恋愛模様

January 29 [Thu], 2009, 23:11
現在、大学に入学してから1年が経とうとしているわけで。
自然と経験することも増えてくるわけですが。
どうしても慣れないこともあるわけです。
それが…部内恋愛。

とあるサークルに入部してから随分たつんですが・・・
どういうわけだか今年はカップル成立数がハンパない!
現在だけでも4組のカップルがご滞在。
分かれたカップルが1組保留中。
燻っている火もあちらこちらでチラホラ。
中、高とも女性しかいなかった部活動を経験してきた私からすると、何とも反応に困るわけでして。
別段、恋愛否定派ではないのでいいっちゃいいんですが。

また詳しくは後日書こうかと。
今語ると、きっと長くなっちゃうんで(笑)

それでは、今からその部活に行ってきまーす。

時々

January 29 [Thu], 2009, 15:37
ふと思うことがある。
私は今、何がしたいんだろうって。

自分の好きなことをしなさいって人は言うけど。
目標の為に努力しなさいって言われるけれど。

向かうところが決まってなければ
すすむことも出来ないわけで。

やりたいことを見つけるのって難しいなぁ。
でも。まずこんな甘っちょろいことを言って努力しない自分は、もっと甘い。
人生で一回ぐらい、がむしゃらに頑張れることってあるんかなぁ。
そう思う今日この頃。

優しい世界

July 14 [Sat], 2007, 16:45
どこかで泣いている人がいたら
世界は慰めてくれますか

どこかで苦しんでいる人がいたら
世界は優しくしてくれますか

どこかで傷ついている人がいたら
世界は包み込んでくれますか

優しい世界はどこにあるのでしょう
海の底ですか?空の果てですか?大地の向こうですか?
一体どこにあるのですか

ただ、優しい世界が無いのであれば
ただ、傷つく世界が横たわっているのであれば
ただ、何も無い世界が横たわっているのであれば
世界に意味はありますか

冷たい風にあおられるだけならば、私はただ眠っていたい

キャンパス

October 04 [Wed], 2006, 21:08

自分で切り開くものだとか。
どうしていくのは自分次第だとか。
新しく、自分で創っていくものだとか。

そんなものじゃ絶対なくて。

明日、『君』に会いたいだとか。
いつか、『あの人』に会えるだとか。
遠い日に、『愛しい人』と別れるだとか。

そんな簡単に描くものじゃなくて。

誰も傷つけたくないだとか。
誰にも傷つけられたくないだとか。
ただ、優しく包まれていたいだとか。

そんな甘っちょろいものじゃなくて。


自分で描き殴って。
誰かに描き殴られて。

自分で慈しんで。
誰かに慈しまれて。

自分で引っ掻いて。
誰かに引っ掻かれて。

自分で描き足して。
誰かに描き足されて。


そうやって。
『自分』と『誰か』が描くもの。
傷だらけで、めちゃくちゃで、何が描いてあるか分からない。
けれど
愛おしくて、沢山の色に溢れて、何か一つの絵を描き出している。

消されることもないそれこそが。
私たちの『人生』のキャンパス。

交じり合うもの

October 03 [Tue], 2006, 20:44
空と海

水平線で交じり合うモノ。
綺麗という言葉が似合うモノ。
同じ青を持ちながら、違う青を持ったモノ。



近くに見えて遠いモノ。
一度は誰もが掴もうとするモノ。
手が届きそうで、なかなか届かないモノ。
『それは、まるで夢のように』



終わりがないほど広いモノ。
触れれば引いていく波を持つモノ。
泳げば、どこまでもどこまでも続いてるモノ。
『それは、まるで記憶のように』

存在

夢がなければ、記憶は続かない。
記憶がなければ、夢は生まれない。
離れることなく。
寄り添うように。
全てを共に。

夢と記憶を紡ぎましょう。

_______________________



空は遠くて。
とても綺麗に澄んでいて。
手が届きそうにないけれど、届きそうなもの。

海は広くて。
静けさと激しさを持っていて。
どこまでも続いて、どんどん新しい波が生まれるもの。

でも、2つは水平線で交わっていて。
どっちも切っても切れないもの。

実は、自分でも結構気に入ってます(笑)

微笑

September 30 [Sat], 2006, 20:04

何て優しい顔で微笑むのかしら
何て哀しい瞳で微笑むのかしら
何て美しい唇で微笑むのかしら

ふと、あの人が浮かべた微笑は
夢のように、幻のように、霞のように
美しく、儚げだった。

瞳の奥で揺れる光が、とてもとても寂しそうで
切なげに震える睫毛が、とてもとても辛そうで
何かを耐えるかのよう。

いつも感情を押し殺していた瞳。
そのずっと、ずっと深い所で
あの人は、『何か』に耐えながら、優しく微笑んで待っている。

私じゃ手の届かないところ

心の言葉

September 27 [Wed], 2006, 20:43

綺麗だとか、面白いだとか、悲しいだとか、嫌いだとか
そんな簡単な言葉じゃなくて。
もっと深い言葉を伝えたい。

もっと深くて、もっと響いて、もっと優しい
心の底に眠った気持ちを
言葉にしたい、人に伝えたい、誰かに受け止めてほしい。

人のために創った言葉じゃなくて。
無理に捻り出した言葉じゃなくて。
気持ちを歪ませた言葉じゃなくて。

もっと。もっと。もっと。もっと。もっと。

心から思ったことを。
その瞬間に感じたことを。
震える唇で紡ぎたい。

それが人に何かを与えることが出来るかもしれないから。

月桂樹の基本生態

September 25 [Mon], 2006, 20:02
名前:月桂樹

誕生日:平成1年12月19日 

血液型:典型的なO型だけど、人によってはA型に見られる時も。

生息地:兵庫県在中。海と山に囲まれた所が住家。

趣味:読書(漫画も)、ピアノ、小説を書くこと…etc

性格:のんびり…というより、基本めんどくさがりや。負けん気は強いのに、超がつく優柔不断者。

特徴:自分ではないと思っているけど、人から言わせると「お母さん属性」があるらしい。
あまり、深くはつっこまず、傍観してる見守っていることが多々。
第一印象は必ず、真面目と言われてしまう厄介者。
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:月桂樹
  • アイコン画像 誕生日:12月19日
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ- フルバ REBORN!ハチクロ…etc
    ・読書- 北村薫さんの作品 ハウルの動く城 妖精のキャラバン…etc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/chamomilla/index1_0.rdf