北京、朝の通勤ラッシュ。

March 06 [Sun], 2011, 22:28
大使館へ出勤する時間はラッシュタイム。

朝の地下鉄の駅は、
駅に入りきれない人がわんさかいるので外に並ばされます。

  

犬にわんわん言われて、仕方なく柵に押し込められる羊になった気分になりますね。
中はこんなふうになります。
  

地下にいてこんな状態になっているときに、
地震が来たらどうしようっていつも想像します。
火事になったら絶対逃げられない。((((;゚Д゚))))

ああ、人が多い、北京。
まだ地下鉄が来るスパンが早いからいいけれど・・・
東京のラッシュはこんな感じなんでしょうかね。

会社にかまくら。

March 05 [Sat], 2011, 20:06


会社の中にかまくらあります(*´∀`*)
うしろに見える白い物体がそれ。

かまくらの正体は・・・
仮眠ルーム&会議室


どんなデザインだよwww
入口のほうからみると、宇宙スペースみたいなの。


ちなみに手前はフリースペース。
初めて面接したところはここだったょww

面接のとき、中国語の面接にテンパリすぎて
よろしくお願い致します!って頭下げたら
机の上にあったPCに

頭ゴツン!www


色んな意味でイタかった。


・・・あんなんでよく入れてくれたな。。



毎日PCに向かってする仕事だから、
会社設備くらいは開放的にしないとね!
この建物が社内の自由な雰囲気を生んでる気がする!

Bai〇u ビル。

はじめまして、RINNAです。

March 05 [Sat], 2011, 1:27
未来のために頑張りなさい!
と高校受験のころママに言われた。


ママは、あたしに勉強させるためにそういうこと言ったんだと思うけど、
残念ながらあたしの将来の夢はそのときの彼のお嫁さん♥だったから、
未来のために頑張るのは恋愛だと思ってたww(*´∀`*)



ある日、そのときの彼氏が言った。
彼 「おれ、地元の国立大受けるよ」

あたし 「じゃ、あたしも♥」


一個上のその彼は見事地元の国立大へ合格。
その次の年、お馬鹿なあたしはセンターなんて通るはずもなく地元の私立大へ。
普通に卒業して、就職して、専業主婦になるつもりだったあたし。


――当時、自分が中国へ行くだなんて誰が思っただろうか。


ところがその彼は大学に入ると寮暮らしを始め、
酒に、タバコに、ギャンブルに、溺れる毎日。
デートはいつも部屋。しかも臭い。
昔の爽やかなあなたは一体いずこ・・・


悩みに悩んでそんな彼に別れを告げることに(´ー`)/~~



―――そして、私は新たな道を歩み出したのだった。


ずっと恋愛に夢中で自分が何をしたいのかわからなかったから、
興味あるものにはトコトン飛び込むことにした。

大学のラクロス部に入った。
北大の国際交流サークルで外国人とからんだ。(国立大ってのがポイントw)
走るのは嫌いだと分かってラクロス部をやめた。
某新聞社の学生団体イベント班に入った。
姉妹都市瀋陽の大学生派遣団になった。
学生団体のリーダーになった。
雪まつりで雪上結婚式をプロデュースをした。

そうやってあたしは3年間を過ごした。


笑って、困って、怒って、泣いて、でもやっぱり最後は笑って―――
あたしの基盤を作った3年だったかもしれない。

いつの間にか大切な仲間や友達ができてた。
とても充実した人生。
よし、このまま卒業して、社会に出るんだ!!!




いや待って、やり残したことがある。



・・・・・・・・・だけどその選択は

友達と離れ離れになる。
卒業が遅れるかもしれない。

自分は他の子と違う道を進むことになるのかもしれない。


でも、やりたい。



「やらずに後悔していいの?」


友達にそう言われて決断した中国留学。


―――その決断は正しかった。
かもしれない。

ギョーザ事件で中国への不信感が募る
北京オリンピック開催のあの年、
あたしは大連で1年間を過ごした。


そしてなぜっか3年目になる今も中国にいる。


――中国。

中国にいると自分がイキイキするから離れられない。
だって、ここにはチャンスがたくさんあるから。

お馬鹿な私が中国政府奨学金を使って大学院生になった。
パソコン音痴な私が中国のIT大企業でインターン半年目。
縛られるのが嫌いな私が大使館でインターン2ヶ月目。

所詮インターンの身だしこれらは別にゴールでもない。
でも、これは日本じゃきっとこれは出来ない経験だと思う。ラッキー♪
日々勉強ができる。

――昨日の自分に勝ちたい。毎日成長したい。

ただ、いつまでたってもやっぱり自分が何したいのかはハッキリしない。
悩んでばかりの毎日。

でも。

悩むのは成長しようとしてる証。
悩みまくっても、立ち止まってはいけない。

と最近なんとなーく感じています。


長くなりましたが、さいごに。

ママが言ってた見えない未来のために頑張るのは未だによくわからない。

でも、あたしは、毎日を味わって生きていたい。
後悔せずに生きていたい。

それが未来に続いてるならそれでいいんだと思う。
最終的に自分の中でいい人生だったなって思えればそれでいいのかもしれない。


そんな人生の一日一日をここに残していければいいなと思っています。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:RINNA
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月24日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/celicaceli/index1_0.rdf