普通じゃない 

August 27 [Fri], 2010, 18:26



どうですか きれいでしょう♪
昨日(26日)の この夏 こちらで初めての 派手派手しい夕焼けです
札幌で夏を過ごすのが3回目となった今年 
6月末に新千歳空港に着いた時点で普通じゃぁ無い夏でした

雨や霧が多く 湿度の高い日が続き 
エアコンのない家の中で過ごすのは イライラとするほどに嫌なものです
例年にない猛暑がいまだ続く東京にいる友人たちにはボヤけないのですが…(いやボヤいてます)

やっとここ数日は 札幌らしい爽やかな感じにはなっていますが
感動するような夕焼けは どうやら昨日だけ

朝のゴミ出しに マンションのなかの小さな林を歩くとき
鼻の奥が乾くふうな 乾いた冷たい空気を
今年はいちども感じません

明日からまた 湿気の多い蒸し暑い日にもどると 天気予報がいってます


で…またナナを洗いました〜
今度雨がふったら いっぺんに秋が来そうなんだもの
今年最後のチャーーンス!

ナナは活発でよく動きよく食べるせいか
ちゃいと比べて 毛並みがすぐに油っぽくなるような気がする(u_u。)


前回のおフロ後の ちゃい
ナナよりもぐっと毛量が少ないので(貧相な毛並みということか)
タオルドライしたら すぐに乾きます(>w< )



行動時間帯が違うふたりですが
けっこう仲良しさんです
おっかけっこも毎日ですにゃ

これは↑まどの外にある大きな「ななかまど」の枝で騒いでいるカラスを
こわごわと見ているところです


2週連続で開催していた豊平川の花火大会も 不景気におされて1回だけに…
その花火大会は 始まって一時間ほどで大雨となりましたとさ。。。。。

ふん もう来てやんないから〜〜!
本当は 来年からは来られないかもです...

いろいろなことがありますから 来年どころか一ヶ月先きも わかんないんですが…
札幌の だいすきなものたちに
しばらくのお別れをしておかなきゃ〜

こんなそんなの夏だから いつもどおりの 普通の夏がよかったなぁ〜(Т▽Т)

2010年夏 

July 11 [Sun], 2010, 10:06


先月末から札幌の住まいに来ています
猫たちも元気で一緒にのんびりと暮らしております



去年の今頃の私より健康的になった私と
少し大人になって甘えっ子度合いが増えた猫たちです

6月に着いた新千歳空港は それまでに無く蒸し暑く
空港に迎えに来てくださったTさんと「何かおかしい位に暑いね〜」と言いながら自宅に向かったのでした

札幌の異例の暑さが猫たちの環境順応に良かったのか
久しぶりの札幌の家も猫たちは今までよりも慣れた感じで一応の点検を済ませると
それぞれにまったりと旅の疲れ(特にちゃいは鳴いていたのでね)を癒すように
床に転がって寝ていました
三年目にして初めて扇風機を使っています

2週間がたち 今日も曇り空です
リビング正面の窓から見えるはずの藻岩山も天辺近くは雲のなかです
昨シーズンで営業を休み あたらしいロープウェイに架け替えるということで
今年はゆっくりと行き来するロープウェイが見えません
そして毎年 うるさいほどの「おしゃべり」を聞かせてくれる野鳥たちも
気候の変化のせいなのか 今年は未だ訪れていないようです

昨年 私が帰ったあとで寿命を全うしたノラ猫の「レイコちゃん」の姿が無いのもさみしい。。。



爽やかな空気の札幌の夏が未だやってこないし
この2週間で私がみた町の風景も 
閉じてしまった店が目立ち スーパーも経営が替わり
不景気な北海道は変わらないらしい

3日前に札幌市内の某有名眼科病院で簡単な手術を受けました
その日は初診だからと 何の心の準備もせずに行ったので
お支払いの準備も無く 次回まで未払いというほど
即決で手術となってしまいました
まぁ 日帰りで帰宅できるほどの お医者様にすれば
手術といえないほどの手術なのでしょうが...
大したことはない症状ではあれ 日常生活に不便を感じるようになり
専門医として実績のあるN先生が札幌で開業されているということで
手術をするか相談してみようという気になったのです
治療の結果が判明するのは2ヶ月先になりそうです

手術後の処置を東京でと
症例をこなしている病院を探していますが
今のところ東京都内で某大学病院の一ヶ所だけしか見つかりません
どうしようか。。。少し早めの治療終了としていただいて
札幌で完結したほうが安心なんじゃぁないか?
そんなふうな事を考えているのですが どうなりますやら

そんなふうに過ごしていますが
昨日は隣町の「江別やきもの市」に出かけたりと 鬱陶しさを遠ざけるように心がけて
ゆるゆるの毎日を楽しんで過ごすつもりです♪

  

ヒェ〜〜〜! 

