年長さんですねえ 

2008年05月23日(金) 21時58分
なんだかあっという間に新学期も一ヶ月が過ぎてしまいました。
今年もクラス替えがあったのですが、またまた仲良しのお友達と
離されてしまい、ちょっと波乱のスタートか?と心配したのですが、
結果、なんの心配もありませんでした。
最初のうちこそ、他のクラスに入り浸ってたようですが、
今ではすっかり新しいクラスに慣れ、新たに気の合う友達を見つけたようです
担任の先生からも、「毎日、ホントに楽しそうで、時にははしゃぎすぎる時も
ありますが、自分が出せているようですね」と。
初日は緊張して固まってたのが嘘のようです。
新しいクラスに自分の居場所を見つけたようでほっとしました。
そのせいかどうかはわかりませんが、
年中の時はあまりやらなかった泥んこ遊びが復活です。
毎日泥だらけで、クタクタになって帰宅します。
洗濯は大変ですが、思いっきり好きなことして遊んでいるんだなと
思うとこちらもうれしくなります

さてさてこの度お坊ちゃま、めでたくクラスの背の順で一番前をGETしました
年少の時は、前から三番目。年中では前3人のうち、1人クラスが別れ2番目に昇格。
そしてその三人がクラスバラバラになりめでたく1番前に昇格です。
本人はどう感じているかわかりませんが、嫌がってはないようです。
一番前だと、写真うつりがいいので親としてはラッキー
幼稚園に入ってから、今までと較べると伸び率がよくなったのですが、
他の子もみな伸びてるんですよね、あたりまえだけど(笑)。

それと今日ふと気がついたのですが、お坊ちゃまよく夜泣きをするのですが、
特に寝ついてから、30分〜1時間くらいに泣く時に
よく足とか手を痛がってることが多かったんです。
日中ぶつけたとか、転んだということもあるんですが、
大抵たいしたことないので、もしかしてこれは成長痛?とか思ったり。
実際のところはわかりませんが(・・。)ゞ テヘ

子供達は、野菜の苗植えやら、朝顔の種植えだなんだと毎日
いろんなことを経験して楽しそうですが、
遠足や、懇談会も終わりとりあえず、親の出番は少しお休み。
また七月に入ると行事が満載で忙しくなります。
お泊り保育もあり、今から少しづつ、準備が始まっています。
なんだかその準備が楽しそうで、私も行きたいなあなんて
思ってしまいました。
けっしてお坊ちゃまが心配でついて行きたいというのでは全然なく、
みんなでお泊りでワイワイするのがいいなあと単純に思ってるだけなんですよ〜。

ぼちぼち梅雨の気配、一年の内でもっとも苦手な季節がやってきます。
体調には気をつけていきたいなあなんて思っています。

春ですねえ 

2008年04月07日(月) 21時43分
うっかりしていたら、もう春休みもあと1日となってしまいました。
年中も無事終わり、皆勤賞は無理だったもののなんとか精勤賞を
もらうことができて親としてはホッとしております。
本人もまあご褒美の本ももらえて満足そうでした。

そのお坊ちゃま、冬眠から眼覚めたようで(笑)コタツ虫を脱皮し、
なんだかんだと外に出て元気に遊んでおります。
冬のダラダラ振りが嘘のようです。
しかし例年になく今年は花粉症がひどくて、
なるべく薬を飲まないようにしているのですが、
今年は薬を飲む日が多くて、それはそれでつらく
花粉症疲れしています(笑)
それでも長期の休みは幼稚園が別のお友達と遊ぶ機会も多く、
親子共々新鮮な気分(?)で楽しんでおります

しかしやはり長期休みにはいると、甘えん坊がひどくなり、
またわがままぶりを発揮しております
また都合のわるいことはとぼけるという技を身につけ、
悲しいことに、つい私も子供と一緒に低レベルな争いを
お坊ちゃまと繰り広げております“o(><)o” 
そして大人気ないと反省する日々

