SING(吹替え版)

March 19 [Sun], 2017, 22:48
「SING」の吹替え版を見てきました。



すっごくおもしろかったです。
吹替え版、めっちゃよかった。
字幕とどっちにするか悩んだけど、吹替え版で大正解でした。


吹替えキャスト

バスター・ムーン :内村光良
ミーナ :MISIA
アッシュ:長澤まさみ
ジョニー:大橋卓弥
グンター:斎藤司
マイク:山寺宏一
ロジータ:坂本真綾
ミス・クローリー :田中真弓
エディ :宮野真守
ナナ・ヌードルマン:大地真央
ランス:谷山紀章
ベティ:水樹奈々
ジョニーの父:石塚運昇
カエル3人組 - (柿原徹也(カイ)、村瀬歩(ハウィー)、木村昴(リッキー))
ウサギ3人組 - (重本ことり、佐倉綾音、辻美優)
ダニエル:河口恭吾
リチャード - (MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻)
ワニ - Rude-α
レイ - 宮野真守


どのキャラも、すっごくあってて、違和感まったくなし。
動物たちの表情やしぐさもかわいくて、見てて微笑ましい。

女性キャストでは長澤まさみやMISIAが、クローズUPされてた気がするけど、真綾ちゃんの豚のロジータが最高によかった。
真綾ちゃんの声は最強ですね。
キュートでかわいかった
歌声も話す声も大好きだわ。


大橋君のゴリラのジョニーもよかったな。
お父さんゴリラと確執があって、最後息子を認めるところなんて、そうなるんだろうなってわかっていても泣きそうになった。

恥ずかしがりの像のMISIAも、ハリネズミの長澤まさみもよかったです。
ハリネズミのアッシュが歌って興奮すると、針が飛ぶっていうのが笑えた。

内村さんのバスター・ムーンもよかったよ。
イッテQの雰囲気が若干よぎったけどね(笑)
ポジティブで励ましてくれる上司みたいな感じで、ウッちゃんのあったかい感じがよかったな。

大地真央さんのナナは、「サンセット大通り」のノーマを思い出しました。

最後はハッピーエンドで終わるし、見てる間も見た後も、とってもいい気分になれる映画でした。
続編作成決定とラストに案内がありました。
次も、見に行きたい。
キャストは続投してほしいな。


えっと〜、「ラ・ラ・ランド」よりずっとおもしろかったです(ハハ)

さとらじ終了

March 18 [Sat], 2017, 15:45
ラジオを聞く習慣がほとんど無いのですが、毎朝FM横浜で5分ほどの大野君がやっている番組「ARASHI DISCOVERY」を毎日本当に楽しみに聞いていました。

ツィッターに 毎日UPしてくださる方がいて、お気に入りに入れて、お昼休みに聞くというのが日課でした。

大野君を好きになってからなので、何年くらいなのかな。

この番組は14年半も続いていたそうで、終わりの日がくるなんて想像していなかった。
先日の木曜日にこの3月31日で終了すると、突然の発表がありました。

ものすごくショックです。
さみしい


テレビではあんまりしゃべらない大野君ですが、ラジオは楽しそうに話してて、ふにゃっとした話し方とか笑い声とか、めっちゃ癒されるんです。
大野君の声が、本当に好きなんだなぁと思います。

素の大野君をほんの少し感じられたり、なにより本人の言葉で話しているのがいいよね。

まぁ、私生活が感じられていたからなおさらあのフライデー騒ぎは、そこに女がいたのか・・と思うと辛かったけど


リスナーからのリクエストもできる限り応えようとする姿勢とかも好きだったし、時々ドキってするくらいいいこと言ったりするんだよ。
応援メッセージも少しゆるさを残している感じで、そこも大野君らしくて好きだった。

映画のことやコンサートのことドラマのことなど、進行形のことも話してくれて、楽しかったな。

5分っていう長さも良くて、1日聞き逃してもすぐに追いつくことができるしね。

ツイにUPしてくださっている方が、過去の歩存分を4月から毎日UPしてくださるそうなので、それを楽しみにします。
あ〜、それにしても残念だな。

SPECIAL CONCEART

March 18 [Sat], 2017, 0:48
娘が高校時代の吹奏楽部のメンバーと演奏会を開いたため行ってきました。


「来ないの?」と言われ、今、仕事がものすごく忙しいのであきらめていたのですが、夜だというので、最後だし行こうかなと急遽行くことにしました。
ずいぶん前から練習に出かけていてやるのは知っていたけど、5〜6人でやるのかと思っていたら、40人くらい集まるとのこと。
さらに、定期演奏会と同じ規模で、3部構成で2時間の演奏会だと言うので、それじゃあ行きますか・・となりました。


仕事終わりに駆け付けたら、1曲目に間に合わなかった

ロビーのモニターを撮影(1曲目演奏中)



セットリスト



高校時代に演奏したことのある曲なので、そんなに忘れないのかな。
練習時間はそれほど取れなかったと思うけど、なかなか見事な演奏でした。

パーカッションアンサンブルもかっこよかった。

2部の合唱もすごくよかった。

高校を卒業して、4年経って、こんなにたくさんのメンバーが集まって、演奏会をすることだけでも感動なのに、いい演奏ばかりで、胸が熱くなりました。

フルートソロの女の子は、音大卒業後プロになるらしいです。


アンコールで「アンコール」という曲を演奏した後、実行委員長の挨拶がありました。
そして彼女が言った「最後にみんなの大好きな校歌を歌いましょう」という言葉に「うわ〜」と思ったのでした。

この高校は、合唱コンクールの課題曲が校歌で、合唱コンの日は20回以上校歌を聴くのです。
そして、みんな校歌をきれいに歌うことに全力をかける。
運動会の後、全員で肩を組んで校歌を歌う高校でした。

定期演奏会では校歌を歌うことはなかったのですが、ほとんどの人が学生生活最後になる演奏会の最後の最後に校歌

やられました。


みんな笑顔で高らかに誇らしげに校歌を歌う姿を見て、涙が出そうになってしまった。

高校卒業して4年経って、歌詞カード見ないで、3番まで校歌歌える人ってどれくらいいるんだろう。
現役生でも歌えない高校生だっているよね、きっと。


この校歌を作った人は幸せだよねとも思いました。


いろんなプロのエンタメ見てきてるけど、ちょっとこの感動は他では味わえない感動でした。
まぁ、我が子かわいさも入ってますけどね。

残業蹴って、無理無理行ったのですが、本当に行ってよかったです。
娘の青春がギュッとつまった高校でした。(ほぼほぼ部活ですが)
がんばったよね。


すてきな夜をありがとう


LA LA LAND

March 17 [Fri], 2017, 23:56


日曜日に「ラ・ラ・ランド」を見てきました。

オープニングがあの高速道路でのダンスシーンでビックリした。
オォッ!ここから始まるのね〜ってね。

好きだったシーンは、このオープニングのシーンと、夕暮れの丘でタップダンスを踊るシーンかな。

おもしろかったことはおもしろかったけど、何回も見たくなるとか、感動したって感じにはならなかったな。
期待値が大きすぎたのかな。

ストーリーは軽めのラブストーリーなんですね。
よくある話っぽいです。

ラストが、あぁこうなるのか・・・
2人とも夢を実現したんだね・・

と思って、グッときたんだけど、そこからもうひとつのストーリーと交錯するようになっていて、理解するのに時間がかかり、出そうになった涙がひっこんでしまった

あの交錯したストーリーがいいんだろうね、きっと。

あのラストは「シェルブールの雨傘」なのかな。
「シェルブールの雨傘」は見ていないからよく知らないんだけど、たぶんそんな感じのラストのような気がする。

高速道路のシーンや夕暮れの丘のシーンは、長まわしで撮ったとのことで、そういうのはすごいなぁって思うけど、すごいと好きと感動する、感銘を受けるは違うんだよね。


私としては、「彼らが本気で編むときは、」の方が、心に残ったな。
ランキングには入ってきていないけど、いい映画だと思うので、日本アカデミー賞とかにノミネートされてほしいと思いました。
斗真は主演男優賞になるんだよね。
主演女優賞でもいい感じだけどね


リトル・ダンサー 〜BILLY ELLIOT

March 11 [Sat], 2017, 16:11


夏に始まるミュージカルの予習で、「リトル・ダンサー〜 BILLY ELLIOT」のDVDを見ました。

職場の人がすごく好きで、イギリスまで舞台を観に行ってるの。
「チケット買ったんだ」と話をしたらDVD持ってるから貸してあげると言われ、貸していただきました。

映画版と舞台版があるそうですが、映画版を貸してもらいました。

普通におもしろかったので、舞台でどんなふうになるのか楽しみ。


大人キャストのスケジュールは発表になっているので、吉田さん、島田歌穂さん、藤岡君、大貫君の日で1枚取ったんだけど、ビリーのスケジュールが出ていないんだよね。

歌穂さんが先生で、藤岡君はお兄ちゃんなのね。
大人になったビリーの大貫君も楽しみだな。
大人ビリーは、たくさん踊ってくれるのかな。

ビリーは、どうしても前田晴翔君で見たいので、ビリーのスケジュールが出てから、追加しようと思ってる。
前田君は、「Endless SHOCK」のアナザーストーリーでコウイチの子ども時代を演じている子なんだよね。
やっぱり絶対前田君で1回は見たいのだ。


卒業式

March 07 [Tue], 2017, 23:53
娘の大学の卒業式でした。


仕事がすごく忙しい時期なのですが、無理言って休ませてもらいました。
袴姿見たいのでね。


女の子の多い学部なので、とっても華やかでした。


兄ちゃんの最終卒業式は、東日本大地震の影響で中止となってしまったため、ちょっと中途半端で終わってるのです。


子どもの学校関係行事はすべて終わりました。




うれしいような、さみしいような気分です。


さすがに大学の卒業式だと、父兄席もそこそこの年齢の方たちになりますね(^^;;
自分を含めてですが(笑)




卒業式って涙のイメージもあるけど、大学だと明るいですね。






学校の斡旋でレンタルした袴ですが、見れてよかったです。












追記


式が始まる前に、写真・ビデオ撮影、録音禁止というアナウンスが流れてたけど、写真撮ってる親がいるんだよね〜
液晶画面が目障りなんだよ。
どうして撮るかな。
ああいうのが、劇場やコンサート会場でも撮影するんだろうな。
なんだかな〜でした。

「Endless SHOCK」3月3日ソワレ

March 05 [Sun], 2017, 17:07






今期4回目の「Endless SHOCK」を見てきました。
3週連続週末観劇で、最高にハッピーです。
先週は2階最後列の下手端でしたが、今回は2階最後列の上手端です。
最後列は後ろの席の人を気にしなくていいし、端席でも横から見てるっていう感じが薄れるので、観劇するには何の問題もないですね。
1階S席のサイドより、ずっと見やすいと思う。

フライングは本当にきれいに見えるしね。
2階席大好きです。
SHOCKに関しては、入場させてもらえれば席はどこでもいいです(笑)

先日、関ジャムで光一君がゲストで裏話をいろいろしてくれてからの観劇だったので、また楽しかったです。
ラダーフライングの2階着地は、それはそれはきれいな着地でした。
補助棒に触れることなくスタッと着地。
美しい〜

ラダーでの振り子の作用を使った着地の仕組みとか、つい見ちゃうよね。


いつ見ても、何回見ても、胸がキュッっとします。

ダンスシーンの美しさに見とれております。
殺陣のシーンも、ものすごい殺陣をやってるのに、コウイチは美しいんだよ。
どのシーンもほれぼれするくらい美しい。

ラストのショーがすごく好きで、命を削って・・っていう気迫が感じられるからなのかな。

娘と「夢幻の群舞のダンスをもっと見ていたい。ラダーのフライングももっと見ていたい」と意見が一致したのですが、「そんなことしたら、光一君死んじゃうね」と言って、あきらめることにしたのでした。


チケットがどんどん減っていくのがさみしい。
2階席の観劇はこれでおしまい。
もう1回1階席で見れます。

4日からステフォの第3弾が出たみたいなので、それも楽しみ。

千秋楽まで無事に幕が開き、幕が降りますように・・



SHOCKの後は「王家の紋章」なのね。
その後は、「レ・ミゼラブル」
今期は何回か行こうかと思ってて、帝劇窓口でチケットを引き換えてきたら、こんなにかわいいチケットケースに入れてもらえました。
このデザインで、チケットホルダー作ればいいのにね。







彼らが本気で編むときは

February 26 [Sun], 2017, 21:32
斗真がトランスジェンダーの役を演じている「彼らが本気で編むときは」を見てきました。
DVDを貸してた友達が返すのに会おうということになり、映画見に行かない?と誘って、ムビチケの写真見せてどれにする?って聞いたら、この映画を選んだのでした。
LA LA LANDを選ぶとばっかり思っていたので、意外な選択でした。

LA LA LANDは、しばらく先でもやってるだろうし、先に見に行けてよかったかな。




リンコ - 生田斗真(中学生時代:高橋楓翔)
マキオ - 桐谷健太
トモ - 柿原りんか

トモの母(マキオの姉)‐ミムラ

カイ(トモの同級生) - 込江海翔
カイの母 - 小池栄子

リンコの同僚 - 門脇麦

マキオとヒロミの母 - りりィ

フミコ(リンコの母) - 田中美佐子
フミコの再婚相手 - 柏原収史

新宿のピカデリーに行きました。

この毛糸で編んだポスターが見たかった。




後ろの文字も花も毛糸で編んである。
かわいい


映画は、すごーくよかったです。
斗真がリンコさんにしか見えない。

笑えるシーンもあるし、泣きたくなるシーンも何回もあって、「普通って何?」って考えさせられる映画でした。

女であること、母親であること
子どもの幸せとか・・・

子役のトモちゃんもうまかったなぁ。
あんな母親に育てられて、半分ネグレストにあいながら、リンコさんに対して心を少しづつ開いて、彼女を理解していく様が、ちょっと大人びてひねた11歳の女の子だった。

