年齢を気にするのは私

March 20 [Wed], 2013, 16:04
私がまだニューヨークに住んでいた頃、大学の後輩の男の子に告白されました。
私は後輩として仲良くしていましたが、恋愛対象としては、若過ぎて考えられませんでした。
私達の年の差は15歳でした。その頃、彼は21歳でした。

でも、今になって思うと、15歳年下でも割とよかったかもと思うのでした。
私は36歳でしたので、私から見たら、21歳というのは、とても子供に思えたのです。

それに、彼は私の年齢を知りませんでしたので、
まあ、年上だけど、15歳も年上だとは思っていなかったようです。
私が若く見えることも原因だったようですが、とにかく惚れられて、一緒に映画を見に行ったり、パーティーに一緒に行ったりしていました。

卒業式のときには、卒業プレゼントを持って卒業式に行きました。
彼はとても喜んでいました。
今だったら、彼も大人になったでしょうから、うまくいったかも知れません。
年の差を気にしないのなら、大丈夫でしょうが、気にしているのは私のほうかも知れないと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cejorizu9460
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cejorizu9460/index1_0.rdf