つるやホテルについての説明・解説する

November 08 [Thu], 2012, 18:09
が彼女は事情があって、市の勧工場に勤めることになった。彼女は毎日弁当を持って勧工場に通い、事務の手伝いしたり、商品の番をしたりした。
 私は彼女に逢いたいためによく勧工場に行った。ああやって番をしてるのは退屈で、つまらないだろうといつも思った。辛い現実というものの力を私は感じた。何故ならその力は私と彼女とが逢って語り合ったり、テニスしたりすることを残酷に妨げたから。
 が私を突き動かして、再び学業へ復帰させた動機が、この勧工場の二階で起ったのも不思議であった。
 その頃尾道には図書館がなかった。細谷という尾道に二十年も小学校長を勤めた人が、奔走して、ようやく市民のための図書館をこの勧工場の二階に開くことになったのだ。
 私は伯父の代理にその開館披露式に出席した。


ザクロ バストアップ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ch1y0df5
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ch1y0df5/index1_0.rdf