March 09 [Tue], 2010, 10:21
一昨日 だいぶ動きが遅くなっていたPCを 
家の者が(誰がとは言いません...)クリーンにしてくれて
本当にきれいにすっからかんになっていました

お気に入り 仲良しさんのサイト集 そして「画像ファイル」「フォトショップ」までが...
いったいどういうことをしようと?

毎晩というか早朝まで二日間 修復に励んでいます が
破壊されてしまい どうしても戻らないものも複数

そんなこんなで ショック状態...
画像ファイルと加工ソフトを使えるまでに いったい何日?
実は〜 私以外の家族 明日から出張や旅行でいません!
パソコンの難しいコトがわからないオバハンの出来ることは あまり無い!

なにしろメール機能も二日間ストップだったしね
USBにおさめた画像たち・・・無事に全部あるんだろうなぁ...

心配で2キロ減りました
食べれない 

他にもトラブルがなだれ込んできたので
しばらくの間 PCと身辺の調整に専念します

お天気と同じに 曇りです 

March 04 [Thu], 2010, 13:54


汗をかくほどに暖かくなったあの数日間はなんだったのかしら?
暖かかった後のこの寒さはこたえます
これから雨も降るもよう......


!!・・・♪〜

冬季ウツってあるんですってね。。。
わたし? いいえ〜 そうじゃぁなくってね
話しかけても話しかけても 
反応の無いお方がいて。。。。


(=^・^=) V

そんな人ではあるんですけど。。。
自分の意思はあるのに実行する努力をしないから
なんとなく私の考えで事を決めることになる
そんな空気がいやになるときがあるのかなぁ〜?

でも内心はどう感じているの?
不満に思ったりしていない?
一回聞いてみたいけれど
それが礼儀にかなうのか。。。考えると言えない私


ε=ε=ε= (=´▽`=)ノ

自由な心で人と接したい・・・
そう思ってずっと暮らしてきた私ですが
普通の人は 自由な心を隠すのが普通なのかもしれない
きのうヒッピーみたいに暮らしてきた友人に
えらそうに そう言ったっけ。。。自分


\(≧▽≦) =3=3=3

そんなこと思っているのは自分だけなのかもしれない
そうは思っても 納得いかないやり取りもあって。。。
ひとりで凹みます

長い付き合いで よく知った仲だから
鬱陶しくならず 厚かましくならず 
サラっとした関係がいいと心掛けていたのだけれど。。。
たまには「どうしているの?」「こんなことがあって〜」とか普通の女子会話してほしいよ〜

私はそう思って過ごしてきたけれど
相手は何も考えていないのかも・・・
かなり寂しい


(・_・)?

なので
冬季ウツ状態なんじゃん?暖かくなったら何か言ってくるさ!
と 人に責任転嫁する
・・・・・・ひどいかい?


おまけ 

February 19 [Fri], 2010, 22:06

旅行中に夕ご飯を食べに行った居酒屋・あだん亭の 島食材を使ったお料理のいろいろです

東京に沖縄料理のお店は沢山ありますが 食材が新鮮でないからだと思いますが「美味しかったなぁ!」と言えるところは余り無いのですよ
むか〜〜しっからある新宿のガード近くのアノお店は それなりに美味しいけれど…古くてちょっと汚くて女一人で入るのは勇気がいります
そんな事情があり 今回の旅には「食」にもかなりの期待がかかっていました

まずは・・・

オリオンビールです!
この気候で飲みたかったビール!

本土でオリオンビール結構高いですよね...そのくせ評判はいまいち
この亜熱帯の空気の土地で飲まなきゃあ〜 
札幌で サッポロクラシック というのと同じね 
美味しかったです ビールは普段あまり飲まないのですが いっきにいきました!


