第35回日本アカデミー賞

May 03 [Tue], 2016, 9:21
日本屈指の権威のない映画賞こと第35回日本アカデミー賞が先日発表されていましたので、一応触れてみたいと思います. 【作品賞】 『八日目の蝉』 【アニメ作品賞】 『コクリコ坂から』 【監督賞】 成島出 『八日目の蝉』 【主演男優賞】 原田芳雄『大鹿村騒動記』 【主演女優賞】 井上真央 『八日目の蝉』 【助演男優賞】 でんでん 『冷たい熱帯魚』 【助演女優賞】 永作博美 『八日目の蝉』 【脚本賞】 『八日目の蝉』 【外国語映画賞】 『英国王のスピーチ』 今年の日本アカデミーは視聴率を気にしている姿が如実に結果に表れています. 例えば昨年多くの映画ファンが絶賛した 『冷たい熱帯魚』 が助演男優賞以外一切除外されているとはいえ、10部門制覇するほどの映画かな? と思える 『八日目の蝉』 は、永作博美さんと井上真央さんのダブル主演のはず. なのに永作博美さんが助演女優賞というのは明らかに永作さんが主演女優賞で小池栄子さんが助演女優賞受賞の場合と永作さんが助演女優賞で井上真央さんが主演女優賞受賞の場合を天秤に掛けて、視聴率や無難な絵を考慮して後者を選んだのでしょう. もちろん井上真央さんも頑張っておられましたが、あの映画においては小池栄子さんの方が明らかに演技は上手でしたからね. また読売系なのでジブリ作品は無条件受賞になっていたり、外国語映画賞は安易にオスカー作品を選んだり、原作は話題になっても映画は主演女優の演技下手もあって興行的に失敗という意味で話題になっただけで話題賞俳優部門にAKB48の顔を選んだりと、どこを見て選んでいるのかが全く分からない結果でした. ただあれだけ強烈な悪役を演じながらも、この方を選ばないと苦情とリアル村田社長がヤマほど押し寄せるのでは? と日本アカデミーもビビったのか、でんでんさんが助演男優賞を受賞されたのだけは良かったです. UGG クラシックミニ でんでんさんも「まぁもらえて嬉しくないというのは嘘になるから、一応もらっときますけど」みたいなノリでスピーチをされてましたが、本来このように選らばれるべき人や作品が選ばれてこその映画賞. 園子温監督と 『冷たい熱帯魚』 を選ばなかった日本アカデミーがいつの日か、まともな映画賞になりますように. それにしても主演賞は男女問わず、最近舞台に上がってくる顔ぶれがほとんど変わりませんな. そして司会者が主演女優賞候補になったりプレゼンターになったりとせわしく動き回るのも絵的に不細工なのでいい加減やめてほしいです. 深夜らじお@の映画館 は昨年度の映画賞で園子温監督を評価しなかった受賞結果は一切受け入れません. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~ に行こう.