両陛下、福島の被災農家らねぎらう: 朝日

December 05 [Mon], 2016, 17:58
天皇、皇后両陛下は24日、皇居・宮殿で今年度の農林水産祭の天皇杯受賞者ら14人と会い、取り組みの苦労話などに耳を傾けた. 天皇陛下は、福島県いわき市でトマトの生産・加工業を営む鯨岡千春さんに「ここは放射能の問題は」「地震の時はハウスなどは大丈夫だったの」などと質問した. 熊本県山鹿市の酪農業、谷秀則さん夫妻にも「口蹄疫(こうていえき)は大丈夫だったの」などとたずねた. 三重県鳥羽市で、廃棄されるカキ殻を活用した画期的な方法でアサリ養殖に取り組む浅尾大輔さんらから説明を受けた際は、皇后さまが粒状のカキ殻を手に乗せるなどし、両陛下で熱心に聴き入っていた.