海ぶどうと左にちらりとみえるのは島豆腐の揚げ出し
久しぶりに海ぶどうを味わいました タレがドレッシング風で油っぽかったのが残念でした 私はポン酢であっさりといただくのが好きなので・・・・


田芋のコロッケ
田芋→里芋のような食感のおいもです タロイモに似ているのかな?
ねっとりとしてちょっと変わった味で 沖縄料理を食べに行ってこれが無いとがっかりするほど好きです


「あだん」の芽のチャンプルー(炒めもの)
田中一村の絵で印象的な あだん ですが パイナップルに似た形の実ではなくて葉の新芽を使います
葉だってリュウゼツランのように周囲にトゲトゲがあり 調理前にどのように処理しているのか聞いてみたかったのに・・・夢中になって食べてしまい忘れてしまった・・・・・
竹の子のような食感で気に入りました♪
ハワイの友人がココナッツの新芽を料理に使うと言っていましたが 同じような気がします


マンゴーサラダ
ふつうにおいしいフルーツサラダでした


グルクンの空揚げ
本土のアジと同じようにポピュラーな魚グルクンの空揚げは すごく普通に家庭でも食べる料理みたい
魚の色は赤っぽいです お味はアジに似ていて淡白です
前回の沖縄旅行で私の胃がおかしくて 油モノを食べられなくて・・・グルクンの空揚げを素通りしたので 今回は絶対に食べるつもりでした ので満足


島らっきょう
私 らっきょうダメなんです・・・・・数少ない「食わず嫌い」のひとつ
ぜんぶ「らっきょう大好き!」なハルさんのお腹に入りました〜


ぽーぽー焼き
おやつ みたいに食べることが多いかも・・・あっさりした卵焼きみたいなクレープみたいな
これは酒の肴なので野菜とかの具入りでした

島らっきょう と ぽーぽー焼きはお店の大将の差し入れです!
ごちそうさまでした〜〜


八重山焼きそば
ハルさんが〆に沖縄ソバを食べたいということでメニューを見るも 焼きソバしかなかった
居酒屋だから汁ソバは出さないよね 私的にはこっちで良かった・・・リンガーハットでも皿うどんを注文するほうが多いし
焼きそばの奥に見えるのは「島たこ」の空揚げです
小ぶりな蛸ですが 味が濃くておいしいタコです

コンデジをカウンターテーブルの上にスタンバイして お料理が来るたびに撮るつもりは充分
でも とても美味しそうなので・・・ついつい何口か食べてしまってから気がつくこと多し
ブロガーと言うにはまだまだな自分を再認識しました......




おまけ の おまけ


竹富島の海辺で暮しているふうな猫さんファミリー
同じ色合いや柄の仔たちが群れで漁具の置き場みたいな差し掛け小屋に寄り集まっていました

こわがるでもなく 迷惑そうな顔もせず 撮影にはとても協力的


下にも5.6匹いたよ!

屋根の波板の凹に溜まった雨水を飲んで生きているんだね...

あんまり飲むと おなかこわすわよ!


飼い主さんなんて いないのだろうけど 
大きな海をいつも見ながら のんびりと お昼寝したり
たまには嵐で痛めつけられ...
みんなでくっつきあって生きている猫
うらやましい光景でした



***************** 八重山の旅行記は これにて終了です

八重山旅行記 (3) 

February 17 [Wed], 2010, 0:02

ヤプログ(当ブログです)が リニューアル後から何かと調子良くないのですが 昨日も自分のブログに入れなかったという情けない事態がおきました
つい先程も メールにコメントのお知らせがあったので楽しみにヤプログのページへ行きましたら・・・「コメントはありません」との表示なんです もしも本日(16日)20時ころにコメントをいれてくださったかた 消息不明なのです 申し訳ありません よろしければもう一度トライして下さいねッ


さて旅行記のおしまいは・・・・・

石垣港離島ターミナルから西表島大原港行きの高速船「サザンドリーム」に乗りました



前日の竹富島までが近かったので今回もそんな調子とおもっていましたら・・・
なんと40分もかかって西表島に到着 意外に遠いんだね〜
私は船には酔わないので 穏やかな天候のときには長時間船に乗っても全く問題ありません

着いたばかりの港から さっそく向かうのは由布島



引き潮の時間で とても とても浅い浅瀬を水牛さんが車を引いてすぐ目の前にある砂洲のような由布島へと渡るのです
水深がとても浅いので 歩くか駆けるかで行けそうに思いますが 水牛さんのお仕事をなくすと困るのかもしれません



陸で観光の水牛車を引いている水牛さんを見たとき なんだか辛そうで可哀想に感じましたが ここでは車を引いて島と島を行き来するのを苦にしてないようで やはり水牛という名前のとおり水の近くでは身体も気持ちも楽なのかしら と想像したり・・・・
由布島で働く水牛たちはファミリーのようで系統図もありました
母牛と子牛は一緒にくつろいでいましたし 大きくなった子牛と親牛がすぐ近くで車をひいてもいるので 彼等なりの楽しい生活なのかもしれません

由布島は植物園のようになっていて しばらくの散策 
途中で亜熱帯気候独特の「短時間スコール」にも遭い 売店で黒蝶真珠を選んだりマンゴーソフトクリームを味わったりで時間潰ししました〜 蒸し暑かったのでマンゴーソフトが美味しかったです

再び水牛の車で西表島側に帰る
このときに車を引いてくれた水牛さんは若い女の子で 何と名前が娘と同じでした
娘の名前 ときどき誰かのペットの名前と同じで・・・名付け親としてスミマセン!っていう時もあるんですが 本人は同じ名前の人がいないので結構気に入っていると言っています ありがとうね〜

港の近くから マングローブ原生林を遡っていくクルーズ船に乗り込んで 日本で最大というマングローブの森を観に行きました



「うけうり」ですが マングローブとはマングローブの森を形成している樹木の総称で 多種類のヒルギ類やマヤプシキ、サキシマスオウノキなどがその仲間です

 

この川幅の広い 思いっきり静かな濁った水の川で 適度な湿気と柔らかな風を受け 温かさと水の揺らぎに 今までに味わった事の無い幸せな安らぎで陶然とした時間を過ごせて・・・・・幸せでした〜〜〜



そして水中には シレナシジミという超デカのシジミ貝やノコギリカザミという大きな蟹がいるのです
河口から少し上流の木のうえにカンムリワシが休んでいるのを見かけました



さて クルーズを終えて
また高速船にて石垣島へ戻るため港への車中から



こんな看板を見ました
いままでに山猫が目撃された地点にいろいろと工夫された看板を取り付けてありました
なかには「仔猫に注意!」というのもあって 山猫の子供が轢かれちゃったのか!?

そろそろウチの猫が恋しくなってきました
石垣島空港から約一時間で那覇に着き そのまま乗り換えで羽田行きに・・・
一時間くらいの乗り換え待ちの時間があるから 那覇空港内でA&Wのバーガーを食べようと目論んでいたのに 乗り換えの乗客は外に出られないんだ!! 乗り換え用待合室にはあまり美味しそうな食事場所が見つからず羽田でハルさんとお別れする前に軽く食事しようかということに・・・後でこれが悲劇をうむ

なんと 羽田空港のレストランの殆どが9時終了で・・・結局 変哲の無いタダのポークカレーをいただいてこの旅が終わったのでした




お留守番のニャンズ おねえちゃんが良く世話をしてくれて満足に清潔に過ごしていたようですが・・・
ちゃいは ず〜〜〜っと何かを要求するような鳴き方で鳴きっぱなしで・・・娘は「抱っこしてもおやつをあげてもダメだった」と「困ったちゃん」だった様子です
その日から しばらく途絶えていた私の布団への潜りこみが復活しました!
いつまで「甘えたちゃん」でいるのかな〜♪
ちなみに ナナはクールなもんです ほんとうはナナもちゃいの「ダダこね」に困り果てていたのかも知れません


ボクたちの おみやげは・・・?

   花ばな・・ 

February 15 [Mon], 2010, 0:33

いそがしく移動中 気になった花を撮りました


↑よく見ました 沖縄が実家の友人が 「家に帰るとむらさきの花とピンクの花が競うように咲いている」 と懐かしそうに言っていたのを思い出します


海の近くに群生 はまひるがお?


次によく見たのが ブーゲンビリア いろんな色がありましたが この色がいちばん多かった
エンゼルトランペット・・・うちにも先月まで咲いていた・・・?・・・???


南国の花といえばハイビスカス でも沖縄の県花ではないんです
県花はデイゴ ですが季節が違いまだ咲いていません


これも らしい花です 咲き殻が〇〇ムシみたいで・・・「ん・ぎぁ〜〜〜!!」って叫んだのは私です...
実も可愛いんです


名前はわかりません
石垣のすきまから出ていたりします

美味しそうな果実っぽいの 行きま〜す


逆光ですが・・・・何だかわかりますよね〜
熟していないパパイヤです♪


ノニかと思っていますが・・・・・釈迦頭というモノかもしれません
どっちにしても 私の嫌いな〇〇ムシっぽいビジュアルです


果実ではなく これは未だ花なのです
そうです バナナです


これも食べられない クワズイモです

パパイヤもバナナもクワズイモも みんな道端に勝手に生えて実っています
ウチの庭にもパパイヤやマンゴーの木 欲しいなぁ

八重山旅行記 (2) 

February 13 [Sat], 2010, 14:55

石垣空港に到着後 すぐに川平湾へ向かう
空港は石垣島の南側で川平湾は北側なので地図上では遠いように思っても 小さな島なのでバスで景色を楽しんでいるうちに到着です



珊瑚礁の浅瀬の湾で波も無いのでグラスボートで海中を観察するにはとても条件のよい場所なんですね
浅瀬の砂浜から船には 板の上をトコトコと歩いて乗り込みます



グラスボートの窓からみえるサンゴや魚を撮ってみたのですが やはりぼやけてしまっていました
季節のせいなのか グラスボートが多くて水が濁るのか
ハワイの海と比べて透明度は格段に低いよ〜

ここの珊瑚は小ぶりです 陸から間近だからかしら?
それでも珊瑚にくっついたシャコ貝や 派手な色の魚たちが さすがに「はるか南の海」にいることを実感させてくれます

沖縄の離島・・・八重山諸島への思いは やはりこの海の色
随分と前に友人の家で偶然見たビデオ 「青幻記」 たぶん古い作品と思いますが ほとんど琉球方言で字幕入りでした
八重干瀬(ヤビシ)という年一回の大潮の日に現れる珊瑚礁での出来事・・・・美しくシュールな映像に心奪われました!
それと与那国島の海底遺跡! 足のつかない深い海には入れない私ですが それでも引き込まれそうな気がしてきます





ツアーに参加の皆さんと記念撮影をした場所で・・・・個人撮影ね♪

八重山料理の昼食後 石垣港離島ターミナルへと向かう
ここから いくつもの違う島への船が出ていて 添乗員さんはお客が違う船に乗らないように点呼に神経をすり減らしているように見えました〜大変ですね〜〜^^


竹富島へ・・・



石垣港からの高速船に乗り15分たらずで到着した竹富島は 古い沖縄・八重山の雰囲気が残っている佇まいです



台風をやりすごす為の平屋の赤瓦の家やその上に乗ったシーサー



色合い鮮やかな花などを眺めながら散策した後 また高速船で石垣島にもどる
のんびりとしているのか はたまたあれこれ欲張りすぎているというか・・・・
そんな一日が過ぎました
宿舎は石垣港に近い Cホテル

今日も暑い日でしたが 不思議なことに石垣島は宮古島より湿気が少ないので過ごし易いです

今日は夕食は自由なので・・・・実はわたくし「琉球料理」大好きなのです・・・・前々からネットで探して予約を入れておいた居酒屋に♪
予約時間まで少しあるのでホテルからすぐの「公設市場」と「あやぱにモール」へ寄ってみます

行ってはみたものの・・・那覇の公設市場や国際通りとは違って かなり「こじんまり」しておりました〜
他にも オリジナルTシャツのお店とか 行ってみたいところは沢山あったのですが・・・
同行者(今回もハルさん)が疲れているみたいなので・・・めずらしく「遠慮」しちゃいましたぁ〜〜!
公設市場で「さんぴん茶」と「乾燥もずく」を買う



ハルさん 歩きながらも目は眠っていた気がする!
が・しかし 泡盛が目の前に出てくればきっと元気が復活することとおもいます

八重山旅行記 (1) 

February 12 [Fri], 2010, 13:16

寒いですっ 東京...。
旅から帰れば もう暖かくなり始めるのでは〜と期待していたののねー

行く前から ツアーを選んでいたときから ハードな旅だとは思っていたけれど
思った以上に 目的ギュウギュウ詰めの 密度の濃〜い旅でした
とっても行きたかったトコロにも行けて やっと自分の中で納得したのだけれど
ちょっと疲れを感じたのは 帰りの飛行機から・・・・・
乗り継ぎ含んで4時間って 結構あります
八重山は沖縄では無いということがはっきりわかりました



**************************************


羽田を発って那覇空港で乗り換え 最初の島『宮古島』に午後到着
飛行機に乗り込んだときに すでに半袖Tシャツに衣替えをしていたので いきなりの夏にも大丈夫!
同じツアーの人たちは殆どがもこもこした長袖で ファーのジャケットを着てる人もいる〜〜
自分が行く場所のリサーチもしないで旅をするって・・・・楽しみが少なくなるじゃぁないの!



