【 更新情報 】

ワンちゃんの参考資料

盲導犬チャンピーとタレント犬しつけ

盲導犬チャンピーは盲導犬では日本第一号ですが、盲導犬チャンピーを演じたタレント犬はシェパード犬です
タレント犬と言えば、すぐに浮かぶのがソフトバンクCMの白戸家のカイくんでしょう

白戸家のカイくんは北海道犬で、あそこまでなるのにいったいどんな犬のしつけをされたのでしょうか?

また映画の世界で有名なワンちゃんたちは、どんなしつけをされてタレント犬になったのか知りたいですね

今人気の映画ボルトはホワイトシェパード犬「HACHI 約束の犬」のHACHIは秋田犬
世界一おバカな犬のマーリーはラブラドール・レトリーバー
盲導犬クイールもラブラドール・レトリーバー
超セレブなクロエはチワワ
小さな刑事 ベビー・レックスはシェパード犬でタレント犬です

ボルトはディズニーアニメですから犬のしつけはされてませんが、その他のワンちゃんは当然しつけがされています

自宅で簡単にできる犬のしつけでも知っていれば、チャンピーやカイくんみたいに立派なタレント犬になるのでしょうけど、犬に関する間違った知識を持っているとダメ犬になります

そうかと言って、犬のしつけ教室や訓練所に入れるには、高いお金が必要になってきます

まず最初に愛犬のしつけで悩むのがトイレのしつけでしょうが、なかなかタレント犬の足元にも及びませんね

盲導犬チャンピーやタレント犬をしつけた人は、本当にすごいです

お洒落な犬服作り方

盲導犬チャンピーの「しつけ」

日本の盲導犬第一号はチャンピーというシェパード犬です。2008年9月13日のフジテレビで放送され、感動した人が多かったのではないでしょうか。高嶋政伸と伊藤淳史が共演で「ありがとう!チャンピイ〜日本初の盲導犬誕生物語〜」と言う番組でした。
NHKでも以前放送されましたが、盲導犬の訓練士のいない時代で、犬のシェパードを「しつけ」から盲導犬の訓練までやってのけた塩屋賢一さんは「日本の盲導犬の父」と呼ばれています。
喧嘩っ早く、荒くれ者のシェパードの「しつけ」は大変で、最初は、塩屋さんが、なめられないように力でねじ伏せて言うことをきかせようとしてましたね。しかし、シェパードの「犬のしつけ」は、なかなかうまくいかず、ある時から一緒の部屋で、寝起きを共にし、ほめるようにしたら、チャンピーが言うことをきくようになりました。
これが「犬のしつけ」の基本で、信頼関係が芽生えたのでしょう。ここまでが、今で言うパピーウォーカーの人の役割なのでしょうね。後は荒くれシェパードのチャンピーは「しつけ」が終わったので、自分からハーネスをつけるようになり、盲導犬としての訓練にスムーズに入っていけたのです。
塩屋さんは「犬のしつけ」と盲導犬訓練士の二つを一人でこなすあたり「日本の盲導犬の父」と呼ばれるに相応しい人ですね。

パピーウォーカーはチャンピー/クイールより

盲導犬チャンピーを見て、パピーウォーカーになりたい人やブリーダーになりたい人が増えたのではないでしょうか。
パピーウォーカーとは、仔犬が盲導犬の適正訓練を受けるまでの約1年間預かり育てるボランティアのことです。ブリーダーは仔犬を育てて売るので、ボランティアではないですが、パピーウォーカーもブリーダーも「犬のしつけ」の知識は必要でしょうね。ソフトバンクのCMでの白戸家のカイくんは北海道犬ですが、カイくんを見て家庭的なブリーダーを目指す人もいるでしょう。
盲導犬チャンピーは犬を飼う人やパピーウォーカー、ブリーダーにたくさんの感動と教訓を与えてくれ、学ぶことが多かったと思います。
パピーウォーカーになろうと思った人の中には、『クイール』を見ての人もいると思います。『クイール』は2004年に松竹映画で公開された「盲導犬の一生」を描いた作品で、これも感動しました。「クイール」はシェパード犬ではなく、ラブラドール・レトリーバーです。シェパードもラブラドール・レトリーバーも「犬のしつけ」が簡単な部類の犬で、パピーウォーカーやブリーダーにはありがたいですね。
パピーウォーカーになろうと思っている人やもっと知りたい人は日本盲導犬協会のHPを見るといいですよ。

愛犬はチャンピー、カイくん、レックスに学ぶ

犬を飼う人は盲導犬チャンピーやタレント犬のカイくんに学ぶことが多いのではないでしょうか。シェパードのチャンピーや北海道犬のカイくんみたいに賢い犬になってほしいと、誰もが思います。「しつけ」がちゃんとできていたら、可愛くてしょうがない愛犬になりますね。
シェパードのチャンピーを見て、ホワイトシェパードを飼ったのかわかりませんが、歌手の長渕剛さんもホワイトシェパードのレオを愛犬としてますね。
シェパードの「しつけ」が簡単なのと利口さ、そしてシェパードの中でも珍しい白い宝物という、長渕さんのステイタスが重なって愛犬にしているのでしょう。
「クイール」は盲導犬ですが、ラブラドール・レトリーバーは災害救助犬としての人気が高い犬です。
犬のドラマやコマーシャル、映画は殆どと言っていいほど人気になり、自分の愛犬を持ちたくなりますね。
『REX〜ウィーン警察シェパード犬刑事』『小さな刑事 ベビー・レックス』での刑事犬レックスもシェパード犬で大ヒットしました。レックスはシェパードのブリーダーの家に生まれた犬で、前半の仔犬の頃の物語は可愛くて、誰もがシェパードを愛犬にしてみたくなりますよ。
ソフトバンクCMのカイくんも白戸家のお父さん役やCD「カイくんとわんダース」、DVD「カイくん日和」で活躍しているのを見て北海道犬を愛犬にしてみたくなりますよ。



愛犬がダメ犬でも、テレビで学んで可愛い愛犬に

ほとんどの愛犬は、最初はダメ犬だと思います。シェパードのチャンピーも最初は、喧嘩っ早いダメ犬で塩屋賢一さんがかなり苦労されていましたね。ダメ犬も「しつけ」で名犬や愛犬、そして盲導犬や災害救助犬などに変身します。
塩屋賢一さんの時代は訓練士や犬のしつけ教室が無い時なので、すべて試行錯誤で自分で経験するしかありません。
ダメ犬のチャンピーと一緒に寝起きすることで、ほめるようにしたら、信頼関係が芽生え自分からハーネスをつけるようになりましたね。ダメ犬のしつけだけでも大変なのに、盲導犬の訓練までしてしまうのですから、すごい人です。
ダメ犬のしつけも基本は信頼関係がだいじなのが、よくわかりました。
今では、ダメ犬のしつけもテレビやさまざまなメディアで情報が入る為、「犬のしつけ教室」に行かなくても参考にできるものが沢山あります。
「どうぶつ奇想天外」 「鉄腕ダッシュ」 「TVチャンピオン」などで、ダメ犬のしつけはよく番組で取り上げられています。中でも、犬のしつけは何時から始めるかタイミングについては参考になり、役に立っています。トイレのしつけも、すごく簡単なのが、わかりました。TVチャンピオンでのダメ犬のしつけ王選手権にはビックリしました。優勝者の森田誠さんや遠藤和博さんは有名ですね。でも二人も塩屋賢一さんの基本は守っていると思います。どんなダメ犬でも愛情を持ってしつければ可愛い愛犬になるでしょう。そして、チャンピーやレックス、クイール、カイくんのようになったら、可愛くてしょうがないのではないでしょうか。

【ザ!鉄腕ダッシュ!!で紹介】子犬を迎えたその日からはじめる「しつけ」DVD

盲導犬とパピーウォーカーの重要性

日本の盲導犬の訓練所はたくさんありますが、パピーウォーカーなしでは考えられません。パピーウォーカーは仔犬が盲導犬の適正訓練を受けるまでの約1年間預かり育てるボランティアですが、盲導犬の卵ですから重要な役割です。その中でも盲導犬になるのは一握りぐらいしかいないそうですから、パピーウォーカーは仔犬のしつけも大変だと思います。
仔犬は、どんな犬でも甘噛みをし、歯の生え変わりまではしかたがないですが、極力やめさせるようにもしなくてはいけませんね。ダメ犬くんには電気コードを噛む癖があるのもいますから気をつけなくてはいけません。一番やっかいなのは興奮して人を噛む仔犬で、これは、しっかりと噛み癖をなおさなければいけません。その他では仔犬で最初にしつけるのはトイレでしょうね。パピーウォーカーの人で最初に悩むのがトイレのしつけではないでしょうか。トイレのしつけや噛み癖のしつけがしっかりできていなのでは、盲導犬の訓練どころではないですからね。
パピーウォーカーは犬が好きだけでは、難しそうですが「仔犬のしつけ」もマスターしてしまえば、後は繰り返しだけですから最初に「しつけ」は勉強していた方がいいですね。
日本には目の不自由な人が30万人以上いると言われています。盲導犬の卵を育てるボランティアのパピーウォーカーが如何に重要かお解かりいただけたでしょうか?日本だけではなく世界中にチャンピーのような盲導犬がたくさん出てくるといいですね。
P R
カテゴリアーカイブ