【動画】沢尻エリカTV番組で謝罪!!しかし履歴書には特技「早泣き」…

2007年10月04日(木) 16時31分

 主演映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)の初日舞台挨拶で、腕組み仏頂面の態度に批判が集中し、自身の公式ブログで謝罪した人気女優沢尻エリカ(21)が4日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に出演し、「あの日の行動ですべてをぶち壊してしまった」と涙ながらに語った。







 さらに、ぶちきれ挨拶の原因を尋ねられると、「原因はある。私情を(公の場に)持ち込んでしまったことについて謝罪します。プロとして、あってはならないこと」と直接の原因については語らず、映画の出来栄えについてかとの質問には「(それは)ないです」と笑顔で答えた。



沢尻エリカインタビューで見せた号泣顔

●エリカ様「別に…」発言に冨樫森監督が苦言●


女優沢尻エリカ(21)の出演作「天使の卵」(昨年10月公開)でメガホンをとった冨樫森監督は2日、沢尻エリカ「別に…」発言に苦言を呈した。

 沢尻エリカの舞台あいさつを「テレビで見た」という冨樫森監督は監督としては初日にあんなこと言われたらたまんないよね」と眉をひそめた。さらに「(話題になって)宣伝になるのかなあ。お客さんは観たくなくなっちゃうよねと映画への悪影響を懸念した。



しかし沢尻エリカ履歴書には…特技「早泣き」

 証拠の履歴書はあまり綺麗とは言えない字で書かれているが、「新・堂本兄弟」に出演した際に本人が書いたものに間違いない。 kinki kids から受けた「兄弟で得したことは?」という質問に、泣けばすぐ許されたこと」と答える場面もある…。


【画像】沢尻エリカ履歴書


さらに雑誌PINKYでの読者からの質問でも、 「泣くことはありますか?」 と聞かれ、それに対して沢尻エリカの回答は「ない。泣くときは演技仕事してるとき」と答えているのだ…


沢尻エリカの雑誌PINKY取材の様子も


これでは嘘泣き茶番劇と思われても…


目が反省してないと評判のVTRです。放映されなかった部分も…




 この番組のインタビューでは語らなかった舞台挨拶不機嫌理由ですが、髪型が気に入らなかったという話です。 以前も巻き方が気に入らなくて50分も控え室に篭城したという話がありますし、髪型やメイクや衣装には大変こだわる沢尻エリカなだけに我慢できなかったみたいです。


 あの日の沢尻エリカの理想はこうだった…




沢尻会の構成メンバーからのコメントも…


沢尻エリカ、芸能界から干される…!

※もう沢尻エリカは使いたくないというスポンサーが多く出ているようです。今回の謝罪をしたことでどうなっていくのか…沢尻エリカに未来はあるのか…??

  • URL:http://yaplog.jp/chabangeki1004/archive/1
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chabangeki1004
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる