約2年ぶりだぜぇぇ 

2013年05月24日(金) 12時44分
わふぅ〜、約2年も放置してしまった!

ちょうど1年半まえに仕事で経営の移譲がありまして、親父の経営も私が引き受けることになってしまいまして・・・
この1年は、ネトゲもオフゲも満足にやれてませんでした(´・ω・`)

おかげさまで経営も軌道に乗りまして、余裕がでてきたところに、FFXIVが8月に開始するらしいじゃないですか〜
これは食指が動きそうだw

とまぁ、2年ぶりの更新でしたが、家族ともども元気にやっております。
次のこのブログの更新は、いつになることやらw

放置の極み! 

2011年07月13日(水) 21時14分
半年も放置してもうた!

震災以降、仕事が風評被害にあって、長らく無気力状態だった農夫です。
こんばんは〜

半年も放置したブログを更新しようと、重い腰を上げさせる出来事がありました。


先日7/7に待望の第二子が誕生したんですよ。
長男の大雅がもうすぐ4歳だから、丸々4年かかっちゃった・・・

いやね、ほんとは2年前に一回懐妊したんですが、流産してしまいまして、それからというものまったく妊娠する気配がなく、文字通り精も根も尽き果てたところにようやく授かった子供でした。


名前は裕樹(ゆうき)と名づけました。男の子ですw

7/25が予定日だったんだけど、帝王切開なため、大学病院の先生の都合で7/7に・・・
3週間も早まることに、正直、怒りがこみ上げました。
赤ん坊が、都合によって3週間も早く出てこさせられるってのは、どうなんだ・・・
まぁ、これは親の我侭みたいなもんですけどね。
出産時の体重は2938gだったので、とりあえずは平均的な体重にほっとしました。



長男の大雅が、急に甲斐甲斐しくなってきましたw
やっぱり、弟ができてうれしいのかな?w

そのうち、嫌でも弟に嫉妬するんだろうなぁ〜w


とまぁ、震災の影響もさほどなく、元気に暮らしております。
自分も今まで以上にもっと父親らしくしないとなーと思った第二子誕生でございました!

R-55SlipOnインプレ 

2011年02月09日(水) 11時49分
雪のおかげで仕事がお休みな農夫です。こんにちは!

さてさて、R-55を装着してからちょろっとバイクに乗れる機会があったので、R-55スリップオンのインプレもどきでも書いてみたいと思うよ!
ちなみにかなりいい加減なインプレなので、あんまり参考にしないでくださいw

横からみた感じ




斜め後ろから


お袋の車のナンバーが写っているが、気にしないでくれ!w

バッフルは抜いています


スイングアームが超汚い・・・
このところ洗車できていなかったから、そのうち綺麗にしてやらねば!


とまぁ見た目はこんな感じ。
やはりタンデムステップを外すと、かなりいい感じになります。

実際に乗ってみた感想は、
@低回転のトルクが細くなった気がしない
A5〜6千回転あたりの回転の谷間がかなり解消された
B8千回転以上での排気音がかなりいい音
Cフケ上がりがノーマルに比べて軽くなった

あたりですかね〜。

@は、バッフルを装着しないとトルクが無くなると思っていたのですが、発進時も特に気を使うこともなく、ノーマルと同じ感覚での半クラで十分でした。

Aは、ノーマルだと5千回転あたりでちょっとモタつく感じがあったんですが、R-55に換えてからはモタつきもそれほど感じなくなりました。

Bパワーバンドに入ったときの排気音が、自分的に丁度いい音量です。所謂爆音マフラーほど爆音でもなく、ノーマルよりちょっと音が大きくなった感じ。大人し目ですが、いい音です。

C排気の抜けが良くなったので、フケ上がりも軽くなった気がします。


大雑把に言うと、こんな感じでしょうか。
7万弱でこれだけ変われば、コストパフォーマンスはいいほうだと思います。
タンデムステップを外したいが為にR-55にしたんですが、予想以上にいい性能です。

最後に、マフラーステーの取り付けの画像をば。


こんな感じに取り付けると、リアブレーキとステーとの干渉が無くなります。
もしここを見てくださっているR600/750乗りの方が居たら、参考になれば幸いで御座います。


そろそろ陽射しも春めいてきた感じがしますね!
暖かくなったら、いよいよバイクシーズン到来です。
今年は昨年以上にバイクに乗れるといいなぁ〜w

TPP反対集会 

2011年02月02日(水) 22時14分
おばんでございます、農夫です。

去る1/31にTPP反対集会にトマト部会代表で行ってまいりました。

会場に着いて、あまりの人の多さにビビりましたw
栃木県内の農家、農協関連の職員で3000人集まったそうです。



この人数・・・すげぇな!
この画像、会場の約1/3くらいしか写ってませんw



ムシロに書かれたTPP反対の文言です。
ここら辺が農家らしくていいね!w


最高にテンションが上がったのは、栃木県が誇る売国奴、民主党の山岡賢次が挨拶に登壇したときでしたw
べちゃくちゃと能書きを垂れ、TPP参加する、しないの明確な言葉が出ないことに、ウチら農家がブチ切れw

「言い訳してんじゃねぇ!!」
「てめーはとっとと帰れ!!」

山岡も居心地が悪いのか、挨拶途中で黙る場面もありました。

来賓には他にも自民党の議員、民主党の議員も多数来ていましたが、来賓紹介の時の自民党と民主党との温度差が激しかったです。
民主党議員が紹介されたときはヤジが飛び、自民党議員の紹介には大きな拍手が挙がってましたw


さてさて、ここから真面目なお話です。

参加した農家さんは割合的に、米、酪農農家さんが多かったように思います。

TPPでは、野菜農家は直接的な被害の大小では比較的小さいほうですが、米、畜産農家のかたがたは甚大な被害を受けます。
国の輸入品の重要品目に指定されている米、牛肉などは、国内の農家を保護するため、関税が高く設定されています。
それがTPPに参加すると、例外なく関税が撤廃されます。

いままで日本は、東南アジアを中心に13カ国と自由貿易協定(EPA)を結んできています。
EPAによって、これら13カ国との間の関税は、米麦、乳製品、牛豚鶏肉、砂糖など重要指定品目以外はほぼ撤廃されているんです。

TPP参加国はアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、チリ、ブルネイ、シンガポール、ペルー、マレーシア、ベトナムの9カ国。
そのうち、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドを除く6カ国とは、すでにEPAが締結済みなんです。

さらに、日本の農産物の平均関税率は12%。アメリカに次いで2番目に低かったりします。
参考までに、バ韓国の農産物平均関税率は62.2%ですw
すでに世界で先進している日本の農産物市場で、これ以上関税を撤廃してもしょうがないと思うのです。

そしてアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドは言うまでも無く、米麦、牛肉の輸出大国です。
その3カ国間との重要指定品目の関税を撤廃したら、日本の米畜産農家は終わります。

TPPによって安い農産物が入ってくるからいいやーなんて考えてる人は、目先の事しか見えてません。
安い輸入品が入ってくることによって、日本経済のデフレはさらに深刻化し、デフレスパイラルに突入する危険性をはらんでます。
工業製品は輸入によって材料を調達し、それを輸出すればいいわけで、経団連がTPPに参加しろというのは、自分たちの利益しか考えてないからです。
工業製品と違って農産物というのは、製品として出荷するまで、膨大な手間暇が掛かります。
まして米を作る水田は、一旦耕作放棄地になると、数年をかけて耕しなおさないと元の水田には戻りません。
畜産にしても、子牛から育てて成牛にするまで、かなりの期間が必要になるんです。

TPPによって農産物のすべての関税が撤廃されると、国内の食料自給率は13%まで落ち込むと試算されています。

いまオーストラリアでは、大規模な洪水によって、小麦がかなりの値上がりを見せています。
昨今の世界的な異常気象による農産物の値上がりを考えてみてください。
食料自給率が13%に落ち込んだ日本が世界的な食糧難に直面した場合、果たして食料を売ってくれる国があるでしょうか。

