やっと、家が建ちました。 

2007年02月13日(火) 12時03分
延び延びになっていた家。
とうとう、明日引渡しとなった。ホッ。

そして、来週、引越し。
家の中は相変わらずぐちゃぐちゃで、なんも準備は進まず。
今日、見積もりに業者さんに来て貰う予定だが、今、慌てて片付けている状態。
家具の大半を捨てるので、2トンに収まればいいな〜と。

子供部屋が一番豪華。エアコンつけるし。

どうにかしてお金も無いので経費を浮かせようと、思案した結果、市販のカーテンが使えそうな窓が3つ、カーテンレールは買ってきたものを取り付けることに。
カーテン4枚セットで2000円のカーテンをとりあえずぶら下げてみると、まあ、安いながらさまになってるように感じたので、ヨシ。
小さな窓のカーテンは突っ張り棒と布で目隠しをしつつ、プレーンシェードを手作りすることに決定。
小窓、合計12個。
当初の予定の3分の1の金額でカーテンは取り付けられるかも。
たぶん、カーテン業者に頼んだ場合の10分の1ぐらいの値段でできるとおもう。

ピアノを買って貯金が無かったのに、よく、ここまで乗り越えられたな〜と。
旦那がとても頑張ってくれた。
欲しいものは沢山あるけど、とりあえず、暮らせるようになればいいかな。

あわわ、片付けの続きしなくっちゃ。

家の件がのびのび 

2006年10月21日(土) 10時47分
本当なら、来月引渡しの予定だった、家。
なんと、まだ基礎すら作られてない(笑)
どうしてこんなことになってるのかな〜。
隣の家の境の塀でもめ、私道でもめ、そして、区の建築許可がなかなか下りなくて着工できないらしい。

ああ、いつ建つの?

まあ、冬休み中に引っ越せればいいかな。。。とのんびり構えているものの、
年を越してしまうと、今申し込んでいる金利がやすいローンが流れてしまうらしい。

がるる。

焦っても仕方が無いので、なんとか荷物を減らせるように捨て捨てしなくては。

あ!あと旦那に
「トイレを汚したままの人は出世しないらしいよ!5億円も宝くじを当てた人がテレビで言ってた。」
と言うと、今までどんなに言っても汚したトイレを放置し続けていた旦那が
トイレを出る前に自分の汚したものをキレイにしてから出てくれるようになった。
(汚い話だが、大が飛び散って便器のいつもこびり付いてしまうのだ。非常にばっちぃ)

ホントは「家を汚していたら幸運は来ない」ってな感じで言ってたんだけどね(笑)

ああ。反省。

今日は、またトイレを磨いた。
そして台所を片付けよう。

お試しで 

2006年09月07日(木) 10時50分
+++++++++++++++++++++++++++
お試しで、日記をブログに移動してみました。
過去の日記をインポートできるらしいと知ったので、チャレンジ!
前からの日記って、文章が違ってたりして可笑しいです。
よろしくお願いします。
+++++++++++++++++++++++++++

おおよそ決定 

2006年09月04日(月) 9時00分
家、間取り等、おおよそ決定した。
建売なので、仕様変更の場合+αがかかる。

手もとに現金がほとんどない状態からの出発なので大変だ。
「ローン以外に、何にそんなにお金がかかるんだ!!!(怒)」
と、私の心配事に対して怒り狂ってた旦那。

やっと現実が見えてきたようだ。

・・・多分、軽く100万は超える。
・・・冬のボーナス足しても足りないよな〜〜ぁぁ〜〜。
夏休みに田舎に帰省した時に親に頼んでおいてよかった。

「どうしても足りないときはお金を貸してください。」

父は「役に立てるなら」と言ってくれた。
以前100万円超を借りて、ちゃんと返した実績があるから案外簡単にOKがもらえた。

旦那のプライド的には、私の親に2度も借金するのは辛いだろうけど、足りないときは仕方がない。
変なところから借りるよりはマシなんだから。

家は建っても、中身は必要最小限で抑えるしかないよね。
カーテンもサイズが無ければミシンで縫ってもいいし……。

さ、今日から本格的に学校が始まった。
登校時、子供たちは大荷物で皆必死に歩いてました(笑)

気分転換に、今日は髪を切りに行ってきます。
1年ぐらい美容院に行ってない私。もう、限界〜〜。

旦那の実家の隣に家を建てるかも? 

