クーパーと中牟田俊男

August 10 [Wed], 2016, 15:15
ヨーグルトは便秘によく効くといわれますが、私が実体験したのは、かなり大量にたべないと、効果がないような気がします。


毎日1パック位食べて、お通じがやっとあるという感じです。
ヨーグルト愛好者にはいいですが、好まない人も、ジャムなどを入れて、なるべく摂取するとよいでしょう。事実、アトピーで出る症状は大変にきびしい症状になります。季節を問わず一年中我慢しがたいかゆみとの格闘になります。汗をかく夏場は痒みが増し、冬場は乾燥のせいで痒みが増します。その上、食べ物にもアレルギーがあることも多く、知らずに食べてしまうと、痒みの症状だけで済まずに腫れたり、呼吸困難に陥ることもあります。
乳酸菌を過剰に摂取したとしても特にこれといった副作用はございません。しかしながらそうは言いますが、たとえ身体に良くてもヨーグルトなどでたくさん摂り過ぎてしまうと、カロリーのとりすぎになってしまう、可能性があるのです。

消化吸収できる量にも限りというものがあるので、常識内の量に保つと確かでしょう。



毎日続けて摂っている乳酸菌のおかげで私はきわめて健康的に過ごしていくことが出来るようになりました。
一日が始まる朝には欠かさず、ヨーグルトを食べています。
ヨーグルトは様々に味を工夫して楽しめますし、便秘知らずでいることができます。乳酸菌を取り入れるようになってから、肌の調子も良くなってきて、体重も落ちました。

ここ最近の研究でインフルエンザの予防のためには乳酸菌がすごく有効だということが知られてきました。インフルエンザに関してはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力というものが向上して、インフルエンザを防いでくれたり、症状を軽減する効果が高まります。




花粉症になって以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるようになりました。
二年前より花粉症となってしまって、ずっと鼻水がやまなくなりました。薬を服用するのは気が乗らなかったので、テレビで取り上げられていた乳酸菌サプリを飲んでみました。


現在の段階では、これで花粉症の症状が軽くなっています。

おなかの環境を正しく整えると肌が美しくなると聞いて、ヨーグルトをたっぷり食べていた私ですが、実は、ヨーグルトと同じくらいに味噌や納豆といったものまで乳酸菌を含む食品みたいです。
「乳」という文字があることから、てっきり乳酸菌は摂取は乳製品からだけしかできないと思っていました。



ちょっと恥ずかしい気持ちです。



乳酸菌を取り入れると様々な効果があります。内臓、腸内の善玉菌を多くして悪玉菌を少なくし、腸内環境をより良くします。


その結果として、免疫の力がアップし、たくさんの健康効果を得ることが出来ます。他にもアトピー性皮膚炎に対しても良い効果があったり、感染症を予防する働きかけがあります。乳酸菌は体全体の健康を促進する効果が高いと言えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Saki
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cdhusishvapeee/index1_0.rdf