カンムリワシが大関

June 13 [Tue], 2017, 17:13
私はお腹に赤ちゃんがいる間は別段お肌の質が大きく変わる事もなかったので、これまで通りのスキンケアで大丈夫でした。

しかし、出産後は育児に追われる毎日で、授乳のため夜間に満足に寝る事もできず寝不足状態でスキンケアをしている余裕が体力的にも気持ち的にも無いことが多くなり、簡単にケアできるオールインワンタイプが手放せなくなりました。

また、付けたままで家事なども可能なシートタイプのパックも気に入って使っていました。

肌のハリ、弾力成分は歳とともに減っていきます。エイジングケアが必要になってくる年齢は人それぞれだと思いますが、ケアを始めたからといって速攻で悩みが改善されることはないので、早めのお手入れが必要です。普段使用するスキンケア商品をエイジングケアができるものに変える、血流を良くする為のリンパマッサージや美容液をたっぷりとお肌に与えるフェイスマスクでよりお手入れに時間をかけるなど、つるんとプルプルしたお肌を維持していくには毎日の努力は欠かせないのです。すでにシワやたるみが見られるという女性も、諦めずに改善を目指しましょう。
歳を重ねても若さを失いたくないという気持ちこそ、モチベーションアップに繋がるのです。

妊娠中は悪阻に悩まされることも多く食事も食べれない事がありました。そんな状態で栄養不足だったからか、なんにせよ肌が荒れてしまって悩まされました。おまけに乱れたホルモンの影響からか普段使っていた化粧品も合わなくて痒くなりました。とりあえず化粧水をアレルギー肌向けの肌に優しいものにしてみたところ痒さは随分となくなりました。

さらにシミが増えたり濃くなったりするとも聞いていたので日焼け止めを子供でも使える低刺激のものに変え、紫外線から肌を守るようにしていました。


肌が乾燥する理由の一つは洗顔です。女性はメイクをするとクレンジングで落としてさらに洗顔料で落とすいわゆるW洗顔をすることが多いですね。
W洗顔はメイクをしっかり落としてくれますが、皮膚に必須な油分まで洗い流していると思われます。

さらに年齢を重ねるにしたがって肌自身の油分が減っていくのでさらに乾燥を招くことになります。

なので洗顔後は保湿効果のある化粧水や乳液をつけお手入れするのが大切です。

冬場以外はあまり乾燥で悩むことはないのですが寒い時の措置としてヒートテックなどの肌着を着始めると肌の乾燥の原因になることがあります。発熱系素材の肌着は特性上、肌の水分を吸収してそれを使って発熱するのですがいつもは乾燥肌でない私もひどい乾燥肌になってしまいます。


発熱系素材の肌着を愛用していて、乾燥肌に悩んでいる方は、これが原因の可能性があると思います。



お出かけ前後のケアは、保湿の効果があるクリームなどで保湿することを推奨します。



妊娠中や産後はホルモンのバランスでお肌の質が産前とは異なる場合があります。



妊娠前にはなかった肌の乾燥が気になるようになった、シミが濃くなってしまったかも…。こんな時はじっくりと肌に向き合いケアをしていきましょう。

つわりなどであまり動きたくこともあるかと思います。


そうであれば絶対に無理をしないでほしいのですが、シミが増えたと感じる方には、ずっと家の中にいても、それが冬でなくても日焼け止めを使うようにするとシミができるのを防ぐのでオススメです。

今までクレンジングはオイルクレンジングを使っていました。
なぜかといえば、落ちにくいマスカラなどの汚れもきちんと洗い落とすと信じていたからです。


思惑とは裏腹に、肌が必要とする油分までも奪っているため私のような乾燥肌タイプは避けた方が良いことがわかり、ジェルクレンジングを使うようにしました。



しばらく使用を続けたところ、程よく皮脂が分泌されてきたのか顔が突っ張るということはなくなりました。

乾燥肌で悩む人はオイルタイプの洗顔料から離れてみましょう。
さて、もうすぐ冬ですね。
早いものです^^;冬の到来と同時に気になってしまうのがお肌の乾燥ですよね。

今年の冬は絶対に潤いのある肌にするためにこの栄養素を心得ておいて損はありません!必須ミネラルの一つ「亜鉛」です!人の身体にある亜鉛は本当に僅かなものですが、髪の毛や爪、そしてお肌のターンオーバーを助ける役割を果たしているんですよ^^冬の旬である牡蠣にはもちろん、牛肉、レバー、たまご、チーズにも亜鉛は沢山入っているので進んで食事の中で取り込むようにしてみましょう。

私の場合は産後に、顔のそこかしこに吹き出物のようなものがバァーッとできてしまいました。話には聞いていた産後の体質の変化ですが、よもや自分が当事者になるとは思ってもみませんでした。

母乳だけで赤ちゃんを育てていたので使用する薬の成分によっては赤ちゃんに影響が出てしまうので、こまめに保湿を行って肌を保護するようにしました。
赤ちゃんのお世話で大変ですが、保湿だけは毎晩しっかり行うようにしたところ、顔面に沢山現れていたニキビのようなものは少しずつ良くなってきました。
毎日のスキンケアで気をつけているのは、何よりも保湿です。

お風呂上りには真っ先に化粧水をお顔にパシャパシャと、これでもかとなじませます。
その後は必ず、美容液成分入りの乳液で蓋をするようにしています。私が長きに渡って愛用してきたのが、ヘチマ水です。何と言ってもその価格の安さから贅沢に使うことができます。

顔から、首筋から胸元まではたきかけます。


ずっとこの方法でスキンケアしてきましたが、肌トラブルとは無縁です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:琉生
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる