SBG社員大会にて孫さんから

2006年06月23日(金) 22時47分
夢というのは個人のもの
志というのは多くの人の夢の集まりである

知恵と勇気

革命的な新しいものを世の中に打ち出すのがSB
----- ----- ----- ----- -----
ALL Totalで勝ちにいく
----- ----- ----- ----- -----
圧倒的 No.1
----- ----- ----- ----- -----
大丈夫。まかせなさい。
----- ----- ----- ----- -----

この人の下で、
さらに近い、ぐっと近いところで、
あたしは動き続けたい。

営業企画部 菱木さんから

2006年06月23日(金) 22時40分
国際フォーラムでのSBG社員大会のあと
帰社して残業していたら、ぴょこんとメールが飛んできた!!
----- ----- ----- ----- -----
営業企画の菱木です。
挨拶のできる若手は伸びる!!
goodだと思いメールしました。
若手じゃなかったらすみません。。。
----- ----- ----- ----- -----
(返信後)
一年目???????????
わけーな。すげぇわけーよーーーー。
----- ----- ----- ----- -----
うれしかった!!
菱木さんはSBB内の最年少課長。
25歳で課長に躍り出た、営業企画のポープ。
入社案内にも出ている、あたしの憧れの人のうちの一人。
面識もなく、菱木さんの島も離れているのに、
あたしの名前を知っていて、お褒めのメールをいただくなんて!!
しかも一年目だと思われてなかったのが、またうれしい。
感激、感動。
これからも頑張る!!

福井さんから

2006年06月04日(日) 15時53分
いまの環境は、甘すぎると思う。
自分が新人だった頃は、もっと厳しかった。
だから他部署に行くことになったりしたら、少し大変かも。
今のうちに(心の持ち方を変えて)少し見据えといたほうがいい。

女性陣には独特の世界がある。
結構、ばからしく感じるものも多い。
くだらなく感じるものも多い。
だから、目立つおチズは気をつけるべき。
現に、伊藤さんや栗原さんは嫌うタイプだと思う。
竹内さんや長島さんはやさしいから表面上は付き合っても、
のちのち自分に愚痴をこぼしてくると思う。
山崎さんは平気だろう。
とにかく、女性の世界に踏み入れたくなければ、
対処法をよく考えなければならない。
昼は男と食べに行くとか、
でもある程度の愛想を見せてやるとか。
そこは考えるべきだよ。

頭に乗ってると思われても仕方ない。
たとえ好意の表れであっても、慎むべき発言もある。
仕事もある程度できるから、目を引く。
だから怖いんだ。だから考えなくちゃいけない。
ま、自分の新人の事はコンテスト獲ったし頭に乗ってた。
でも副本部長に凹まされた。そういうもんだ。

だいじょうぶ。いつでも話はきいてやる。
だいじょうぶ。がんばってるのもわかってる。

末武さんと上野さんに相談した

2006年06月04日(日) 15時48分
末武さんに相談した
----- ----- ----- ----- -----
数値的な評価がしにくい業務が続いているから、
成長が見えないように感じるのかもな。
不安なら、少し一緒に話して目標指数をたてようか。
このレベルをクリアしたら評価査定、みたいに。
そうしたら、多少わかりやすくはなるかもね。

成長してないなんて考えないほうがいい。
ちゃんと成長してます。
もう立派に戦力です。

===== ===== ===== ===== =====
上野さんに相談した
----- ----- ----- ----- -----
(現状を見て)どうして成長してないなんて思うの?
そんな風に考えること、全然ないよ。

人々のうわさ。

2006年05月28日(日) 16時14分
ことの発端は人事統轄部長 国枝さんのひとこと?
----- ----- ----- ----- -----
営業推進に配属になった大塚は、
今年の新人のトップ3に入る人間だ。

プレゼン後 西山部長より

2006年05月23日(火) 12時40分
プレゼン後
西山部長より
----- ----- ----- ----- -----
2ヶ月の新人がここまでやれるのは、もう100点です。
ただ言葉がわるいかもしれないが、水準を上げればあと一歩です。

飯塚とかにもデザイン面を指導受けたら、もっとよくなるしな

繰り返すが、ここまで出来てるのは100点です。
でも欲をいうなら、あと一歩です。

CN-CNBB-P推進/第一印象は

2006年05月13日(土) 14時15分
CN-CNBB-P推進課対象に
「第一印象とアドバイスをもらう」
----- ----- ----- ----- -----
【末武さん】
■仕事に取り組む姿勢も、人との関わり方も非常に前向きで積極的
→普通の新人さんて、どっか一つの要素くらいは受身になるもの。でも大塚さんはそれがなくて、働きなれてる感じがします。その前向きな姿勢はとても大事です。
■今後の展開として「自分の方法で考えて理解して落とし込む人」になれるのではないか
→いきなりMTGとかに投入しましたが、聞いてる姿勢を見ていると理解してそうなので安心しました。きっと、自分なりの考えをもって聞き、落とし込んでいってるんだと思います。我々の仕事は「現状を理解して問題に対する改善方法を関連部署と共に考え、それを間違いなく的確に周知する」ことです。だから理解する姿勢が大事です。是非、自分らしく理解し落とし込む人になってください。
----- ----- ----- ----- -----
【飯塚さん】
■よあたり上手だな
→いい意味ですよ!!でもそういうのって大事なんです。この会社って変な人たちばっかりなんです。うちは営業さんとバックオフィス全体との架け橋の存在ですから、よあたり上手でないと仕事できません。そういう印象って大事です。いろんな人とさまざまな形で関わっていううちに「NG解消は飯塚に聞け」みたいになります。そのために必要な能力だと思います。
■新人の特権は聞けることです
→一年目はなんでも聞いちゃってください。相手が忙しそうだなとか思って配慮する姿勢は大事ですが、やはり聞けるのは新人の特権です。わからなければ、なるべくその場でじゃんじゃん聞きましょう。
----- ----- ----- ----- -----

メールありがとう☆石橋さん

2006年04月30日(日) 0時40分
石橋さんからメールをいただく
----- ----- ----- ----- -----
慣れないことが多くて疲れると思うから、
あまりムリはしないようにね。
大塚は頑張りすぎるからね。
大丈夫。
いつも見守ってるから。
辛くなったら、いつでもおいで。

人事統轄部のみなさんより

2006年04月28日(金) 0時17分
人事統轄部 東家部長より
----- ----- ----- ----- -----
配属をみて、「よし」の一言。
まずは、Y!BBの回線を現状の500万回線から、600万回線に増やしてこい。
お前だったら、どこにいったって大丈夫だ。
あいさつをきちんとして、頑張って来い。
===== ===== ===== =====
人事統轄部 沢田課長より
----- ----- ----- ----- -----
いろいろ研修中はよく頑張りました。
でも、これからだからね!!
なんかあったら守ってあげる。だから思う存分やってらっしゃい!!
あなただったら大丈夫。
===== ===== ===== =====
人事統轄部 クラス担任 久世さん
----- ----- ----- ----- -----
昨日俺が注意したプレゼン中の「えー」っていうノイズ。
正直、一晩で直してプレゼンできるとは思ってなかった。
でも、お前、一晩で直したな。なんで?なんでできるの?
コツを教えてください。
個人的に、非常にオオツカの成長が気になります。
配属後もよろしく!
===== ===== ===== =====
人事統轄部 石橋さん
----- ----- ----- ----- -----
お前だったら大丈夫。
確かに、若いときの企画力というのは勢いがある。
でも年を重ねてからの企画力は、経験に基づく的確さがある。
企画力が衰えてお払い箱になるのを恐れる前に、やってごらん。
お前だったら大丈夫。
もし、本当に辛くなって、どうしようもなくなったら、いつでもおいで。
いつでも俺が守ってあげるから。大丈夫。
いつでも待ってます。
お前だったら大丈夫。出来るんだから。
傾聴の姿勢を忘れず、泣くなよ。
俺の前では泣いて良いから。甘えていいから。
現場では泣くな。いいな。

東家部長から、石橋さんから

2006年04月25日(火) 0時56分
人事総轄部 東家部長から
配属についてのコメント
----- ----- ----- ----- -----
まぁ、大塚はどこにいたって大丈夫だからな。
(私:配属後、苦境に立ったら部長に相談しにきますね)
苦境?大丈夫だ。
俺はお前を苦境になんて立たせない。
だから早く現場に行って、成長して来い。
----- ----- ----- ----- -----

人事統轄部 石橋さんから
「私の変に抜けてるところはなんですか?」
----- ----- ----- ----- -----
お前はひとりで何でもできる子だ。
企画力も、統率力も、洞察力も、行動力もある。
さらに回転が速い。
お前が統率者であるとき、お前のスピードで進めてしまうと、
ついてこれない人がいる。
お前は時々、それを拾え切れてないときがある。
それがお前の抜けてるところ。
それを治す為には、いつも言ってる傾聴の姿勢が大切なんだぞ。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cenju-words
読者になる
Yapme!一覧
読者になる