台湾の馬総統が双十節演説で尖閣主権に言及 日本議員団、急遽欠席

October 10 [Wed], 2012, 12:10
【台北=吉村剛史】清朝を倒し中華野球ユニフォーム民国の建国へと導いた辛亥革命(1911年)を記念する台湾の双十節式典が10日午前、台北市の総統府前で行われた。日本から祝賀のため日本議員団(中井洽団長)が台北入りしていたが、9日夜になって馬英九総統が祝賀演説で沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)に関して 野球ユニフォームオーダー台湾の主権主張を盛り込むことがわかったため、日本議員団は双十節式典を欠席した。一連の尖閣騒動で先送りされた日台漁業交渉の再開にも影響しそうだ。
   

 式典を欠席した日本議員団は超党派の日華議員懇談会メンバーなど衆参両院の29人で、日華懇事務局や秘書ら10人も同行しており、招待さ昇華野球ユニフォームれた各国来賓の中でも有数の規模だった。

 議員団の1人によると、日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所(大使館に相当)が事前説明を行い、馬総統が尖閣に対する台湾の主権激安野球ユニフォーム主張を盛り込むとの見通しを示された。このため議員団は、「9日夜に急遽(きゆうきよ)会合を開いて全員欠席を決めた」(同)という。

 ただ、議員団は式典の開会前に行われた総統府内での馬総統との会見には出席した。この席で日本側は馬総統に双十節の祝賀の意を伝えた。「日台友好と、尖閣の問題とを分けた」(議員団)という。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chaogai
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chaogai/index1_0.rdf