そして半年くらい前から思ってはいたのですが、
赤ちゃん帰りがここのところさらにひどくなったような気がします。
赤ちゃん言葉を使ったり、ベタベタと甘えたり、
この甘えっぷりが、「お母さんが好きなのね」といった類のものでは
ないようで、まさしく赤ちゃんなのです。
別にお坊ちゃまに兄弟ができたわけではないんですけどねえσ(^_^;)
お友達やいとことなど赤ちゃんと接する機会が多いせいでしょうか。
また最近つい「もう5歳のお兄ちゃんなんだから」
というセリフを言わなければならないことも多く、
またもうすぐ年長だからというプレッシャーもあるのではとも思います。
ある時「僕はお兄ちゃんなんかじゃない!!」と言ってたしσ(^_^;)

なんとか乗り越えて頑張って欲しいなあと思います。
このままではあまりにも、先のことが不安で…。
新学期はしばらく荒れ模様になるかも???

がんばりました 

2008年02月23日(土) 20時50分
先週の土日は、幼稚園で発表会がありました。
今年は両日とも旦那が仕事で観覧できないため
ビデオをしっかり撮らなければというプレッシャー(笑)がありました。
1日目はよくばって1人でビデオと写真などというばかげたことを
してしまいましたが、しかしやはり両立は難しい<(ToT)>  
写真撮ってるとビデオがブレブレ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
わかってはいたけどここまでひどいとわっ。゜゜(´□`。)°゜。
なので翌日はビデオに集中
なんとかお坊ちゃまの一生懸命な姿を見てもらうことができました(´▽`) ホッ

さてさて今年はオペレッタと合奏に合唱。
歌や踊りは好きだけど今ひとつ得意ではなさそうで、大抵ワンテンポ遅れ(笑)
耳があまりよくないせいかなあとも思うけど、音楽的才能は家系的にむり (・・*)ゞ

特にオペレッタの練習が始まった頃
歌が難しくて覚えられないからやだとよく言ってました。
ちょうどその頃、担任の先生から歌っている時目を合わせると
そっぽ向いて歌わなくなってしまうんです〜なんて話を聞いたりもしました( ̄ー ̄?)
でも本番が近くなるにつれそんなこともなくなり、
毎日練習ばかりで疲れちゃうなんて言いながらも、当日が待ち遠しい様子でした。

そして当日は相変わらず緊張した顔でしたが、がんばっていましたねえ。
もう少し笑顔がでるといいのになあと思いつつ、
運動会の時のようにテレかくしでおふざけしても困るし…
なかなか思うとうりにはいきません(笑)

でも本人もとても楽しかったと言っており、一生懸命な姿も見れて
親子共々楽しい二日間でした。

今年の様子を見て、来年のオペレッタどんなふうになるのか
とっても楽しみです。来年は感激して涙しそう(笑)

閉じこもってます 

2008年02月12日(火) 21時57分
早いものでもう2月、今年は雪がよく降りますね
お坊ちゃまも雪遊び楽しんでいます。
しかし普段は暑いと言ってかなり薄着で、半ズボンなのに
いざ冬本番となるとかなりの寒がりになってしまいます。
そうなると外に出るのも嫌がりコタツ虫になってしまいます。
気が付くとコタツに肩まですっぽり入りボーっとしています(-_-;ウーン
その姿はかわいいといえばかわいいけれど、
果たしてこんなんでいいのでしょうか…。

さて先日、幼稚園に年少さんの時にも一緒にテレビにでた
ひ○○ちお兄さんがきて親子体操の指導をしてくれるとのこと。
ひ○○ちお兄さんいわく最近の子は転んでも手が出てこないなど
やはり運動能力が発達していないということで親子で体操しましょう
ということになったらしいです。
うちのお坊ちゃまもちょこまか動くほうだとは思うのですが、
よく転ぶし、物をつかんだり、よじ登ったりする
腕や手の力がどうも弱いみたいなので、なにかヒントをもらえればと
思い行ってきました

ほんの2、30分程度でしたが、お坊ちゃまもすごーく楽しかったみたいでした。
母は子供を持ち上げたりと力仕事(笑)ばかりで疲れました
でも家でもできる体を使った遊びというか体操ばかりだったので
母の体力があればまたやってあげようかなと。
特に寒い間は外に出たがらないので親子共々運動不足だし

さっそく旦那にやらせてみると、
なんと失敗しお坊ちゃま落下(/・_・\)アチャ-・・
しばらく様子がおかしくなりちょっとあせったのですが、
なんともなかったようで(´▽`) ホッ
お坊ちゃまの運動能力に問題があるのでしょうか…
と思わせる出来事でした

そのお坊ちゃまですが、12月にはいった頃から
お友達と遊ぶのがあまり乗り気でなく
(実際には喜んで遊んでいる感じでしたが)
それは3学期が始まっても、幼稚園行くのはいいけれどそれ以外は
誰とも遊びたくないといって降園後も、土日も閉じこもる日々が続きました。
もうこの年で人間関係に疲れてしまったんですかねえ(笑)
以前はお友達と遊ぶのが楽しくてしょうがないという感じだったのに。
今は自分の時間が欲しいようです。

それでもたまにお友達と遊ばせると、自分の気持ちをだせる子と
遠慮してだせない子がいるようです。
もともと人みしり、場所みしりが激しいので、
慣れるにも時間がかかるせいでしょうか。
赤ちゃんの頃からなるべく人の中にいるようにしてはいたんですけどね…

しかしだんだん子供の心が複雑になってきてますね。
特に最近のお坊ちゃまは自分の思っていることを言葉にするのが苦手のようで
(どーでもいいことは騒ぎたてるのに(;-_-) =3 )
私にも頑として自分の気持ちを言わないので
理解するのが余計むずかしくなってきています。/(´ヘ`;)\

また1月の終わりくらいから今までとはちょっと違った
夜泣きをするようになりました。
もともと夜泣きは多く、よく11時頃になると目を覚まし泣いてたりしてた
けれど、今は寝ついてから30分〜1時間くらいすると大泣きし、
「嫌だ」とか「痛い」「帰りたい」「行きたくない」などと言ったりします。
いろんなことを泣いて発散してるんでしょうけど、
今の様子だとちょっと心配にもなります(・・。)ゞ
お休みの日も泣いたりして、思い返すと母がお坊ちゃまを
叱ったりしてたり(/・_・\)アチャ-

そんな様子ではあるのだけど、お友達とトラブってる感じでもないようで
毎日元気に幼稚園に行っています。
今週末には一年の集大成、発表会があるので毎日練習しているようです。
今年もどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

明けましておめでとうございます 

2008年01月10日(木) 14時27分
またまた気が付いたら今度は年が明けてしまいました(笑)

そしてうちのお坊ちゃま皆より二日遅れて今日から幼稚園スタートです。
年明け早々になんと水ぼうそうにかかってしまいました
予防接種をしていたので軽く済んだのですが、
旦那の実家に帰省中で病院にいくのが二日も送れ
(私は水ぼうそうではと訴えたのに皆に違うといわれて
心持治るのに時間がかかった?ような気がします。

あんなに皆勤賞をとる!と気合をいれ、初詣でも祈願してたようで
親子共々ショックうけちゃいました
困ったことにお坊ちゃま皆勤賞取れないとわかった途端
気力がなくなってしまったようです(/・_・\)
これからなんとか盛り上げていかなくちゃー

さてさてこのブログ、成長記録のためにと思ってはじめたものの
最近なかなかリアルタイムに書いていません
今年はもう少しマメにお坊ちゃまの様子を綴っていきたいなと思います。

ということで冬休みを振り返って!!(こればっか(笑))
お坊ちゃまは今年も(ホントはもう昨年ですが…)
クリスマスをとても楽しみにしていました。
なにせ欲しいおもちゃがもらえるから(笑)
今年はお坊ちゃまとふたりあちこち捜してツリーを新しくして、
部屋も装飾したり、イルミネーションを見に行ったり
空港のクリスマスイベントに行ったりと盛り上げました。

しか〜し、なんともかわいくない?発言が
「幼稚園に来たサンタも、ここ(空港)にいるサンタもみーんな
 にせものなんだよ。サンタの真似してるだけだよ」(-_-メ;)テメ・・・
「夜中にプレゼントをくばる人が本物なんだよ」(´▽`) ホッ
まだサンタは信じているようです。

そんなお坊ちゃまの元にも無事サンタさんは来てくれたみたいです
夜中にこっそり赤い服着た人が出て行ったそうな(笑)

そして普段はなかなか遊べないお友達と遊んだり、
実家に行ったりと、なかなか楽しく&忙しい冬休みでした。

今週末はお餅つきです!
また楽しく通って欲しいなと思います。

振り返って…2 二学期編 

2007年12月04日(火) 14時10分
気が付いたらあっという間に12月に入ってしまいました
今ひとつパソコンの調子が悪かったのと、私が読書にはまっていました
もともと普段から本はよく読むのですが、年に数回、
今回のように読書ワールドに落ちてしまいます。
お坊ちゃまもほったらかしで一日中読んでいました。
まあ読書の秋ということで(笑)

さてさて前回からずいぶんと時間がたってしまいましたが
残すところあとわずかの2学期を振り返りたいと思います

9月に入るとすぐに、お祭りがありました。
手作りの御神輿をかついで幼稚園の近所をまわります。
昨年のお祭りは、泣きべそをかいて御神輿をかついでいましたが
今年はにこにこ笑顔です
子供達も元気一杯!!しかし元気一杯過ぎて先走って
勝手に先に進んでしまう子も。
男の子たちは先生の言うことをあまり聞いていないのかしら?
と思われる場面でした。

そして10月の運動会
毎日の運動会の練習が楽しくてしょうがないという感じでしたが
さすがに疲れるらしく夜も早く眠り朝もゆっくり。
「僕が踊るの楽しみ?早く見たい?」と毎日聞かれておりました。
あまりにも楽しそうなので、母もとても楽しみです。

そして当日。前日夜まで仕事でこれないと言っていた旦那も
急にこれることになり、お坊ちゃまはますますはりきっています。

体操、かけっこ、オペレッタ、玉入れ、フォークダンス、旗体操と
出番は続きます。
今年は母も運動会では係りをやったのでバタバタで
じっくりと我が子をみる暇もなく
気が付いたら終わってしまったという感じでした
なのであとで帰ってからビデオをゆっくりと見ました。
しかしお坊ちゃま今年は見られてちょっと照れくさいという気持ちが
でてきたのか、ちょっとふざけて真面目にやらない場面がちらほら
これも成長の一環なのでしょうけど…。
それでも「見ててくれた?」と聞いてましたが。
母はぐったりの運動会でしたが、お坊ちゃまは楽しかったらしく
「またやりたい!!」といってました。
そしてしばらくはうちで親子でオペレッタをやっておりました
母も歌って踊れますよ〜(笑)

そして10月はさらに動物園遠足、おいも掘りと園の行事はありました。
その隙間に,七五三の写真撮影にお参り。
写真館では衣装を着せてもその場で脱いでしまったりと、
かなり四苦八苦しました。
出来上がりの写真をみるとかなりの仏頂面で、口はホントにへの字口
「この衣装だからきりっとした顔でよかったんじゃない」
と周りからフォローしてもらいましたよ。(;´д`)トホホ
しかし写真を見て、本人も満更ではない様子(笑)
まあこれはこれで記念になりましたが
そのかわりお参りの写真は満面の笑顔でしたよ。

11月、作品展なるものがあり今年も個性的な作品や絵が
素敵に飾られておりました。
こういうのをみると私もやりたいなあ、この幼稚園通いたい!!
と思ってしまいます。でもきっと子供達のように無心で
できないから素敵なものはできないのかも…。

そしてかなり親バカなことですが、展示されていたお坊ちゃまの絵が
かなり評判よく皆様からお褒めの言葉をたくさん頂き、ちょっとびっくり(笑)
絵の苦手な旦那は自分が誉めてもらったことがなかったらしく
私以上に喜んでおりました(笑)
実は昨年の絵もなぜかほめて頂き、一年間幼稚園に飾られており
やっと返却されたばかり。
お坊ちゃまの絵はうまいというよりは個性的といったほうがいい感じで
とにかく楽しんで描いているようです。
スケッチブックの絵はなんじゃこりゃって感じだし(笑)
先生達は一切口出しせず、子供達の発想を大事にしてくれるからこそ
できた作品なのでしょう。

そして最近はあやとりにはまっており、自分でいろいろと創作したりしています。
教えてもあっという間に覚えてしまい、こっちが逆に教えてもらったりしています。

また広い公園などで走り回るのが楽しいらしく
子犬のようにひたすら走っています。
今の時期、空もとてもきれいで、落ち葉で遊んだり、紅葉しているところを
さがしながらあちこちの公園にお出かけし、私も一緒にリフレッシュ。
これも今のうちで、これ以上寒くなったら、
寒さの苦手な私は冬ごもり
冬ごもりできるよう今はせっせと大掃除しております。

そしていよいよクリスマス
クリスマスはお坊ちゃまにとって夏休みと同じくらい楽しみなイベント。
なにせ夏休みがおわった途端、「今度はクリスマスだね、楽しみ〜」だって。
プレゼント目当てだとは思いますが(笑)

親子共々楽しく過ごしたいなあと思います。

振り返って…1 夏休み編 

2007年10月11日(木) 13時53分
気が付いたら夏休みも終わり、10月になっていました。
今更という気もしますが少々振り返ってみることにします。

休みは親子共々とても楽しく過ごすことができました。
お坊ちゃまも楽しかったらしく、いまだに「今年の夏は楽しかったね〜、
いっぱい遊んだよね〜、また来年もいろいろ遊ぼうね」と言っております。

今年は昨年の夏にはなかった「虫採り」がくわわり、虫が大・大・大嫌いの母ですが
頑張りました。クワガタの飼育もしてみましたよ。
さすがに触ることはできませんが、意外と愛着がわいてきたりするんですね〜(笑)
お坊ちゃまも毎朝起きると一番に虫かごを覗きにいきます。
二度程脱走された(←これにはかなりぎょっとさせられました)から余計かも???
一時クワガタが待ってるから早く帰ろうなどと言うことも(笑)
しかしそのクワガタたち、夏の終わりに相次いで死んでしまいました。
本人にもいつかは死んでしまうことを事前に教えておいたのですが、
ショックを受けていることを悟られたくないという感じでしたが(ほんと意地っぱり)、
割と静かに受け止め、後日幼稚園主催で高尾山に登った時に頂上に埋葬してきました。
来年はカブトムシを飼うと今からはりきっております。
しかしこの虫採りのおかげで幼稚園や図書館で借りる本が昆虫図鑑とか虫の本が増え、
意外にリアルなのが多く母を悩ませております(笑)
自分の母がこんななのでセミとかつかめるママはもう尊敬のまなざしですよ〜
ねっ、王子ママ(笑)

また水遊びやプール、海に行きかなり真っ黒になっており
この夏は3回も脱皮してしまいました(笑)
おかげで母はいまだに真っ黒です(;´д`)トホホ

そして新学期、やはり朝のバスでは「離れるのがいや〜」と
足にしがみついて泣くことがしばしば
「(全体)活動がむずかしいから行きたくないんだよ」ということも。
しかしバスに乗ってしまえば割とすぐに泣きやんでいるようで、
バスの乗務員さんにも心配ないですよ〜といわれました(笑)
特にお坊ちゃまお気に入りの乗務員の方(毎朝担当が変わる)のときには、
ヤダ〜と私の足にしがみついてるものの、顔をよくみたら笑っており
わざとやってるなんて時もありました。
結局9月中はバスの時に泣いてはいたものの10月にはいる頃にはそれも
なくなり、運動会の練習が楽しくてしょうがないらしいです

