東京教室に向かっております。

July 24 [Sun], 2016, 8:22
月一回の東京教室に向かっております。



金糸雀色の浴衣&明るい緑の縞しま半幅帯。
三分紐は黒に銀ラメ&帯留めはnodo88の小さいカメオ。
父の形見の扇子には、イタリアの友達から戴いたヴェネツィアン・ガラスのペンダントトップを。

お稽古終わったら特別なお楽しみがあるので、今日は衿無しの浴衣(足袋あり)で出張です。

男物の浴衣を買う。

July 22 [Fri], 2016, 18:55
昨日、和歌山で買い誂えた旦那さんの浴衣。



消し墨色にすっと一本絞りが通った浴衣は、備長炭が練り込んである藤井絞りさんのもの。

紗の博多織の角帯。


アイボリーにチョコレート色と明るい目の芥子色で、ちょっと優しいイメージの色合わせです。
下駄は白木で、黒の鼻緒の前ツボが芥子色。

この組み合わせで女物があったら「絶対に買う!」という私好みのコーデで、旦那さんの物は揃っていく訳です。
旦那さんの箪笥は、これからも極私的な願望の詰まった引き出しになりそうです。(笑)

月1回の和歌山教室。

July 22 [Fri], 2016, 9:13
昨日は、月一回の和歌山での出張教室。

お世話になってるのは、和歌山城を近くに望む呉服屋さんです。
スタッフさん達が浴衣を買いに来たお客様への対応を見ていましたが、一生懸命であたたかくて優しくて。
ほんわかした気持ちで京都に向かっております。

和歌山教室では、着物を既に着れる方向けの〈中級コース〉も募集始まりました。

http://www.kg-yawaragi.com/theme12.html

御興味のある方は、〈きものぎゃらりぃ やはらぎ〉さんか吉澤までお問い合わせお願いいたしますm(__)m

京都、お気に入りのパティスリー。

July 18 [Mon], 2016, 15:18
祇園祭の期間中、京都に泊まって大阪でお仕事。
お稽古や打ち合わせが終わったら、また京都に帰って店を手伝う。
と言うのを、3日ほど繰り返していました。
さすがに疲れました。

今日明日は、京都でゆっくりお休みを過ごします。

お散歩の途中、久し振りに来た〈オ・グルニエ・ドール〉のカフェ。



幸運にも離れを開けて、お庭側の席を御用意くださいました♪



夏苺のタルトとアッサム。
幸せ。

お店のスタッフさんにも、お土産買って帰りますね♪

山鉾巡行の朝。

July 17 [Sun], 2016, 9:30
朝、京都から大阪に出勤する途中で出会った光景。



駅に向かういつもの道が、特別な風景になってます。



今夜は山鉾巡行。
お祭りも最高潮です。

他の画像も載せております。
宜しければ、是非ご覧下さいませ。

吉澤暁子 個人FBページ→https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=686894961449894&id=100003881897277

祇園祭、宵山。

July 16 [Sat], 2016, 20:05
お店の周り、今日は凄い人出です。



四条から歩いて来るのもやっとな混み具合ですが、皆が見惚れるのも納得の風景です。

ジェーンバーキン曰く。

July 13 [Wed], 2016, 20:32
ジェーン・バーキン曰く

「私はラッキーだったの。
いろいろなことが思うようにいかなくて、何か新しいものに変わっていったから。
“面白い”と感じるようになると、人生は素晴らしく変わるのよ。」

いろいろな事が、思うようにいかなくて。
とても胸に響く言葉です。

独立してからず〜っと怒られていた人に、ホンのちょっとだけ認められた様な気がする本日。
(まだまだだとは自覚してます。精進します。)

ジェーン・バーキンの言うラッキーって、きっと単なるナイスタイミングとは少し違うんだろう。

すべての物事は人が動かしていて、やることを見ていてくれて、御縁のある人が助けてくれて、人の役に立つことで仕事に繋がるのかな?
世の中に思い通りにならない事が多くても、「案外悪くはない。」と今なら思えます。

いつか枠の外に出て、自分が誰かを助けれる様になるその日まで頑張る。

祇園祭、始まってます。

July 13 [Wed], 2016, 19:17
最近は、京都に良く居ております。

祇園祭も正確には7月1日から始まっているそうですが、なにぶん2月に出店して初めて迎える祇園祭。
勝手がわからず、オタオタしております。

それでも路地を歩いてると、何処からかコンチキチンが聞こえてきたり鉾がたったりしていると参加しているような気になります。



旦那さんの店から大阪のお稽古に向かう途中でも、沢山観る事が出来ました。


「ほ〜〜!」と見上げたり、近づいてみたり。



なんだか壮観です!
気分が浮き立ってしまいます!
観光で来られる方もですが、また御奉仕されている方々もとても素敵な笑顔です♪

『京洋食 まつもと』は祇園祭期間中も営業しております。
祇園祭でお近くに来られた際には、是非御立ち寄りくださいませ。

【募集】大阪・堂島教室2016年8月スタート〈初級コース〉の募集を開始いたします。

July 13 [Wed], 2016, 18:07
『吉澤暁子 きもの着付け教室』大阪・堂島教室の2016年8月スタートの〈初級コース〉の募集を開始いたします。



「今日は洋服にしようかな?着物を着ようかな?」
そんな気軽な気持ちで、着物を着れるようになったらいいと思いませんか?

大阪市北区・堂島浜の『吉澤暁子 きもの着付け教室』では、〈楽しく・綺麗に・学びやすい〉をテーマにした吉澤メソッドによる教室を開講しております。
(月一回、月末に東京・人形町で教室開催中です。)
何となく「きものが着れたらいいだろうな〜。」と思っていた方。
想像しているより着物は難しくないですし、楽しいですよ♪
新しく『自分で着る』ために、着付けのお稽古を始めてみませんか?

■ 8月からの堂島教室の新クラスは、
・第2&4土曜日 10:30〜12:30 
になります。

■〈初級コース〉内容
まったくのキモノ初心者さんから自分で着物が着られる様に、基礎から「しっかり」と学べるコースです。
月2回/6ヶ月(1回120分)の少人数制のグループレッスン。
着物や帯の結び方はもちろん、着付けに使う道具の説明から着物や長襦袢の畳み方まで。
初心者さんにも、わかりやすく丁寧に楽しくレッスンいたします。

普段着からお出かけに最適な〈名古屋帯〉や〈半幅帯〉の結び方はもちろん、着物の基礎知識や季節やシーン別の装いなど、実際に活かしていただける知識をお伝えいたします。

入会金や検定料などの追加料金や強引な販売などは一切いたしませんので、初心者の方にも安心して受講していただけます。
※ 着物・帯・帯小物は無料でレンタルしていただけます。(事前にお申し込みください。)
※お持ち物はコチラをご覧ください。
     
■内容:全12回(月二回×6ヶ月)
■料金:50,000円(税込み金額54,000円)

■〈初級コース〉カリキュラム


■お申し込み・お問い合わせ
メールにてchaihana0425@gmail.comにお願いいたします。
件名は『2015年8月・初級コース申し込み』もしくは『着付け教室・お問い合わせ』として、本文中に住所・氏名・年齢・電話番号のご記入をお願いいたします。

■新教室の場所
  住所:大阪市北区堂島浜1丁目4ー17 TMビル 301号室
  電話番号:06−6450−8911
      (教室にスタッフが不在時の場合は、090-7766-0593にお願いいたします。)
  最寄駅:市営地下鉄四つ橋線 西梅田駅から徒歩2分
      京阪電車中之島線 渡辺橋駅から徒歩1分
      各線梅田駅・大阪駅から徒歩15分

■返信は3日以内を予定しております。
あまりにも遅い場合はメールが届いていない可能性もあります。
お手数ですが、再度ご連絡をいただきますようおねがいいたします。
お持ち物や開催日程など、気になる事やお問い合わせもお気軽にどうぞ。

現在募集中のレッスンは
■大阪・東京の各教室の個人レッスン
■大阪教室の中級コース
■大阪・東京の上級コース(プライベートレッスン)
■和歌山教室の個人レッスン
■和歌山教室の初級&中級グループレッスン(6月より月一回)

個人レッスンと中級コースは、毎月随時募集中です。
詳しくは、お気軽にお問い合わせくださいませ。
http://chai-hana.net/contactus/

【本日の着物】雪花絞り浴衣とカブトムシ柄の帯っぽいショール。

July 12 [Tue], 2016, 18:00
コッソリと始まっている京都教室。
本日は、岐阜から京都に通って来てくださるお生徒さんのお稽古でした。

せっかく遠いところから祇園祭前の京都に来たのだからと、迷惑にも思い付いて連絡して〈藤井絞り〉さんの祇園祭しつらえを拝見させていただくことに。
藤井さん、本当にありがとうございましたm(__)m

わたしも今回初めて拝見しましたが、屏風をズラッとたて回した御座敷は壮観の一言。
また関東から来られた小上馬さんやあさかさん達ともお会い出来て、とても嬉しい時間になりました♪

来年は祇園祭の時に『京洋食 まつもと』を借りきって、藤井絞りさんのしつらえを拝見させていただいたり山鉾巡行を見るツアーを教室の生徒さん達と開催したいですね(*^^*)

本日の着物。


和裁士の平山さんにお仕立てをお願いして、絵羽っぽく仕立てた綿麻紅梅の雪花絞り。
勿論、藤井絞りさんのところのもの。
蒸し暑い京都なので、襦袢も無しで浴衣でサッパリ。

帯を京都に持ってくるのを忘れたので、刺繍作家の長野訓子さんのカブトムシ柄のリネン・ショールを帯幅に折り畳んで半幅帯風に。
三分紐で留めてるだけですが、堂々としてれば兵庫帯に見えるのでピンチを凌ぐのは大丈夫。
……だと思います。(笑)



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉澤暁子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月25日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-着物・着付け・キモノ
    ・読書-ミステリ・時代小説・YAなど。
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chaihana/index1_0.rdf