今回の旅行の一番の目的 珊瑚礁の海を突っ切る道路 来間大橋 です
東京の近辺では「江ノ島」に渡る橋が印象的ですが 全く太刀打ち出来ない規模です!
残念なことに歩いて渡る事が出来なかったのですが 歩いたら・・・途中でギブアップしそうに距離があります
いろんなツアーを探しても この橋を体験できるツアーは一つだけ
私の興味の方向ってマイナーなのかと思わざるをえない...

そして 宮古島で一番の観光ポイントの『東平安名崎』にももちろん連れて行っていただきました


ヒガシヘンナザキ とよみます
日本の遊歩道100選に入っているという 海に向かい2kmも突き出した平坦な岬の遊歩道です



絶壁下の浅い海の中には以前の台風だか津波だかで運ばれたという大岩が点在していました
それほどに大きくはないものの 遊歩道の脇にも大石がゴロゴロしています

1日目の宿はプロ野球のオリックスの宿舎とおなじ・・・・そうなんです〜某選手のアノ事件と時を同じくしたようで テレビ局のリポーターが情報求めてウロウロでした...
オーシャンフロントの良い景色のお部屋で 何も塞ぐような要因の無いカラッとした島だと思いましたが...

翌日早朝から いよいよハードな活動開始です
まずは午前8時にホテルを出て 昨日到着したばかりの宮古島空港へ



空路 石垣島へと向かいます
気温24℃ 蒸し暑いです

立春 

February 04 [Thu], 2010, 19:53

「暦のうえでは立春ですが・・・」 今日TVから何度も聞こえてきた言葉です

本当に寒い 昨夜も ふと外を見たらガンガンと雪が降っていた。。。でもそんな調子で降ったのは少しの時間だったらしく 夜遅くにはチラチラとなり いつのまにか止んでいた

すごく大事なことを書くのを忘れていた......
やはり ちょっと疲れているかも......

ナナの実家でもある スコティッシュ&アメショーのブリーダーさんをしておられる「ミラクルさん」のブログ

「アメ☆スコDIARY」  http://deermarkz.jugem.jp/

こちらの1月28日の記事の中に ナナの幼い頃の動画がアップされていま〜〜す!
親ばかですが・・・・変かわいい…?ので見ていただけたら嬉しいですぅ〜

ナナがうちに来たのは生後3ヶ月だから こんなに小さなナナは私もミラクルさんに写真と動画を送っていただいて見ただけ
生仔猫ナナを見られなかったのはもったいなかったなぁ〜!




あさってから数日間 出掛けてしまうので 先日の雪の写真をアップしておきます



雪景色の都内某所です・・・うちの近所です〜
せっかくの積雪だから ベランダにうっすら積もったとこへ・・・・ちゃいを置いてみた (^ω^)



4つの足の指をぜんぶ思いっきり パー にして雪の上でフリーズしてから
お部屋に逃げ帰っていった



このあとは 床暖のぬくもりから離れず 




ネットで猫ごはんを注文したときに 可愛いエリ付きの首輪を見つけて 
「ナナに似合う」 即決で注文に追加しました



エリ部分が割りと小さく ナナのフカフカの毛に埋もれてしまい 思ったよりも見えにくいんだけど〜
ナナにはそのほうが気にならないから良かったのかもです
赤いバンダナ柄なんだよ〜♪



少しの間 日記おやすみですzzzzzzzzzz
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像クッキー
» 普通じゃない (2010年08月30日)
アイコン画像かげまる
» 普通じゃない (2010年08月29日)
アイコン画像クッキー
» 2010年夏 (2010年07月20日)
アイコン画像チャクラ
» 2010年夏 (2010年07月19日)
アイコン画像クッキー
» 2010年夏 (2010年07月15日)
アイコン画像かげまる
» 2010年夏 (2010年07月12日)
アイコン画像tosh
» ヒェ〜〜〜! (2010年04月07日)
アイコン画像クッキー
» お天気と同じに 曇りです (2010年03月22日)
アイコン画像クッキー
» ヒェ〜〜〜! (2010年03月22日)
アイコン画像チャクラ
» ヒェ〜〜〜! (2010年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chainana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる