【GDO EYE】遼、フェードを武器に2度目のマスターズへ挑む! / 2010年03月30日(火)
昨年初出場した「マスターズ」で石川遼が心に強く刻み込んでいるホールが、16番パー3。予選通過を目指していた大会2日目、グリーン右手前に切られたピンを果敢に狙った石川だったが、手前のバンカーに掴まりダブルボギー。「あの位置に切られたピンを狙っていく技術が僕には無かった」と唇を噛んだ。

【関連リンク】 人気選手を続々アップ! 画像満載のフォトギャラリー

あれから1年。「マスターズ」での雪辱を期して練習してきたことの一つに、“アイアンでフェードを打つ”という課題がある。石川が尊敬するジャンボ尾崎に「持ち球はドローでもいいけど、フェードも打てないとダメだぞ」と言われた事も、その取り組みに拍車を掛けた。

「ドローだと飛んだ時に飛び過ぎてしまうことがあるし、セミラフからだとフライヤーする確率も高い」と石川。距離のバラつきを抑えることが一つ、そしてピンに対して多様な攻略ルートを持ち選択の幅を広げることが一つ、さらに球を止めやすいこともフェードを打つメリットの一つだ。

「アーノルド・パーマーインビテーショナル」最終日の18番、グリーン右サイドに切られたピンに対し、「本当はピン方向に打ち出してドローでピンの左に止めることも考えたけど、池の左サイドからフェードで乗せていくことにトライしました」と石川は言う。練習を続けているとはいえ、去年までは体が慣れているドローを打ちたがり、コース上でフェードを打てたことが無かったというが、今週はあえて実戦でもフェードボールを打ち続けた。

「今年、あのコースで自分のドライバー、アイアンがどこまで通用するかを知りたいです」と、自身の成長が結果となって現れるオーガスタは、石川にとって毎年一回行われるテストのようなもの。弛まぬ努力を続けてきたからこそ、本番が待ち遠しいのだろう。「昨年のワクワクとは意味が違います」と、力強く言い切った。(編集部:今岡涼太)

【関連リンク】
石川遼のスイングをスーパースローでチェック
石川遼のクラブセッティング
遼、暫定40位タイで4日間を終え、次戦はマスターズ!
【日々の生活でレベルアップ!】第4話 体の捻転をつくる 3月29日14時32分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000002-gdo-golf
 
   
Posted at 02:04/ この記事のURL
TISとドリーム・アーツ、次世代情報共有基盤の提供で協業強化 / 2010年03月30日(火)
 ITホールディングスグループのTIS(藤宮宏章社長)とドリーム・アーツ(山本孝昭社長)は、大企業向けグループウェアとWebデータベース(DB)を活用した情報共有ソリューションで協業を強化する。

 TISがドリーム・アーツの企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE Enterprise」と、業務アプリケーション開発基盤「エンタープライズWebデータベースひびき Sm@rtDB」を活用して、情報資産をさらに活用するためのサービスを提供する。

 両社はすでに九州電力などのユーザー企業に対して、ドリーム・アーツが製品を提供し、TISが提案から構築・運用サポートまで包括したサービスを行う体制を築いている。今回は、ユーザー企業の要望にさらに迅速に対応するために専門部隊の人員を増強し、体制を強化した格好だ。


【3月29日16時15分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000009-bcn-sci
 
   
Posted at 01:47/ この記事のURL
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントランナーの伊藤社長 / 2010年03月30日(火)
JVC・ケンウッド・ホールディングスは、4月1日付けで事業会社の日本ビクターの社長に伊藤裕太氏が就任する人事を発表した。

また、ケンウッドの再建に活躍したJ&Kカーエレクトロニクス塩畑一男社長が、JVCケンウッドHDのCEO補佐経営改革担当を兼任する。

業績回復が遅れている日本ビクターの経営をてこ入れするため、国内外のエレクトロニクスメーカーで30年以上のマネジメント実績を持つ、伊藤氏をトップに招聘し、経営改革を急ぐ。伊藤氏は早稲田大卒業後、パイオニア、アップルコンピューター、エキサイト、ゼネラル・エレクトリック・インターナショナルなどを経て、現在はフロントランナー(旧・日本ポラロイド)の社長(3月末退任予定)を務めている。54歳。

《レスポンス 編集部》

【3月26日17時50分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000025-rps-peo
 
   
Posted at 00:59/ この記事のURL
【インド株】3/26午前、堅調に推移:日経平均の大幅続伸等を好感 / 2010年03月29日(月)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は26日13時17分現在、25日の終値比75.08ポイント高の17,633.93ポイント。率にして0.43%の続伸となっている。この日の日経平均が大幅続伸し、一時は1万1千円台を回復して、1年半ぶりの高値に到達するなど、アジア主要国株式市場の上昇を受け、プラス圏の動きが続いている。

 25日の同指数終値は23日(24日は祝日で休場)の終値比107.83ポイント高の17,558.85ポイント、率にして0.62%の続伸。指数構成30銘柄のうち、値上がりが18銘柄、値下がりが12銘柄だった。

 個別銘柄では、ヒーロー・ホンダの4.39%上昇、ヒンダルコの3.79%上昇、サン・ファーマシューティカルの2.82%上昇、バルティ・エアテルの2.27%上昇、HDFC銀行の2.18%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、ACCの2.44%下落、タタ・モーターズの1.87%下落、マルチ・スズキの1.47%下落、住宅開発金融会社(HDFC)の1.35%下落、国家火力発電公社(NTPC)の1.06%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)は65億3,220万ルピーの買い越しを、国内機関投資家(DII)は15億6,190万ルピーの売り越しをそれぞれ継続した。(ボンベイ証券取引所=BSE取引記録などから)

03/26/2010 3月29日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 23:47/ この記事のURL
アウディA3スポーツバック1.4TFSI、エコカー減税対応で最大約40万円優遇! / 2010年03月29日(月)
 アウディ ジャパンは「A3スポーツバック1.4TFSI」の燃費を向上して「平成22年度燃費基準+25%」を達成。アウディ初のエコカー減税対応車として2010年3月24日に発売した。車両本体価格は従来比6万円高の305万円。

【詳細画像または表】

 A3スポーツバックは、日本におけるアウディ販売台数の約4分の1を占める人気のプレミアムコンパクトハッチバックモデル。エントリーモデルの「1.4TFSI」が搭載する1.4Lガソリン直噴ターボエンジンに改良を施し、燃費が16.6km/Lと従来型比+0.8km/Lに向上。平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)に認定され、自動車取得税と自動車重量税が75%減税されるエコカー減税対象車になった。

 エコカー減税によって、新車登録時の自動車取得税は従来の13万7000円から3万2600円に、自動車重量税は4万5000円から1万1200円に減免。登録翌年4月の自動車税は、3万4500円から1万7500円に減免される。

 またエコカー補助金も適用され、新車購入時に10万円、車齢13年以上の車の廃車を伴う場合には25万円の補助金が交付される。減税と補助金の総額で、補助金額25万円の場合は39万8900円、10万円の場合は合計24万8900円の優遇が受けられる。

 なお、上記のエコカー減税で優遇される金額は10年4月以降に登録する場合の金額。またエコカー補助金は、2010年9月末までに新車の購入・登録を完了したユーザーに交付されるが、政府の補助金予算が無くなった場合にはそれ以前でも終了する。

(文/柳 竹彦=日経トレンディネット)

【3月26日7時4分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000000-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 23:30/ この記事のURL
「三池監督との勝負は五分五分」 哀川翔『ゼブラーマン』続編インタビュー in 沖縄 / 2010年03月29日(月)
昨日閉幕した第2回沖縄国際映画祭で主演映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』(三池崇史監督)が初披露された俳優、哀川翔が3月26日(木)、宜野湾市内のホテルでインタビューに応じ、同作に込めた思いを語った。

【関連写真】この記事のほかの写真


冴えない小学校教師が、憧れていた「白黒つけるぜ」が決めゼリフの特撮TV番組のヒーロー“ゼブラーマン”に扮し宇宙生物と戦う姿を描いたアクションドラマの第2弾。第1弾は2004年に哀川さんの主演100本目として監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎とのコラボレーションで誕生し、シマウマをモチーフにした唯一無二の奇抜なヒーローぶりで人気を呼んだ。今回の続編は昨年の哀川さんの俳優デビュー25周年記念作。

テーマの1つは「善と悪」で、象徴的に黒ゼブラ、白ゼブラが入り乱れた戦いが展開。自身は、自分の中の善と悪を“アニキ”の愛称に相応しい大人の心構えで上手くコントロールしている様子だ。
「“悪”の部分って、日常をちゃんとしていくと出ないうちに終わっちゃう。多分、早寝早起きしていたら悪が出ずに終わるだろうと。だから早寝早起きして十何年経ちますけど、悪はほとんど出ていない。人間の中の善悪って51対49ぐらい、僅差で善が勝っているから仕事ができると思っている。それを早寝早起きにしたら悪が出ずに終わってしまう。そういうことじゃないかと思います。誰にでも悪の部分ってあると思うけど、それ出さなかったら普通に暮らしていけるんだなって」。

続編といっても別作品を思わせるほどの過激な内容。撮影はワイヤーアクション中心で、全体の3分の2、延べ約200時間と前作以上にハードな内容をこなした。
「三池監督が死ねばいいのに…なんて思ったりね(笑)。でも過酷な現場ほどいい作品ができる。過去の例で『あれキツかったな〜』っていうのがあると、いいのができているんですよ。だから『こりゃ、いいのができるぞ!』と思いながらやっていましたね」。

劇中の強敵として新キャラクター、黒ゼブラ&ゼブラクイーン(仲里依紗)が登場。哀川さんは、本格アクション初挑戦となった仲さんを上手に“エスコート”して、見ごたえ十分の壮絶なバトルを展開した。
「歌とか踊りと違って、殺陣は(人同士が)絡むじゃないですか。そこにはテクニック、秘技があるんですよ。これはみなさんにはお話することはできませんけど(笑)。相手が空回りしないやり方とかもあって、お互いに戦い合うシーンだから最大限に力を引き出したいじゃないですか。あそこには秘技25周年の集大成が出ていますよ(笑)」。

三池監督とは本シリーズ以外にも映画『DEAD OR ALIVE』シリーズなどコラボが多く、好相性を活かして映画ファンを喜ばせてきた。
「三池監督が『右に走れ!』と言えば、右に目一杯突き抜けることしか考えてない。現場に立ったらテーマは三池さんを笑わすこと。『クスッ』と笑い声が聞こえたら、よし! やり切った! シーンとしたらやべぇな、みたいな。監督が笑えばこっちの勝ちですよ。今回の勝負? うーん、五分五分かな(苦笑)。三池さん、走りまくってますよ、ひたすら俺は追いかけている。そんな感じですね」。

さらなる続編の可能性については「『3』? ないです」とキッパリ言い切るが…。
「あそこまでやりきっちゃってますから。クドカンも三池さんも『白黒つける、絶対決着をつけてやる』って感じで挑んでいますから。自分は前回から白黒つけて進んでいましたから自分の中では完全燃焼している訳です。多分ないでしょう、って前回も言っていました(笑)」。

ところで、沖縄と本シリーズには意外な接点があったという。
「沖縄は泡盛美味いし、泡盛とコラボしようかと言ってるんです。新里酒造っていうところに島旨(シマウマ)って泡盛があるのよ。工場まで行ったら、何じゃこれ? シマウマあるじゃん、みたいな。で、美味い。だからそれにコーヒー豆入れて、シマウマコーヒー焼酎作ろうぜ! って。結構美味しかったよ。ラベルがシマウマなのよ、飲んでみて」。

昨年、25周年を迎え30周年、40周年…へ向けて全力疾走中。今後の抱負も「走る」ことだ。
「とりあえず60(歳)までは走ろうと思っているんですね。一気に25年、26年来ましたから、あと10年、11年は走ろうと。60過ぎたら趣味に走ろうかなと、カブトムシ三昧、釣り三昧。沖縄には、どうしても獲りたいマルバネクワガタってのがいるんですよ。聞いたことない? おかしいな、そりゃ(笑)」。

(photo/text:Yoko Saito)

沖縄国際映画祭現地レポート
http://www.cinemacafe.net/special/okinawa2010


【関連作品情報】
ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
 2010年5月1日より全国にて公開
 © 2010「ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲」製作委員会 

【関連ニュース記事】
【沖縄国際映画祭】黒沢かずこ主演『クロサワ映画』2冠! 即興の歌で喜び表現
【沖縄国際映画祭】キム兄、鈴木杏樹の天然トークに苦笑い
【沖縄国際映画祭】ロバート秋山竜次、出演場面13秒の映画で舞台挨拶
【沖縄国際映画祭】間寛平、イランから衛星中継でギャグ3連発 3月29日13時25分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000002-cine-movi
 
   
Posted at 23:14/ この記事のURL
【GDO EYE】遼、フェードを武器に2度目のマスターズへ挑む! / 2010年03月29日(月)
昨年初出場した「マスターズ」で石川遼が心に強く刻み込んでいるホールが、16番パー3。予選通過を目指していた大会2日目、グリーン右手前に切られたピンを果敢に狙った石川だったが、手前のバンカーに掴まりダブルボギー。「あの位置に切られたピンを狙っていく技術が僕には無かった」と唇を噛んだ。

【関連リンク】 人気選手を続々アップ! 画像満載のフォトギャラリー

あれから1年。「マスターズ」での雪辱を期して練習してきたことの一つに、“アイアンでフェードを打つ”という課題がある。石川が尊敬するジャンボ尾崎に「持ち球はドローでもいいけど、フェードも打てないとダメだぞ」と言われた事も、その取り組みに拍車を掛けた。

「ドローだと飛んだ時に飛び過ぎてしまうことがあるし、セミラフからだとフライヤーする確率も高い」と石川。距離のバラつきを抑えることが一つ、そしてピンに対して多様な攻略ルートを持ち選択の幅を広げることが一つ、さらに球を止めやすいこともフェードを打つメリットの一つだ。

「アーノルド・パーマーインビテーショナル」最終日の18番、グリーン右サイドに切られたピンに対し、「本当はピン方向に打ち出してドローでピンの左に止めることも考えたけど、池の左サイドからフェードで乗せていくことにトライしました」と石川は言う。練習を続けているとはいえ、去年までは体が慣れているドローを打ちたがり、コース上でフェードを打てたことが無かったというが、今週はあえて実戦でもフェードボールを打ち続けた。

「今年、あのコースで自分のドライバー、アイアンがどこまで通用するかを知りたいです」と、自身の成長が結果となって現れるオーガスタは、石川にとって毎年一回行われるテストのようなもの。弛まぬ努力を続けてきたからこそ、本番が待ち遠しいのだろう。「昨年のワクワクとは意味が違います」と、力強く言い切った。(編集部:今岡涼太)

【関連リンク】
石川遼のスイングをスーパースローでチェック
石川遼のクラブセッティング
遼、暫定40位タイで4日間を終え、次戦はマスターズ!
【日々の生活でレベルアップ!】第4話 体の捻転をつくる 3月29日14時32分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000002-gdo-golf
 
   
Posted at 22:42/ この記事のURL
TISとドリーム・アーツ、次世代情報共有基盤の提供で協業強化 / 2010年03月29日(月)
 ITホールディングスグループのTIS(藤宮宏章社長)とドリーム・アーツ(山本孝昭社長)は、大企業向けグループウェアとWebデータベース(DB)を活用した情報共有ソリューションで協業を強化する。

 TISがドリーム・アーツの企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE Enterprise」と、業務アプリケーション開発基盤「エンタープライズWebデータベースひびき Sm@rtDB」を活用して、情報資産をさらに活用するためのサービスを提供する。

 両社はすでに九州電力などのユーザー企業に対して、ドリーム・アーツが製品を提供し、TISが提案から構築・運用サポートまで包括したサービスを行う体制を築いている。今回は、ユーザー企業の要望にさらに迅速に対応するために専門部隊の人員を増強し、体制を強化した格好だ。


【3月29日16時15分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000009-bcn-sci
 
   
Posted at 22:26/ この記事のURL
モバイルルータをセットした「CEREVO CAM ルータセット」 / 2010年03月29日(月)
 Cerevoは3月26日、ネットワーク対応デジタルカメラ「Cerevo CAM」に無線LANルータ(プラネックスコミュニケーションズ「CQW-MR500」)をセットした「CEREVO CAM ルータセット」の販売を開始した。

【拡大画像や「Cerevo CAM」の紹介画像】

 価格は2万4999円。同社直販サイト「CerevoStore」ならびに同社の楽天市場店でのみ販売される。

 Cerevo CAMに、携帯電話やデータ通信端末を接続することで無線インターネット環境を構築できるモバイルルータをセットした製品。ルータは「かんたん設定ツール」によってCerevo CAMとルータの接続設定ならびに、同社の提供する写真アップロードサービス「CerevoLife」の設定も容易に行える。ツールはWindows版/MacOS版と用意されている。

 また、本日付けでCerevo CAMの最新ファームウェア(1.07)も提供開始された。適用することでいくつかの不具合が修正されるほか、声優の若本規夫さん/戸松遥さんの声でシャッター音など各種のアクションを“話して”くれる限定モデル「CEREVOT(セレボット)バージョン」も本バージョンでサポートされる。

【3月28日15時38分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000007-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 22:09/ この記事のURL
日本音楽団体協議会、MySpaceで国内アーティストの情報を英語で発信 / 2010年03月29日(月)
 アニメや音楽など日本のポップ・カルチャーの海外での人気が高まりを見せるなか、「日本語で歌うのが当たり前」といった若年層のファンが増加し、日本人アーティストの海外コンベンションやイベントへの出演要請が急増している。

 日本音楽事業者協会、音楽出版社協会、音楽制作者連盟からなる日本音楽団体協議会は日本の音楽コンテンツのマーケットを世界に拡大をするためのプロジェクト「Sync Music Japan」を発足。数多くのミュージシャンやアーティストが登録していることで知られるSNS「MySpace」を運営するマイスペース株式会社が運営事務局として参加する。

 Sync Music Japan専用ページでは、海外で活動しているアーティストだけでなく、海外進出を目指すアーティストに、プロフィールページや海外での最新活動情報などを英語のニュースとして紹介する。

【3月29日14時45分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000005-sh_mar-sci
 
   
Posted at 21:53/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!