2017年4月〈初級コース〉クラスの募集を開始いたします。

March 22 [Wed], 2017, 21:22
2017年4月からの『吉澤きもの着付け教室』〈初級コース〉の募集いたします♪



2017年4月募集〈初級コース〉は

・第2&4木曜日 15:30〜17:30 (※残席2)
・第1&3土曜日 13:30〜15:30
の2クラスになります。

※HPやパンフレットでは4月開始の木曜日クラスは13:30~15:30となっておりますが、今回の募集は都合により15:30~17:30となっております。ご注意くださいませ。

レッスン詳細→http://chai-hana.net/beginner_lesson/
4月から習い始めると初夏の頃には、着物でお出掛けしていただくことが出来ます。
着物で旅行や観光、いかがですか?

■一回だけのポイントレッスンや自分だけのマンツーマンレッスンは〈個人レッスン〉をお薦めしております。

個人レッスン募集内容→http://chai-hana.net/private_lesson/

お申し込み先→
http://chai-hana.net/private_lesson/

■着物が着れるけど
「もう少し詳しいお勉強をしたい。」
方や
「せっかく習ったのに忘れると困るので、きものを着て出掛ける機会が欲しい!」方には、
グループレッスンの〈中級コース〉をお薦めいたします。
〈中級コース〉はどなたでも、何月からでも、参加が可能ですので、開始月は自由にお選びください。
詳細などは、お気軽にお問い合わせください。

〈中級コース〉カリキュラム&お申し込み先→
http://chai-hana.net/middle_lesson/

また教室やカリキュラムについては、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

『吉澤暁子きもの着付け教室』へのお問い合わせ・お申し込み先→
http://chai-hana.net/contactus/

『吉澤暁子きもの着付け教室』は少人数制の教室になります。
ご希望の方は是非お早めにご検討下さいませ。

早起きして東寺の弘法市へ。

March 21 [Tue], 2017, 11:27
朝早く起きて、旦那さんと東寺さんの市へ行って来ました。

パールビーズの繊細なバッグ、少し古い片口など、いろいろと素敵なものを見つけました。
ずっと探していた骨董の器を扱う方との出会いもあり、雨だけど出掛けてよかった。

自家製ジャムのお店もあり、そちらの屋台でジャム入り紅茶と生姜茶とパンで美味しい朝ご飯になりました♪



天神さんにも出てらっしゃるそうなので、今度は気になっていたミカンの瓶ジャムを買いに行こうと思います。

今から大阪でお仕事して、とんぼ帰りで京都で生徒さん達と待ち合わせ。
行ってきます!

『吉澤暁子 講師生活10周年 記念パーティー in 京都』を開催させていただきます。

March 09 [Thu], 2017, 17:46
この度、講師生活10周年を記念して京都にてパーティーを開催させていただきます。

お稽古を受けてくれている生徒さんだけではなく、お友達やお世話になった方々など大勢の皆様と一緒に〈きもの〉を楽しめる賑やかな楽しい会に出来ればと思っております。
当日は京洋食まつもとよりの引き出物もご用意しております。
この日だけのノベルティーも検討中です!

なお当日はプロのカメラマンさんにも来ていただいて、皆様の素敵な着物姿を撮っていただこうと思っております(FBやブログに掲載不可の方は、その旨事前にお教えくださいませ。)ので、是非ぜひ、お気に入りの着物姿で足をお運びくださいませ♪

この場を借りて大変恐縮ですが、小売店さんや各メーカーさん等などきもの業界の皆様には景品のご提供なども戴けましたら嬉しく思います。

絶対に楽しい会にしたいと思っております!
是非ぜひ、春から初夏への移り変わりの美しい京都にお越しくださいませ♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

向春の候、いよいよご隆昌のこととお喜び申し上げます。
また平素は格別のご高配にあずかり 厚くお礼申し上げます。

さて 私こと吉澤暁子は来る4月をもって着付け講師生活10周年を迎える運びとなりました。
長い様で短い10年でしたが、これもお生徒さんやお弟子さん、お取引先様、着物関係の皆さま、友人など、皆々様の温かいご支援の賜物と感謝の念を禁じえません。

つきましては講師生活10周年を記念かたがた 日頃のご懇情に感謝の微意を表し別紙のとおりささやかな小宴を京都にて催したく存じます。
ご多用中誠に恐縮ですが お繰り合わせのうえ是非ご来臨の栄を賜りたくお願い申し上げます。



なお今回のパーティーはドレスコードを〈きもの〉とさせてい戴きたいと思います。
自装他装問わず、どんな着物姿でも結構ですので、お気に入りのきもので足をお運び戴けましたら嬉しく思います。
    

【日時】2017年4月23日(日)
     受付:12:00~ 開宴:12:30~ 閉宴:15:00

【場所】京都・北山 [ IN THE GREEN ]
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町 府立植物園北山門横
TEL. 075-706-8740

【会費】15,000円(税込) ※事前振込み制

【申し込み方法】
お申し込みは、お手数ですがchaihana0425@gmail.comまでメールにてご連絡をお願いいたします。
件名は『10周年記念パーティー 参加希望』に、お名前・ご住所・当日連絡の着く電話番号・参加人数を明記してお申し込みください。
受付け後に会費のお振込先などを返信させていただきます。
会費のお振込完了後にご招待状をお送りさせていただきますので、当日お持ちいただけますようお願いいたします。

5日間の東京出張。

March 08 [Wed], 2017, 20:26
3月の頭から、5日間の東京出張にいっておりました。

初日は朝早くに新大阪を出て、まずは新山さんと合流。



〈草間彌生展〜わが永遠の魂〜〉を観に行くという彼女に同行して、六本木の国立新美術館に。



館内は、草間彌生の胎内のよう。
わたしは、もともと生々しい表現は苦手なので些かグロッキー気味。(笑)



シールを好きなところに貼って観客が参加できるプロジェクトもあり、多様な表現を観ることが出来ました。

その後、売り出しをされている人形町の問屋さんで、たっぷりの素敵な着物と帯を拝見しました。
ここは本当に凄かったです!

商売とは〈作る人〉も〈売る人〉も〈買う人〉も、皆が気持ちよく楽しく進めるように、社長さんはじめ社員の皆さんが本気でセレクトした物がキラキラと輝いておりました。
これからは、シーズン毎にお伺いする事になりそうです♪

初日の夜は、両国第一ホテルで開催された「産地米沢全員がお贈りする着物大好きパーティーinTokyo」へ。



いつもお世話になっている粟野商事の粟野さんから御誘いいただきましたが、米沢市長さんも来られる豪華なパーティーでした♪

会場には以前に米沢にお伺いした時に一目惚れした〈野々花工房〉の諏訪さんや紅花染めの〈新田〉さんを始め、米沢の産地の皆さんはもちろん、米沢の染め織が大好きなお客様方で大盛況。

また、石田節子先生やきくちいまさん、カリスマ和裁師の平山さんや着物デザイナーの木越まりさん、着付け師の大竹絵理子さんに駒込のお稽古でお世話になってる素敵な着物屋さんの〈まめ咲〉さん、去年のサローネでも御一緒したアナウンサーの橋本理恵さん等など。
とにかく、そうそうたるメンバーが大集合でした♪



和裁師の平山さんとは、技術職の未来について「宇宙征服まで頑張らないとね!」と誓いあった仲です。(笑)



とても素敵なきくちいまさん&橋本理恵さんの、去年のサローネステージ組で。
みんな楽しくて魅力的な笑顔です♪



会場の下の会では、とても素敵な米沢の皆さんの作品を拝見することが出来ました。

展示会はたっぷりとその工房さんの物を拝見出来るので、作風がはっきりと分かってとても面白い。
よく着付け教室の悪いところを検索すると出てくる噂で、「展示会は無理矢理買わされる」とあります。
わたしは買う買わないは別として、何処かで御縁があれば(ユーザーは勝手には入れない事が多いです。)お伺いして、作られている方の想いや現状、作品の説明を聞いたり質問する事をお薦めします。

折角の素敵な着物や帯は、無理になんか買ったら駄目。
まずは、〈知る〉ことから始めるべし。

そして今回の抽選会では、豪華景品のなかワタクシ米沢牛が当たりました!



景品には反物や訪問着等もあったのに、高級肉が当たったのが「吉澤さんらしい!」と皆さんに誉めてもらえました。(笑)
でも本当に嬉しいです♪



このあと、女子組は超豪華メンバー二次会に両国の夜に消えて行くのでした。
本当に楽しい一日でした♪

あ、米沢は7月8日9日(土日)に『米沢・紅花摘みと染織産地見学会』でお伺いする予定です。
宿泊も小野川温泉で、米沢牛やサクランボや龍上海やいまさんちの近所のジンギスカンや等など、盛り沢山で楽しくて勉強出来るツアーになる予定です。
ご都合が合えば、是非ご参加ください。

阪急百貨店×三勝×吉澤暁子の浴衣、発売日程が決まりました。

February 28 [Tue], 2017, 21:52
阪急百貨店×三勝×吉澤暁子のコラボ浴衣、発売日程が決まりました。
3/29(水)より梅田の阪急百貨店でお求めいただけます。

4月2日の14:00〜は、阪急百貨店
梅田本店の11階呉服売り場コトコトステージで、『大人ゆかたの着まわし術』としてトークショーも開催させていただきます。



浴衣の老舗・三勝さんに伝わる染め型から、吉澤が選んだ二種類の浴衣。



今回は繊細なイメージの型で、生地も少し色のついた綿紬に。
〈浴衣〉はもちろん半襟をつけて〈夏着物〉にも、単衣の時期には〈綿着物〉としてもお使いいただける様に色を選びました。