2006年05月15日(月) 10時41分
今年の春、突然、旦那の実家の隣の大きな家が取り壊された。
今ある家を売り、シニアマンション越したらしい。
3年ほど前に、老後のためと家にエレベーターまでつけたのに、思い切りが良い。
お金がある人は、物に(大きな物でも値段が高い物でも)執着しないのかな。。。
あ、人によるか。お金持ちでもケチな生活してる人もいるし。

で、舅がいきなり乗り気になってしまった。
大きな敷地は分割されて私道を含めて4棟も家が建つことになるらしい。
それも、小さな敷地に頑張って建てるので3階建て。

ああ。この距離感がよかったのにな〜(笑)

まあ、昔よりもましになって人が訪れるようになったといっても、プチ汚部屋な我家。
そして私は、今年から幼稚園の送り迎えがなくなったので、昼近くまで寝巻き姿(笑)
お隣になったら、姑がガンガンやってくるだろうな〜(@▽@;)
今のような堕落した生活はできないわ。

1軒屋といっても今の部屋よりも少しだけ広くなる程度。
それなのに生活が横の生活から縦の生活になる。階段の上り下り。
洗濯をしに1階に下り、干すのに2階や3階に上がる。お風呂に入るのに下りる。

うは〜。考えるだけで面倒(笑)

ホント、自分がぐうたらなのを思い知らされるな〜。

さてさて、どんな家が建つのかな。
旦那は「小さなことに妥協してもしょうがないから、予算内で色々気に入った物を選んで作っていこう。」と言う。
とりあえず、リビングはドカーンと広く(と言っても、敷地が狭いから限界有るんだけどね。)
そして、トイレに本棚。(←旦那がすぐに本を持ち込むので。)

愚痴ってしまった内容、、、 

2006年04月12日(水) 5時34分
う〜む、やっぱり消すことにした。
個人の特定になってもいけないし。

申し訳ありません。

やっぱり1度じゃ直らない冷蔵庫(笑) 

2005年12月08日(木) 18時28分
冷蔵庫、直ったと思ったら、朝、冷凍室の製氷皿が水浸しに。。。
その他は凍っていたのでセーフ。

ええ〜〜???何事?
と思ったら、またファンが外れていた。

これは確実にはまっていなかったな。。。ともう一度分解して、
ファンが外れないように強固に設置した。

どこまでも自力で直そうとする主婦。
せこい?

でも、本当は家電は勝手に触って直しちゃいけないのよ。
特に、TV(今の薄型TVはどうだか知らないけど)高圧電流が溜まる場所があって、プラグを抜いた後も危険と聞いたことがある。
(ホントかどうかは不明……)

昨日、直ったと思い込んで旦那にメールしたら
「危ないよ。おまえって時々無謀だな。」と返信が来た(笑)

確かに、新聞に
「主婦の危険行為。自力で冷蔵庫を修理しようとして感電死。」なんて新聞に載るのはゴメンだ(笑)

でも、またなんか家電が壊れたらやっちゃいそう(笑)
はぁ〜〜〜、こんな風なつくりになってんのね〜とか内部観察ができるので分解するのって楽しいのだ。

冷蔵庫、自力で修理!!(笑) 

2005年12月07日(水) 14時20分
加湿器の修理には失敗したが、何とかその後も反則の使い方で動いているので、
修理に出さずにそのまま使っているぐうたら主婦(笑)
もう3度も分解してるので、修理に出すとばれてしまうと思って恥ずかしくて修理にも出せなかったり……(笑)

で、やっとボーナスだー!!と喜んでいた時!

ゴゴゴ〜、カタカタ〜、ブーーーン、と冷蔵庫が変な音を出し始めた。

そろそろ9年ぐらい使ってるのでガタも来る頃だけど、
今回のボーナスでは買う予定は無かった。
ぎょぎょ、新しいのを買うといくらかかるのだろう、とか、修理だったらいくらで直るのだろうと色々考えていた。

時間がたてば、直るかな〜なんて甘い考えもあったが、
とにかく、モーターが動くたびにゴゴゴ〜、カタカタ〜、ブーーーンとうるさい。
夜寝ててもゴゴゴ〜、カタカタ〜、ブーーーン。

修理を呼ぶことを考えて、冷凍庫の中とか、腐った野菜が残っていた野菜室などをキレイに洗ったりしてみているうちに、ファンが音を立てていることに気がついた。

・・・ファンに氷やなにか、物が入り込んで音を立てているのかな・・・。

むむむ??

なにやら、簡単に外せそうな予感。

お!?冷凍室の奥になにやら書いてある・・・??
「右側にあるねじを外し。。。」
おお!!ファンの外し方が書いてあるじゃないの!!

どうせ、私が触って壊れても修理、触らなくても修理だもんね、開けちゃえ〜!と勢いで冷蔵庫を分解してしまった主婦。

音の原因は
たんに、冷気を送り込むためのファンが外れかけていただけだった。
適当に元に戻して、プラグを差込、運転再開。

シーーーーン。

大成功!

修理代が浮いた浮いたと大喜び。

ん?そういえば、先日、野菜室がガタガタしまりにくくて、旦那が
「この!、くそ!このヤロウ!」とか怒鳴りながら乱暴に冷蔵庫をガタガタしてたぞ。

あれが原因でファンがずれてしまったんだわ。

なんのこっちゃ。

でも、直ってよかった。

もー、ホントヤダヤダ 

2005年12月02日(金) 19時11分
子供を狙う、そんなヤツはすぐ消えて欲しい。

思うに、エロ漫画や雑誌、エロアニメで幼児のような女の子をいたぶるものがその辺で誰でも買えるように発売されてるのは本当にオカシイと思う。
発売禁止求む!!
というか、禁止どころか、発売したら罰則があるようにして欲しい。
こんな世の中になってしまって表現の自由とか言ってる場合じゃないと思う。
チカン行為や強姦を助長するエロ関連の物も全て発売禁止!

あと、最近のゲームはあまりにリアルな画面になりすぎて、戦争のゲームを見たら吐きそうになった。
リアルな銃を手もとに持ち、遠くにうごめく人をその銃で撃つのだ。
これじゃあ、脳が発達途中の若者がリアルとバーチャルを混同してしまっても仕方が無いと思うほど、リアルすぎ。
人を殺すことが簡単なことだと思っても仕方ないんじゃないかな。
(戦争の悲惨さよりも、殺人の快楽が前面に出てしまってる感じだ。)

もっと快楽殺人を起してしまう犯罪者の罪を重くして欲しい。

そして、情報開示求む!
未成年だろうが、ナンだろうが、いけないことはいけない!
罪を償っうべき、というか性癖は一生治らないから、まず、去勢して、一生牢獄から出さないで欲しい。

しかし、そんなや奴等を牢獄の中で生かしておくために税金を使うのも腹立たしい。

あ〜〜〜!!、もう、今日のニュースをみてホント腹が立ってきた!!
どうやって子供を守ればいいのか。

やっぱり、仕事は断りました。というか断られた?(笑) 

2005年11月30日(水) 19時18分
昨日悩んでいた仕事、今日、またちゃんと話を聞こうと、担当の方に会いに行った。

脳の回転が遅いので、1日ゆっくり考えないと色々つながらないので、前回疑問に思ったことなどをぶつけるつもりで行った。
あと、昨日喧嘩しちゃった旦那の意見等も聞いてもらって…と思っていた。

・・・・・・・。

いや〜〜〜〜〜、なんつーか、すごいパワーですな。

やっぱり、組合員になるための出資金のことかが旦那には不服だったので、そのことを報告。
「仕事には関係ないところでの無償の労働(会議など)が多すぎるのと、ただ働くなら時間いくらでの仕事の方がいいのではないか。」と言われたというと、カチンとしたのか、穏やかな話し方にも剣が出てくるようになった(笑)

「選ぶのはあなたの気持ち次第です。」と言ってるものの、色んなことをまくし立てられて私はタジタジしてしまった。

「仕事的にはものすごく興味があるんですが…」という私の話から
「私達は、すごくやりがいがある仕事をしていて、レベルアップもしていきますし、責任のある仕事をしているんです!!」と担当者の鼻息が荒くなってきた。

そこでちょっと(え〜〜〜?マジ?)と引いてしまったのだけど、
「とりあえず、もしも、仕事をやるにしても、
 午後の仕事は幼い子供を放置することになりますし、
 週2日全日は無理なんですが、午前だけとかできませんか?」と質問したら、
「2日はキチンと出てもらわないとこちらも困る」という話だった。

は?そんなこと前回の面接では1回も聞いてないぞ。
それならそうと最初から言えよ〜(怒)
組合員になるならない以前の問題で、労働条件が全くあわない。

「組合員同士で助け合って、都合が悪い時はお互いをカバーしあってます。」
というわりには、全く融通が利かない。

「は〜〜〜〜〜。ダメですか〜〜。」とのんびり答えていたら。

「午前中だけ働ける時給いくらで雇ってもらえるお仕事をなさったらいかがですか?」と遠まわしに断られた。

とにかく、あっさり5万円というお金を出す人でどっぷり組合に入り込んで、仕事にのめり込んでくれる人が必要らしい。

やっぱ、団結の仕方が宗教やマルチ商法ぽいな。
「私達はすばらしい仕事をしているのよ〜〜!!!生き生きしてるのよ〜〜!」と高らかに歌い上げるような姿勢が怖かった。
目が血走ってるように見えた。