質屋の利用法

February 03 [Fri], 2012, 22:31

質屋とは最近始まった商売ではなく、何百年も前から続いている商売です。


利用客は品物を質屋に預け、その品物を担保にして質屋からお金を借りることができます。


質屋は客に貸したお金の利息や質流れ品の販売価格から利益を得ています。


現在では客が預ける品物が変化しています。


昔は衣類(和服)等が多かったようですが、現在はブランド品・腕時計・貴金属・宝石類・家電類(パソコン・テレビ・デジカメ)・楽器類等が預けられる場合が増えています。


金融機関からお金を借りる場合と異なり、返済をすることができなければ担保として預けた品物は戻ってきませんが、後の取り立て等は発生することはありません。


質屋は便利な庶民金融!

January 26 [Thu], 2012, 21:11

質屋の歴史は古く鎌倉時代が起源とされています。


古くから庶民が気軽に利用できる金融として成長していました。


質屋の特徴は、品物を預けることで、その品物の価値の範囲内で金銭を借りることができます。


このことを質預けと言います。


これは決められた期間内に借りた金銭と質料(利息)を払うことで預けた品物を取り戻すことができるのです。


また期間内にどうしても元金が用意できない場合は、決まった利息を支払うことで質預けの期間を延長することも可能です。


この品物を預けるという点がリサイクルショップとは大きく違います。


質屋を賢く使おう!

January 20 [Fri], 2012, 5:44

質屋を利用してみたいけど利用したことがないため躊躇してはいませんか?質屋とは品物を質屋に預けることで、品物の価値に見合ったお金を貸し付けてくれます。


質屋の特徴は期限内に利息と元金を質屋に支払うことで、預けていた商品を返してもらえるということです。


もし期限内に元金を返却することができなくても利息を払えば期間は延長してもらえます。


そういったことで急にお金が必要になったときなどにとても便利なシステムと言えます。


また買取をして質屋で商品を販売しているところもありますので、お値打ち価格で商品を購入することも可能なのです。


質屋には駅前や繁華街に大きなビルを構えるチェーン店の質屋や、昔ながらの個人経営の質屋などその形態はさまざまです。


P R