ヤマハ、サラウンド再生にも対応したiPodアダプター「YDS-12」 / 2010年04月28日(水)
 ヤマハは4月27日、AVアンプに接続してiPodの楽曲を再生できるユニバーサルドック「YDS-12」を発表した。価格は1万500円。6月上旬に発売する。

 同日リリースしたAVアンプの新製品「RX-V467/V567」をはじめ、Dockポートを備えた同社製AVアンプに対応したユニバーサルドック。圧縮音声の音質を改善する独自技術「ミュージックエンハンサー」を搭載し、「圧縮音声をみずみずしくよみがえらせる」(同社)という。またシネマDSPにも対応。iPod内の楽曲をサラウンドで再生することも可能になっている。コンポジットの映像伝送もサポートしているため、iPod内の動画もテレビで楽しめる。

 外形寸法は、89(幅)×86(奥行き)×37(高さ)ミリ。2メートルの接続ケーブルとiPodアダプター3種が付属する。対応するiPodは、iPod classsic、iPod nano、iPod mini、iPod touch、iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS。

【4月27日23時36分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000063-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 17:10/ この記事のURL
NTT Com、安価なクラウド型仮想ホスティングサービスを提供 / 2010年04月28日(水)
 NTTコミュニケーションズは27日、クラウド型仮想ホスティングサービス「Bizホスティング ベーシック」の提供を30日から開始すると発表した。

具体的なサービス提供料金など

 データセンターにサーバーリソースを設置し、アクセス回線含むネットワークサービスとの一体提供を行う。ユーザーのネットワークと「Bizホスティング ベーシック」を結ぶセンター回線は、NTT Comからのサービス提供となり、ユーザーはセンター回線不要。CPUは1ユニット、メモリは1GB、ディスク容量は100GBごとに変更が可能となっている。仮想サーバー価格は月額7,350円から(別途ファイアウォール、IPアドレス等が必要)

【4月28日8時29分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000008-rbb-sci
 
   
Posted at 17:09/ この記事のURL
藤井が移籍後初勝利「巨人打線が味方になって良かった」 / 2010年04月28日(水)
 巨人は27日、ナゴヤドームで中日戦に8対0と快勝し、連勝を6に伸ばした。先発した藤井秀悟は、中日打線を7回を4安打無失点に抑える好投を見せ、移籍後初勝利を飾った。今季、北海道日本ハムから巨人に移籍し、これまで4度先発しながら勝ち星なし。「ずっと迷惑をかけていたので、やっと勝てたなと」と、初勝利に安堵の表情を浮かべ、「これから、どんどん勝てたらなと思います」と巻き返しを誓った。
 この日は藤井の力投をラミレス、阿部慎之助、李承ヨプが一発で後押し。「野手の方が先制点を取ってくれて、途中もすごく点を取ってくれたので楽に投げれました」と感謝した藤井は、「味方になって良かったな……」と巨人打線の破壊力を実感していた。

取材協力:野球専門タブロイド紙 Baseball Times Weekly

【4月27日23時20分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000034-spnavi-base
 
   
Posted at 17:05/ この記事のURL
「nakata.net cafe」で「イナズマイレブン」シリーズのオリジナルプログラム / 2010年04月28日(水)
 レベルファイブは、4月27日より原宿に期間限定でオープンする中田 英寿さんが総合プロデュースするFIFA ワールドカップのパブリックビューイングカフェ「nakata.net cafe」内にて、「イナズマイレブン」シリーズのオリジナルプログラムを展開する。

・期間:4月27日(火)〜7月12日(月)期間限定オープン
・時間:午前11時〜午後11時(※ワールドカップ期間中は午前7時まで)
・場所:原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-6)

 「イナズマイレブン」シリーズは、RPGパートを進めながら、自由にチームを作ることができ、そのオリジナルチームで友達との通信対戦も楽めるサッカーとRPGがひとつになったゲーム。試合パートでは、選手の移動から必殺技にいたるまで、タッチペンひとつで簡単に指示が出せる。なお、7月1日発売の「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー 」を購入すると、南アフリカ共和国へサッカーボールを配布する社会貢献プロジェクト「11 for Africa」を実施。ゲーム中に中田英寿氏公認のキャラクター「ヒデ ナカタ」が登場するのも話題となった。

 期間中、「ヒデ ナカタ」を自分自身の手で操ることのできる特別試遊コーナーや、3月28日に開催された「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード」の大会、「フットボールフロンティア」の後に行われた「中田英寿×日野晃博」の対談映像の放映などが実施される。

 「nakata.net cafe」は、2002年、2006年に続き3度目の開催となり、“ニッポンを楽しみ、元気にする。”をコンセプトとして掲げ、中田氏が国内外の旅を通じて感じた「日本の素晴らしさ」を伝えるために、自身が旅で出会った特産品や、国内食材を使用し、プロデュースした様々なメニューを提供するとともに、ワールドカップが開催される南アフリカへの支援を行う場所を提供している。

【4月27日19時8分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000055-zdn_g-game
 
   
Posted at 17:04/ この記事のURL
世界的ピアニスト内田光子のモーツァルトも! クリーヴランド管弦楽団が11月来日 / 2010年04月28日(水)
全米五大オーケストラのひとつ、クリーヴランド管弦楽団の東京公演が11月にサントリーホールで開催される。

クリーヴランド管弦楽団、その他の演奏写真

1918年創設のクリーヴランド管弦楽団は、アメリカのオハイオ州クリーヴランドを本拠地に置くオーケストラ。1946年から70年まで指揮者を務めた巨匠ジョージ・セルの時代に大躍進を遂げ、非常に精緻な演奏が生み出す端正で透明度が高い音楽で、全米の“ビッグ・ファイヴ”、さらには世界でも超一級のオーケストラと評価されるに至る。

12年ぶりとなる今秋の東京公演は全4公演を予定。前半2公演は、同オーケストラと非常に密な関係を築く世界的ピアニスト内田光子の指揮&ピアノ演奏で、モーツァルト作品を披露。「他のオーケストラにはない透明度、澄んだ響きのあるこのオーケストラとモーツァルトを弾きたい」という内田光子自身の強いリクエストにより実現した公演だけに期待が高まる。

そして後半2公演では、クリーヴランド管弦楽団音楽監督であり、また小澤征爾の後任として9月よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任するフランツ・ウェルザー=メストが指揮。ベートーヴェン作曲:ピアノ協奏曲第4番(ピアノ独奏:内田光子)、ベートーヴェン作曲:交響曲第3番「英雄」、ドビュッシー作曲:牧神の午後への前奏曲、ブルックナーの交響曲第7番ほかで、クリーヴランド管弦楽団の繊細かつ豊潤なアンサンブルの魅力が発揮されるプログラムだ。

クリーヴランド管弦楽団の東京公演は、11月14日(日)・16日(火)・17日(水)・18日(木)にサントリーホールで開催。チケット一般発売は5月16日(日)より開始する。

【4月27日16時46分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000003-pia-ent
 
   
Posted at 17:02/ この記事のURL
高利益率を誇るABCマートのビジネスモデルは何が違うのか / 2010年04月28日(水)
 靴のチェーン店「ABCマート」を運営するエービーシー・マートの業績が好調だ。今月発表した2010年2月期の連結決算は純利益が前の期比31%増の144億円となり、3期連続で最高益を記録した。

 国内景気が低迷する中、積極的に新規出店を進め、新たな顧客層を開拓に成功したABCマート。他店と比べて低価格で商品を提供する安売りでリピーターを集めているが、一方で非常に高い利益率を確保している。

 たとえば「リーガル」ブランドで知られる業界大手リーガルコーポレーションの利益率は過去2年平均で1.8%だが、ABCマートの場合は20.7%と10倍以上の開きがある。リーガルが1万円の靴を1足販売すると利益は180円だが、ABCマートはその半額の5000円の靴で1000円以上の利益を得ていることになる。他業種と比べても20%超の利益率は驚異的な数字だが、いったいどのようなビジネスモデルになっているのか。

 まず注目したいのが独自ブランドの展開だ。ナイキやアディダスなどのメーカー商品の販売に比べて、自社開発商品の販売は採算効率が良い。そのため同社は「ホーキンス」や「バンズ」などの独自ブランドをメーカー商品に混ぜて販売することで、利益率を上げている。今では国内売上の約40%を自社企画商品が占めている。

 一方でナイキやアディダスなどのメーカー商品は他の靴屋との値下げ合戦となるが、これも問屋を通さずメーカーに直接取引をすることで、流通コストを抑えている。

 さらに独自のビジネスモデルといえるのが、集中的に大量出店を行うことだ。国内店舗数は507店舗まで増えているが、独立した大型店の出店は極力控えて、店舗が多くの消費者の目に入るように、小型店を街中に配置するのが同社流だ。

 こうして効率的に客を集客することで、国内店舗の売上高増収率は全店(通信販売含む)で14.2%増、既存店で1.1%増、客数は既存店で約7%増加している。

 ファッション業界は個人消費の状況やトレンドの移り変わりが早いので、季節商品の販売も不安定な面があるが、同社がこれまでに培ってきたビジネスモデルは不況の元でも安定して収益を生み出している。

【4月25日14時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000001-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 17:00/ この記事のURL
インドの感染症に注意:日本外務省がGW連休向け注意喚起 / 2010年04月28日(水)
 日本外務省は26日、「ゴールデンウィークに海外へ渡航される皆様へ(海外で注意すべき感染症について)」というタイトルの広域情報を出した。感染症にかからないためには、感染症に対する正しい知識と予防方法を身につけることが重要とし、海外渡航予定者は、出発前に渡航先での感染症の発生状況に関する最新の情報を入手し、適切な感染予防を心がけるよう呼びかけている。

 インドに関係のありそうなものは次の通り。

(1) H5N1型鳥インフルエンザ
 高病原性H5N1亜型インフルエンザウイルスを病原体とする鳥インフルエンザ(H5N1)は、東南アジアを中心に家きん(ニワトリ、アヒルなど)で発生している。感染した鳥との接触などで人が感染することがある。人が感染した場合には、重篤な症状となることが多く、世界保健機関(WHO)によると、2003年11月から10年4月21日までに世界15カ国で495人の発症者(うち死亡者292人)が報告されている。
 感染予防のためには、鳥との接触を避け、むやみに触らないこと、生きた鳥が売られている市場や養鶏場にむやみに近寄らないこと、手洗いうがいの励行を実施することを推奨している。

(2)狂犬病
 狂犬病は、感染動物(主として犬)に咬まれることよってその唾液からウイルスに感染し、長い潜伏期の後に発症する。発症すると有効な治療法はなく、ほぼ100%死亡する。世界における死者数は毎年5万5千人といわれている。感染後、直ちに暴露後ワクチンを接種することにより発症を防げる。日本では、フィリピンで犬にかまれ、帰国後に発症し死亡した事例が2006年に2例報告されている。
 感染予防のためには、動物(特に犬)との接触を避ける。もしも犬などから咬傷を受けた場合は、速やかに医療機関を受診し、消毒、暴露後ワクチンの接種などを受ける。感染しても、ワクチン接種による治療を開始することで狂犬病の発症を防ぐことができる。帰国時には検疫所に申し出て指示を受ける

(3)マラリア
 毎年世界中で約2億5千万人以上の患者、80万人以上の死亡者がいると報告されている。日本では、海外感染帰国者(輸入症例)が毎年数10人報告されている。感染予防には、長袖の服や防虫スプレーで、ハマダラカに刺されないよう注意する。夜間、屋外での飲食や外出時に蚊に刺されないよう注意する。

(4)チクングニヤ熱
 アフリカ、東南アジアや南西アジア、特にインド洋沿岸の国々で流行しており、06年にはインドで約140万人の感染者が報告されている。日本では、09年、海外で感染して帰国後にチクングニヤ熱と診断された事例がインドネシアから5例、マレーシアから2例、インドから1例、タイから1例、ミャンマーから1例の合計10例が確認されている。
 感染予防には、長袖、長ズボンを着用し,素足でのサンダル履きなどは避ける。虫除けスプレーや蚊帳などを使用し、日中も蚊に刺されないように注意する。(10年4月26日、日本外務省発表などから)

04/27/2010 4月28日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000000-indonews-int
 
   
Posted at 16:59/ この記事のURL
オーディオテクニカ、“色違い”のコンパクトスピーカーを5月発売 / 2010年04月28日(水)
 オーディオテクニカは2010年4月26日、カラフルなコンパクトスピーカーを5月21日に発売すると発表した。デスクトップ用の「AT-SP92」と、持ち運びしやすい折りたたみ式の「AT-SPP30」の2種類。予想実売価格はどちらも3000円前後。

【詳細画像または表】

AT-SP92

 AT-SP92は、ノートパソコンや液晶ディスプレイの両サイドに設置して使うデスクトップ用。ブルー、ピンクなど明るい色をラインアップする。グリーンとピンクを組み合わせたものも用意する。本体の大きさは、50(W)×70(D)×80(H)mmと小型ながら、2W+2Wの出力が可能。φ28mmのスピーカーユニットとバスレフ構造設計により、低域から中高域までバランスよい音質を実現している。再生周波数は100Hz〜20000Hz。

 電源とボリュームスイッチは一体化しており、回すと電源が入り、音量が調整できる。パソコンや携帯音楽プレーヤーと接続しやすい0.8m入力コードが付属。AC電源を使用する。

AT-SPP30

 AT-SPP30は、折りたたみ式のポータブルスピーカー。φ50mmスピーカーユニットを2個搭載する。最大出力は160mW+160mW。単4形乾電池2本で動作するほか、電池がなくても使用できるパッシブ機能を採用。接続機器のアンプから電源供給できる。

 本体は丸みを帯びたラウンドフォルム。入力コードや電源は内部に配置して、折りたたむと外から見えないようになっている。

【4月27日5時52分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000001-nkbp_tren-mobi
 
   
Posted at 16:55/ この記事のURL
「これで作ればGoogleで上位に入るCMS」をSaaSでも / 2010年04月28日(水)
 CMS(コンテンツマネジメントシステム)の開発・販売を手掛けるジゾンは4月27日、同社の企業向けCMS製品「HeartCore」のラインナップを拡充する「ハートコア・ファミリー構想」を発表した。「HeartCore」の機能を簡略化した中堅・中小企業向けの低価格版「HeartCoreLite」を2010年10月に、「HeartCore」と同等の機能をSaaSで提供する「HeartCore ホスティングEdition」を2011年にラインナップに加え、「エンタープライズ向けCMSの国内市場シェア、ナンバー1を目指す」とアピールした。
●HeartCoreでサイトを作れば、高確率で検索上位に
 「HeartCore」は英国のベンダ、アズブル(Asbru)社が開発した製品で、2002年から「Asbru Web Content Management(以下、WCM)」という名称で販売されている。日本国内では2005年、CMSベンダのエグザクソンが日本向けにローカライズし、「HeartCore」の名称で提供してきた。
 2009年6月設立のジゾンは、このエグザクソンから「HeartCore」の販売権を取得。エグザクソンを子会社化してサポート専任とし、販売戦略を一手に担うことで、国内でのシェア獲得にあらためて注力する構えだという。ジゾン代表取締役社長 神野純孝氏は次のように解説する。


 「HeartCoreはWCMの単なるローカライズ版ではなく、日本企業のニーズを汲み取り、各種機能を追加した“英国生まれ、日本育ち”というべき製品だ。ベースとなったWCMは、NASAをはじめシーメンス、ボーイングなど、グローバルでは2800社が導入。国内ではカシオ、日立製作所、読売新聞など、100社に採用されており、すでに優れた実績を挙げている。この導入効果を今後、中小企業も含めたより多くの企業に提案していきたい」
 HeartCoreは、Webコンテンツの編集・管理などを行う「コンテンツ管理機能」に加え、ショッピングカート機能など、Eコマース運営に必要な機能をまとめた「コマース機能」、ブログやSNS、Twitter運営に必要な機能をそろえた「コミュニティ機能」、そしてアクセス統計分析やSEO対策などの機能を持つ「マーケティング機能」――以上4つを基本機能としている。


 特徴は3つある。1つは“Microsoft Officeの感覚でコンテンツ編集ができる”使い勝手の良さだ。Webブラウザで表示されるHeartCoreの編集画面に、WordやExcelなどOffice製品で作った情報を取り込み、自在に加工できるという。2つ目は「全自動SEO機能」。HeartCoreで作成したWebサイトは「何もしなくても、自動的にSEO対策がなされ、どんなキーワードでも、Yahoo!やGoogleといった検索サイトの30位以内に高確率で入る」という。
 「例えば、『バッグ』をGoogleで検索すると、HeartCoreユーザーである通販企業、ベルーナのバッグのページが約4900万件中2位に、旅行会社のトップツアーの場合も『ハワイ』で検索すると300万件中4位にサイトが表示された実績もある。このロジックは非公表だが、高額のコストを掛けずに販売機会の創出、顧客ロイヤリティ向上を図れる点は大きな利点になるはずだ。飲料メーカーのカルピスの場合、HeartCoreで自社サイトを構築したところ、製品の売り上げが10倍に伸びた」という。


 3つ目はユーザーが最初に到達するページを最適化する「LPO(Landing Page Optimization)機能」だ。例えば一般消費者が「メーカー名」と「製品名」の2つのキーワードで検索した際、検索結果としてメーカーサイトのトップページのURLが表示されることがある。しかしこの機能を使えば、その検索結果をクリックしても、トップページではなく、その製品の紹介ページを最初に表示させることができる。このほか社内ポータルの構築・運用に活用して情報共有に役立てているケースなど、導入のメリットを裏付ける例は着実に増え続けているという。
●現在のCMS市場はERPの黎明期と似ている
 今後はクラウド化のトレンドに対応して、「HeartCore ホスティングEdition」を2011年度から提供開始。HeartCoreと同じ機能をSaaSでも提供する。販売対象は、「すでにホスティングサービスやSaaS事業を展開しており、そこにCMSサービスも加えたいと考えているISP(インターネット・サービス・プロバイダ)」や、グループ各社の情報インフラを一元管理している大企業などを想定しているという。一方、HeartCoreの機能を簡略化し、使い勝手を高めて価格を大幅に引き下げた「HeartCoreLite」は2010年10月1日、39万8000円(税別)で発売する予定だ。
 ただ、CMS製品は小規模ベンダの製品が多数乱立している。これまでも飛び抜けた製品が登場してこなかった中で、本製品についても埋もれてしまう可能性はある。この点について、同社では「ERP黎明期と同様なのではないか」とコメントする。
 「確かに現在、飛び抜けた製品はほとんどない。加えて、CMS利用企業の9割が手組みシステムを使っており、残り10%のシェアを多数のベンダで食い合っている状況だ。しかしWebサイトが企業にとって重要な意味を持つようになった現在、Webサイトのきめ細かな管理・運営や、CMSに対するニーズは確実に高まり続けている。言ってみれば、現在はERPの黎明期と似ているのではないか。すなわち、パッケージ製品市場の規模は今後確実に拡大すると見込んでおり、その中で優位性を発揮していく」という。
 神野氏は「現在、HeartCoreは国内CMS市場の中で約2割のシェアを獲得している。今後、確実に市場規模が拡大していく中で、弊社はこれを3割に伸ばすことを目標に、21社のパートナー企業とともに積極的に販売を展開していきたい」と声を強めた。 4月27日19時51分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000001-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 16:54/ この記事のURL
DeNAとヤフー、ソーシャルゲームで共同戦線 「Yahoo!モバゲー」の狙い / 2010年04月28日(水)
 ディー・エヌ・エー(DeNA)とヤフーは4月27日、PC向けソーシャルゲームで業務提携し、PCサイト「Yahoo!モバゲー」を今年晩夏にスタートすると発表した。

 DeNAのモバイル向けソーシャルゲームプラットフォームと、Yahoo!JAPANのPC上の集客力を組み合わせ、「mixiアプリ」を超えるソーシャルゲーム基盤を構築する狙いだ。【岡田有花】

 Yahoo!モバゲーは、PC向けゲームポータル「Yahoo!ゲーム」のメインコンテンツとしてオープン。利用にはモバゲータウンのIDとYahoo!ID双方が必要だ。モバゲーのゲーム機能のPC版というイメージで、まずはモバゲーで人気のゲームを移植し、モバゲーのソーシャルグラフ(友人関係)をそのまま引き継いで遊べるようにする。

 「モバゲーAPI」を活用したオープンプラットフォームを採用。外部のソーシャルゲームプロバイダーからも広くゲームを募る。ゲームプロバイダーは、モバゲーで提供中のゲームをPC対応させ、Yahoo!モバゲーで遊べるようにしたり、Yahoo!モバゲー向けにPC専用ゲームを提供できる。PC、モバイルをまたいだゲームのプロモーションも可能だ。

 アイテム課金と広告が収益源。決済に「Yahoo!ウォレット」を活用するほか、ヤフーの広告エンジンも提供する。収入の一部をゲームプロバイダーに配分し、残りを両社で分配。Yahoo!の各サービスでプロモーションを行い、ユーザーを誘導する。

 両社が共同戦線を張った背景には、世界で急成長するPC向けソーシャルゲーム市場への期待がある。「日本のPC向けソーシャルゲーム市場はまだ小さいが、海外と同様、伸びていくだろう」とヤフーの井上雅博社長は話し、「ヤフーとモバゲーを組み合わせたパワーは巨大。他社より大きいものを目指したい」とDeNAの南場智子社長は意気込む。

●モバゲーはPCユーザーを、ヤフーはソーシャルプラットフォームを得る

 モバゲーはmixiに次いでゲームAPIを開放し、独自のソーシャルゲームも提供。これが「成長のけん引車」(南場社長)となり、ページビューや売り上げが急拡大している。

 ただPC・モバイル両対応の「mixiアプリ」と異なり、モバゲーのゲームはPCではプレイできない。携帯ゲームは10〜20代の若年層に人気で、ARPU(1人当たりの売上高)の高い30代以上のユーザーが少ない(モバゲーユーザーの28%)という課題もあった。

 DeNAは“モバゲーPC版”をYahoo!上に構築し、Yahoo!各サービスから集客することで、PCユーザーを一気に取り込み、「モバゲーAPI」ベースのゲームプラットフォームを急拡大させる狙いだ。30代以上が67%というYahoo!ゲームのユーザーが、ARPU向上に貢献すると期待する。

 ヤフーの狙いはソーシャル機能と課金コンテンツの強化だ。「Yahoo!IDは多くの人が持っているが(同社によると、アクティブID数2400万以上)、ユーザー同士のつながりが不十分だった」と井上社長は弱みを認め、モバゲーのソーシャルグラフや人気のゲームを取り入れることで「友人とつながることによる付加価値を強めたい」と話す。

 Yahoo!モバゲーのソーシャルグラフを、行動ターゲティング広告や検索などほかのサービスの精度向上に利用する可能性については、「いろいろ考えられると思う」(井上社長)としながらも、「まずはゲームの部分をしっかり作っていく」考えだ。

 先行するmixiアプリとは住み分けられるとみている。「mixiアプリはリアルの人間関係をベースにしたゲームだが、Yahoo!モバゲーはゲームに特化した仕組みをまず築いていく」(南場社長) 4月28日8時33分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000007-zdn_n-sci
 
   
Posted at 16:52/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!