カイ君と、その母親も、普通は何かを考えさせる人物だったな。

桐谷健太のマキオの優しさや、包容力もよかったな。
「結婚まで考えて無かった?」って問いかけるリンコに誠実に応えるマキオに泣きそうになった。

田中美佐子のリンコのお母さんが、素敵でね。
「私の娘が一番かわいい」って言う姿が、かっこいい。


トモが最後、母親を選ぶのは仕方無いことかなとも思う。
捨てることはできないんだよね。

マキオがトモに「お母さんをよろしく」って言うのが、そういうことなんだろうな。

声を殺して泣くリンコがせつなかったな。
でも、また会えるよ、きっと。
今生の別れじゃないし・・・と、思ったのでした。


少し前にLGBTの研修を受けていたので、さらに考えさせられました。

いい映画でした。




友達と一緒だったので、ランチしました。
墨の絵のミツボに行きました。
おいしかった




映画の後は、VITOでジェラート食べてきました。
ピスタチオとベリーベリーベリーとマンゴー
おいしい〜
少し、寒かったけど・・




映画も一人で見ることが多いので、久しぶりにお友だちと一緒に見ました。


ムビチケ

February 25 [Sat], 2017, 15:50
2・3・4月は仕事が忙しいなかで、SHOCKを観に行くことを最優先させているので、他の演目のチケットは取らないようにしている。

ここにきて、気になる映画がたくさんあって、映画を観に行こうかとムビチケ買いました。
水曜日のレディスデイとか無理なので、土日に行くなら前売りかったほうが安いのでね。





とりあえずこんな感じ。

モアナも迷ったけど、やめといた。

SINGは字幕にするか吹替えにするか思案中。

美女と野獣は字幕、吹替え、両方行くから2枚。
2回で済むかな??

LA LA LANDは、アイマックスで見たほうがいいのか、買ったことに少し後悔してるんだけど、どうしようかな。

ムビチケは使った後もかわいいので、いいよね。

「Endless SHOCK」2月24日ソワレ

February 25 [Sat], 2017, 15:05
2017年「Endless SHOCK」3回目を観に行ってきました。

毎日、残業続きの日々で、周りには申し訳ないんだけど、これだけは譲れない。
生きる拠り所なので、許してください。





初のプレミアムフライデーの日
勝手にプレミアムフライデーにしている訳ですが、「Endless SHOCK」を見に帝国劇場に入ること、席に座れることは、私にとってとってもプレミアムなことです

席はA席 2階最後列の一番端でした。
それでも視界良好で、後ろになればなるほど、端の感覚が薄れるのね。
2階席で見るSHOCK、大好きです。


ダンスシーンが好きだなぁ。
どの曲も、本当に好き。

DANCING ON BROADWAYのキラキラした感じ。
この時のコウイチの黒スーツの衣装も好き

Solitaryのセクシーかつ妖しげな雰囲気もすごく好き。
ソリタリが始まると、あぁもうここまで進んじゃった・・って思う。

ジュニア君達もいい感じなんですよね。
なかなか区別がつかなくて困るんだけどね。

文ちゃんは、いい味だしてるね。
歌も演技もうまいのね。

Higherの後、コウイチとハイタッチして、違和感持って自分の手を見るっていう演技とか、いろいろ盛り込んでいるんですね。

眼がいくつあっても足りないんですけど〜

先日の「めざまし」でも軽部さんとの対談が紹介されてたけど、「夜の海」も大好き。
全員で踊るシーンの中の、コウイチがめちゃくちゃかっこいい。

CONTINUEでヤラだけがコウイチに気が付く演出も好きです。

夢幻で、「ブラボー」の声と、さらにスタンディングしてる人がいたわ。
あれは、どうなんですかね。


感想もとりとめもなくて、書く必要もないくらいですけど、とにかくいいんです。
好きなんです。
何回見ても、また見たくなる。
それだけの物を見せてもらえて、幸せです。





今日は、エスニック




2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏
読者になる
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chaopon/index1_0.rdf