また1学期には悩まされた友達関係も今はとてもうまくいっているようで
クラスのお友達とも仲良くなり、また他のクラスの子とも新たにお友達ができ
交友が広がってきているように思います
このままの状態で2学期過ごせればいいなあと、母は密かに思います。

それともうひとつ、今まで年下の子には全く興味がなく、
どうやって接していいかわからないという感じだったのが、
お友達の弟妹と接することが増え、自分から年下の子の相手をすることが増えてきました。
しゃがんで「何したいの?言ってごらん?」などとやさしく声をかけたりすることも(。・ρ・。)ヘー
今ではお友達の赤ちゃんが生まれてくるのをすごーく楽しみにしています。
ちょっとお兄ちゃんになったなあと思える瞬間でした。

さてさて次回は(笑)先週行われた運動会について書き込みしようかと思います。

5歳になりました 

2007年08月02日(木) 21時08分
今日でお坊ちゃま5歳になりました
今までは5歳というとなんかとてもお兄ちゃんという気がしてたのですが
うちのお坊ちゃまをみてるとまだまだ幼いな〜なんて思ったりもします。
この1年身長、体重は伸びたものの精神面等ではあまり成長がなかった(?)
ような気がします。もちろんちょっとづつは変わってきてはいるんですが
はっきりとここが変わった〜っていうのはあまりないかなあ。
毎日一緒にいるから気が付かないだけかもしれませんが。
まあ長い目でみましょうかね

特に最近は赤ちゃん返り?みたいな感じで、
やたらとベタベタしたり、しがみついていたり
(↑一時ほんとにひどくて…最近少し落ち着いてきました)
口調もなんだか赤ちゃん言葉になっています。
また指しゃぶりとかしたことがなかったのが、今になって
よく指を口にいれていたり、物を口にいれています。
何か満たされていないのかしら…と思わず心配になったり
夏休みが終わる頃にはまた変わるのかもしれませんが。

さて今日のお誕生日をとても楽しみにしていたお坊ちゃま。
あちこちに人に言いふらしておりました(笑)
でも5歳でお兄ちゃんだね、がんばんなきゃって言うと黙ってしまうので、
5歳になってうれしいというよりは、誕生日プレゼントでしょう!!
半年我慢したおもちゃがようやく手に入るのですからね(笑)。
今までよく我慢したなあと思わず感心してしまいました。
そして、6歳のお誕生日には何を買ってもらうのか
今から考えています。気の早い(笑)

夏休み前半はいろいろと予定がはいり、
おかげでなんだかんだと毎日楽しく過ごしています。
後半、このペースのままだと母がつらいので(笑)
ちょっとだけのんびり、でも楽しくすごしたいなあと思います。
でもあんまり夏休みが楽しすぎて、9月になって幼稚園行きたくな〜い
となってしまうと困るのですが(笑)

この1年間、皆様にはほんと感謝です
またお付き合いの程親子共々よろしくお願いします。

やっと?もう?夏休み 

2007年07月19日(木) 22時16分
今日から夏休みになりました。
お坊ちゃまも楽しみにしており、夏休みになれば朝ゆっくりできる〜
ダラダラできる、などといっておりましたヾ(--;)ぉぃぉぃ

しかしそのお坊ちゃま、ここ数日夜になると熱が上がり、
朝には平熱に戻るというのを繰り返しています。
熱自体はそれ程高くないのですが、日中は平熱なので
元気に遊んでしまうせいかもしれませんねぇ。

さてさて7月は行事が満載で幼稚園にいくことが多かったのですが
行事のたびにお坊ちゃまのテンションは最高潮に上がり
みているこちらとしてはハラハラもんです。σ(^_^;)
あまりはしゃぎすぎて先生に怒られる場面もちらほら(→o←)ゞ
昨年は行事のたびにかなり緊張した顔をして参加していたのに…。
行事をとても楽しんでいるんだなとうれしく思ったけれど
先生の言うことは聞きましょう(笑)

