看護士のサポートのおかげです

January 05 [Sun], 2014, 14:52
私も、入院をして看護士さんにお世話をしてもらった事があるのですが、やはり実際に仕事を見ていると、なかなかできないものだなと感じました。
でも、病院で実際にがんの事を聞いて本当なんだと理解をしたのです。
看護士さんをしていると、色々な患者さんがいると思います。
そうなってしまうと、看護師さんや病院の方で責任を取らなくてはいけなくなってしまいます。
そういうのは、実際にあるものなので怖いなと感じてしまいます。
仕事をはじめてから、たくさんの看護士さんが辞めていくそうなのです。
でも、さすがに痛かったのでちょっとびっくりしてしまいました。
看護士さんは、辞める人が多いというのですが、それはやはり色々な意で大変だからなのかなと感じました。
実習の間でも、やはりお手伝いをしていかなくてはいけません。
看護士さんというのは、仕事をしている中で色々な事に対応をしていかなくてはいけません。
私の父は、ちょっと性格的にも面倒な方でした。
看護士さんの仕事の量
看護士さんにとって大事な事
寝ている間も油断ができません
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cesvqhck
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cesvqhck/index1_0.rdf