コアリクイでのん

August 13 [Sat], 2016, 10:50
わずか2、3年しか乗っていない中古のバイクでも自分のバイクだったら大事に乗ってきたと思います。もちろんバイクの手入れもバッチリ、こだわりのホイールを取り付けている事もあって、売却する場合に自分が思ったより高く売れるんじゃないだろうか?何故なら、その大事に乗ってきたバイクでいろんな所へツーリングに行ったりもしたし、このバイクであそこまで行ったなぁとか、思い出が甦ってくる。もしも、その大事に乗ってきたバイクを手放す時が来たなら、出来るだけ高額で買取って貰いたいと考えるだろう。
そんな場合に大事に乗ってきたバイクを賢く手放す方法がある。業者に買取りを依頼した場合、査定額はパーツごとに算出します。社外パーツなら社外パーツ単体で、パーツが高級であればそれもそれなりの価格になります。そして高く売れるかどうかの基準は人気のあるバイクかどうかです。他のバイクよりも人気のあるバイクなら、バイクの買取業者も、すぐに高値で売る事が出来るので、査定額が高くなるのも当然といえます。だから、買取で大事に乗ってきたバイクを手放そうと思うなら、バイクの年式が新しく、人気バイクの場合には高値になり易いという事です。
一方下取りに出す場合には、一般的に査定額が買取りに比べ低いと言われていますが、それは違うようです。「新しいバイクを買ってくれるなら出来るだけ高く下取りしますよ」という意図がありますので、買取業者が余り買いたがらないバイクでも、高い値段で引き取ってくれることもあります。先ずは、どちらの方法が最もお得に大事に乗ってきたバイクを売る事が可能か判断することが大切です。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠介
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cdakhooacmkinr/index1_0.rdf