答えはNOでしょう。

一次産業というのは、国の礎です。
一次産業無くして、国の発展は有り得ないんです。

どこぞの口だけ外務大臣の前腹さんが、国内GDPの1.5%に過ぎない農業を切捨てろとご高説を垂れましたが、食い物の恨みは怖いですよ?
バ菅直人も、とりあえずの目先の成果を簡単に挙げたいがためにTPPに参加しようとしてるのは、明白です。

まぁ、食糧難になったとき、確実に生き残るのはわたしたち農家です。
戦後の食糧難のときに、都心から食料を買い付けに沢山の人たちが我が家にも来たと、うちの祖父が言っていたの思い出しましたが、少なくとも自分は、そういう人たちに農産物を売ったりする広〜い心は持っておりません。

だって、世論の60%以上はTPPに賛成なんでしょう?

目先の事しか考えない人たちのために、わたしたち農家が窮地に立たされるのはまったくもって不愉快です。

そんなことを考えた集会でした。

R-55Slipon/ケースカバーキット装着 

2011年01月16日(日) 0時39分
さてさて、昨日の記事にも書いたように、今日は仕事がお休みなので、一気にマフラーとケースカバーキットを装着しちゃおうと、クソ寒いなか頑張りましたw

まずは装着前の状態。



芋虫みたいなサイレンサーですw
でもこれ、実はチタンなんですってよ、奥さん!
チタンからステンレスにダウングレードはしますが、重量ではR-55に軍配が上がります。
材質よりも重量! 軽さこそが正義なのだ!w

てなわけで、黙々と純正サイレンサを外すわけなんですが、ここでびっくりする出来事が!

取り外した純正マフラーからなにやらカラカラと異音が・・・

マフラーをフリフリしたら、中からなんと、電動ドリルの先につけるビットが6個&砂利が出てきましたwww
おそらくというか、確実に我が倅の悪戯ですw 困ったもんだ・・・
作業が終わったら、乗らないときはバイクカバーをちゃんと掛けとかないとだなぁ・・・

気を取り直して、R-55を固定するマフラーステーをステップとマウントプレートの間にかませ、仮組みをしていきます。
ここで純正のステップなら迷う必要はなかったんだけど、わたくしが装着しているSTRIKERバックステップは、フレームとマウントプレートの間にカラーが入っているんですが、このカラーとマフラーステーの位置決めでちょっと迷いました。

「マフラーステーをカラーのステップ寄りに噛ませるか、マウントプレート寄りに噛ませるか」なんですが、位置を間違えるとブレーキを踏んだときに、マフラーステーにブレーキが干渉するみたい。

結論から言うと、ステップ>カラー>マフラーステー>マウントプレートの順で固定すれば、ブレーキの踏み代でのマフラーステーとの干渉の心配は無くなりました。

そしていよいよマフラー本体を装着。
マフラーコネクタ(ガスケット)を新しいモノに交換して、ゆっくりと装着。
エキゾーストコレクタークランプを閉めて、各部位を固定、ヒートシールドを取り付けて無事完了!



いやはや、スリップオンの交換って楽だなぁw
過去にNSR250のドッグファイトチャンバを装着したときよりも遥かに短い時間で交換できました。
カウルを外す必要もないしね!

てなわけで換装後の画像をば。



うーむ、小さい!w
タンデムステップを取り外したので、さらにリアがシャープな印象に!
やっぱりタンデムステップは邪魔なだけだな!ww
予てから取っ払いたいと思っていたタンデムステップを取り外せてご満悦ですw

お次はついでに買った、ケースカバーキット。

これはもう、ボルトを外して装着するだけなので、5分くらいで完了w




黄土色なのが唯一の不満ですが、まぁいいかw
画像ではちょっと明るい感じに見えますが、実際はもうちょっと暗めな感じです。


さて、一通り作業が終わって、いよいよ試運転・・・と行きたかったんですが、倅がバイクにまとわりついて離れない・・・w
嫁が茶道の初釜で東京に出かけていて、倅のお守りをしながらの作業だったので、試運転は後日にし、とりあえずエンジン音だけを聞いて我慢することに。

R-55をつけたあとのエンジン音は、ノーマルと比べると重低音が結構効いてます。
でも、バッフル無しでこの音量は、ちょっと意外なほど静かです。
もうちょっと爆音になるかと思ってたのにw

問題は低回転のトルクの具合ですが、これは試運転をしないと判らないので、また後日。
高回転まで回すとどんな音がするのか、試運転が楽しみだ!w

到着! 

2011年01月14日(金) 23時19分
12月15日に注文した、USヨシムラのR-55スリップオンが到着しました!


舶来品やでぇ〜


まず箱を開けて、中身を確認。


ヨシムラのケースカバーキットです。
転倒時のクランクケースからのオイル漏れを防いでくれる・・・らしい。
正直、お世話になりたくはないのだけど、自分はフレームスライダーに懐疑的なタチなので、スライダーを着けるよりもこっちを装着するほうを選びました。



箱の中のマフラーは、スプレーで固めたであろうスチロールで厳重に梱包されてました。
マフラーを取り出すのに、スチロールをバキバキ砕きながら取り出したので、床に細かいゴミが散乱しまくりましたw
おかげで掃除機を引っ張り出して掃除する羽目に・・・



R-55スリップオンマフラー本体です。
思っていたよりも結構短くて、太い印象。
中にインナーバッフルが装着されているので、早速取り外しに掛かったんですが、これが全然取れないw
マイナスドライバーとプラハンを駆使して、慎重にバッフルを中から押し出すようにして、30分ほど格闘。
ようやく取れたバッフルは、これでほんとに消音できるんかいなって感じのブツでしたw

ちょうど明日は仕事はお休みの予定なので、とりあえずバッフル無しで装着してみて、低速のトルクの具合をみてからバッフルを着けるか考えます。

このマフラーで約1kgの軽量と、それに伴うタンデムステップ取り外しでリア周りがスッキリするといいなぁ。

あけおめ〜ことよろ〜 

2011年01月03日(月) 19時46分
ついに2011年が幕を明けました!
あけおめです!ことよろです!


今年は年末から年始にかけて、風邪でダウンしていて、正月らしい正月は過ごせませんでしたorz
今年の正月はいろいろありました・・・

昨日のことなんですが、
倅が嫁の実家で、机の上で遊んでいて、落ちて机の角に頭をぶつけ、後頭部を3針縫ってみたり・・・

つーか、なんでそんな遊びをしてるのに、注意しないんだか・・・

風邪で寝込んでる最中、嫁から病院の救急センターにいるって電話があって、仰天しました。
CTスキャンなどの検査が終わって、家に帰ってきてようやく冷静になり、冷静になったとたんに嫁の子供に対する危機管理の甘さにフツフツと怒りがわいてきて、その日はなかなか寝付けませんでした。
(嫁は実家のほうに泊まりに行っていたので、検査のあと、そのまま実家に泊まっていました)

次の日、嫁がこっちに帰ってきて、取りあえず一喝。

打ち付けた場所が場所名だけに、最悪の場合もありえること。
倅が遊んでいたときに、お前は何をしていたのか。(家族と酒飲みながらTVに夢中になっていたらしい・・・)
もし次も同じことがあったら、それ相応の措置をとることを言い渡して終了。

まぁ風邪を引いてたので、怒鳴ってる最中も咳が出まくりで、いまいち緊迫感無しでしたがorz


さてさて、日付を遡って元旦。

私が部長をしているJAのトマト部会の青年部の部員さんの知り合いに、スズキの社員さんが居るらしく、なんでもデザイナーを担当しているんだとか。
で、自分のR750の年式を聞かれたので、2009年式ですよーと答えたら、な、な、なんと・・・

そのデザイナーさんが、K8K9のR750/600をデザインしたらしいんです。

そのデザイナーさんが正月に実家に帰ってくるというので、一緒にお邪魔しに行ってきました!

着いた先は、自分の家から5kmも離れていないご近所www
世間は狭いなぁと実感w

早速、開発の裏話などを聞かせてもらい、気になっていたことを聞いてきました。
風洞実験の際の写真や、パリの新型発表会のときの話、気になるG-STRIDERのことなどなど。
結構内緒の話などもあったので、ここでは割愛しますが、かなり面白い話が聞けました。

最後に、K9R750のラフスケッチのコピーやパンフ、ステッカーを頂いて撤収w


わーい!早速額縁に入れて飾っちゃうぞ!w


とまぁ、今年の正月は色々と濃ゆい正月になりましたとさw

というわけで、2011年も細々ながら更新をして行きますので、どうぞ宜しくです。



早く風邪治れ〜orz

やっちまった・・・ッ! 

2010年12月15日(水) 23時29分
おばんでございます。農夫です。

最近、懐の具合が寂しくて、My愛車のR750のカスタム計画が滞っております。

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)'   |
  \     `⌒´     /
   ほんとは後先考えずにパーツ買い捲りたいんだお…

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)   |
  \     ` ⌒´     /
   でも子供二人目も確定したし、先立つものがないんだお…

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)  \
  /::⌒(__人__)⌒::\   そういえば、アレがあったお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





アレといいますのは、実家を継いだときにメイン口座から毎月引き落として積み立てていた貯金ですw
かれこれ8年くらい経ってて、当の本人も積立貯金の存在を忘れていたほどだったので、それが満期になったときは飛び上がって喜んじゃいましたw


つーわけでですね・・・



こ、これを買ったら、残りのお金は貯金するんだ・・・(ドキドキ












ヒャッハーーー!!
念願のUSヨシムラR-55すりっぽんを手に入れたぞ!

勢いで余計なものも買っちまったが、気にしないでくれ!w

ペロッ ・・・これは! 

2010年12月06日(月) 22時32分


徳島労働組合まじパネェwww
さすがは仙谷のお膝元ですね!

一生懸命売国してる菅政権カワイソスw

さすがは民主党さんやで・・・ 

2010年12月01日(水) 23時09分
議会開設120年記念式典でのハマグリさん、はっちゃけすぎでしょwww



天皇陛下ご夫妻が入場されるまで、起立してお待ちしていた秋篠宮ご夫妻に対し、
「早く座れよ、こっちもすわれないじゃないか」
とヤジを飛ばしていた問題について、野党が懲罰動議を提出しました。

これに対し民主党は、自民党の逢沢一郎国対委員長の携帯着信音が鳴った事に対し、懲罰動議を提出。
それに加えて民主党は、中井氏擁護の姿勢を強め、「逢沢氏の着信音は天皇陛下に聞こえたかもしれないが、中井氏の発言は聞こえていない」などと反論したそうです。


確かに携帯をマナーモードにし忘れた逢沢議員はいかんだろう。
しかし、ハマグリの発言は例え秋篠宮殿下に聞こえていなくとも、言ってはいかん言葉だとは思わないのかね?

聞こえた聞こえてないの問題じゃなく、国会議員の倫理観以前の、日本人としての倫理観の問題でしょう?
皇室に対して、聞こえなきゃ何を言ってもいいのかね?

仮にも国家公安委員長をやったお方がこんな発言をして、ガキの言い訳みたいなことをする始末。
そんなハマグリを擁護しちゃう民主党・・・

皇室にも不敬を働くあんたがた売国政党が、日本国の与党だなんて信じられん。


一刻も早く解散総選挙をしてくださいよ。

お願いしますよ。

これ以上日本をダメにしないでくれ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:農夫
読者になる
栃木に生息しているGSX-R乗りです。
ツーリングメインのへたれライダー乙!
どうぞヨロシク!
BlogList
Yapme!一覧
読者になる