高野寛がハエ

August 13 [Sat], 2016, 21:50
普通、不動産査定で行われる査定方法は「訪問査定」と「机上価格査定」とに分かれます。


現地で、直接物件を確認して査定を行なうことを訪問査定といい、反対に、物件の情報だけで査定額を計算することを机上価格査定と呼びます。


ここで参考にされるデータには、築年数や間取り、周辺地域での相場、過去の販売実績などから簡易査定を行っています。

どうしても、訪問査定よりも正確さには欠けてしまうとはいえ、おおよその相場をしる上では適当な方法だと言えるでしょう。


心理的瑕疵とは不動産用語で「しんりて聞かし」と読み、この名前の付いた物件は、買手の精神衛生上好ましくない問題を抱えている不動産物件です。

具体的には、前に住んでいた人が孤独死や自殺などで亡くなっていたり、殺人事件のあった物件を意味することも多く、世間では、事故物件と呼ばれているものだそうですね。
ご存知のように心理的瑕疵物件の売却価格は極端に低くなってしまうでしょう。
けれども、買手がこのことを了承しないまま売ってしまったら、法律に違反し立として裁判を起こされるかも知れません。物件に関する情報は全て開示しましょう。

あまりにも家の築年数が経っていると、家の価値なんてないだろうし更地にして売るべ聞かと一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

とはいえ、絶対にそれが正攻法であるとは言えないと思います。
ここ数年は安定したDIYブームで、自分好みに改装して住んでいきたいという家族や転売目的に中古を買い、リノベーションを行った上で価格を上乗せして売る手法をとっている設計事務所や不動産会社も多いので、中古だからダメという所以ではありません。不動産物件は文字通りナカナカ売りづらくなっており、様々な費用も売却に際して発生してきます。例を挙げるとすれば、仲介業者に仲介手数料を払わなければなりませんし、各種の不動産登記関連書類を制作して貰う司法書士への報酬、それに、譲渡税、住宅ローンを完済していない物件ならば繰り上げ返済費用もです。


仲介業者を選ぶ時に、可能な限り控えめの仲介手数料にすることがコスト削減に有効でしょう。

住宅ローンを組んで新居を購入する場合、融資がはじまるのは建物完成後であることが基本的な場合です。

つまり、それまでの間(注文住宅を購入し建設が始まってから完成するまで)に生じる工事の着工金などの費用は別途工面しなければなりません。それまで住んでいた物件の売却金を使える場合は都合をつけられるでしょうが、場合によってはまだ売り出している最中ということもありえるでしょう。



つなぎ融資とは、そうした場合に短期的な融資がうけられるものだそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayu
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる