母娘オキナワンクラフトの旅E

March 16 [Thu], 2017, 12:15
   
   最終日の朝は、怪しさ満載の台湾粥専門店「阿里」さんへ。
   外観も店内も、一瞬怯むくらい汚いのだけれど
   旅は冒険。これもまた楽し、と意を決し入ってみました。
   上あごがの皮がはがれるほど熱い危険なおかゆでしたが
   飲み過ぎの胃に優しい美味しさでございました。
   そして。そのまま、牧志の公設市場をうろうろ。
   サーターアンダギーもぱくり。揚げたてサイコー。

   
  後は帰るだけなので、市場周辺の商店街をくまなく歩き倒し
  友達お勧めの「田舎」と云うお店で、最後のソーキそばを食べ
  お菓子屋さんに並んだ、琉球菓子のカラフルさに目を奪われ
  ジンベエザメジェットも見て、名残惜しみつつ帰途へ。
  最後の最後、無事に関空へ到着した安堵感からか
  トイレに携帯電話を忘れると云う大失態を犯してしまいましたが
  行きたい所へ行き、食べたいものを食べ、欲しいものを求め
  欲求が満たされた、大大大満足の旅でございましたよう。

母娘オキナワンクラフトの旅D

March 06 [Mon], 2017, 14:23
   
2日目のデナーは、是非食べてみたいと思っていた山羊のさしみ!
おにぎりで、にょういずみさん達豚一家も訪れた「美咲」さんです。
ジンギスカンが大好きなので、山羊もきっと好きだと思っていたのですが
臭みはそんなに無いけれど、1度食べられれば良いかと云う感じ。
それよりも、にんじんしりしりの劇的美味しさよ!
普段スーパーマーケットで見る人参の、倍はありそうな大きさのを
まるまる1本しりしりしだした時はびっくりしたけれど、ペロリでした。
女将さんと常連のおじいの会話が、国内とは思えない程の異国感で
なかなかに面白い空間でございましたよう。洋さんの話も聞けたし。

   
   今夜もはしごデナーの予定で、次の目的地に向かう途中に
   これまたチャイ母を連れて来たかった栄町の市場へ。
   べんり屋さんの横を通ると、席が空いていたので
   せっかくだし、ちょっとだけよと寄り道決定。
   小籠包みたいに肉汁たっぷりの焼餃子と
   タケノコのラー油漬けで、缶のオリオンビールをプハー!!
   合わない訳が無いじゃない!市場の薄暗い中で食べるとか
   シチュエーションの面白さもあり、余計美味しく感じました。

   
 そして、本日のメイン。おでん東大さんでございます。
 開店時間の15分前に行ったのに、すでに人だかり!
 並んでいる人の会話から聞こえた「開かない夜もある」という言葉に
 ヒイ!と戦慄していたら、開店時間を10分過ぎた頃に無事開店。
 このお店はおでん屋さんなのですが「焼きてびち」が有名で
 てびち好きなワタクシ、是非とも行ってみたいと思っていたのです。
 注文を受けてから焼くので、どえらい待つという情報も予習済。
 ミミガーとマメの刺身やら、豆腐ようやらをつまみつつ
 待つこと1時間ちょい(!)、念願の焼きてびちが登場しました。
 周りはカリッと、中はねっとりと、もう最高!!嗚呼しやわせ〜
 ホテルに帰ったのは、もう日付けも変わっておりましたが
 相当な満腹感と満足感に包まれて、ぐっすり眠りましたよう。

母娘オキナワンクラフトの旅C

March 03 [Fri], 2017, 12:12
   
   
  2日目は朝から路線バスの乗り「やちむんの里」へ行きました。
  友達と数年前に訪れた時に、やちむんが好きなチャイ母も
  連れて来てあげたいなと思っていたのが現実になりましたよう!
  自然の中に点在する窯元や売店は、それぞれに作風が違っていて
  アレも良いコレも良いと、手に持つもの全て欲しくなりましたが
  お目当てだった横田屋窯さんでちょこっとだけ購入して打ち止め。
  国道沿いにある共同売店もひやかし、共同売店の隣の食堂で
  ランチにてびち定食を頂き、また街中に戻って参りました。

   
一旦ホテルに荷物を置きに戻り、今度は壺屋にあるやちむん通りへ。
やちむんの里でも、壺屋やちむん通りでもたくさん猫を見かけました。
沖縄と云えばのブルーシールで紅芋とマンゴーのソフトクリームも食べ
やちむんもおなかいっぱい堪能した、これぞクラフトの旅な1日でした。

母娘オキナワンクラフトの旅B

February 27 [Mon], 2017, 16:33
   
 ほろ酔いで国際通り周辺に戻り、雑貨屋さん巡り。
 妹@おすすめの石垣牛のお店でサクッとたたきと握りを頂いてから
 ホテル近くの「小桜」という居酒屋さんへ行きましたよう。
 お店の方もフレンドリーだし、何を食べても美味しくて大ヒット!!
 民謡居酒屋にも行きたかったので、腹具合そこそこに店を出ましたが
 そのまま居座れば良かった〜と後悔するくらい良いお店でした。
 チャイ母絶賛の塩軟骨ソーキも美味しかったけれど
 ワタクシの脳内に「小桜の味」としてインプットされたのは
 ソーメンチャンプルーでございます。めちゃくちゃ美味しかった〜。
 はあ、また食べたい・・・ココお目当てに沖縄へ行きたい位です。

母娘オキナワンクラフトの旅A

February 23 [Thu], 2017, 11:44
   
ほぼ定刻通りに到着した後、まずはゆいれーるで牧志駅まで行き
ホテルに荷物を置いてから、母のリクエスト「しむじょう」さんへ。
古民家をそのまま利用した、とっても良い雰囲気の沖縄そば屋さんです。
じゅーしーが付いた三枚肉そばのセットと、ソーキそばを注文しました。
出汁が薄味?と思ったけれど、お肉の濃い味が足されてええ塩梅。
胃に優しい、美味しいおそばでございました。駅から凄い傾斜の坂道を
ひーこら言いながら登ってきた甲斐があったというもんです。

   
 帰りの道々、渦巻の辺りでは見たコトの無いような植物を見つつ
 うっかり転げ落ちないように駅までの坂道を下っていると
 泡盛の酒蔵さんで、行きには気づかなかった「見学可」の文字発見!
 母と協議の結果、せっかくなので突撃することにしましたよう。
 予約無しにもかかわらず、地下に保存した甕を見せて頂いたり
 色々な種類の泡盛を試飲させて貰ったり、まっ昼間からほろ酔い。
 話を伺うと、瑞穂酒造さんは首里の辺りで最古の酒蔵なんですってよ。
 泡盛に関係ない、しょーもない質問にも丁寧に答えてくれたり
 親切な方ばっかりで、良い旅のスタートが切れてご機嫌さんです。

母娘オキナワンクラフトの旅@

February 17 [Fri], 2017, 14:21
   
     やちむんなど、オキナワンワンクラフト求め
     チャイ母と2人で沖縄に行って参りましたよう。
     久々のピーチ。セールで、驚異の片道2990円!
     ピーチさまさまです。良い時代になりました。

みちのくひとり旅お土産編

December 29 [Thu], 2016, 12:31
   
      右上 加茂水族館くらげ手ぬぐい
      右中 三角だるま
      右下 ミニミニ赤ベコ
      左上 山形張り子・玉乗りうさぎ、玉乗り猫
      左下 桐の粉人形天神さま
      左中 赤ベコと起き上がり小法師のお猪口

  
         左  志田菊宏工人きのここけし
         右上 斎藤徳寿工人たこ坊主
         右下 栄春堂王将こけし

  
          猫に蛸&鯛乗り猫に蛸!!

みちのくひとり旅D

December 25 [Sun], 2016, 12:50
   
  ぐっすり眠った翌日は、ホテルのレンタサイクルで
  会津若松の街を一周の旅。キリリと冷えた空気が心地良かったです。
  ついでに鶴ヶ城にも行ってみましたよ。(本当に行っただけ)
  ちょうど紅葉が綺麗な時期で、平日なのに観光客の多いコト!
  歴女ではないので城は早々に退散、しばらくぶらぶらしてから
  ランチに、前日伺った徳寿先生にもお勧めされた
  ソースカツ丼のお店・白孔雀食堂さんへ・・・と思っていたら
  まさかの臨時休業。結局、近所の第二候補・ココメデタイヤさんに。
  欲張って、会津ラーメンとミニソースカツ丼のセットにしたら
  満腹になりすぎて、食いしん坊のワタクシでも晩ご飯抜き決定。
  お土産屋さんや、大好きな地元スーパーマーケット巡りをし
  最後に駅前にある天然温泉でゆっくりした後
  会津から新宿経由で渦巻までバスで帰って参りました。
  (久々の新宿、マンハッタンかと思った。行った事ないけど)
  山形と会津若松の旅はコレにて終了。
  去年に引き続き東北の旅満喫。今回も良いお手前でございました。
  美味しいし、人が良いのがサイコーやね by竹村健一  

   
  帰宅した日がワタクシメの41回目の誕生日だったのですよ。
  母作・ラフランスとシャインマスカットのカスタードタルト最高!

みちのくひとり旅C

December 19 [Mon], 2016, 15:43
  
 予定より早い新幹線に乗れたので、明るい時間のうちに会津へ到着。
 宿泊する駅前のホテルに荷物を預け、翌日行く予定だった
 「斎藤徳寿こけし工房」へお邪魔するコトに致しましたよう。
 斎藤徳寿工人のこけしは「タコ坊主」と云う、目の周りが赤いこけし。
 それ以外のこけしも作られているのですが、お目当ては断然たこ坊!
 連れ帰るたこ坊主を選んだ後は、どろっどろに濃いココアを頂いたり
 秘密の博物館を見せてもらったり。気付けば外はもう真っ暗でした。
 そろそろお暇します・・・と言っても、聞こえているのかいないのか
 ノンストップな徳寿トークが繰り広げられ、面白かったけれど
 抜け出せない徳寿蟻地獄に、若干恐怖を覚えました(笑)
 徳寿工人、たこ坊主に負けない個性的な方でございました。ふう。

  
 やっとのことで徳寿の館から解放された後、一旦ホテルに帰ってから
 徒歩10分程の場所にある「盃爛処」と云う居酒屋さんへ。
 カウンターでご一緒させて頂いた茨城のおじさん2人や
 東京から来ていたご夫妻、盃爛処のご主人、みんな良いヒト!
 美味しいものをたらふく食べて(お裾分けまでたっぷり頂きました)
 会津はじめ福島の地酒を頂き、大満足でホテルへ帰ったのでした。

みちのくひとり旅B

December 18 [Sun], 2016, 13:06
   
  3日目は山形から在来線に乗って米沢まで。
  途中、11月のはじめなのに雪が降り出しびっくりしました。
  目的地は、山形の郷土玩具・相良人形の工房でございます。
  「猫に蛸」と云う、どえらい可愛い土人形を求めて
  この地までやって参りました。むひょー可愛すぎる!!!
  大興奮のまま人形を選び、さて次へ・・・と腰を上げると
  せっかくだからお茶でも飲んで行きなさいと
  お漬物やらお菓子やらラフランスやらを出して頂いた上
  帰りには、渦巻きでは見た事ないほど太いネギに
  りんご、食用菊、美味しくて感激した自家製のお漬物、と
  たくさんお土産を貰って、恐縮しながら工房をお暇したのでした。
  米沢からは、新幹線とバスを乗り継ぎ会津若松へ。
  山形新幹線って在来線の線路走っているんだねえ。面白い。
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チャイチャイ
読者になる
クウネルアソブな生活満喫中。 愛車Bianchiのジョニじいと お出かけするコトが好物。 最近仲間入りしたトイデジの AGFA505-D(通称アグさん)を 連れて、あっちやこっちへブラリ旅。
最新コメント
アイコン画像チャイチャイ
» オビユアン缶 (2016年09月28日)
アイコン画像ぷぷきん
» オビユアン缶 (2016年09月25日)
アイコン画像ちゃいちゃい
» 追悼 (2015年11月07日)
アイコン画像ぷぷきん
» 追悼 (2015年11月06日)
アイコン画像チャイチャイ
» ウウウウウウ (2015年08月24日)
アイコン画像華菜ちゃん
» ウウウウウウ (2015年08月23日)
アイコン画像チャイチャイ
» TAROBBQ '15 (2015年06月12日)
アイコン画像ぷぷきん
» TAROBBQ '15 (2015年06月12日)
アイコン画像チャイチャイ
» TAROBBQ '15 (2015年06月12日)
アイコン画像ぷぷきん
» TAROBBQ '15 (2015年06月11日)
アイコン画像チャイチャイ
» 関西ポン酢考察 (2015年04月12日)
アイコン画像もちこ
» 関西ポン酢考察 (2015年04月10日)
アイコン画像チャイチャイ
» 清く正しく美しく (2015年02月06日)
アイコン画像ガリ番長
» 清く正しく美しく (2015年02月05日)
アイコン画像チャイチャイ
» あわにえる夫人 (2014年10月08日)
P R
月別アーカイブ