心が落ち着く場所‐変わらないフエの人々‐ 

2010年06月03日(木) 0時55分


週末、ローカルバスに2時間ゆられ、かつての任地であるフエに行ってきました。

着いて街を散策している時の、安心感。
「前からのフエのままだ〜
たくさんの楽しい思い出のつまった街。
「あそこで友達とよくご飯を食べたなぁ」、
「深夜飲みすぎてふらふらになって自転車で家まで帰ったなぁ」

市内を移動するだけで、いろんな思いが浮かんでは消え、
浮かんでは消え・・・となる。

街自体は1年半前とほとんど変わらず、
あれから何も時間が経っていないような感覚に捕われてしまう。
だけど子どもたちの成長を目の前にして、一瞬にしてそんな思いはかき消されてしまう。
思わず、「みんな成長したなぁ」と。
だってあんなに小さかった子どもたちが、しっかりとしてるんだから。
それと同時に、私もみんなと同じくらい成長したかしら?と焦ってしまう。
時が経つのは早いなぁと。

だけど、前と同じように接してくれる子どもたちや、友達、
水上生活者のおばちゃんたち、ホストファミリーに囲まれ、
変わらぬフエの良さを感じ取ってきました。
特に2年間毎日お世話になった、ホストファミリーのおばさんは相変わらず娘に対するように接してくれ、お別れが寂しくなるほど。。。
のんびりと家族団欒の時間を終えて帰ってきました。

フエの魅力?
私にとってフエの魅力は、そこに住んでいる人なんだろうなぁ。
フエには綺麗な景色、美味しい食べ物、たくさんの魅力があるけど、
1番は2年間で接した人々の、人の良さ、人懐っこさ、懐の広さ・・・なんだと思う。

確かにスーパーや新しいホテルもでき、街も少しずつ変わってきた。
だけど、私の好きなフエの人たちは、ずっと同じように今後も接してくれるだろう。
そんなフエは私にとっていつまでも心が落ち着く場所となることだと思う。


【写真】
火炎樹が咲き誇るフエのチャンティエン橋

月夜のミーケービーチ 

2010年05月30日(日) 23時01分


ただ今ベトナム・ダナンに出張中です
(いつもどこにいるのか一番分からんわ・・・との意見を友人に会うたびに言われているので報告もかねて。。。)

ダナンで有名なミーケービーチ。
夕ご飯を食べたあとに、さらさらの砂のビーチを散策してきました。

お昼間は暑いので、午後から夜にかけて人たちが集まってきて、
ゆっくりと海を眺めたり、ビーチで宴会を開いたりと、スポーツをしたりとそれぞれの時間を楽しんでいるよう。

この日はすんごく綺麗な満月で、月の光を眺めているだけで穏やかな気持ちに。

ダナンは都会すぎてフエみたいに落ち着く場所がないわ・・・なんて思ってたけど、まだまだ散策する甲斐はありそうです


自分でも分からなくなる 

2010年03月20日(土) 20時32分


お久しぶりです
インドネシアからの日記を書いてから早7ヶ月。
新年のご挨拶をすることもできず、旧正月のご挨拶までもとうとう逃してしまいました
9月以降お仕事にプライベートに忙しすぎて、近況を伝えることにパワーが残っていないほど、目まぐるしく変化し続ける毎日

インドネシアから帰国後、3つの国の4つのプロジェクトを同時に見ることになり、一度に一つ以上のことができない私は適応するのに時間がかかり、なんとか最近慣れてきたところです。ふぅ。
次から次に出張場所も変わり、使う言語・通貨・天候・仕事のやり方も同時に変わり、
それだけで手がいっぱいいっぱいな毎日でした。

なので、いつも友人からあんたが一番どこにいるか分からないと言われるのですが、私自身あっちに行ったかと思いきやまた戻ったり、しかも日本に戻ったら寒すぎるし、と状況に適応するので精いっぱい。

半年が過ぎ、今まで忙しかった新プロジェクトの立ち上げも何とか順調に進めることができ、
ようやくほっと一息しているところです。(まだまだ気を抜いてはいけないと気は張っていますが。。。)

今後はもうちょっと余裕を持って、お仕事にプライベートにとのぞみたいなというのが目標。
日記も、撮りためてきた写真をネタに、もう少しちょくちょく更新できたらなぁと思ってます。


【写真】
ビルマ(ミャンマー)の首都ヤンゴンにあるシュエ・ダゴン・パゴダ。
お昼間は暑くて行き気も失せてしまいそうになるけど、やっぱり青空に黄金のパゴダは良く映える。

明けましておめでとうございます 

2010年01月07日(木) 23時52分


新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


2009年は、何もかもが新しいことだらけで、たくさんのことを吸収できた年でした。

初めて研修のトレーナーとしてお仕事をし、
逆にたくさんのことを参加者から学び、
そして初めての冊子出版にチャレンジし、教材作成にも目覚め、
いろんなことを発見した年でした


