toe/envy@クワトロ 

August 14 [Mon], 2006, 0:11
7/13@クワトロ。エモい。envyは歌詞読んでからもう一回みたい。10月にリベンジ!

ASIAN KUNG-FU GENERATION@STUDIO COAST 

August 13 [Sun], 2006, 23:48
6/28、アジカン。喉がひどくつらそうな後藤さん。「声が出るとか出ないとかそんなことはどうでもいいんだよ」、たしかにそうだ。でもさ、心配するのが人情ってもんじゃない。「俺がやりたいのはもしかしたら音楽じゃないかもしれない」。その言葉に笑いが起こってしまったこと、やっぱり伝えるってことがいかに難しいか、象徴してたと思う。だけど、あななたちの姿が、いつか何かを変えていけると信じてます。いや、何一つ変えられないとしても、その姿を美しいと感じられたこの気持ちは、きっと嘘じゃない。

ghostnote/→SCHOOL←/まつきあゆむ@クラブライナー 

August 13 [Sun], 2006, 23:48
6/22。真裏のイースピ/スリーピー@NESTを蹴ってライナー。私の好きな人たちの中で明るい人BEST3みたいなメンツ。あがるよあがるよあがっちゃうよ、まつきく〜ん!!出演者側の盛り上がりにお客さんが着いて行ってなかったのが残念だったけど、私は大満足。初期衝動万歳。

リバーサイド! 

June 28 [Wed], 2006, 18:21
アジカン@STUDIO COAST。わくわくわくわく〜。なんてナイスな立地だ!これだけで上がるなー。

THE BACK HORN@日比谷野外音楽堂 

June 28 [Wed], 2006, 18:20
6/19 THE BACK HORN@日比谷野外音楽堂

peridots@Quattro 

June 12 [Mon], 2006, 11:00


6/10、ペリドッツワンマン。
なんと7人編成。
それだけ音が鳴っててもかき消されない歌。

前半は音源に収録されていない曲を。
聴いたことのない曲でも、その声に、言葉に引っ張られてしまう。
初めの頃は、なんか引っかかるんだけど、解らない、そんな気がしていた。
あるときふと気付いた。
普段聴いているような音楽との決定的な違い(に思えるもの)。
ペリドッツの歌は誰に向けられているのか?
自分のため、他人のため。
そうじゃない。
神なんだ。
何々教のなんとか様とかではないけど、
どこかに存在するべき神。
もしくは自分の中に内在している神。
この人の歌は知性を手にしてしまった人間の懺悔だ。
どこまでも救われない存在である人間が、
その罪を告白し、赦しを乞う歌なんだ。
君の為に僕は希望になる、と歌いながらも君のいない世界に幸せを見いだす僕は、
夢を見てた日々を思いながら生きていく。
それが僕のライフワーク。

peridots@タワーレコード新宿店 

June 11 [Sun], 2006, 17:55
6/3、ペリドッツインストア

e-sound spaeker@LOFT 

June 02 [Fri], 2006, 19:20
トルネード竜巻、KAREN、tobaccojuiceにイースピ!
しかもトリ!!

はじまりの歌
シャクナゲ
おわらないものがたり
さかな
夢の灯
手紙

SUEMITSU&THE SUEMITH@DUO 

June 02 [Fri], 2006, 19:17
5/15、DUOに。
CDで聴くよりパンクな感じで。
よかったです。

THE BACK HORN@横浜BLITZ 

May 31 [Wed], 2006, 21:15
風邪っぴきのまま横浜へ。
始まっちゃえば何とかなるかなぁ、なんて自分を過信しすぎました。
最初3曲でダウン。壁際でおとなしく観ることに。

アルバム発売後のライブだけあって、アルバムの曲が大半。
ただただストレートに、今のバックホーンを伝えるライブ。
1時間強の短い時間の中、ひたすらリアルな姿をさらす。
私はそれを見つめる。
意味なんてどっかに用意されてるもんじゃなくてつくっていくもんだ。
景色とか音楽とか、それそのものにたいした意味なんてなくて。
観る人聴く人がそこに心を重ねて、はじめて意味が生まれる。
日々を生きていくことーそれ自体が生きる答え。

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chakrachakra
読者になる
Yapme!一覧
読者になる