浜口と湯元健、五輪代表決定 レスリング

May 20 [Tue], 2014, 16:42
日本レスリング協会の役員会が7日、東京都内であり、女子72キロ級の浜口京子(ジャパンビバレッジ)が同級のロンドン五輪代表に決まった. 浜口は銅メダルを獲得したアテネ、北京の両五輪に続き3大会連続の出場. 1日の五輪アジア予選(カザフスタン)で準優勝し、代表枠を獲得していた. ナイキ Air Force また、五輪出場枠は獲得したが代表選手が未定だった男子フリースタイル60キロ級の最終選考会があり、湯元健一(ALSOK)が代表に決まった. 同55キロ級で双子の弟の進一(自衛隊)がすでに代表を決めており、日本のレスリングでは初の双子での五輪出場となる. 名作が名作が汚される!