吉岡秀隆 映画の撮影現場でグチ…「精神的にキツい」 

November 08 [Thu], 2007, 11:42
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が大ヒット。

週末2日間だけで観客43万人を動員し、興収5.5億円。

最終的には1000万人の動員を目指している。

映画のストーリーは、昭和の東京の下町での人情ドラマ。

だが、撮影現場はいつもピリピリした空気が張り詰めていた。

原因は主演の吉岡秀隆(37)にある。



役柄とは裏腹に、共演者の演技で納得がいかないと、

すぐ不機嫌になり口も聞かなくなる。

共演した女優・小雪「精神的にキツい」

グチをこぼした。

吉岡秀隆は、役柄では"いい人"のイメージが世間では

完全に定着しているが、素顔には相当なギャップがある。


吉岡秀隆、撮影現場での不機嫌写真を現場スタッフから入手!

【画像】こちら!

画像の一部です




吉岡秀隆は子役時代から周囲にチヤホヤされてきた。

末っ子で甘やかされて育ち、自己中心的。

友人ができず吉岡秀隆は大学を自主退学、生活が荒れた時期も。

以前、ドラマの制作会見終了後に控室の壁を蹴り上げて、

会場内を静まり返らせたこともあった。


その時の吉岡秀隆の呆れた行動を収めた動画が流出!

【動画】こちら!




吉岡秀隆内田有紀の離婚原因も、吉岡秀隆にある。

亭主関白の吉岡秀隆に、内田有紀の不満が爆発したのだ。

吉岡秀隆は"女房は外に出ないで家庭を守るもの"

という古風な考え方を持っている。

内田有紀が友達と外出することを嫌がり、

内田有紀が芸能界復帰を望んでも許さなかった。

その上、吉岡秀隆が多忙ですれ違い生活が続いた為、

内田有紀は書き置きを残し自宅を飛び出した。

ナイーブで心優しい男性を演じさせたら

右に出る者はいないと言われる吉岡秀隆も、

プライベートでは評判は良くない。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cfgcxdfgn
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる