川上が久世

October 11 [Tue], 2016, 4:15
浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、普通は1週間以内には終わります。とはいっても、これはあくまで平均の期間です。浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあり得ます。一方で、浮気するだろうという日が特定済みの場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。
探偵の浮気調査に支払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。実費としては調査の際にかかった交通費とか写真撮影にかかる費用などですが、調査の際の食費が上乗せされることも少なくありません。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、算出した費用です。調査にかかる時間が短いほど支払いも安くすみます。
もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求する場合には、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、複数回に渡る、浮気の証拠を見せられなければなりません。貴方が、探偵に助けを求めるのならば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を映像に残して貰えますし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を整えて貰えます。
一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、調査員が何人かによっても違いますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。当たり前のことですが、調査員が少数なら安く、多くなるほど高くなります。また、尾行の時に車やバイクを使うと、交通費や車両費として別途請求されることがありますので要確認です。
食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートにはご飯を一緒に食べた人の数が記載されている可能性があるので、浮気と特定する材料となります。ほかに、クレジットカードで決済した時は月々チェックするようにします。仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、浮気相手と過ごしていたと判断される事があります。
浮気調査は専門家への依頼が一番と言われる由縁は逆上してしまう場合があるのです。貴方自身が大丈夫だと信じていても、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例がこれまでに多くありました。余計な厄介ごとを増やさないためにも本来の目的を達成するためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。
夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を前もって協議します。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、浮気調査を行った期間が長期にわたれば調査費用が高額になるでしょう。調べる人の事務所により、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。
探偵事務所の探し方として、評判や口コミを調べるのが大切です。そのようなときには、該当する探偵事務所の公式サイトにアップされている口コミではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトにある口コミを確認してください。その探偵事務所の純粋な利用者による口コミは、信頼性が高いのは明白です。
時間によって尾行料金が決まる場合、探偵の尾行時間が短い方が、少ない費用になります。ということは、尾行を探偵に頼むなら、相手の日々の行動を観察しておく必要があります。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って尾行をしてほしいと依頼をすれば、探偵のほうも手間が省け、どちらにもメリットがあります。
たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めます。携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとしてごく自然に使われるからです。最近はメール、LINEで連絡をする機会も増えましたが、浮気相手の「声」を聞きたくなるのは当たり前です。そのため、何気なく電話することは十分考えられますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ce31ifm2nwiode/index1_0.rdf