つだみんと安岡

June 13 [Mon], 2016, 13:03
俗にいう乳製品以外にも、乳酸菌を含有した食品があると知り、一体乳酸菌て何だろうと調べてみました。いろいろ調べてみたら、乳酸菌というのは乳酸の菌ということではなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類をそう呼ぶのだそうです。

これは常識なのですか?30年余り生きて来て、とても驚いた事実です。ここ最近ですが、アトピー性皮膚炎の治療法で使われる薬剤は、年ごとに高い効き目となってきていますよね。
当然のことですが、必ず医師の指導の下できちんと使用するということが重要です。



仮に、異なる治療方法や医薬品を試したい場合には、お医者さんに話を聞くか、セカンドオピニオンを参考にするといいでしょう。



自分の考えだけで判断することは良い結果をもたらしません。



娘のインフルエンザの予防注射に伺いました。私は怖くて目をつぶるのに、娘は6歳なのに、注射の針をじっと見て注射を接種しています。予防注射の後は怖い!と伝えていました。

見ているからなおさら怖いんじゃないかな?と想像しましたが、何も伝えれませんでした。私には乳酸菌サプリと言えば、真っ先に頭に浮かぶのはビオフェルミンです。
小さい頃から存在していたサプリであり、下痢や便秘や腹痛のときにも、たえず私のお腹を守り続けてくれていました。「人には人の乳酸菌」とコマーシャルで言っていますが、私にとってみれば効果がある乳酸菌サプリは、まずはビオフェルミンなのです。乳酸菌摂取に効果的な時間ですが、それを参考にして摂ってみて下さい。
飲む回数を数回にした方が、身体のすみずみまで届くということから効果が期待できます。

ツボで便秘に効果があると有名な、おへそから両側に指2本分程離れた場所である天枢(てんすう)というツボです。

後、へそ下5cmくらいの場所にある腹結(ふっけつ)というツボも効くと言われています。

手首にはしこうとがいかん、いうツボもあります。色々なタイプの便秘によっても、効くツボが違うので、自分に合ったツボを押すことで改善できやすいでしょう。
母は深刻なアトピーです。

遺伝したみたいで、私もアトピーを発症しました。皮膚がボロボロになって、日々保湿を欠かすことができません。



ケアを欠かしてしまうと、外出も困難なのです。別に母を責めるつもりはないのですが、将来、私の子供にも遺伝する可能性があるのではないかと思うと、恐ろしくなります。なぜ私が便秘になったのかというと、多分、運動不足のせいだと思います。



会社へは毎日車で通っているので、歩く事もめったにありません。ペットを飼っているわけもでないので、散歩にも行きません。そのような事情で、私は便秘なのだろうと思うのです。
便秘の改善や予防のためにも、ジョギングを今日から始めようと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サキ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cenhestmbureos/index1_0.rdf