大人ニキビを抑止する洗顔術。こすり過ぎにご注意! 

2017年07月12日(水) 8時30分
成人してからできるニキビとは要はふきでものとも呼ばれている疾患なのです。少年期の頃の症状と同じと侮ってティーンエイジャーの時と同じ洗顔用の石けんでケアしていますと、増大する一方となるかも知れません。こういった事も考慮に入れた上で、顔専用のソープを選ぶべきです。





大人ニキビの有る無しに関わらず、夜は必ず顔専用のソープを使うようにし洗うようにしましょう。なおお化粧した後であれば、ダブル洗顔が基本パターンでしょう。







クレンジングオイルに関してはオイル成分が多く含まれるため、洗顔料で隅々まですすぎます。キレイにしなければ、ここが大人にきびの生じる元となるからです。






顔を洗う時は兎に角ソフトなマッサージを心掛けます。顔の脂・細菌を取り除きたいなんて理由で、力を入れて擦る事は控えましょう。逆効果ですから、1度顔を洗うのにかかるタイムは1/3秒くらいが目安です。