名作映画、中でも白黒時代のものにはな・・・

June 12 [Mon], 2017, 16:10

昼飯場所をひさしぶりに変えてみました。味も良かったです。

ネコちゃんの尻尾は正直です。名前を呼んでも知らないふりなのに尻尾だけは反応していますね。前のネコちゃんのように歩くとき尻尾がまっすぐ天井を向くことはあまりないですが、気分の良いときは犬のように左右に振ります。

名作映画、中でも白黒時代のものにはなかなかいい作品がありますね。面白いのは、見入っているうちに白黒映画であることを忘れてしまうことです。人の脳にはイメージや色を補う働きがあるそうですがそのせいなのでしょうか。

こんなどこにでもあるようなブログでも何とか続けられるのは、なんと言ってもインターネットのおかげです。インターネットが使えないとしたら直ちにおしまいになってしまうでしょう。

今日も話題探しに苦労してます。マンネリを避けるためにも、今回はちょっと襟を正して耳寄りな話を書いてみたいと思います。

車を査定に出す時に覚えておきたい幾つかのアドバイスですが、査定は一社のみに任せずいくつかの業者に依頼し、車の中も外もきれいにし、査定に必要な書類は用意しておきます。

それから、後になって余計な厄介ごとを引き起こすことのないように、修理歴や事故歴などについては隠さずに申告しておいてください。

業者の査定額があまりにも期待外れだったなど、心から納得できない場合はもうそこに売るのはやめ、不満をためることのないようにします。

売りたい車の査定を受けようとする際には、とにかくきれいに車を洗っておくべきです。

業者の査定員だってあくまでも人間ですし、汚いまま酷使された車より丁寧に扱われたきれいな車に良い点数をつけたくなるというものです。

車の汚れについてはそれだけでなく、汚いままだと、小さな傷の確認などができず、そのことで査定額が落ちることもあります。

また細かいことですが洗車に際してはタイヤまわりなども汚れを落としておきましょう。

車検切れの車については査定はどうなるかというと査定を受けること自体に支障はないのですが、車検切れの車の場合当然走行できませんから、出張査定を選択するしかありません。

律儀に車検を通した後で売ろうとするよりも、車検は放っておいて売ってしまう方が、必ずトータルでお得になりますから、さっくりと出張査定を受けることに決めてしまいましょう。

もちろんこういう出張査定も一社からではなく複数のところから受けておくと手間かもしれませんが得になります。

ぱっとした話がない時は例によってサイト紹介です。

自動車の買取の相場の中古車オークション

こんな感じの話題紹介ですから、ぼちぼちとやって行きたいと思います。

あしたはちょっと早起きするつもりです。