そして結局、終業式の日(特に最後の日はひどかった)までお坊ちゃまの
「幼稚園行きたいけど、行きたくない」のグズグズは続いてしまいました
特にお友達と何かあった?と思われる翌日は激しく抵抗、もしくは
しくしくと泣きながら訴えます。
先生いわく幼稚園についてしまえば、楽しくやってはいるようですが…
かなり頑張っているのかなぁという感じもしますとのことでした。
本人も一日も休まず幼稚園に行くと言っているので、
(皆勤賞の賞品の本が目当てのようですが(笑))
それが「行きたいけど行きたくない」になってしまうのでしょう。

ただやはり先生の見てないところでいろいろある感じがします。
特に気になったのが、「仲間」という言葉です。
これは年少のころから言っており、年少の時はだいたい週単位のようだったけど
日によってメンバーは多少の入れ替わりもあり、
同じ遊びをした子がその日の仲間という感じでした。
年中になりその「仲間」は固定化され
仲間以外はいれてもらえないとかいろいろあるようになりました。
特にお坊ちゃまは、年少の時仲の良かったお友達とクラスが分かれ
同じクラスには2人だけで、その2人が年少の時のグループにも、
新しいクラスのグループにも、どこにも入れず孤立してしまっていることが
多くなってきたようです。2人で身を寄せ合っているような状態(笑)
5月ぐらいまではクラスとかそんなこと関係なく遊んでいたんですけどねえ…
また1人ボス的な子がいて特にその子がしきっている感じがします。

また、その同じクラスのお友達との上下関係(?)みたいなものも気になるところです。
もともとそのお友達のことは大好きで同じクラスになれて喜んでいたのですが、
お坊ちゃまの話からすると、本人は意識してないのかもしれませんが、
そのお友達にものすごく合わせているような
言い方は悪いけれど言いなりになっているような印象をうけます。
幼稚園での様子をみていると、だいたいその子といつも一緒で
仲良く、楽しそうではあるのですが。
クラスの子とも仲良くしていることもあるようですが。
ただもともと誰かと一緒にいないと不安という気持ちが
人一倍強いので、かなりそのお友達に依存しているようです。
お坊ちゃまが話をしてくれた時には、もっと自分の言いたいこと、
やりたいことをお友達に言ってみてもいいんじゃない?
言ったからってきらわれないよと言ってはみるのですが
1回だけ言えてうまくいったこともあったのですが、長くは続きませんでした。
いまでは「僕もその子と同じ気持ちなんだ」といいます。
こちらからするとホントかなぁ??と思うこともあるのですが…
まあ、こちらがいろいろ言ったところで、結局は本人同士の問題で
あまりあれこれ言って混乱やプレッシャーをかけてしまっても、
また話すらしてもらえなくなるのも困るので
親は見守るしかないようですが…。

子供の関係ってほんと日によってコロコロ変わるので
こちらも振り回されないように気をつけてはいます。

あとバスの中ではその「意地悪する子」に、自分の隣に座らないように
言っているらしく、しかしその子と以前よりも仲良く遊ぶ日が増えたようで
ちょっと強くなったのかなと思います。

一時口を硬く閉ざし何も話してくれなかったのが、
また少しづつ話をしてくれるようになったのもほっとしました。

一学期は年少の時にはなかった複雑な人間関係に悩まされたな〜( ̄_ ̄|||)
夏休みに入って親子共々少しほっとしたような(;´д`)
しかし毎日どう過ごすか別の悩みはありますが…
夏休み明けまたどうなるのか気にはなるところではありますが
無事夏休みを楽しく、乗り切りたいなと思います。
その前に体調整えなくては…

無理せず頑張れ!! 