昔から伝わる丁寧な彫り型には、モダンさすら感じます。
素晴らしい型ならではの〈伝統×今の色〉のコラボにご期待ください。

春の風景を戴きました。

February 24 [Fri], 2017, 15:17
お生徒さんからのお手土産。



有平糖の早蕨。
落雁の潮干狩りにぼんぼり。
菜の花の上には桜。
その上を蝶がひらりひらりと。

一足早い、春の風景を戴きました。

#和菓子
#sweets

猫の日。

February 22 [Wed], 2017, 17:41
本日は2月22日。
にゃーにゃーにゃーの猫の日。

ぴーすけが我が家に来る前に居たのが、この猫。



顔の模様が「べちょっ」としてるから、名前はべちょさん。

付かず離れず、ツンツンでも甘々でもなく。
孤独とホンのちょっとの撫で撫でを楽しむ、天晴れな小柄女子でした。

野良を拾って飼いはじめて、初めて最後まで看取った自分の猫。
わたしは放任というかペットにはあまり甘くない方ですが、一緒に生きてくれた事には本当に感謝します。

人生で一番大変な時期に、側に温かい生き物が居たこと、穏やかで少しツンの彼女が寄り添ってくれたことは本当にラッキーだったと思います。



いまは甘々の甘えん坊のわがまま王子が、日々忙しい私に「家に帰ってこーい!」と呼び寄せてくれております。
次のお休みには、日頃の感謝を込めてたっぷり揉んであげよう。

【動画】女袴の出世だたみ

February 19 [Sun], 2017, 23:42
今月の中級コースの後半は、女袴の仕組みを知って貰うというレッスン内容でした。

特に分かりにくいのが、袴の紐の組み方。
色々あるなかでも、比較的簡単な組み方を動画で録りました。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=799252456880810&id=100003881897277

お家でのお稽古にお役立てくださいね♪

2017年3月〈初級コース〉クラスの募集を開始いたします。

February 17 [Fri], 2017, 12:19
2017年3月からの『吉澤きもの着付け教室』〈初級コース〉の募集いたします♪



2017年3月募集〈初級コース〉は
第1&3日曜日 10:30〜12:30 (残席1名)になります。

※但し、3月の1回目のみ一週ずらして3/12(日)の10:30〜に変更させていただきますのでご注意下さい。
12日が御都合の悪い方はご相談ください。
※2回目の3月19日(日)は、時間曜日ともに変更はありません。


レッスン詳細→http://chai-hana.net/beginner_lesson/
3月から習い始めるとゴールデンウィークの頃には、着物でお出掛けしていただくことが出来ます。
着物で旅行や観光、いかがですか?

■一回だけのポイントレッスンや自分だけのマンツーマンレッスンは〈個人レッスン〉をお薦めしております。

個人レッスンお申し込み先→
http://chai-hana.net/private_lesson/

■着物が着れるけど
「もう少し詳しいお勉強をしたい。」
方や
「せっかく習ったのに忘れると困るので、きものを着て出掛ける機会が欲しい!」方には、
グループレッスンの〈中級コース〉をお薦めいたします。

■〈中級コース〉はどなたでも、何月からでも、参加が可能ですので、開始は自由にお選びください。
詳細などは、お気軽にお問い合わせください。

〈中級コース〉カリキュラム&お申し込み先→
http://chai-hana.net/middle_lesson/

また教室やカリキュラムについては、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

『吉澤暁子きもの着付け教室』へのお問い合わせ・お申し込み先→
http://chai-hana.net/contactus/

『吉澤暁子きもの着付け教室』は少人数制の教室になります。
ご希望の方は是非お早めにご検討下さいませ。

憧れの綿薩摩を2反。

February 10 [Fri], 2017, 20:53
2月10日は太物の日。

太物とは綿や麻やウールやモスリンなど、絹以外の天然繊維の着物のこと。
絹を巻いたときよりも、反物が太くなるから太物と呼びます。

そんな太物の日に、大阪の中之島Spiningで開催されている染織こだまさんの『大阪出張木綿展』にお伺いして来ました。

絹の中でも柔らか物が好きなので最近はあまり綿着物は着なくなってきた私ですが、運命の出会いをした東郷織物さんの〈綿薩摩〉。



最高級のエジプト綿で大島紬と同じ作り方をした〈綿薩摩〉は、ざっくりした物の似合わない私でも虜にする「しゅっ」としたしなやかな生地感。


たぶん、見た人も木綿とは思わないかも。
(浅田次郎さんの小説〈天切り松闇がたり〉でも、目細の安親分が着てらっしゃいましたっけ。)



選んだのは、灰桜と墨色。
これからの季節を感じる色。
仕立て上がりが、いまから楽しみです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉澤暁子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月25日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-着物・着付け・キモノ
    ・読書-ミステリ・時代小説・YAなど。
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chaihana/index1_0.rdf