またプライベートでは人生初めての(1回きりですが)結婚を。
式前の準備期間が1ヶ月で直前までばたばたしていたけど、
やってみてよかったなぁと思える式になりました
「結婚なんか人生の墓場や」なんて言っていた私。
なんでもやってみるもんやな〜と今ではそう思えるまでに。


今年もどんどん色んな新しいことにチャレンジしたいと思っています

日本に定住せず、あちこち行って忙しない・・・こんな私ですが、
今年もどうぞよろしくお願いします


【写真】
ミャンマー(ビルマ)の小学生。
タナカと呼ばれる日やけ止め兼お化粧のポイントが可愛らしい。
こんな素敵な笑顔に出会えること、そんな彼女たちが授業を楽しいって
言ってくれることが私の幸せ。

これでいいのだ〜♪ 

2009年08月19日(水) 22時17分


フエの2倍の人口のジョグジャ。
その分交通量も多くて、特に車とバイクと自転車が混じった道を(免許の無い私は自転車で)運転するのは一苦労。

そんなジョグジャの大きな交差点でのこと。

いつものように道路を歩いていたら、信号があるにもかかわらず、警察の人が立っているのが見えた。
この暑いのに御苦労さま、と思って近づいてみると・・・

そこには、警察の姿をしたお人形さんが。
近くでみるとどう見てもお人形さんなのです。
警察がいるから・・・と見間違ったりしないくらいのお人形さん

そしてそのすぐ後ろには警察署。
見るとお巡りさんたちは座って雑談。

思わず「これでいいのだ〜」のメロディが流れてきました。
いつもこの交差点を通る度にぷぷっと笑ってしまいます。。。

色鮮やかな独立記念日 

2009年08月17日(月) 23時15分


64年目の8月17日。
今日はインドネシアの独立記念日。

2、3週間前からジョグジャの至るところで、インドネシア国旗やカラフルな旗が見られるようになった。そして学校では行進の練習風景が見られるようになった。それはすべて今日の記念日のため。

そして昨日はコミュニティでお祭りがあったり、オフィスの傍の学校で歌のコンテストがあったりと、騒がしい様子。当日はどんな様子なんだろうと思って、お仕事を早めに切り上げ(祝日なので本来はお休みなのに)市内を散策してきました。

なぜか交差点に仮装した人や、突如大通りの交差点の真ん中でパレード(ほとんど暴れていただけだったけど)をする団体が出没したり、迎賓館に多くの人が集まったりとお祭り騒ぎ。子どももぬいぐるみを買ってもらったり、綿菓子を買ってもらったりと楽しそう。

ベトナムにも何かと記念日は多く、その度にみんなでお仕事を早く切り上げて飲み会に直行してたけど、国民全体がお祭り騒ぎをする日、そういえば日本にはないなぁとちょっぴりさみしくなりました。

★写真★
狭い路地にも、たくさんの白・赤(インドネシア国旗の色)とカラフルな色の旗がこんなふうに飾られています。

★情報★
日本でも地震があったところですが、本日インドネシアのスマトラ沖でも地震が発生。
幸い死者は出なかったし、津波も発生しなかったけど、壊れたお家や塀の写真を見ていると、前回のアチェの教訓はどれくらい生かされているのだろうかと気になった。

気づきを与える、与えられる仕事 

2009年07月28日(火) 22時59分


天職。

定義は何なのだろうと広辞苑で調べてみたら、「天から命ぜられた職。その人の天性に最も合った職業。」とあった。
今就いている仕事が天から与えられた仕事かどうなのか分からない。
けど、インドネシアに来て1か月弱、研修実施やらその準備やらで日本にいたときよりもハードなスケジュールをこなしているにもかかわらず、精神的に全く大変だと思わないどころか、楽しんでお仕事できている、そんな毎日を過ごしている。

今回のインドネシアでのプロジェクトは、災害踏襲地の学校で如何に防災授業を普及していくかという課題から出発していて、学校カリキュラムに関連授業を組み込もうと先生への研修を実施している。そんな中で、ある決められたマニュアル通りの研修を数多くの学校で実施するわけではなく、学校それぞれの特色を生かして、それぞれの学校プログラムを一から作っていく、そんなことを先生たちと一緒になってしています。

そんな曖昧な内容で、しかもインドネシアというお国柄(今日のYESは明日のNOのようなことも起こる環境)で、臨機応変さが必要とされるのですが、そんな状況だからこそ逆に、「気付きを与えること、気付きを与えられること」を経験できるチャンスがたくさんある。

ファシリテーターのお仕事とはまさに人々に「気付きを与えること」なのだけれど、それと同時に先生方から、生徒から、そのコミュニティから、そこの文化から、気付かされることもたくさんある。

そんな毎日だから、問題があっても、上手く乗り越えられてるんだろうなぁと感じている毎日です。



★写真★
タウンウォッチ(街歩き)を生徒たちと一緒にしたときの写真。
下見をしていたけど、子どもの目線で見てみると、気付かなかった危険個所や異なる視点を見つけることができた。

★インドネシア余談★
写真に登場する生徒たち、いつも違う制服を着ているので別の学校かなと間違うこともあるのですが、実はここでは生徒たちは4つの異なる服装でお勉強しています。@白シャツ・赤ズボンorスカート、Aボーイスカウト、ガールスカウトの茶色っぽい制服、Bイスラム教の制服、C体育用の服。

ベトナムでは制服を買えなくて普段着で学校に行っている子どももいたのに、ここでは4着分みんなそれぞれちゃんと揃えています。

ちなみに先生方は3着。県の制服、通常の紺の制服、それにインドネシアのバティック制服。
先生も生徒も曜日によって制服を変えないといけないので、面倒くさがりの私は1着で十分やわ

穏やか〜な大統領選挙 

2009年07月19日(日) 17時54分


ジョグジャに来て1週間目に5年に一度の大統領選挙があり、これは見に行かねば!とお家の近くの選挙会場に行ってきました

日本のように会場の中まで入ってみることはできないだろうなぁと思って行ったら、そこはなんとオープンエアーの会場、仮設テントが組まれていただけでした。なので、外からは丸見え。外からでも十分写真を撮れるんだけど、選挙委員のおっちゃんたちが「中に入って撮りなさい!」とか、選挙に来た人に「今から写真を撮るから記入しているポーズで止まって!」などど言っていたり、好き勝手に会場内をうろうろ。その他投票率(この区では約50パーセント)や汚職の話やら、日本からの援助でもらった投票ボックスの話やら、立ち話。

挙句の果てには、終了時間の1時まで人があんまり来ないとのことで、選挙会場にあるお家でお茶まで飲んで開票を待ちました。

さてさて結果は・・・一つ一つ投票用紙が開けられて、みんなで異議がないか確認していきます。投票用紙には大統領と副大統領の写真が3ペア印刷してあって、そこに1だけチェックをするだけなのに、中には大統領・副大統領の一人一人にチェックをつけて無効になってしまった票があったり、枠からはみ出してしまっている大きすぎるチェックがあったりと、無効の票が多すぎる。テレビでも新聞でも投票の仕方が説明されていたのに、こんなにも無効票が多いなんてとびっくりするほど。

と他人のことだけれど、それと同時に日本の選挙で、そっそかしい私のことだから、ちゃんと注意書きを読まずに記入してたかもしれない!とちょっと心配に。次回からはせっかくの一票なんだし、慎重に慎重にと心を引き締めたしだい。(だけど次の選挙は残念ながら投票できないのです・・・

★写真★
開票の様子。

スマイルの国で生活スタート 

2009年07月07日(火) 23時15分


1週間のゲストハウス生活を経て、ようやく新たに住むお部屋が決まりました。
ベトナム時代の1か月75米ドルをさらに下回る、60ドルのお部屋

机、ベッド、エアコン、水洗トイレ、シャワー(水だけやけど。。。)、インターネット付き、オフィスからも近いのと、そのお値段で即決定

だけど1つ問題が。。。



女学生が多くすむ寮だからか門限があるんです。
それも12時とかじゃなくて、9

お部屋を移った初っ端から門限を破るという不届きなことをしている私ですが、9時はいくらなんでもないんじゃないかと未だに思う。そしてみんな9時以降何をしてるんだろうと毎夜思う。

なので自然と早寝早起きができてしまい、日本にいたころには想像もできなかったぐらい、朝から活発にお仕事&お勉強ができてしまう環境です
それは喜ぶべきことなんだけど、でもやっぱり夜遊びしたーい

★写真
今晩のごはんは、Sate(サテ:焼き鳥&ピーナッツソース)です。
いっぱい食べても飽きのこない、インドネシアでの大好物。

スマイルの国インドネシア 

2009年07月04日(土) 11時16分


ジョグジャに戻りました
いつ来てもここは微笑みではなく、スマイルの国だなぁと思う。
街中で出会った誰もが挨拶をしてくれるし、着いてまだ5日だけど多くの現地スタッフに助けてもらっています。
これからしばらくは、忙しいけれども1つのプロジェクトに集中して、落ち着いてお仕事ができそうです。

9月まではインドネシアからのニュースをUPしていきま〜す

★写真
プロジェクト実施予定の学校の子どもたちです。
今はまだ休暇中なのでミーティングに行っても学校が静かなのが寂しい
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» 心が落ち着く場所‐変わらないフエの人々‐ (2010年06月05日)
アイコン画像にぃな
» 心が落ち着く場所‐変わらないフエの人々‐ (2010年06月04日)
アイコン画像ふくしま
» 心が落ち着く場所‐変わらないフエの人々‐ (2010年06月03日)
アイコン画像福島
» 自分でも分からなくなる (2010年03月21日)
アイコン画像key
» 自分でも分からなくなる (2010年03月20日)
アイコン画像にぃな
» これでいいのだ〜♪ (2010年03月20日)
アイコン画像Eriko
» これでいいのだ〜♪ (2009年11月17日)
アイコン画像key
» これでいいのだ〜♪ (2009年08月21日)
アイコン画像にぃな
» スマイルの国で生活スタート (2009年07月28日)
アイコン画像はな
» スマイルの国で生活スタート (2009年07月08日)