Grayで榎

August 04 [Thu], 2016, 13:02
お金を借りるのはカードを使うものばかりではないといえます。
カードなしで借りる方法もあります。


カードなしのケースでは自分の口座へと直接にお金を振り込むといった方法により銀行口座にすぐに入金したい方には推奨の方法です。キャッシングといえば、カードローンと同じ内容だと思ってしまいそうですが、返済の方法が違います。一括で返済する目的でクレジットカードにより現金を引き出すのがキャッシングで、分割払い希望の際はカードローンといいます。カードローンは月々の返済は容易ですが、利息がついてきますし、どちらも延滞の場合には注意してください。連帯保証人になってほしいなんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか。



連帯保証人は債務者の責任をすべて負うものですから、生半可な覚悟なら連帯保証人になることは回避した方が良いでしょう。
世間には、連帯保証人になったことで、人生が狂ってしまったというケースも多いのです。主債務者が返済できない場合のみ、返済の義務を負う保証人と違い、連帯保証人は主債務者とまったく同様の返済義務が課せられます。



キャッシングに申し込む時は個人で借りられますが、返済金を貸してくれとお願いされることもあるかもしれませんし、キャッシングを頻繁に使う人とはあまり関わらない方がよいでしょう。

3連休に友達と京都へ遊びに行った時何となく財布を見たらお金を入れ忘れてたって事がありました。休日なのでお金を借りることができるのか不安に思いつつ調べて行ってみると、すんなりお金を借りることができました。
休日でもキャッシングが利用できるとは思わなかったので、普段どおり借りられることが分って本当に助かりましたし、すごく便利です。今よりも低い金利の業者に借り換えするのはほとんどの場合でお得になる方法です。

さらに、いくつもの借入先があるケースでは、借り換えでまとめることが可能なら、それに越したことはないでしょう。
実際問題、一本化すれば、返済を行う業者が一つになって、返済の管理をするのに面倒がなくなり、借入が高額になれば低金利にも繋がります。どのような理由があろうと、人の名前でキャッシングでお金を借りることは法律に反しています。相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、頼み込んで借りるのも違法行為であることには変わりません。自分の名前を使って無理ならば、自分は社会的に見て借金できる状態ではないのだと自覚しましょう。


業者はお金の貸し借りのプロです。そのプロから信用に値しないと判断された為に、審査をパスできないのです。
もし、他人の名前で審査を通過したとしても、全ての返済義務が相手に降りかかってしまうだけでなく、二人とも犯罪者になります。

キャッシングのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、リスクのある返済方法でもあります。
そのリスクは、毎月の支払い額に利子がつくことなのです。



キャッシングの返済を一括で済ませるなら利子は一ヶ月分だけになりまうが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。
そのようなリスクもありますが、リボ払いは毎月返済する金額が少ないので、支払いやすいです。カードローンを利用する時は総返済額に関わる「金利」が重要な比較材料になると思います。ただ、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、却って混乱してしまうかもしれません。金利以外でのオトクを考えると、ポイントシステムが使えると便利です。



利用料に応じたポイントがもらえるので狙い目です。
ポイントがお金に換算できるところが嬉しいですね。また、返済方法を選ぶことで総返済額も増減しますが、トクだからといって安易な返済プランを立てると苦労します。自分の収支バランスに合っているかをじっくり考えてから、申し込むようにしましょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユズキ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cfekhep15lwari/index1_0.rdf