茶子さんの出国手続き〜その2〜 

June 24 [Tue], 2008, 2:27
茶子さんの2回目の予防接種(4月26日)をしてから2ヶ月が経ちました☆

後は血清を採取して、
日本に持ち帰って、

狂犬病の抗体検査をしてくれる機関に送って

本当は2回目の予防接種をしてから10日後くらいが
抗体値がグッと上がってベストなのだそうですが、
1年以内有効なので1年以内であればいつでも血清をとることができます☆

私の場合は学校の授業で日本に帰れなかったので、
夏休みを利用して血清を持って帰ろうと思います(7月1日頃予定)

なので1週間以内の7月5日に日本行きのチケットを取りました

もし、1年以上経ってしまった場合はもう1度予防接種をしなければなりません(150元)

血清を採取する際に病院にもって行く必要なものは

@飼っているペット(もちろんですよねー)
Aパスポートのコピー 2部
B航空券のコピー   2部
C健康証書のコピー  2部(予防接種時に病院が発行してくれる小冊子です)
D狂犬病抗体検査証明書  1部
EFormA            1部
FFormC            1部

どれも2部ずつがいいかも。。。
(よく書き間違いをされるので

なぜ航空券が必要かと言いますと、
中国国内から外国へのハンドキャリーでの血清の持ち出しの許可はされているのですが、
郵送は郵便局によって可能だったり不可能だったり、あやふやになっているようです。
しかも血清は採取後1週間以内にペットを輸入させる国へ持ち込まなければいけません。
なので航空券は1週間内にハンドキャリーで持ち込むと言う証明書ということなのですが・・・。

今までにEMSで送った方もいらっしゃるので、
EMSで送る場合は血清もナマモノなので保冷剤を入れたほうがいいです。
(郵送は許可されてなかったと思いますが合法なのでしょうか;私の記憶も曖昧なので;)

血清を採取した後に病院に書類を発行してもらうのですが、
それに3日〜1週間ほど掛かります。
なので帰国の4日〜1週間前に行く必要があります。
ですがあまりにも帰国日から離れた日に行ってしまうと、
帰国の数日前にまた行かなければいけません。

また、どうしても急がなくてはならない場合は600?700元で1日でやってくれるそうです。

最近は代行をやっている所業さんもいるので、
ハンドキャリーで持ち込むことが困難な方はそこでお願いするのもいいかもしれません。
(後ほどご紹介しますね☆)

血清費用は300元しなかったと思いますが、
後ほど詳しい費用を書いていきますね☆
またサプリメントを買わされるのかな〜
いやいや、もしも何か起こらない為の処方ですよね〜ホホホ


-----------------------------------------------------------------------
I Love PetsHP

上海市静安区大沽路468号
電話番号:(021)6340-129
      :(021)6340-0966
営業時間:10:00―20:00
店休日:毎週水曜日

私も今回日本に帰る際に茶子さんをお願いしようと思っています☆

-----------------------------------------------------------------------------


指定地域以外から日本に輸入される犬等の輸入に関する推奨証明書等は以下からダウンロードできます

畜産生物科学安全研究所 (RIAS) ・ 狂犬病抗体検査海外申し込み用紙(日本語版)

様式A(fromA) PDF(PDF:166KB)Microsoft Word(ワード:54KB)

様式C(fromC) PDF(PDF:147KB)Microsoft Word(ワード:70KB)

詳しくは動物検疫所畜産生物科学安全研究所(RIAS)のHPをご覧ください☆

お久し振りです><; 

June 24 [Tue], 2008, 0:37
お恥ずかしい、およそ2ヶ月ぶりの更新です;
私のネット環境のせいか、ヤプログの繋がり良くなくて
表示されなかったり、書いていた記事が消えたりして;

ADSLのプランを変えてから安定して来たので
再開使用と思います><

今後ともこのブログを宜しくお願いいたします。

今までずっと茶子さんの写真を貼っていなかったのでここでUPしてみました。

窓辺に立つ茶子さん☆
ちょっと暗かったかな

ADSL・ダイヤルアップ接続 〜その2〜 

April 08 [Tue], 2008, 11:40
続きです。

※201#,,(201カード番号)#,,(201カードのパスワード)#,,(インターネットカード番号)
 と入力していきます。(201カードで電話する手順とほぼ同じです。)
インターネットカード番号はインターネットカードの上部に記載されている番号です。


※インターネットカードの裏に記載されているユーザー名、パスワードを入力します。



お疲れ様でした!!
これでダイヤルアップでも繋げられるようになります。

あと、ダイヤルアップは接続の波が激しく、繋がったり繋がらなかったりします。
メールチェックなどは問題ないと思いますが、
日本と変わらないようにネットをしたい場合は、ADSLがいいと思います

ADSL・ダイヤルアップ接続 〜その1〜 

April 05 [Sat], 2008, 13:37
寮住みでも外住みでも、インターネットを利用したい場合
中国でも電話線を利用したダイヤルアップ接続か、ADSL、
無線LANなどの接続方法があります

ダイヤルアップ接続の場合、201(電話)カードとインターネットカードを購入します。
2枚とも銀紙を剥がしておきましょう。
(近くのコンビニや便利店などで手に入れることができます)

※[スタート]→[設定]→[ネットワーク接続]→[新しい接続ウィザード]を開きます。





※ネットワーク接続の種類の中から[インターネットに接続する]を選択して[次へ]


※[接続を手動でセットアップする]を選択して[次へ]


※[ダイヤルアップモデムを使用して接続する]を選択して[次へ]



※自分でわかりやすい名前をつけます。


(画像が5枚までしか貼れないのでその2へ続きます!)

中国電信(電話局) 

April 05 [Sat], 2008, 13:17
中国電信は日本のNTTのようなもので、
大学外で住む場合、電話やインターネット接続などを利用したい時は
最寄の中国電信で手続きができます。

押金が600元(後で返ってきます)で毎月25元で固定電話が利用できます。
手続きの際はパスポート(コピーも可)が必要です。
登録の際国内電話だけにするか、国際電話も繋げられるようにするか選択します。

通信費は毎月バーコード付の用紙が手続きの時に記録した住所に送られてきます。
用紙に書かれている期限内に近くにある郵便局やコンビニに持っていって払います。

もし期限内に払わなかった場合、違約金が課せられます。
期限が切れてしまうと郵便局、コンビニなどでは払うことができず、
最寄の中国電信に行って支払わなければなりません。

---------------------------------------------------------------
支払いの期限が切れていた(60日以上)上に、止められた場合。

1年以内なら全て払うと21時間後にはまた利用できるようになります。
が、違約金がかなりとんでもない値段になることもあるので気をつけましょう。

七浦路 

April 04 [Fri], 2008, 12:33
今日は清明節で学校がお休みなので、
大学の友達と七浦路へ行ってきました☆

七浦路は服や靴、カバン、財布などを
とても安く買えるのでよく行きます

七浦路沿いに外見はデパートのような大きな建物が
何件も並んでいて、それぞれの建物によって置いてある物の
品揃えや品質、売っている人たちの感じが違います。

偽ブランドものばかり置いている店の近くにかなり強引な
客引きをする人がいます
(※本当に欲しくない時は不要(bu yao)!と言って逃げましょう!)

大きな建物なのに何百と言うお店が詰め詰めに入っており、
いっつも混雑します。
そして、同じような服がいくつかのお店で売られていても、
それぞれ値段が同じとは限りません。
色んなお店を回って一番安く売ってくれるところで買います
(今回買った靴は40元でしたが、ほかの店で120元で売られていたり
値引き交渉は絶対必要です!

セールなどで初めから安くしているお店もあるのですが、
大体のお店は2〜3倍の値段で売ってきます。
根気よく(?)頑張って値下げ交渉しましょう(笑

--------------------------------------------------------------------
七浦路 (qi pu lu)

人民広場からタクシーで5分 (およそ11〜15元)
延長路(上海大学近く)66番バスで15分    (2元)
宝山区(上海大学北門近く)58番バスで40分 (2元)
※終点地点からバス進行方向に10分ほどずっとまっすぐ歩いて行くと着きます。)

七浦路のトイレは四角必要です。
そこのケンタッキーのトイレなどを利用するものひとつの手かも。。。

試着室がないお店があるので、試着する場合は試着室のある階まで持っていかなければいけません。
(お店の人が教えてくれます。)

茶子さんの出国手続き 〜その1〜 

March 24 [Mon], 2008, 0:50
☆出国手続きの第一歩☆

茶子さんを来年日本へ連れて帰るために、上海の申普動物病院へ行ってきました!
今日は狂犬病のワクチン3種混合ワクチンの接種、そしてマイクロチップ(ISO)の挿入です。

マイクロチップをどうやって体の中に入れるのか、
手術するのかななどと色々想像してしまって(汗)不安になっていましたが、
申普動物病院の獣医さんはとても手馴れた手つきでパッパとワクチンを打ち、
その後すぐに少し大きめの注射器を持ってこられました。

「この中にマイクロチップが入っています。これはかなり痛いよ!」と、
言うとバッと茶子さんの肩甲骨目掛けて打たれました。
そのとき茶子は二人の獣医さんに取り押さえられていました;

予防接種とマイクロチップの挿入は意外と簡単で、
おそらく1分も経たずに終わりました。
私はてっきりsの注射器は麻酔か何かかななんて思っていました;お恥ずかしい

4種ワクチンの接種とマイクロチップで500元くらいしました。
獣医さんから無理やりサプリメントを買わされてプラス90元・・・
これたぶん茶子さん食べないだろうなぁ。。。

今度茶子さんを連れて行くのは1ヵ月後!
ちゃんと抗体ができていますように☆

(このとき指定地域以外から日本に輸入される犬等の輸入に関する推奨証明書を
持って行くのを忘れていました)

幸先でちょっと躓いてしまいました
1ヵ月後のワクチン接種時に一度に書いてもらおうと思います

-----------------------------------------------------------------------

指定地域以外から日本に輸入される犬等の輸入に関する推奨証明書は以下からダウンロードできます

様式A(fromA) PDF(PDF:166KB)Microsoft Word(ワード:54KB)

様式C(fromC) PDF(PDF:147KB)Microsoft Word(ワード:70KB)

詳しくは動物検疫所のHPをご覧ください☆

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:陽(ハル)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月17日
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット
    ・お笑い-ラーメンズ
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE