【スシローVSくら寿司VSかっぱ寿司】100円回転寿司の『持ち帰り寿司』はどこが一番ウマい?実際に買って確かめてみた

May 30 [Sat], 2015, 16:22

DSCN4873


リーズナブルで美味しい寿司が食べられる、100円均一の回転寿司。記者(私)も大好きでよく行くのだが、最近は家で仕事をしながら食事をするため、持ち帰りの寿司を頼むことも多い。


持ち帰りも1人前税抜き500円からありお得だが、持ち帰り寿司はドコが一番美味しいのだろうか? かっぱ寿司やくら寿司、スシローの人気100円回転寿司3社で、比較してみることにした。


DSCN4876


・かっぱ寿司


まず最初に行ってみたのは、最近あまり元気が無さそうな「かっぱ寿司」。客もあまりおらずヒマそうな感じだったが、店員さんは非常に丁寧に接客してくれ、1人前の持ち帰り寿司を待つ間に冷たいお茶をサービスしてくれた。


注文してから出てきた時間は約5分程度。内容はマグロ、サーモン、イカ、エビ、えんがわ、甘えび、タマゴ、ねぎとろ、いくら、サラダの10貫。味に関しては、普通に美味しいといったところか。


以前行ったときはカチカチのマグロが出てきたりいいイメージが無かったが、味はかなり改善されているように感じた。提供時間も早く店員さんも優しいし、コレで500円なら、けっこうお得だと思う。


DSCN4877


・スシロー


次に行ったのは、「スシロー」。記者は自他共に認めるスシローマスターなのでスシローへの評価はもともと高いが、残念なことが起きた。スシローの500円の1人前セットに使われる容器が大きいので、どうしても持ち帰るときぐちゃぐちゃになってしまうのである。


内容はマグロ、びんちょうマグロ、エビ、はまち、イカ、ホタテ、焼きサーモン、えんがわ、いくら、タマゴの10貫。にぎり9個に軍艦巻き1個と微妙にかっぱ寿司よりにぎりの分配が多くバランスが悪いと感じてしまった。


提供時間は10分とまあまあだが、内容などを考えるとスシローは持ち帰りをするより、店内でベーコン寿司やフライドポテトを食べたほうが断然満足度が高いと思う。味は悪くないのだが、いつも食べている物が美味いのでどうしても比較してしまうのだ。


DSCN4875


・くら寿司


最後に訪れたのは「くら寿司」。こちらはなんと1人前の持ち帰り寿司を頼んだところ、店内は空いていたのに「お時間25分ほどかかります♪」と普通に言われる。「ええっ、そんなかかるの!?」と最初からビビってしまった。


しょうがなく近所でブラブラしつつ25分後に取りにいき、持ち帰って中を開けてみると……! これはいいじゃないっすかー!! 色とりどりのにぎりがしっかり容器に詰められている。500円とは思えないほど美味しそうだ。


内容はまぐろ2貫、焼きサーモン、サーモン、はまち、白身(おそらくカレイかひらめ?)、エビ、カツオのたたき、イカ、タマゴの10貫。軍艦巻きが入っていないにぎりだけの10貫だが、あえてしなしなになる海苔を使わない潔さを感じた。


くら寿司は持ち帰りの『豪華セット』でモンドセレクション金賞を受賞しているが、受賞していない普通の持ち帰り寿司もなかなかクオリティが高いと思う。電話で持ち帰りの予約はできるが、1人前頼むのにわざわざ電話はしないしちょっとキツい。コレで待ち時間が25分じゃなかったら最強なんだが……。


・総評


総評としては、サラダ巻きや甘えびが入っているかっぱ寿司は、「子供にもウケる万人受けしそうな持ち帰り寿司」。くら寿司は「大人でも満足度が高いコスパ良好な持ち帰り寿司」といったイメージである。残念ながら我らがスシローは「店内で食べたほうがいい」という結論にいたった。


ちなみにネタの重量なども計りで一応計量したのだが、どこもそこまで大きな差は無かった。大人が集まるパーティーの持ち帰り寿司ならくら寿司、子供の誕生日会などにはかっぱ寿司と、ぜひ使い分けて持ち帰り寿司を楽しんで欲しいと思うぞ。


Report:なかの

Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る


オリジナル記事: 【スシローVSくら寿司VSかっぱ寿司】100円回転寿司の『持ち帰り寿司』はどこが一番ウマい?実際に買って確かめてみた
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.


●関連記事





動画サイト
source:http://rocketnews24.com/?p=588620
  • SEOブログパーツ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