長山が伊賀

February 27 [Sat], 2016, 18:35
看護師の国家試験にパスするよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいと感じる人も多いのです。看護学校はかなり厳しく、レポートが遅れてしまったり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年が決まってしまうようです。それほどに厳しい学校を卒業し、国家試験も合格できた人には、ぜひ看護師として、現場に出て欲しいですね。日本全国の看護師の年収は平均すると、437万円くらいです。けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。公務員看護師は給料UP率も民間病院よりも高く、福利厚生も充実しているのです。準看護師だと、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。修学旅行やツアーなどに一緒に行って、いざというときの病院の手配などを行う看護師もいるのです。子供のいる既婚者は土日が休みだったり、夜勤がない職場を希望しています。病院ではないところで働くには、その職場に適した専門の知識を身につけている認定看護師であるとか専門看護師の資格があれば、採用されやすい傾向があります。看護士を志望する理由は何がきっかけで実際に看護師になりたいと思ったのかを交えるとイメージが良くなります。転職の時の理由はこれまでに培った経験を有効活用したいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、いい印象を与えられるものにしましょう。前の勤務先に関するネガティブなことは言わないようにしましょう。看護師が転職をするには、将来のことを考慮して迅速に行動を起こす必要があります。そして、どんな条件を重要視するのかを決定しておいた方がいいでしょう。将来どうなりたいかをきっちりと考え、その希望に沿った転職先の情報を集めてください。年収と職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件も考慮しておきましよう。看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較すると特殊な体制であり、勤め先によっても違ってきます。一般に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれているという病院が大半です。2交代は大体3割、3交代制は大体7割となっていて、かなり3交代制の病院が多いですね。でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。高齢化社会が進み、福祉施設でも看護師のニーズは増してきているのです。さらに、大きな会社になると看護師が医務室などにもいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談をとり行っています。このような事例の場合は、この会社の正社員として入社することもありうるでしょう。看護士だと、求人はたくさんありますが、希望通りの条件の求人があるとは限らないものです。看護師資格の保有者で就職できればいいと思っている方は少数でしょう。できることなら、給料が高くて職場環境も良くて、夜勤のないところで働きたいと思っている方が多いでしょう。求める条件に合う転職先で働くためには、情報収集が重要です。高校進学の際に衛生看護科で勉強を始めると、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、看護師になるのに、最短の道を歩むことができるでしょう。ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変えることは難しいです。また、試験を受けるまでには最短5年でいいのですが、試験までの期間が短いために勉強や実習に充てる絶対量が足りずに合格が困難という側面もあります。看護師の働き先といえば、病院と想像するのがオーソドックスでしょう。でも、看護師の資格を持った方が役立てる職場は、病院以外にもいっぱいあります。保健所で保健師と協力し、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の務めです。それと、福祉施設には医師常駐のところは少なく、大概の医療行為を看護師が行います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佑真
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chamcaoo1rissn/index1_0.rdf