【公開レッスン】6/1・4・5大丸梅田店11階『きもの女子会』

May 30 [Mon], 2016, 20:54
来週の6/1(水)、4(土)、5(日)に大丸梅田店11階の呉服売り場で開催される『きもの女子会』。

わたくし吉澤もくるり大阪さんの御依頼で、期間中に3日間〈公開レッスン〉をさせていただきます♪



6/1(水)18:30〜〈美しいおはしょりの整え方〉講座
6/4(土)15:00〜〈名古屋帯のお太鼓結び〉講座
6/5(日)15:00〜〈名古屋帯の角出し結び〉講座
※各回ごとに内容が違います。
どの回もお申し込みは不要です。



帯結びの回では、ホンのひと手間で変わる〈帯揚げの美しい整え方〉や〈帯留め&夏の小物類〉の使い方もいたします。
また各回講座後には、帯結びやおはしょりに関する皆様からの質問も大歓迎です。

美しい帯結びのために伝えたいことが多過ぎて、今回も早口の予定です!(笑)
宜しければメモとペンを御持参くださいね〜φ(..)

是非ぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいませ(^_^)

東京教室に行ってきます。

May 29 [Sun], 2016, 7:26
ただいま、新大阪から東京に向かってます。
今日から2日間は東京教室。

米沢のお土産も忘れずに持ったし、着せ付けのレッスン用に留袖2枚と紋付きの羽織袴も入れました。
……男物の羽織紐、自宅玄関に忘れました。



朝ご飯は、
野菜サンドイッチ
飲むヨーグルト(砂糖なし)
ユーグレナ×ゴーヤジュース
生茶

新幹線の窓から外を見ても、なんだか暑い一日になりそうです。
水分摂らねば。

プレジデント社の七緒別冊『買いもの七緒2016』にご掲載いただきました。

May 27 [Fri], 2016, 17:13
プレジデント社の七緒別冊『買いもの七緒2016』にご掲載いただきました。



和装下着〈Wafure〉の美しさと機能性について語っております。



〈Wafure〉はレースが美しいだけの下着ではないのです。
着て動く人が作るからこその、構造の素晴らしさ。
私の見るところ、着付けの理論も入っております。
まだまだ語りたいけど、続きは本でご覧下さい。
掲載ページは44Pです。

きもの好きには欲しいモノが沢山載っている、とても素敵で罪な本です。
是非、御覧になって下さいね。

戴き物の豆ご飯。

May 27 [Fri], 2016, 11:31
滋賀県から〈上級コース〉プライベートレッスンに通ってきてくださるお弟子さんからいただいた、うすいエンドウ豆と実山椒。



同じくいただいた山椒の実と切り昆布をいれて、豆たくさんの豆ご飯に。
残ったお豆は、鯖の削り節のお出汁で炊いて卵とじに。
山椒の実はとりあえず下拵えして冷凍して、あとで佃煮にしよう。

豆はお母さんも一緒にサヤを向いてくれたそう。
大事に食べようと思います。

京都の店で炊いてきたから、とりあえずお握りにして保存してもらっておきます。
早く食べたいなぁ〜(^_^)

本日の着物。綿ちぢみのシャーベットオレンジ着物。

May 22 [Sun], 2016, 8:59
本日は京都から出勤です。



着物は紺仁さんのシャーベットオレンジの綿ちぢみ。
名古屋帯は紅花染めの新田さんのchocolate色の間道。
帯揚げは少しフライングで、絽のお抹茶色。
帯締めは、本日の堂島教室イベントゲストの藤岡組紐店さんの三分紐にも普通に帯締めにもなるタイプのもの。
フェティッシュの愛ちゃんの羽織紐は、華奢な感じがお気に入り。
帯留めはkimitoさんの。

暑くなってきたので、美味しい色を集めてジェラートを意識したコーディネートです。

【5/21・22(土日)限定】夏帯と半幅帯&浴衣反物をご覧いただけます。

May 20 [Fri], 2016, 22:14
今週末の5/21・22(土日)のみの限定ですが、夏帯と半幅帯&夏着物&浴衣反物を堂島教室に置いております。

中には反物で水通しやお仕立付き、帯でかがり仕立の付いたお得な物もありますので、是非22日の藤岡組紐店イベントでの帯締め(夏の帯揚げも少し持って来てもらえるかも?)と合わせてご覧ください。

今日着いたばかりのお送り頂いた物の中から、一部を選んでコーディネートいたしました♪



綿絽のカラスは、半襟をつけて夏着物風に着ても格好いいと思います。
合わせた帯は、上がターコイズと水色など青系の縞が効いた黒地の夏名古屋帯。
下のは藤井絞りさんで、白地に黄色&水色に雪花絞りのリバーシブル半幅帯。

コーラルが可愛い注染のフラミンゴ綿麻浴衣には、深みのある紅色の細縞が効いた紗の博多帯。
すっきりとして色気もあって、実物を見て欲しい!
下の帯はモノトーンの綿レース半幅帯で、裏側は紫のような茶色のような無地。
これも使い勝手良さそうな帯です。



私がものすごく好きな感じの、貝殻が海に沈んだような涼しげな綿麻浴衣。
これもスッキリとした幾何学模様の夏の名古屋帯を合わせて、涼しげで上品な装いに。
下の半幅帯は藤井絞りさんのもの、これも贅沢にリバーシブルで使い回しやすそうです♪

ちょっと斜めにかしいだ麻の葉模様の近江ちぢみは少しアンティークの雰囲気もあって、コレは褒められ夏着物ですね〜。
日傘さして歩いているところを想像するだけでも、何かのCMみたいな格好良さ。
帯は少し欲張って、3種類の雰囲気の違う半幅帯をコーディネートしてみました。

吉澤の一推しは、一番下の高木法子さんの手書きの半幅帯。
ごくごく薄い彩色の雲から、雨のような光のようなキラキラしたものが降ってきています。
私も高木さんのお皿とカトラリーの帯を持っておりますが、大のお気に入り♪
ご本人はまだまだお若いお嬢さんですが、大人女子にはピッタリのちょっとした可愛さと上品さです。
裏がマルチカラーなのもポイント高し、です。

また、こんな可愛い綿レースの半幅帯も。



裏側は生成の綿レースなので、帯留めと三分紐で雰囲気を変えるのも素敵です。



こちらは芭蕉の繊維で編んだ半幅帯。
着物を着る方しかあまり知らないかも?なマニアックな素材ですが、バナナによく似た芭蕉の繊維を編んで出来ています。
熱い場所で成長する植物で作っているので、これほど夏に適した涼しい帯は無いのではないかと思います。
そしてこんなに可愛い色のものは珍しい。

21日(土)は10:30〜17:00過ぎまで、22日(日)は10:00〜18:00過ぎまで堂島教室に居ております。
(前日までにご連絡いただけましたら、お取置きや23日(月)の午後まで見ていただく事は可能です。)

まだまだ沢山の帯と反物があります。
宜しければ是非手にとって眺めてみてくださいね。

ファッションショーや撮影のお仕事。

May 20 [Fri], 2016, 11:09
以前に京都で開催されたファッションショー。
http://yaplog.jp/chaihana/archive/1658
一日三回のステージでモデルさんは10名。これを1ステージでチェンジします。

京都の着付けチェンジは、一人で着付けて5分。
ニューヨークでは、二人一組で3分半でした。
どちらもファッションショー用に事前に仕込むとはいえ、なかなか過酷です。(笑)
勿論ショーの前には、打ち合わせと特別特訓をします。

そんな過酷な現場で、頑張ってお手伝いをしてくれた東京のお弟子さんの鶴丸晴子が書いてくれたblogです。

http://s.ameblo.jp/hudankimono2l/entry-12145300412.html

この時は着付けだけではなく、ファッションショーの全体プロデュースを任せていただいて、舞台の進行や流す音楽、モデルさんのキャスティングや着付けやヘアメイクさん等のスタッフ集めなど、とても沢山の事を勉強させていただきました。

いま改めて読むと、あの時の本番の必死さが思い出されます。

今日は撮影に出ている模様です。
力を出しきれるよう、頑張って下さいね!

