グリーンちゃん 

2007年03月03日(土) 23時59分
今日は3頭のワクチン&健康診断へ。
目も耳も問題なし、関節もしっかりしていて健康優良児。
「子犬なのにしっかりした体つきですね」と誉められました。

グリーンちゃん、来週末に近隣にお住まいのT様宅へ
お引っ越しが決まりました。

この写真のように、いつもマイペースな子です。
幸せに暮らしてくれますように。
祈るような気持ちです。






2007/1/3 生後4日目 

2007年01月03日(水) 23時59分
今日で生後4日目、明日は断尾と狼爪の切除に行きます。
今日はトリマーさんが子犬が生まれたお祝いにとシャンパンを
持って来てくれました。
トリマーさんが子犬を撫でてもシーサーは怒る事もなく
「私の事も撫でて撫でて〜」という感じでじゃれついていました。

お昼過ぎ、妹が遊びに来て、妹も子犬を撫でていましたが
シーサーは同じように「私の事も撫でて撫でて〜」とじゃれついてばかり。
おやつをもらって更にご機嫌、子犬が「ピィピィ」鳴いても知らんぷり。
ちょっと休憩したかったのかな。
でも、夜はまたしっかり子犬のお世話をしていました。
さすが、シーサーさん。


以下、本日21時頃の体重です。
1番目・・・244g(前日より31g増)
2番目・・・243g(前日より26g増)
3番目・・・227g(前日より31g増)
3頭分の増えた体重を合計すると88g。



1番目のレッドくん。



2番目のグリーンちゃん。
(今まで無印ちゃんでしたがグリーンちゃんと決定しました)



こちらも2番目のグリーンちゃん



3番目のスカイブルーちゃん




こちらは全員揃って。
レッドくん(1番目)、右がスカイちゃん(3番目)、下がグリーンちゃん(2番目)

2007/2/2 生後3日目 

2007年01月02日(火) 17時20分
3頭の子犬たち、今日も体重は順調に増え続けています。
朝起きて子犬たちを覗くと「あっ、また大きくなってる!」という感じ。
まるまる太っており、肥満にならないかしらと不安になる程。

1番目の男の子なんて、母犬から一番遠い所に置いてみても
ぐんぐん這って歩いていき、誰よりも早く母犬にくっつきます。
だから29gも増えたのね。
逆に、3番目の女の子(ブルーちゃん)は離れた所にいる事もあり、
また全然違う場所に吸い付いていたりします。
だからシーサーのお腹にはアザが沢山。
怒らないなんて偉いなぁ、と思ったり。

以下、本日17時頃の体重です。
1番目・・・213g(前日より29g増)
2番目・・・217g(前日より25g増)
3番目・・・196g(前日より13g増)
3頭分の増えた体重の合計は67g。


1番目の男の子。
昨日より、更に色素が出て来ました。
活発で、シーサーがいなくなると一番大きな声で「ピィィィ」と鳴きます。



2番目に生まれた女の子。
鼻にポツポツと色素が出て来ています。



3番目の女の子。
体の大きさを何かわかりやすい物と比較しようと思い、あたりを
見回したら体温計があったので一緒に撮ってみました。



この写真も3番目のブルーちゃん。

2007/1/1 生後2日目 

2007年01月01日(月) 23時59分
シーサーさん、今日も良い母親しています。
シーサーの母犬、そしておばあちゃんもとても母性本能が強く
子供の面倒をよく見ると聞いていましたが、納得。
こういう感じで育てられていたからシーサーは人懐っこい訳ね。

体重は生まれてから一度も減ることなく、順調に増えています。
本日13時過ぎの体重は以下のとおり。
みんな丸々太っており、ミスカラーもなく元気いっぱいのレッド。
写真では分かりずらいですが、比較すると男の子が若干薄め。
女の子は同じ位の色です。
私はアイビーの色(アプリ)が好きなのですがまだ分かりませんね、
両親ともレッドなのでレッドなのかな。

1番目・・・184g(前日より5g増加)
2番目・・・192g(前日より9g増加)
3番目・・・183g(前日より5g増加)
3頭分の増えた体重の合計は19g。


1番目の男の子
鼻に少しずつ色素が出ています。
いちばん声が大きく、触るとすぐに「ピィピィ」言います。
動きもいちばん活発、さすが男の子。



こちらも1番目の男の子




2番目、女の子。
指でつついてみると「ピィ」と言っていました。




3番目、女の子。
3頭の中では一番小さいです。
声も小さく、動きもいちばんノンビリ。

2006/12/31 生後1日目 

2006年12月31日(日) 18時14分
12/31日。
午前0時過ぎ。
何となくシーサーがソワソワしている感じ。
生まれるのかな??

午前2:55分頃。
パンも焼き上がり、シーサーを見たら小さく丸まって寝ているようなので
今日はもう生まれないのかな、と思い、私も寝ることに。
リビングの電気を消し、コンタクトを外し、寝室へ。
リビングと寝室のドアは開け放っておく。

午前3:00頃
ベッドに入った瞬間「ピィピィ」という子犬のような鳴き声がした気がしたものの、
たった1,2分で生まれている訳がない・・・はず。
「この声って誰?」
「さぁ・・・子犬のはずないよね」
という会話。
隣の部屋の犬部屋ではアイビーが落ち着かず、ずっとクンクン言っている。
どうしてだろう??
「アイビーうるさいよ!」と寝室から声を掛けてみて、私は目を瞑る。

午前3:30分過ぎ
やはりずっと「ピィピィ」という声が聞こえて来る気がする。
同時に家の人もそう感じたようで、ベッドから出て「そろり、そろり」とリビングへ。
「生まれてるかも」という声で私も慌てて洗面所へ行きまずコンタクトを付けて
リビングのサークル急ぐと、姿は見えないものの、「ピィピィ」と声が聞こえる。
やっぱりさっき生まれてたの??
「シーサーちゃん子犬見せてごらん」と声を掛けてそっと持ち上げてみたら
ウニャウニャと元気よく動くと同時にこの子犬はものすごい大きな声で
「ピィピィ」鳴き、その声の大きさにビックリしてすぐシーサーへ返す。

午前4:10頃
1頭目の子の体重を量ろうと思い、お腹の下に隠している子犬を借りようと
シーサーの頭をどけた瞬間、2頭目がちょうど出てきている最中。
数秒後には出て来て、シーサーはしっかりペロペロし、自分で臍の緒をカット。

午前5:30頃
サークルの隣にあるPCでぼうっとインターネットをしていたら、寝ていた
シーサーは突然ムクッと起き出し、あっという間に3頭目。
こちらもシーサーはしっかりペロペロ。
臍の緒は、なかなか噛みきれなかったようで、だんだん
乱暴にクチャクチャやり始めたので私が急いで鋏でカット。

シーサーはしっかりした母親なので、私も寝ることに。
3頭目が生まれてから30分後にはベッドに入りました。

1頭目・・・男の子、体重141g → 157g(12時間後のPM4時頃)
2頭目・・・女の子、体重161g → 178g(12時間後のPM4時頃)
3頭目・・・女の子、体重165g → 165g(12時間後のPM4時頃)

戌年最後の日に生まれた3頭のベビーちゃんたち、
これからしばらくの間、どうぞよろしく!!



左側の子が2番目の女の子
真ん中の赤い子が男の子
右側の青い子が1番目の女の子
(シーサーが隣でソワソワするため慌てて付けた色なので後日、
また付け直します)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ceasar
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる