【 更新情報 】

スポンサード リンク

Coachのバッグとアフターケア

前回に個人輸入についてちらっと書きましたが、例えばcoachのバッグなどを海外から個人輸入した場合の保証について気にされる方が多いのではないでしょうか。少しでも安くあげるために(それでもお値段はそこそこする)、わざわざ海外からcoachのバッグを輸入したのに傷物でした、なんて場合には途方に暮れるような気がします。
結論から言いますと、個人輸入したcoachのバッグであっても保障は有効です。また、なんらかの場合に保障を使うことになっても海外の住所に送り返す必要はありません。日本のcoach直営店で同様のサービスを受けることが出来ます。
また、初期不良(?)のような場合だけでなく、使っているうちに一部に傷がついてしまったというケースでも、有償ではありますがアフターケアサービスがあります。こういうサービスがあると、頻繁にバッグを持ち出す人は嬉しいですよね。とっておきとして仕舞い込むのもひとつだとは思いますが、せっかくcoachのバッグを買ったのだから日常で積極的に使っていきたいものです。
ヨーロッパの人がよく言うように、日頃使うものこそ良いものを、です。

Coachの財布をプレゼント?

ブランドとくれば財布、というぐらいに各社様々なブランドで展開しています。coachも同じく財布を出しており、色んな素材や色を組み合わせた豊富なバリエーションがあります。個人的には、大切な人へのプレゼントにしたいところです。
ただ、毎年新作を発表している関係か、このcoachの財布が欲しい、と思ったときにはすでに過去のモデルとなっていて市場から姿を消していたり、存在はしているけど日本国内市場では見かけないというcoachの財布があったりします。上手くお店やオークションで見つけれたらラッキーなのですが、そういう場合は思い切って海外のサイトで探してみるものありかと思います。日本市場にはすでに出回っていないcoachの財布でも、海外ではまだ取り扱っている場合もあるからです。アメリカだと基本的に英語サイトになりますが、自信が無い人は輸入代行サービスを利用するのも手です。どこを利用するかによると思いますが、coachの財布のようなブランド品を個人輸入する際の関税なども教えてくれると思います。上手く活用して、好みのデザインをゲットしてください。

Coachのショルダーと個人輸入

coachシグネチャー第2弾ということで、coachのショルダーです。シグネチャーと同じくCOACH柄のショルダーバッグですが、多少、値段的な敷居が低くなっている(?)ような気がしています・・・個人的にはですが。とわいえブランド物に変わりなく、不人気な場末のブランドとは対極に位置するので値は張ります。例えばcoachのショルダーを安く手に入れるのにオンラインショップを検索して探し回るのもひとつの手ですが(定価で買うより大分安くなります)、もうひとつの手としてアメリカから個人輸入するという手もあります。輸入と書くと大げさに聞こえるかもしれませんが、要するにアメリカの店でcoachのショルダーを買って日本に送ってもらう、これで個人輸入になります。
感覚として日本の通販サイトで物を買うのと大して差はありませんが、購入したcoachのいショルダーバッグのお値段によっては関税がかかるのが違いです。
この辺りはインターネットで検索すると色々と出てくると思います。特に今は円高ドル安になっているので、海外で購入した方が送料・関税を差し引いてもお得な場合があります。色々とチャレンジしてみてください。

人気のCoachシグネチャー

世に様々なバッグが出回っていますが、その中の人気商品のひとつがcoachのシグネチャーです。独特の模様(CoachのCのモノグラム柄だそうです)のキャンバス地が目を引くバッグです。この模様はシグネチャーライン(シグニチャー?)と呼ばれていて、Coach社の頭文字Cを2つ3つと組み合わせてデザインしたものだそうです。COACH柄とか言われたりもしていますが、なんとも人目を引くこのcoachのシグネチャーは2001年に発表されて以来の驚異的な人気を誇り、今ではその地位を不動のものとしています。
個人的にはブランド物ってそんなに売れてるのかなぁ〜とか思うときがあるのですが、オンラインショップで「coach シグネチャー」と検索すると、安くても10万ちょいするバッグなのですが「完売」の札がついてるのを見かけます。毎年新作が発表され、供給と入れ替わりがあるとはいえすごい。とある記事によると、coachは女性の購入頻度が他のブランドと比較して高いそうですが、そういう購買層がcoachのシグネチャーをすぱっと購入されるんでしょうか。
値段的に躊躇してしまいますが、ひとつ欲しくなってしまいます。

Coachの傘をご存知?

coachの傘をご存知でしょうか。
普段、街中で見かける傘とくると無地のシック(地味?)な実用傘、もしくは突然の豪雨になると増殖するコンビニのビニール傘かと思います。それがふとcoachの傘を見るとなんともファッショナブルではありませんか。いえ、プリントされている傘が不恰好というわけではありませんが、coachの折りたたみ傘を見た後に自分の傘を見ると、なんとも味気なく感じてしまいます。coachの傘は色々バリエーションが豊かで、カラフルなのよりシックな落ち着いた感じの色合いが良いという場合(私です)にも、好みの模様が見つかります。ブランド物というだけあってお値段はいささか高く、わりと頻繁に傘を忘れるという方にはお勧めしませんが、末永く使い続けられる愛着のわく傘になるかと思います。いったん使ってみると、今まで使っていた傘(そんなに安くないハズなのですが・・・)とcoachの傘の違いが分かります。
アウトレット店などを使って安くcoachの傘を手に入れたいところですね。