2007年07月03日(火) 11時25分
6月の中頃から急にからお坊ちゃまの「幼稚園行きたくない」がまた始まってしまいました。
最初先生から今日「帰りたい」と大泣きして吐いてしまいましたが
お家で何か言ってますかと電話をもらい、突然のことだったので母も把握してなく
お坊ちゃま自身も何も言ってなかったし、昨晩お腹が痛いと言っていたので
そのせいかも?など話をしました。
その後よくよく話をきいてみると、どうも行きのバスの中(?)で
お友達に意地悪をされたようで泣いていたよう。
本人もあまり詳しくいいたがらないのでその日は聞くのをやめました。
ところが翌朝、バス停まであと少しというところで「行きたくない」と泣き始めました。
そしてバスの姿が見えた途端、バスとは反対方向にダーッシュ!!
突然のことで一歩出遅れておっかけつかまえました。
とりあえずバスに乗せるのは辞めようと思い、バス停まで抱きかかえていったら、
そのまま連れさられて行ってしまいました(→o←)ゞ

そしてその日から朝「行きたくない」が始まったのでした。
最初の一週間は幼稚園に行きいけど、バスでは行きたくないという感じで
しょうがなく1日だけ送っていきました。
ただこのままバスに乗れなくなるのはよくないと思いその後は
なんとかバスに乗せています。
毎朝、「この靴(靴下)はいやだ」「眠い」「暑い」などと
手を変え品をかえで、グズグズ言っています。(;´д`)
朝グズグズ言っても、帰りはご機嫌で帰ってきたり、
やはりうまくいかなくて落ち込んで帰ってきたりと日によって様々です。

きっかけは、そのバスの中の出来事のようですが、
原因はその他にもいろいろあるようで、今まで我慢していたのが
突如爆発したようです。最初お坊ちゃまの口はかなりかたく、
なかなか真相がわからず母もかなりやきもきしました。
子供もいろいろあるから多少はしょうがないと流せるような様子ではなったので
先生やバスの乗務員さんとも話をしてとりあえず様子をみてもらっていますが
バスのお友達とは、ちょっと公園で一緒に遊ばせたりして
なんとなく今のところは落ち着いたかな?という感じです。

だたぽつぽつと時たま語る言葉と、様子をみたり、周りからの話でなんとなく
こんなところが嫌だったのかもというのがわかってきました。
ひとつひとつは小さなことだけれど、それが積み重なり
我慢していたものが耐え切れなくてでてきたようです。
お友達同士のことなのであまり口出ししないようにしてはいますが、
思わず「え〜なにそれ」と言ってしまうようなこともありました。
本人がいいならしょうがないけど、でも正直親としては…心配。
あまり何か言うと、口を閉ざしてしまい1人で我慢してしまうので
さりげなく流すようにしています。
できれば母や父には我慢をせずなんでも話して欲しいと思ってはいるのですが…
親には言えないというのも成長の証なんですけどね…
一緒にいない分母はやはり心配だし、ちょっと寂しいです(笑)
あまり頑張れっていうとプレッシャーがかかってしまうし追い詰めてしまうので
影ながら強くなれーと、がんばれ〜!!と心の中で応援(笑)
あとは言いたいこと、して欲しいこと、嫌だと思うことをもう少し素直に、
勇気をだして言えるといいなと思います。
他の人には多少はしょうがないにしても、時には旦那にすら直接言えず、
母が伝言ゲームみたいなことをやらされる時もあるので…。
この辺は少々厳しく(笑)母はあまり手を貸さないようにしていこうと思います。
普段はわがまま言い放題なんですけどね…肝心なことは言えない(笑)

今週は、七夕、お誕生会、バザーなど行事が盛りだくさんで
今はそっちにかなり気を取られているようで、
このまま気分を盛り上げたまま夏休みに突入できればいいなと思っています。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 年長さんですねえ (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 年長さんですねえ (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 年長さんですねえ (2008年10月09日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 年長さんですねえ (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» 年長さんですねえ (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 年長さんですねえ (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» 年長さんですねえ (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 年長さんですねえ (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 年長さんですねえ (2008年09月16日)
アイコン画像MASA
» 年長さんですねえ (2008年09月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cha-san
読者になる
Yapme!一覧
読者になる