薪ストーブ、ガラス交換の巻。

December 10 [Wed], 2014, 9:23
 薪ストーブがやって来てもうすぐ一年が経ちます。

(以下、薪ストーブ担当・chantマスター談 )

 さて、ガラスが割れてしまったので、交換することにしました。
 昨シーズンは鉄板のプレートを自作して、『割れを隠す』という応急処置で凌いでいたのですが、今度は横に大きくヒビが入ってしまい、隠し切れなくなってしまったのです。とりあえず、輸入代理店のサイト等当たってみたのですが、何しろ古いモデルなので交換パーツなどある筈もなく・・・かといって迂闊にメーカーサイトなどに問い合わせて、片言のやり取りで個人輸入などする勇気もなく・・・(なにしろデンマーク製)。かりにストックのパーツが見つかったとしても、間違いなく、もんのすごく高価な買い物になりそうなので躊躇していたのでありました。

 あきらめ半分でいろいろ検索していると、オーダー特殊ガラスのネットショップを発見しました。
株式会社コーワ さんという会社。 

コーワガラスショップ
http://www.kowa-g.jp/

 寸法と、ガラスの種類を入力すると即座に見積もりが出るという素晴らしいシステムを早速試してみたところ、なんと送料込みで1万円を切る値段が出たではありませんか!ちなみにストーブメーカーのパーツを買った場合、国産品でも2〜3万円はするのです。これは嬉しい想定外です。 早速発注。

 待つこと数日、幾重にも厳重に梱包された荷物が到着。
 オークションやネット通販って、梱包の仕方で売り手の人柄や、商品にこめた愛情が伝わってくるよなー・・・って思う。いい仕事してます。


 お店の開店は11時半、10時には火を入れて暖めないといけないのでその前までに作業を完了しなけりゃならない。サイズや厚みが違ったり、取り外しに手間取ったりというトラブルさえなければ、所要時間は『2時間』と予想。一番心配なのは固定用のねじ類が焼きついて固まっている事。高熱のかかる金属パーツは驚くほど脆くなっていることが多い。

 ストーブ本体からガラスの入ったドアを外し、作業にかかる。
 思った通り、フレームを固定している3本の6角ナットは全て舐めてしまったが、幸い折れなかったので頭をプライヤーで挟み、慎重に廻す。潤滑オイルを浸透させて2~3日放って置きたいところだが、そうも行かない。『折る』じゃなく、『祈る』気持ちで1本、2本・・・3ぼんっ!とれた〜。
 お次はガラス押さえの爪を固定している6本のネジ。ドライバーに新品のビット(先の部分)を取り付け、慎重に手回しすると舐めずに意外と上手くいった。ひとまず難関突破!だが、まだまだ気は抜けない。

 古いガラスを取り外し、新しい物に交換する。うん、サイズもぴったりだ。実寸より、縦横2ミリずつ小さくして正解。きつ過ぎたら熱がかかって膨張し、割れる可能性がある。それに自分じゃカットできないからね。
 何とか元通りに組み上げる事に成功!あとは『ストーブ様』に取り付けて試運転だ。
・・・・・・・その前に、ちょっと一服。

 何とか無事に作業終了。10時15分、ほぼ予定通り。   「ほっ。」

 一回り大きくなった窓から見る、オーロラの様な炎が「ウツクシーッ!」


・・というわけで、再び順調に稼働している薪ストーブなのでした。(今日もりんごを焼こうっと
  • URL:http://yaplog.jp/chant-akachant/archive/340
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chantmama
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
「chant(チャント)」

札幌市豊平区福住1条8丁目4−5
お問い合わせTEL 090−9081−4820

半分レンガの旧い民家を改装しました。靴をぬいで入るお店なのはちょっとめずらしいですが、子連れママには「安心してくつろげる」と好評です(^^;)

和洋折衷、昭和レトロ風味の店内に、アート・写真・音楽・レトロ・おいしいコーヒー。昼のランチから、夜のお食事・お酒もどうぞ。

*住宅街のちいさなお店のため駐車スペースが限られています。何台かの車でお越しの際は、ご案内しますのでお店に声掛けをお願いします。