序章 

October 28 [Sat], 2006, 18:10
こんにちわ、自分はマルイM14が欲しいのです・・・マウントやダットサイトもね・・・。
M14ライフルはアメリカ軍が第二次世界大戦以降に歩兵用火器として注目されたアサルトライフルという概念を具現化した最初のライフルであった。アサルトライフルはそれまでのボルトアクションやセミオート式の歩兵用ライフルとは異なり近接戦での優れた掃射力を付与する事、即ちフルオート機能の追加がその根幹にあるが、マシンガンとは異なりバイポッド(二脚架)を使用することなく通常射撃体勢、突撃姿勢でフルオート射撃を行うには従来よりも小口径の弾丸を使用する必要性があった。アメリカ軍はこの新型ライフルの開発ベースにそれまで使用していたセミオートマチックライフルのM1ガーランドを選択。クリップ弾倉式のガーランドに対して20発装填のボックス型弾倉を採用。フルオート射撃に対応するためにマズルには大型のハイダーが装備されハンドガード上部はより放熱効率の良い樹脂製に変更された。使用弾丸はM1ガーランドで使用されていた7.62x63mm(30-06)から口径を維持したまま小型化された7.62x51mmが採用された。この弾丸は長距離での優れた命中精度、射程距離などを持つ一方でフルオート射撃を持つアサルトライフルの弾薬としては不適合であった。しかしアメリカ軍は長射程、高威力の弾丸に固執し結果的にM14をM1ガーランドの派生モデル程度の存在に留める結果となってしまった。幾度かのテストモデルを経て完成したM14は1957年にアメリカ軍に制式採用され、他にバイポッドとフォアードグリップ、ピストルグリップを追加した分隊支援火器モデルM14A1などが使用された。製造は国営工廠のスプリングフィールドアーモリーの他にウインチェスター社、ハーリントン&リチャードソン社で行われ1964年に生産終了。民間販売では商標権などを獲得したアメリカのスプリングフィールド社によって生産されこの他に幾つかのカスタムメーカーが存在する。

かなり長いですが、こんな感じですね(〃 ̄ω ̄〃ゞ

自分が欲しいのは東京マルイ製M14のファイバーストックODタイプですね。
あとCOMP M2とマウントベース・・・実物はアホみたいに高いのでレプリカですかね。

貯める目標は・・・100000円!!

じゃまた更新しますw
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cdxxq867
読者になる
Yapme!一覧
読者になる