再認識 

2005年04月19日(火) 21時35分
昨日は一緒に呑めて楽しかったのに・・・。

「もう俺は好きな女をつくったりしない、そういうの面倒くさい」なんて私の前で言うなんてひどいよ。
一瞬顔が強張るのが自分でわかった。

私の気持ち知ってるのに。
だからわざと言ったの?
もう、諦めろっていいたいの?

別れ際、「どうした、暗いぞ!」なんて言うから
「暗くねーよ、ばーか!」なんて暴言吐いちゃったじゃない。
目の前が真っ暗になった。
もう、生きているのが嫌になった。
どうしたら私のこの想いが伝わるんだろう?
それは無理な願いなの?
神様、私は叶わぬお願いをしているんでしょうか?

先週はとてもいい感じだった。
携帯を渡す私の手の上から彼の手が躊躇なく握ったり、隣あわせのカウンター席で膝が自然と触れ合うままだったり、酔っ払って道を歩きながらじゃれあったり。
この人は生理的には私を受け入れてるんだ、って思ってうれしかったのに。

思い出すととても悲しくなるけど、もう会わない、なんて私にはできない。
結局いつもどおりこのまま片思いを続けるしかないんだ。

あ〜あ、馬鹿な男だよ、まったく。
こんなイイ女ほっておくなんてさ。
・・・なんてひとりごちてみる。

会いたい。 

2005年04月07日(木) 23時02分
仕事に行き詰まって落ち込んでいる、こんな時彼に会いたい。
何も言わなくていいから、ただ肩にもたれかかって彼の体温を感じたい。

ときどき襲ってくる想い 

2005年04月05日(火) 0時19分
わかっているのにときどき自分でもどうしようもなくなる。

あなたにとって、私の存在ってなに?
友達・・・友情とはちょっと違う気がする。
あなたが私にいつも示してくれるのは。
必要な存在なのかしら?
お金を貸してくれるなら私でなくても誰でもよかったんじゃないの?
そんなこと言ったら、あなた激怒するでしょうね。
「男だったらメチャクチャ殴るよ」って。
でも、自信が持てないんだもの。

なんて卑屈で嫌な私。
自分で自分を苦しめている。

じゃあ、彼を忘れられるの?

ダメダメ。
例え彼が私を愛してなくてもあきらめるなんてできない。
だから、
好きなんだから、いいじゃん。
彼にとっての私の存在がどうとか考えない。
私が好きなんだからいいじゃん。

彼のこと。 

2005年03月31日(木) 22時52分
彼のどこが好きなのかな。

はじめは私の相談にのってくれて、優しい人だって思った。
男っぽくて理性的で。
だんだん仲良くなっていくうちにひょうきんな一面や子供みたいな悪戯をするところや、実はとてもシャイなことを知った。
神経質で繊細なこと、子煩悩なところ、純粋なところ、そして気まぐれなところも。
いつも強気だけれど、本当は弱い部分があることも知っている。
そんな自分を必死に奮い立たせていることも。

彼の全てが好き。
彼の存在そのものが好き。

どうしたんだろう?? 

2005年03月25日(金) 22時06分
なんてことない内容のメール、ちゃんと返信が返ってきた。
それに返すと、いつもはそれっきりでやりとりは終わりなのに、さらに返ってきた。

そりゃもちろんうれしいさぁ。
でもその分期待しちゃうんだよね。
期待していいのかな。

やめてよ。 

2005年03月25日(金) 1時41分
せっかく偶然会えたのに、何で他の女の話なんかするの?
いくらあなたが友達だって言っても聞きたくないんだから。
彼女のことが好きなの?
それとも私にわざと言ってるの?

でも、そんなことムダなんだから。
あなたが誰を見てようと、誰と付き合おうと、私の気持ちは変わらない。

メール 

2005年03月23日(水) 22時40分
友人として5年も付き合っているのに、初めて知ったこと。
彼はそのもののカタチをしていると、食べれないんだって。
例えばホタルイカ、鮎の塩焼き、みたいなもの。
「ホタルイカの沖漬けなんてオレにとっては猫の胎児食べるようなもんだよ」と彼はいった。
昨秋、友人と3人でツーリングに行ったとき、鮎の塩焼きを食べた。
「うまい、うまい」って食べてたのに本当は頭が嫌だったんだって。

私の男友達が一緒だったから無理して食べたの?
それとも案内してくれた友達に気を使って?
40過ぎてるのに、あんなにコワモテなのに可愛くてますます好きになっちゃったよ。

今日ミニ鯛焼きを買ってきたから、写メした。
「尾頭付きだよ、食べれる?」って。
「甘い物好きだねぇ」って返信が来た。
「うん、だーい好きだよ。だから痩せられないんじゃー」って返した。
いつもなら、そこで終わりなの。
今日はさらに返事が!
訊いてもいないのに今日の夕飯のメニューとお酒で太るってよって内容。
それって、ちゃんと家でご飯食べてるよってこと?

本当は、甘い物じゃなくて、ただ彼にだ〜い好きって言いたかったんだ。

はじめまして。 

2005年03月22日(火) 20時31分
44歳、オバさんだって恋をするんです!
恋しちゃいけないかぁ!
と、半ばヤケクソ、逆ギレ気味な恋の日記。
誰にも話せない、あんなこと、こんなこと、ぶちまけちゃいます。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chachamaru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる