バッハとの対話 

December 10 [Sat], 2011, 1:43
今日は埼玉音楽芸術劇場で、堤剛氏の無伴奏チェロ組曲を聴きにいきました。

堤氏の演奏は初めて聞いたのですが、あまりの音色の素晴らしさに自然に涙がでてきてしまいました。

堤氏が表現している、バッハを弾いているときの宇宙観・・・ 本当に堤氏の音楽は宇宙そのものという感じでした。

チェロを始めたきっかけは、バッハのチェロプレリュードNO1を聞いてあまりの感動に、
この曲をいつか弾いてみたい!という切実な思いからでした。

今は、キラキラ星もまともに弾けないレベルなので、いつになったら弾けるようになるのでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cellojapan1128
読者になる
2011年9月11日、私が始めてチェロを触った記念日です。
チェロについて綴っていこうと思います。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる