました

大学入試に失敗して、浪人はいやだと急遽探して見つけた大学だったのですが、娘としては国家試験は取るというのを目標にしていた・・・と思う。
別に有名大学じゃなくても、国家試験通れば同じでしょ・・的な感じかな。

専門学校っぽい雰囲気の小規模大学なので、いわゆるキャンパスライフとは違っていたけど、そこそこ楽しい大学生活だったみたいです。

大学としても国家試験の合格率ってとっても重要なはずで、模擬試験や補講も行われていた。
大学から親あてに時々封書が届いて、模擬試験の結果が載ってるんだけど、これが散々な成績なんです。

「今、この成績だと、合格は難しいです」とか書いてあって、補講の出席も欠欠欠が並んでる。

本人に言うと、「そんなのわかってる。ちゃんとやってるから、勉強しろって言われるとやりたくなくなるから言うな」とか言われて、「そうですか」っていう状況でした。

3月19日が試験日で、その前には演奏会もあったし、ラスト1週間くらいの追い込みだったかな。

3月20日にSHOCKを観に行って、最初は試験の後でよかったって言っていたんだけど、翌日業者の模範解答が出たので、気もそぞろ状態ではあったのよね(笑)
常にネット気にしてたし・・・

とりあえず合格ラインは超えていそうということでしたが、昨日合格通知が届きました。

就職先が管理栄養士の資格は必須ではないし、取ったからといってお給料が上がるわけではないのですが、やっぱりよかったです。

やればできる子だと思うんですけどね〜(笑)
なかなかやる気にならないところが困ったものです。

ジャニーズに向ける情熱とやる気を、もう少し他にも向けてくれたらいいんだけどな。

やわらか頭塾とか、めっちゃ成績いいんだよ。

まぁ、今さらですね。
私の生活態度見てたら、そんなに勉強ばっかりしてられないか

「歌会KAKAI2017」5月6日マチネ

May 07 [Sun], 2017, 16:10
i一度行ってみたいと思っていた「歌会」に行ってきました。




場所:三越劇場

[演出・構成]原田優一
[音楽]YUKA
[振付]中村陽子
[出演]
泉見洋平 / 入絵加奈子 / 佐山陽規 / はいだしょうこ / 原田優一 / 綿引さやか

原田優一君が、演出・構成を手掛けているこのショーは3回目なのかな。
すごく楽しくておもしろいと聞いていて、一度行ってみたいとかねがね思っていたのですが、お得チケットが手に入ったので行ってきました。
GW唯一のエンタメです。


1階の後方席でしたが、狭い劇場なので問題無かった。

ミュージカルの曲と、アニソンとベストテン形式の歌謡曲で構成されていて、歌謡曲パートのはっちゃけぶりがすごかった。
6人のみの出演で、6人とも歌うまさんなので、聴きごたえ十分でした。

ジャベとマリウスとアンジョとエポがいる。
キムとクリスとトゥイもいる。

しょうこちゃんは、舞台では見たことなかったけど、トークはトンチンカンなのに歌いだしたら、まぁすごいこと。
きれいなソプラノですね〜

ミュージカル曲は、知らない曲も多かったんだけど、ラストがレミゼマッシュとかで、編曲を加えたメドレーで素敵でした。
しょうこちゃんのリトルコゼットの曲とかよかったよ。

歌謡曲は、イズミンの西城秀樹が笑った。
しょうこちゃんの「シンデレラハネムーン」も時々コロッケが入ってて笑わせてもらいました。

最後の挨拶で、しょうこちゃんが「全力失笑」って言って大笑いされた後、さらに「皆さん大舞台に立たれていらっしゃる方・・」と言うところを「大舞台で叩かれて・・・」って言いだして、泉見君達が「確かに、叩かれたことはたくさんある」みたいに言うから、本当に大爆笑でした。

なんか、思い返すと、はいだしょうこのイメージがえらく残っているかも(笑)
はいだ画泊のお絵かきタイムもあったしね。
ユーチューブに上がる「おかあさんといっしょ」の子どもが泣きだした絵の動画はNHKが削除してるとか言ってた。


最後、撮影OKタイムがありました。




ロビーに飾ってあったはいだ画泊の絵




岡幸二郎さんのやってるタナボタ企画のショーに似てるかな。
原田君は、タナボタ企画にも出てるんだよね。
あのオスカルは今も、鮮明に焼きついてる。
みんな女装とか好きだよね(笑)


楽しかったです。
お得に行けて、ラッキーでした。



日本橋三越って一度だけ用があって行ったことがあるんだけど、中をちゃんと見るのって初めてだったかも。



ライオンの像は有名だけど、こんな吹き抜けになってて、龍がいてビックリした。
2階でパイプオルガンの演奏があって、ちょうど「民衆の歌」を演奏してて、グッドタイミングでした。

高級イメージにビビってしまい、早々に引き揚げてきました
こういう時、チキンになるわ

長野帰省

May 05 [Fri], 2017, 23:08
毎日、残業と土曜出勤の日々でしたが、GWで長野の実家に帰省してきました。
例年通り、新幹線で一人帰省です。
夫は、ここ数年私の実家には行っていないけど、まぁいいやって感じです。
車で行くと、渋滞するからね。
新幹線は高い


桜は1週間前だと見頃のようです。
仕事やめたら、桜の季節に来たいなぁ。

3・4・5日の3日間の帰省でしたが、連日お天気もが良くて暑いくらいでした。




「しやがれ」で翔ちゃんが来訪した「高橋まゆみ人形館」
中には入らなかったからわからないけど、相葉人形は見れるのかな?




家では、シェルティのルークと遊んできました。
2歳のやんちゃ君で、人懐こくてかわいくてたまらないです。




玄関で待機



近くのカレーがおいしいお店に連れてってもらった。



焼きカレー



スープカレー



どちらもおいしかったです。

テラス席だったので、ルークも一緒




GW恒例の「菜の花公園」にも連れて行ってもらいました。

きれいだった。




毎年毎年、何回も見ている景色なんだけど、やっぱり見たくなるんだよね。



満開の菜の花と雪が残る山と千曲川と赤い橋と・・・
きれいだなぁって思います。



実家に住んでいた頃は、山がきれいだとか思ったこと無かったんだよね。


お出かけ時は、ルークは必ず一緒
すれ違う人に「かわいいね〜」と声をかけられ、いい子にしてます。




すっごい田舎街なのですが、軽井沢にあった「ツルヤ」という高級スーパーが駅前に出店していて、軽井沢で売ってるジャムがけっこうお手頃値段で売ってる。
前回の帰省の際に買ったリンゴバターがおいしかったので、買ってきました。
今回は、悩んでこの3点を購入。




後、リーダーが長野担当なので、一番搾りを買ってきました。





帰りに乗り換えと途中下車をして原宿駅に寄ってきました。
座長様がまだいらっしゃいました。
寄り道した甲斐があったわ




父も母も元気だったので、顔を見に帰っただけだったけど、行ってよかった。

「美女と野獣」吹替え版

April 24 [Mon], 2017, 22:32
我慢できなくて、金曜日の7時から公開初日に見てきました。







エマ・ワトソンのサイン



キャスト

ベル - エマ・ワトソン(昆夏美)
野獣 - ダン・スティーヴンス(山崎育三郎)
ガストン - ルーク・エヴァンズ(吉原光夫)
モーリス - ケヴィン・クライン(村井國夫)
ル・フウ - ジョシュ・ギャッド(藤井隆)
ルミエール - ユアン・マクレガー(成河)
コグスワース - イアン・マッケラン(小倉久寛)
ポット夫人 - エマ・トンプソン(岩崎宏美)
チップ - ネイサン・マック(池田優斗)
マダム・ド・ガルドローブ - オードラ・マクドナルド(濱田めぐみ)
マエストロ・カデンツァ - スタンリー・トゥッチ(松澤重雄)
プリュメット - ググ・バサ=ロー(島田歌穂)
アガット - ハティ・モラハン(戸田恵子)


まずは、吹替え版が見たかった。

よかった〜。

映像が本当にきれいで、アイマックスで見たいと思った。

映像もストーリーもキャストも衣装も、どれも文句のつけるところが一つもない映画でした。
お城の映像もきれいだったな。

昆ちゃんベルも、いっくんビーストも、よかったけど、成河ルミエールが抜群によかった。
天魔王の成河さんより、ルミエールの成河さんの方が好きだわ〜。

ムビチケがもう一枚あるから、アイマックスで字幕で見て、もう一度吹替え版かな。
SINGも、もう一回見たいんだけど、やってる場所が少なくなっちゃったな。


お買い上げCD

April 23 [Sun], 2017, 17:34
火曜日、水曜日で4枚のCDを購入しました。

火曜日に家の近くの予約しておいたお店で「Endless SHOCK」のサントラ初回版と嵐のシングルの初回版を購入。

翌日、クリアファイル欲しさに渋谷のTSUTAYAさんまで、「Endless SHOCK」のサントラ通常版と「美女と野獣」の日本吹替え版のサントラCDを買ってきました。



「Endless SHOCK」のサントラ通常版のジャケット写真が、めっちゃ美しい

渋谷TSUTAYAさんは、ジャパネスクの甲冑の衣装展示がしてあって、見てきました。
腕のところが、血糊で赤く染まっていた。

衣装は撮影NGだったので、売り場だけ写真撮ってきた。








「Endless SHOCK」のサントラは、ずっとずっと待ち望んでいたので、ほんとうにうれしい。

「ONE DAY」の沙也加ちゃんとのデュエットや、「Higher」が聴けて最高にうれしい。
「夢幻」は音だけなのに、すごくかっこよくて、映像がまざまざとよみがえってくるよ。

ジャニーズ以外のキャストを集めるのは、大変だったんだろうな。
「ONE DAY、俺一人で歌うのか?」って言ってたらしいですね。

11年ぶりのサントラ
本当にうれしいです。

そして「美女と野獣」のCDを聴き、嵐はまだ聴いてないんです
早く、開封せねば・・・
最新コメント
アイコン画像Haruna Ebisu
» フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート 2016 (2017年05月05日)
アイコン画像りょう
» 「王家の紋章」8月18日マチネ (2017年05月01日)
アイコン画像
» 「王家の紋章」8月18日マチネ (2017年04月30日)
アイコン画像りょう
» 「王家の紋章」8月18日マチネ (2017年04月30日)
アイコン画像Haruna Ebisu
» フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート 2016 (2017年04月22日)
アイコン画像
» SING(吹替え版) (2017年03月21日)
アイコン画像snowdrop
» SING(吹替え版) (2017年03月21日)
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏
読者になる
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chaopon/index1_0.rdf