茶道って着物が必要A 

2008年10月30日(木) 23時49分
持っている茶道入門の本に、茶の湯の着物について書いてあったので、ちょっとメモ。

茶事、茶会は改まった席なので、相手に失礼のないように、正装か略礼装が基本。
訪問着(紋付)、付け下げ(紋付)、三つ紋付き色無地、一つ紋付き色無地がよい。

無地と同格となる江戸小紋も着られる。

少しくだけた大寄せ茶会などでは小紋でも大丈夫な場合も。

茶道って着物が必要 

2008年10月30日(木) 23時37分
お茶をやっていると、どうしても着物を着る機会があります

それが楽しみでもあり、

悩みの種でもあり。。。。
お金がかかっちゃいますよね。

まず、お茶の席では基本的に「目立ってはいけない」ので、
成人式の時に着るような、豪華できらびやかな着物はきれないのです
お茶や茶道具などが主役なので自分は控えめに。


ちなみに私は、

華やかな色・柄が大好き!!

地味な洋服とか着ると本当に地味子になるので、
普段着はワンピースとかプリント柄ばかり。

キラキラのラメも好きだし、
柄物も大好き。
って事は、けっこう派手好き!?????
まぁ、名古屋人だし。。。笑


でも、お茶をやる上では、
色無地の着物を着たら間違い無しだし、

「the 地味子」

にならなくちゃね〜。

わかってるんだよ。
着物だって浴衣だって、
ゴテゴテにアクセサリー付けないほうが、
粋だよね。
着こなしてるって感じ。


でも、色無地ってなんかもったいない感じがするのよぉー。。


でも日本人だからね。
着物着こなしてると、かっこいいよね

次のお正月は、着物を着て、初詣に行くぞっと

茶道=足がしびれる。 

2008年10月30日(木) 23時27分
茶道をやる上で悩みがあります。

それは、

足がしびれるって事

大学生の時に市民講座で4回限定の茶道を習いに行ったら、

足がしびれちゃって。

そのまま歩くはめになり、

ねんざしたのです。。。泣。

その恐怖から茶道を諦めてたけど、

私が去年から習い始めた所は、
立礼で、椅子に座ってお手前をするの。
だから、なんとかやってこれました。

最近はしびれるけど、
先生も厳しく注意をするような先生じゃなくて
「足(のしびれ)なおしてからでいいからねっ」って
言ってくれます。

最近は慣れてきたおかげで、

楽しむ余裕も出てきて(ってそんな余裕でもないけど)

お菓子が楽しみとか、

今日の茶道具はなんだろうとか、

楽しみに思えるようになったのは良いと思います

ただ、足はしびれます。


ねんざはもうイヤ。

外国から見た日本。茶道。 

2008年10月30日(木) 0時48分
YouTubeで見つけた、動画。茶道を外国から見れる。

とっても新鮮。

アブダビでわびさび 

2008年10月20日(月) 0時21分
茶道関連ニュースです☆
**************************

アブダビでわびさび 各国閣僚らが茶道体験

【アブダビ=井上道夫】アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで18日、中東・北アフリカ地域の国々と主要8カ国(G8)との閣僚級会合に出席する閣僚やその夫人ら約100人が、日本の茶道を楽しんだ。

 茶道裏千家の千玄室・前家元がホテル内に設営した茶室でお点前を披露し、UAEのアブドラ外相が茶のたて方を教わる場面も。

記事:asahi.com



***************************

・・・アブダビって首都、私は初めて知りました
アブダビ首長国はアラブ首長国連邦を構成する首長国の中でも最大の面積、人口、収入をもつそうです。

黄金の茶室 

2008年10月19日(日) 0時17分
☆茶道関連ニュース☆
3億5千万円の黄金の茶室−高島屋「大黄金展」に登場

高島屋大阪店(大阪市中央区難波5)で10月15日から開催されている「大黄金展」に、豊臣秀吉の「黄金の茶室」が復元展示され、話題になっている。

茶道はベトナムとの架け橋に 

2008年10月15日(水) 0時14分
学んだ茶の心、留学生が披露

ベトナムから留学中の広島国際学院大4年グェン・ニャン・ダクさん(25)が、茶道部で活躍している。18、19日に広島市安芸区の同大中野キャンパスである大学祭の茶会で、入学以来、学ぶ表千家流のお点前を披露する。

10月のお茶 

2008年10月01日(水) 0時10分
10月の茶道具は、
(中置・やつれ風炉)
中置とは、風炉を手前座の中央に据え、火気をお客様の近くに寄せます。
やつれ風炉は、侘びに徹したとり合わせをします。

茶事は、
名残の茶事で、
前年の茶が尽きようとする時期、侘びの趣向をこらして、
名残の趣をあらわします。


10月は名残りの月です。
前年の11月に口を切った茶釜の残り少ない茶の名残りを惜しみ、侘びの風情を楽しみます。
また、朝夕は肌寒さを感じられる時季なので風炉を手前畳の中央に据え、水の入った水指は勝手方に遠ざけて、火気を客の近くに寄せる中置の演出をします。

重陽の節句 

2008年09月09日(火) 0時10分
今日は五節句のうちの一つ、

重陽の節句です。

私は茶道のお稽古で初めて「重陽の節句」という言葉を知りました。

中国では一番縁起がいい日なんですね。
陽の数字でいちばん大きい九が重なる日です。

「菊の節句」ともいわれます。

日本では平安初期から、宮中で観菊の宴が催されていたそうです。

「着せ綿」といい、前夜、菊の花に綿をかぶせて、露と香りを移し、
その露で体をなでると長生きすると言われていたそうです。

この着せ綿の儀式は、皇室の皆さんはやっているそうです。


茶道を習い始めてから、
知らないことが多すぎて驚きます。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おちゃよ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる