真のセルフィ

March 04 [Fri], 2016, 2:50
浮気調査の依頼をするときには、どれだけの人が調査に加わっているのかというと、調査内容によって変わってくることはありますが、2人で調査することが多いようです。ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、まず調査員が1人で浮気であるかどうかをすることが多くなります。浮気をしていることがはっきりとしたら、再度相談をして調査員の数などの詳細を決めていきます。
日々、相手の生活の様子を気をつけてみておくことは他人に頼まなくてもできますが、言い逃れのできないような浮気の証拠を手に入れるためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。そして、探偵に頼む場合、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。
探偵に頼んでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、とにかく自分で証拠を集めようとします。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようとしたら、相手に感づかれてしまう可能性は低くないでしょう。なぜでしょう。答えは簡単で、顔がばれてしまっているからです。
不倫の問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのか考えてから相談するようにしましょう。それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。相談者が女性の場合、近所の奥さんや友人に相談してしまう人もかなり多いですが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にいけません。
法律の上で、結婚した人が自分から夫婦ではない異性と性的に親密になることを不貞と定めています。すなわち、法律の上では、肉体関係を持っていなれば、普通のデートをしたとしても、不倫ではありません。自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。
不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度となるケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、額は低くなるのです。さらに、不倫相手が不倫を認めない時には証拠が必要になります。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。
もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなど全体的にみて裁判官の決定を待つことになります。
浮気調査で肝要なのは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には次の段階に進むことが出来ないので、調査を続行するか否かを改めます。証拠が揃い、浮気が間違いなくなったならば、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、あるいは張り込んだり等、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を証拠として押さえるのです。
浮気調査は第三者に任せるべき理由はカッとなってしまう可能性は否定できません。強い心を持っている人でも、裏切られたことをいざ実感してしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースがこれまでに多くありました。無事に解決するためにも、証拠を掴む可能性を高めるためにも、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。
浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均では一週間以内です。最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均の期間です。普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあります。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が調査員に伝えられていた場合は、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hina
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる