船津だけど阪上

June 01 [Wed], 2016, 10:15
ダイエットをやるのに食事を摂取しないのはダメです。長期間継続しないし、まず間違いなく体調を壊します。食べ物を取りながら。食事の一部をカロリーの低いものに交換すると良いです。有酸素運動を合わせて行う人は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、高たんぱくで低いカロリーの食品が一押しです。ダイエットといえば有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境界線がわかりません。たいてい言われるのは、息は上がるけれど、汗をかかないくらいというのが、違いのようです。でも、汗をかく状況は温度によっても変わりますよね。もっとわかりやすい判断基準があるとダイエットしたいと思います。減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝をあげて燃えやすい状態にする事が重要です。減少するためにはどのような筋トレが必ず要するのでしょうか?マラソンなどの有酸素運動が効果的ですが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。大した程度でない有酸素運動の以後に筋力トレーニングを行い、最後にまた軽く走ったりするのが結果が表れやすいようです。痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が少ないものが浮かぶでしょうが、私の個人的な経験から、塩分が控えめの食事がとても効果があったように思います。特に下半身太りのほうが気に食わない人は、まず減塩を行ってみることを勧めさせて頂きます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルナ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる