春なのに 

2006年04月06日(木) 5時36分
片思いだったのか、勘違いだったのか今では考えるのも苦しいようなことを抱えてしまいました。

あの日のことはどうか忘れて欲しいけれど、願いは叶わないと思います。

この数年の変化は今後の人生にどんな影響を及ぼすのか。

夢想するだけで不安になります。

だれでも、 さきのことは不安になると思うので一人だけじゃないとわかります。

でも結局は一人なのだということがもたげてくるとだめになりそうになるのは甘えなのでしょうね。

いままで悪口が好きではなかったけれど、悪口だった時期もある。

世の中は自由で自由ではありません。

いつもそのことについて、考えていました。

なぜ、こんなに苦しいのか考えていました。

苦しいわけではないのにです。

私は無駄なことが好きです。

無駄ばかりで、何も手にしたことがないような気持になります。

もう、心も身体も離れ離れ。

あの人ことは勘違いか、片思いのどちらかの一方で構わないです。

たとえそれを一般的な幸せだと言われても、現実は厳しいです。

予想外のことにあまり驚かないでいることが出来ていたのに、最近は気になってしまう。

あるきっかけで、もう他のことを考えて行動するしかないのです。

私は一人ですが、一人で生きてはいけないし。

それに、そこまで力はありません。


何より望んでいたものからは離れてしまいます。

また、失います。

そのことだけで満足が出来ないために、他の人に悲しい思いをさせてしまうのはあまり気が進みません。

それだけは心残りです。


歳を重ねて生きていくのはあまりにも残酷なのだということが少しわかりました。


せめて、楽しく毎日を過ごせればいいなと思います。

気がついたこと 

2006年03月19日(日) 5時49分
身体はちゃんと覚えてるってこと。
自分の気持と半分は折り合いがついていて、もうすこし前を向いて真面目にならなきゃいけないってこと。
いつも考えてることがずれているのは、言いたいことの半分ぐらいしか。相手に伝わらないってこと。半分以下なのかも。
言葉を口にするのが苦手であいまいなことを言うのがいつもだと思っていたけれど、本当はもっと別のやり方で相手を傷つけてたのかな。と、気がついた。それとも、文章にしたって相手にはうまく伝わらないし、傷つけていたのかも。と、気がついた。けれど、傷つけなければならないと思っていないことでも、感情によって左右されるし、すべて大切にしなければ、と日々暮らしつづけるひともいるだろう。内輪だけで許されていることも、外の世界はもうすこし違う受けとり方があるのかもしれないってこと。自分にとって都合の良いように受けとるばかりで、まだ甘いのかも・・・。


何に人が傷つくのかなんて、分らないほど沢山あるのかも。

自分だけ傷ついたと思っていたけれど、身体も傷ついてることを知っているサインは自分以外の人でも分る時があるってこと。
それは苦しいことだと思った。隠しているわけではない人に対して、何を言うべきだったのか。

ちゃんと毎日を生活していくことだけ。
それだけじゃ足りない。

一緒にいて何をして、ご飯を食べ、時間を過ごして。
離れて。
相手を思い、泣いて(笑)

少し違うことを考えたら、苦しくなった。
自分のことだけなら全て楽しい日々だと思っていたって構わない。
ってことだろうか。

おじいちゃんには聞けなかったことばかり、私は悩んでいるのかも。
怒られそうと思って怖いのが、父と母ではないっていうのが不思議だ。
本当は父も母も怒ったら怖いのに。

薬局のバイト過去編 

2006年03月15日(水) 21時57分
昔、薬局のイラストのバイトをしたことがある。
チラシだ。
少し楽しかったバイトのひとつ。
今はあんなバイトもしなくなった。
父がいて、それに感謝してる。

おぱにょん 

2006年03月12日(日) 6時25分
朝まで仕事してました。
これからお風呂に入ります。
ストレスがたまっていて、イライラしてます。
何かやらかそうとしてます。

いつものことですが、モノを壊したりとか紙をやぶったりすると気分が良いです。

本当はもう少し違うことがしたいんだけど。

まぁ、出会いがあっても仕方ない。

気持が元気じゃないです。通りすがりでよいから、少し優しくされたいなぁと思ってますが。

誰でもいいわけじゃないので、友達相手に泣いたりしそうです。

いつも寄りかかれるがいるって大事。
そう思う。


今朝はMIXIで友達からメール。

ン十年ぶりなので驚き。

こういうのはネットやってて良かったと思う。

反面、オタクみたいな気分になるのはなんでなんでしょうね?(笑)

まぁそんなとこで、働きます。

余計なことは考えないで集中してれば、どうにかなるさぁー。

おもいきってはきだします 

2006年03月09日(木) 14時54分
色々ためらっていたけれど、自殺したいくらいになってきたので思い切って吐き出してしまおうと思います。コレをみたヒトはスルーしてもいいし、励ましの言葉くれてもかまいません。少し健康を害してきたので、辛いです。
たいした内容ではないけれど、今お付き合いしている人とのことで苦しくなりました。誰が見ているか分らないのはネットだって現実だって同じだもん。すごく好きだったなんてたぶん嘘なんだと思いたい。
浮気なんじゃないし、いままであったことで家族までキヅつけちゃうのは嫌だった。それに本質的なところで相手の人間性がおかしいわけじゃない。
少し特殊なんだと思う。
大きな力を借りて、少し休みたい。
でも、本当は大きな力を借りて今療養中なんだと思う。
ためらってきた自分の小さな行動はあんまり反映されてないかもしれないけれど、これからも元気で死ぬまで生きていきたい。
そう思ってた。
この数日、少し辛くてどうしようもなくても、毎日は進んでいくし、やるしかなかった。小さなこまごまとし日々のこと。本当はどうやって伝えたらいいのか、分らないのだと思う。アルコールに逃げ始めた自分が怖くてこうしてブログを更新。何かをやめにしたら、何かを得られるような気がしてづっと生きてきました。得るべきものがあれば失うものがアル傷ついたことは、なにも得るようなものがない出来事にもそれをしなければならない、仕事のようなことに付き合ってくれた知り合いのこと。それに少し、痛い思いをしつづけてます。
悲しかったの。
なんでなんだろうって今でも思う。これが人生なのかなぁと思って、しまっておいた時期も。記憶なんていつかどこかへ消えてしまったり、思い出せなかったりします。忘れてしまえばいいのに。未だにこころにこびりついてて、離れない。死んでしまった方が楽なのかなぁって時々思います。
でも、そうでもない。
ヒトは欲を跳ね除けることが一番苦しい。
それは簡単だっていう人もいるけれど、死ぬことだって同じだと思う。
だらしなくて、どうしようもなくて、それでも、日々は過ぎていって
私達は生きていかなければならない。
今ココで死にたいと願っても自分の力で死を選ぶのは結構な力がなければできないと思う。
自分を断ち切るって言う、現実の世界のことを引き合いに出すことはあまり参考にならないのではないかと思う。

夜中のゆりかご 

2006年03月06日(月) 13時26分
朝方まで二人とも起きてた。
なんとなくセックスな匂いがして犯されてみる。
久しぶりでギクシャクする私。
ご無沙汰って苦手。
慣れてないと感覚がどこか手の届かない方へ行ってしまう。

今のところ、彼以外のヒトとのセックスにあんまり興味がない。
とはいえ、他にも興味は移るわけだけど。
興味そのものではなくて、かまって欲しいだけで。
必要とされてるってことが大切なのだ。
何事も。

自己紹介でつ 

2006年03月05日(日) 20時55分
放置状態だったブログのスキン変更。
ただでさえブログはいくつか持っているのだけれど、個人的な日記に近い状態で保てるといいのだけれど・・。
とにかく新装開店。
そして真相だけを誰かにつづっていくつもりで続けばなぁ・・・・。
超のつくプライベートばかりにする予定ですが未定です。
自己紹介としては
20歳代後半。
フリーター歴が長い。
声が頼りないので電話だけなら10代で通るはず(笑)
現在は同棲のような状態で続いている彼が一人。
就職活動のかたわらチャットレディでアルバイト中。
子供が一人。
秘密がひとつ。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chance-time
読者になる
Yapme!一覧
読者になる