休日にぴーすけさんと。

May 19 [Thu], 2016, 12:46
ここのところずっと、お仕事で休みなくバタバタと走り回る日々。
本日はまるっと一日時間を取って、自分のための日。

まずは、明け方まで本読んで寝落ち。
本当は病院で検査の日だから不摂生したら駄目。
ですが、どうしても読みたい本がありついつい。
いや〜面白かった!
後悔はしてない。またやると思う。(駄目)

寝ぼけてたのか検査で朝から絶食なのに、ついうっかりトマトを一切れ食べてしまいました……。
どーしよー(>_<)


写真は、夏に向けて少し毛が刈られたぴーすけ王子。



真夜中に殿方から〈熱い目線で見つめられる〉の図。
ハーレクインロマンスみたいね。
最近甘えん坊が加速していて、家に居る間はほとんどこんな感じです。
もう甘々。

【イベント】5/22(日)伊賀組紐・藤岡組紐店ワークショップ開催いたします。

May 17 [Tue], 2016, 14:15
教室外の方には告知が本当にギリギリになりましたが、雑誌美しいきもの等にも掲載の伊賀組紐の名店〈藤岡組紐店〉さんに来ていただいて組紐のワークショップをしていただくことになりました。



帯締めは「だんだん下がってくるもの……。」だと思っていた着物初心者の私。
「朝締めると、帰ってくるまで緩まない。」帯締めがあるという事を教えてくれたのが、藤岡組紐店さんの帯締めでした。
ここぞ!というイベントの時は、藤岡さんにお願いした特注の帯締めをしていることが多いのですがよく褒められます♪
そんな藤岡さんを今回是非ご紹介したいと思い、お願いして大阪教室に来ていただくことになりました。


実際に一度触っていただくと、本当に良い物が分かっていただけるかと思います。
なかなか無い機会なので、どんどん質問して触らせてもらって下さいね。

また、ワークショップと販売以外にも、絹糸の質や組み方の格・いろいろ内緒なお話(笑)などをご披露いただくトークショーも開催いたします!

今でこそ年に何回か百貨店や着物イベントなどでトークショーをさせていただいておりますが、公開レッスン以外で初めてにトークショーしたのもトリエの寺本さんと藤岡さんになります。
 当時の様子→http://yaplog.jp/chaihana/archive/1105

懐かしいです〜。
今回も波乱万丈…いえいえ楽しいお話をしてくださると思いますので、是非皆さん聞きに来てくださいね。

1日限りで急ではありますが、教室のお生徒さん以外の方もご参加いただけますのでお気軽にお申し込みください。

【日時】5月22日(日)
・高台での組紐体験ワークショップ(有料:1,500円(税込))
・組紐職人藤岡潤全さん&吉澤暁子の辛口トークショー(無料)
・伊賀組紐の帯締めの販売(夏物帯締めやモケモケ帯締め、羽織紐、訳ありセール品も持って来ていただきます。)

【内容】
トークショー:15:00~15:30
帯締めの販売:11:00~18:00まで
高台での組紐体験ワークショップ:11:00~18:00(※一人20分:完全予約制)

〈現在予約可能な時間〉
12:00~/12:20~/12:40~
16:40~


【ワークショップお申し込み方法】
〈現在予約可能な時間〉選んでいただいて、chaihana0425@gmail.comまでメールにて件名を『大阪教室 藤岡組紐店ワークショップ希望』でお名前・ご住所・お電話番号をお送りください。
先着順にご希望の時間帯か近しい時間帯をお取りさせていただきます。
【場所】 『吉澤暁子 きもの着付け教室』大阪・堂島教室
  



モケモケの羽織紐や

夏物も是非ご覧くださいね♪

東京から米沢へ。紅花紬と間道の帯。

May 14 [Sat], 2016, 9:59
東京駅なう。

お弟子さんお生徒さん、名古屋からのあづまやさんチーム&京都からの藤工房さんチームと合流。
いまから米沢に向かいます。

本日の着物。


紅花染め工房の新田さんの紅花紬。
ひとまず八掛はつけずに単衣の仕立てで。
縫いは東郷和美におまかせです。
紬とあわせて誂えた、吉野間道のチョコレート色の名古屋帯。
帯結びは〈角出し〉です。
小物は、和小物さくらさんの麻絽の墨色帯揚げ&オフホワイトの帯締め。
薄羽織は、東郷と相談して作った裾スカラップの薄い水色。

夜はきくちいまさんのパーティーなので、ゑびす足袋のレース足袋(白×白)を履き下ろしです。

さぁ、山形へ。米沢へ。
ドキドキ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉澤暁子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月25日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-着物・着付け・キモノ
    ・読書-ミステリ・時代小説・YAなど。
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chaihana/index1_0.rdf