田坂の山根

July 01 [Fri], 2016, 13:43
転職を希望する看護師の、その理由を聞いてみるといろいろな答えが返ってきます。どこの医療機関でも、看護師は人手不足になりがちで、そのため求人の数はとても多いのです。今、働いている仕事場ではハードワークに見合う給料をもらっていないと感じていたり、身体が辛いのにどうしても休めない、など、看護師が転職を希望するようになったわけは多様です。もしその理由が、現状よりも環境や待遇を好転させたいというものなら、労働条件がどうなっているか、給料はいくらか、といったことだけを見ず、そこの評判や噂なども知ることばできれば、なお良いでしょう。
看護師を辞めたいと思っている人は、現実には、かなりの数になっています。


最大の理由としては、厳しい労働で体の調子が悪くなってしまったり、給与について不満に思っていたり、職場の複雑な人間関係で精神的に逃げ場を失ってしまったりというケースが大半です。
病院や医療施設などで看護師が働く時、その配属先は非常に重要なポイントです。たとえ同じ病院の中でも割り当てられる診療科によって、大きく異なる仕事内容になります。自分が志望していた配属先なら困難に直面することはありませんが、得意ではないと感じる配属先だと配属先の仕事をこなせない場合もあります。忙しい看護師が職場を変わろうと思う際、勤めながら転職先を探すこともあるでしょう。
でも、仕事を辞められないまま、転職先を探すとなれば、時間的に余裕がないので、丹念に求人情報をみられないといったこともあります。看護師転職サイトを利用すれば、自分自身の要望とマッチした勤め先を見つけて紹介してくれるため、利便性が高いです。


お年寄りの方の増加が進み、福祉の現場でも看護師たるものはとどまることを知らないのです。



さらに巨大企業にもなると看護師さんを雇用していて、様々な角度から健康、ストレスなどのサポートを受け付けています。これらのことは、社員として入社するということもあり得るでしょう。


ちょっと前までは一般常識として、看護師イコール女性の職業でしたが、ここ最近になって男性が看護師として働くケースも珍しくなくなってきました。

日常の看護においては、患者の移動の介助をする時や入浴介助の場面など、案外力仕事も要求されますから、男性看護師の活躍する場面は多々あります。

給料の点からみると女性と変わらないのですが、出産や育児のために休職するということがありませんから、その分、キャリアアップできる機会も多くなります。

看護師という仕事は普通とはちょっと違う職業だと認識されていますが、そうは言っても、労働組合がないときちんとした雇用条件が得られないような場合も出てきて、患者さんに悪い影響が波及することもあるかもしれないのです。

ストライキを起こすことも看護師は難しいので、雇う側の立場の人間が、しっかりと気を配るということが大事なことだと思います。
ここ最近は人手が足りないこと、高齢者が増えたことによる来院者の増加のせいで、以前に比べて、看護師の負担が大きいのです。

負担を減らすために、労働者が足りない病院に余裕がある別の病院から看護師を回して、忙しいことによる負担を軽減し、患者に影響が出ないようにしています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yu
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/celrleaanydada/index1_0.rdf